フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ボタージュ・ジュリエンヌ★patage julienne

dimanche, le 19 février ,2012
d0135907_17161292.jpg


「フラジョレ」と言う名前の緑の乾燥豆を煮ました。
インゲン豆の一種です。

鋳鉄鍋で豆を煮ると、弱火にかけるだけで鍋がふっくらおいしく調理してくれます。♪

この豆にハチミツをかけると、簡単で健康的な和風のデザートになるので、和菓子が恋しくなった時によく食べています。♪


d0135907_1716534.jpg


昨日はこのフラジョレいんげん豆を使って、「ポタージュ・ジュリエンヌ」という野菜がたっぷり入ったフランスの伝統的なスープを作りました。

このスープ、とーっても作り方がシンプル。♪
野菜を細く切って、厚手の鍋で水から弱火でゆっくり40分から1時間位コトコト煮込むだけなんです。

材料は、にんじん、カブ、ポロネギ(長ネギにとても似ている野菜)、セロリ、キャベツ、レタス、ジャガイモです。

レタスは意外なことに、とっても良いダシが出て栄養もたっぷりあるんですよー。


d0135907_17181664.jpg


24cmの鍋いっぱいに水をたっぷり入れて煮込んだので、30分経過後はまだ沸騰していませんでした。今回の量では、1時間で出来上がりました。水からゆっくり火を通すので、野菜は煮崩れず、歯ごたえがしっかり残った状態です。味付けは海の塩と挽き立ての黒コショウ。野菜の旨味とコクがスープに溶け出して、野菜で出来たコンソメスープといった感じの味で、とってもおいしかったです。

好みでバターを入れていただきます。
体がものすごく温まりました。♪♪


d0135907_17244534.jpg


昨日のラビオリに使ったカマルグの塩の華です。
結晶した南フランスの海の塩は何とも言えず美味で、ミネラル分もたっぷり含まれています。


d0135907_17253271.jpg


この塩を半熟卵に、ほんの数粒づつ指でパラパラふ振りかけながらいただくのが最高なのです。

半熟卵よりもう少しゆるめに火を通した、こんな殻に入ったままの卵を、フランスではoeuf a la coqueウフ・ア・ラ・コックと言います。フランス人の大好きな家庭の味です。専用の容器に入れてスプーンですくったり、これに細長く切ったパンをつけていただきます。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑本日よりこちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-02-19 18:00 | 料理