フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アサツキとヒヨコ豆のギョウザ&バゲット♪

dimanche, le 15 avril, 2012
d0135907_8222878.jpg

4,5日前から大分気温が下がり、少し寒い日々が続いています。。。

きょうは、昨日農家で摘んできた野生のアサツキ
(フランス語でシブレット、英語ではチャイブ)とヒヨコ豆を使って
餃子を作ってみました。

朝起きて一番に、皮の生地を用意して準備開始。♪

ロレーヌ地方の有機栽培石臼挽き小麦粉はパンを作るのに最高だけど、
これで餃子や春巻きの皮を作ってもモチッと、とーってもおいしくできるんですよー。♪ 

粉は真っ白ではないけど、かなり精白度の高い”タイプ65”を使いました。

具はヒヨコ豆とアサツキ、それと海の天然塩だけ。
これだけで、とーーーてもおいしいギョウザが出来上がりました!!!

ギョウザは外国に住んでいて恋しくなる食べ物の10位以内に入っているぐらい大好きなので、これからは簡単に手に入る材料で、気軽に作れると分かってとてもうれしいな。。。^▽^

農家のアサツキは摘み立ての時はニラのような強い香りを放っていましたが、
食べてみるとアサツキの味でした。八百屋さんで売られているものよりも味も香りも
濃厚で、同じ種類の野菜でも野生の物はやっぱり全然違うのだなあ、、、と実感しました。

ヒヨコ豆が少しひき肉のような感じになって、ギョウザの味になって大満足でした!
写真の形のほかに、普通のギョウザの形のものも沢山作って食べました。♪♪
焼き色のついた面はカリッと、その他のところはモチッとして最高でした。
フランスに普通にある材料だけでこんな美味しいギョウザが出来上がり、かなり嬉しいです。

手作りの皮で作るギョウザは本当に格別ですね!

タレはエクストラヴァージン・オリーブオイルと本醸造のおいしいお醤油を混ぜました。

上質のオリーブオイルは独特のクセがないので、和風や中華風の料理にも意外にとても合うのですよ。オリーブオイルは他の植物油と違って酸化しにいので、我が家では調理用の油はこれだけです。どんな料理も本当においしくできて気に入っています。

d0135907_8231345.jpg

ギョウザを焼きながら、オーブンでは天然酵母のバゲットを焼きました。
小麦粉はセミ全粒粉の”タイプ80”を使いました。

家で作るバゲット、本当に最高!!!
パン屋さんで買うよりおいしいです。♪

セミ全粒粉の少し茶色いパンは、外皮がパリッパリに香ばしくて、小麦粉の旨味が詰まっていてとってもおいしい。。。 今日も小麦粉500グラムで生地を作り、夫と2人であっという間に半分食べてしまいました。^▽^

d0135907_8235676.jpg

今日は、この間手に入れたブルターニュ産の”海の塩のバター”をのせていただきました。

こういう昔ながらの本物の食べ物のあるフランス、本当に食いしん坊の国だなあ、、、
なんて思います。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-16 09:08 | 料理