フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

南仏の昼ごはん♪トマトのタルト

mardi, le 12 juillet
昨日も今日も午前中から夕方までアパート探しに大忙しでした。
d0135907_5541616.jpg


まずは朝9時半に2DKのアパートを見せてもらう約束がありました。

不動産会社の担当の人との待ち合わせは、アパートの前。
私達はほぼ時間通りに到着。、、、しかし、待てども待てども担当者は現れず、遅れる旨の電話連絡すらありませんでした。。。

外から見た限りあまり良さそうな物件では無かった事もあり、しばらく待っても来ないので別の不動産屋さんへ情報収集に向かいました。フランス人は時間にとても正確な人も多いけど、すごくいい加減な人もいるんですねーーー。私達の周りは結構きちんとしている人が多いので、こんな経験は初めてでした。

今日のアパート探しの予定は午後からだったので、お昼前に大好きな「トマトのタルト」を作りました。♪この塩系のおかずタルト、とっても簡単にできて美味しいのです。♪

タルトの生地にはオリーブオイル、小麦粉、水しか使っていないのでサクサク軽く、生地を寝かさずに焼けるので思い立った時にすぐに作れます。♪♪ 今回は生地にハーブを入れてみました。

とーっても香ばしくて、夫も私も大満足。
アツアツはもちろん、冷めてもおいしいですよ。♪

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。


d0135907_5564884.jpg


タルトを食べてお腹いっぱいになった後に夫はパソコンでゲーム、私は少し仕事をし午後一番に出掛けました。今日も外は30℃もあり、冷房無しの車の中は熱気でモワンモワンしていて、メッスに着いた時点で結構体力を消耗していました。。
まずお気に入りの喫茶店ナミュールでパワーアップするためお茶タイム。
ところが冷房は元々ついていないので生暖かい熱気が漂っていて、更に頭がボワ〜ンとしてきました。: D

アパート探しのタイムリミットは今月末。
見つからないとまた現在住んでいるアパートの契約を更新する事になってしまい、またまた3ヶ月引越しが先延ばしになってしまい、再び同じ事の繰り返しになってしまいます。疲れたなんて思っている場合ではないので、今日も出来る限りがんばって探しました。: D


d0135907_603872.jpg


昨日は屋内市場から徒歩10分位の所にある不動産屋さんに行ってみました。

対応してくれた女性は大変感じが良く、信頼出来そうな雰囲気。
私達の希望の条件を話し、空いている物件のリストを渡され、いろいろ説明してくれました。

しかししかし、最後まで話を聞いてガックリ。。。

この不動産屋さんは特別な方式をとっていて、最初に160ユーロを払って登録をするシステムなのです。その後はインターネットで物件情報を閲覧出来、直接大家さんに連絡をして部屋を見せてもらい、不動産会社を通さずに貸し主と借り主が直接契約書を交わすのだそう。

最初に手数料を160ユーロ(約18、000円位)を払う代わりに、不動産会社への手数料は発生しないというシステムなのです。そして6ヶ月を過ぎてもアパートが見つからなければ160ユーロは返却するとのことでした。

、、、、、、しかし、フランスに暮らして6年目の私は、そう簡単には「返金」を信用出来ません。なんだかんだ細かい条件があったりして、返金はしないと思います。なぜかといえば、そういう国だからです。

登録手続きの予約を進めらるまま、夫が今日の午後に予約を入れました。
しかし私は心の中で先にお金を払う事に強い抵抗感を感じました。

理由は無いけど心の底から嫌だと思う事は止めておいたほうが結果的に良いと信じているので、結局、今日になってからその予約はキャンセルしました。夫に私の気持ちを話し、彼もやっぱり前払いをしたくないと思ったからです。それが良かったのか悪かったのかは誰にも分からないけど、2人が心から納得出来る方向に進んで行きたいと思っています。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif



昨日の記事に少し書いた夫の同僚が9月末に引越す予定のアパートは、メッス郊外の静かで落ち着いた地区にあります。「出来れば昨日部屋を見せてもらえればいいなぁ」と希望していたのですが連絡が取れませんでした。携帯電話を持っていない人なので、連絡を取り合うのが難しいのです。。。。 私達は時間が余り残っていないので早く事を進めたいのですが、同僚は新居もまだ決まっていないし退出は2ヶ月後で時間がたっぷりなのです。

このアパートに大変興味があった私達はただ何もせずに待っている事が出来ず、建物だけ外から見に行きました。何度か自宅に電話をしてみましたが結局連絡が取れませんでした。

アパートは細い通りの十字路に面していて、数はあまり多く無いものの車が頻繁に通っていました。スピードがかなり出ている上、丁度アパートの前当たりでほとんどの車がアクセルをふかすので、薄くて古い窓の建物の内部では騒音がかなり大きそうでした。そんなわけで2人ともあっさり簡単&急激にに興味を失ってしまったのでした。: D

                             
[PR]
by cihir | 2011-07-13 07:41 | 料理