フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パネのスープ★Soupe aux panais

mercredi, le 22 février, 2012
d0135907_2313216.jpg

「panais パネ」という名前のニンジンに形の似た野菜を使って、スープを作りました。
材料はパネ、ジャガイモ、タマネギ、海の天然の塩、オリーブオイルです。♪


d0135907_23134319.jpg


パネは日本語では「バースニップ」と言われています。
形はニンジンみたいですが、味も食感も全然違っていて、甘みのある冬野菜です。

毎週土曜日に訪れる、有機栽培・無農薬で野菜を育てている農家で買ってきました。
普通の八百屋さんで売られているパネよりも大きく、3倍ぐらいの大きさでした。

今日のスープには、この立派なパネを1本半ぐらい使いました。
20分程コトコト煮込んで、ハンディミキサーで混ぜて滑らかなスープになったら出来上がり。♪♪


d0135907_23141553.jpg


とーーーーってもおいしく出来上がりました〜。感動!!!

野菜と天然塩と水と少量のオリーブオイルだけで作ったスープは、野菜のコクがあって優しい味です。


d0135907_23145281.jpg


昨日も今日も魚介類やチーズを買いに行く時間がなくて、冷蔵庫にあるのは野菜だけでした。。。ある物だけで手間をあまりかけずに美味しいものを作ろうと、考えついたのが今日のパネのスープなのでした。

パネとの初めての出会いは、昔イギリスに住んでいた時でした。
イギリスの学生達が住むアパートは、キッチンを共同で使うのが一般的で、同じ家の住人達と料理を一緒にしたり、ごちそうし合ったり、とても楽しく暮らしていました。

ある時、スイス人の女の子と同じ家に住んでいて、とても仲良くなり、毎日のように夕方に緑の中を30分位散歩し、その後に一緒に夜ごはんを作りました。

彼女は魚と野菜と自然な食べ物が大好きで、私と食の好みが似ていたので本当に楽しかったのです。魚屋さんで買って来た白身の魚の切り身をオーブンで焼くことは、私にとって新しい発見でした。魚の下の段では、5ミリ位に輪切りにしたパネを一緒に焼いてくれて、シンプルだけどとってもおいしかったのを思い出します。

今でも時々オーブンで、彼女と同じようにパネを焼いてみるのですが、あの時と同じ味にはならないのです。。。

フランスのパネはイギリスのものより甘みが多いので、スープにすると、かぼちゃのスープのように少し甘めになってしまうのかなー、、、と、味にはあまり期待をせずに作ってみたのですが、これが本当に旨味がたっぷりで美味しくてビックリしました!!!

野菜だけでこんなに美味しいものが出来るなんて、感動します。
これも化学肥料も農薬も使わずに、気長にゆっくりと野菜を育ててくれる、こだわりの農家の人達のおかげです。♪ 有機農法の作物は、育つのに時間がかかるのですが、味が濃くて本当にすばらしいです。


d0135907_23153063.jpg


今日のスープに使った塩は、カマルグの細かく挽いた海の塩です。

ゲランドの海の塩はグレーがかっていますが、カマルグの海の塩は精白していないけど真っ白なんです。どちらも大変おいしい自然な塩で、我が家では両方使っています。

今日はスープと一緒に食べるために、ハーブ入りの無発酵パンを焼きました。
写真の容量の都合で、次の記事で紹介します。♪ ^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑本日よりこちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-02-23 00:01