フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

うちの夜ごはん&バター・コレクション

vmercredi, le 6 décembre.....no.2
******************************

久しぶりに得意料理のムール貝のリゾットを作りました。

d0135907_820364.jpg



これが今まで作った中で最高の出来でしたー。
クリームを使ってないのに、コクがあってクリーミーなソースに我ながらウットリ〜。。。

材料は、生のトマト、玉ねぎ、セロリ、オリーブオイル。
隠し味にバターを少々。
ムール貝は2人分で600g 使いました。

野菜とムール貝から出たダシだけで、とーっても美味なソーズが出来上がりました。
このリゾット、近々また作ってしまいそう。。。。。。

お米は、きのう炊いてあった冷えた玄米を使いましたが、リゾットは玄米のほうが美味しく出来る事を発見! 出来立てのアツアツ、たまりませんでした!! 


d0135907_8205883.jpg



写真写りがあまり良くありませんが、うちのごはんはフランス式にお皿を2重に重ねることが多いです。写真は撮ってませんが、2皿目はニンジンとマッシュルームのオーブン焼きでした。

●バター・コレクション●
d0135907_8213489.jpg



私が今まで料理やお菓子に使用した、ノルマンディーやブルターニュの美味しいバターを集めてみました。

1つ目は、スーパーで気軽に買えるAOC認定の無塩バター。
料理もお菓子もおいしく出来ます。


d0135907_8215296.jpg



そして2つ目は、
有機栽培の原料で作られた無塩バター。
パリで一人暮らしをしていた頃、近くの自然食品屋さんで手に入れ、よくこれでお菓子を作ったものです。


d0135907_822124.jpg



3番目は、パリのスーパーで見つけた、生乳を使って昔ながらの製法で作られた無塩バター。
ブルターニュ地方の民族衣装の女の人のイラストが描かれています。


d0135907_8223231.jpg



そして最後は、ロレーヌ地方に住み始めてチーズ専門店で勧められて買った、農家で昔からの製法を守って造られた塩入のバター。
料理に使うと格別です。。。
おいしいバゲット又はバネットにこのバターを塗ると、軽くひとりで1本食べてしまうほどなんですよー。


本日1つ目の記事お菓子の家&キッチンマットもどうぞ。♬

[PR]
by cihir | 2009-12-03 11:49 | 料理