フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私と外国

lundi, le 26 avril
今日の写真は、先週の週末に訪れた、私達の住むロレーヌ地方の田園風景です。今日の文章は写真とは関係なくて、私の外国との出会いについて書いてみました。: )

d0135907_21452773.jpg


私が初めて外国に行ったのは27歳の時で、周りの友達と比べてとても遅いほうだった。広告代理店に勤めていた頃、お正月休み明けに同僚や友達からハワイ旅行のお土産話や思わぬハプニングの話を聞くのがとても楽しかった。その度に、外国に気軽に旅行に行けるなんてすごく勇気がある事だと思っていた。その頃の私の楽しみといえば青山や代官山のおしゃれなお店に行ったり、隠れ家的な小さなレストランやカフェを見つけて、仲の良い友人と遅くまでおしゃべりをしながら過ごすことに夢中で、外国には全く興味が無かった。

しかし初めての海外旅行がどんどん私を変えていった。フランス領のバヌアツという島で5日間を過ごし、初めて見る外国での全てに刺激を受け、感動の連続だった。私達の宿泊先は、海の真ん前にぽつぽつと建ち並ぶ、藁で葺いた屋根の素朴な小さな2人用のコテージのひとつだった。


d0135907_21454954.jpg


日本の街しか知らなかった私には、時間の流れかたや空気感の違いが何とも言えず新鮮だった。この宿泊先で働いている現地の人達が本当に感じ良くて、素朴で暖かい対応に気持ちが安らぐのを感じた。その時の私は気付いていなかったけれど、それまでに味わったことの無かった感覚に、自分の中でいろんな事が変わり始めていたように思う。その頃私は英語が話せなくて、温かい心遣いに言葉で返せなかったのが残念で仕方なかった。それが外国語を勉強したくなった一番大きなきっかけだった。

この旅行ですっかり外国に興味津々になった私は、日本に帰ってからラジオ講座で英語を勉強を始めた。毎日20分間のラジオを月曜日から土曜日まで聴きながら録音し、テープを何度も聞いて毎日復習した。疲れていて勉強したくないなあ、、、と思う事は何度もあったけど、4年間一日も休まずに毎年講座のレベルを上げて勉強を続けた。それ程までに初めての海外旅行に感動したのだ。そして、NHKのラジオ講座の講師の方達が本当に素晴らしくて、少しでも彼らに近づきたい思いで一杯だった。

d0135907_21461076.jpg


その後イギリスに渡り、語学と美術を勉強した。イギリスは今でも大好きな国で、私のヨーロッパでの心のふるさとのように思っている。イギリスに興味を持ったきっかけは林望氏のエッセイで、何度も繰り返し読んだものだ。そのせいかイギリスでは全くカルチャーショックがなく、日本が恋しい事が全く無かったのには我ながら驚いた。逆にその後のイタリア、そして特にフランスでは沢山のカルチャーショックを受けた。私のイギリスのイメージは、公平と静けさを重んじる、緑溢れる国である。

それにしても思いの力はすごいなあ、、、と思う。
今までのいろんな思いが、私をここまで運んできたんだなあ。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


■サイト作りについて■                             

d0135907_215658.jpg









私が今作っているサイトの名前は
LA COULEUR ALSACIENNE ラ・クルール・アルザシエンヌといいます。

直訳すると『アルザスの色』。
アルザスの独特の文化、暮らし、食ベ物、歴史、土地、中世の街並が残された古い建物の建ち並ぶ魅力溢れる村々、アルザス・ワインなど、「アルザス地方の独自の素敵なもの、美しいもの、おいしい物すべて」という意味合いを込めています。

このサイトは、私達が大好きになった素敵でかわいいアルザス地方へ日本の皆様をご案内したいという思いから生まれました。

日本からの個人旅行ではなかなか全てを訪れるのは難しいワイン街道沿いに点在する魅力的な村々への小旅行へ、私達夫婦ちひろ&ティエリーが、月一回限定で車ごお連れします。大きな街の観光では味わう事の出来ない、素顔のフランスの魅力に触れながら心に残る小さな旅を味わっていただければ幸いです。

アルザス地方のおとぎの国のような中世の街や村々の中には、まだ日本に知られていない場所も沢山あるんですよー。こんな絵本の世界のような場所が実際に存在し、その中で実際に人々が暮らしていることにに大変感動しました。そしてアルザス特有の料理やお菓子も、いろいろとおいしいものが揃っていますよ。♪

●「ちひろ&ティエリーと行くアルザスの小さな旅」に興味のある方は、cihir☆excite.co.jpまでお問い合わせください。(☆を@に変えてください)
◎このページの右側の「ようこそ」の欄の中「こちら」をクリックすると、メールフォームから簡単に問い合わせができます。

サイトは先週末にトップページが出来上がりました。
完成したら、ブログでお知らせしますので、是非遊びに来てみてくださいね〜。

今日の午後もサイト作りに励みます。: D
明日には公開出来るようにがんばります。♪

[PR]
by cihir | 2010-04-26 23:31