フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

チャツネを煮込む夜♪

mercredi, le 29 novembre, 2012
d0135907_7282244.jpg

自家製チャツネを詰めるために、この間手に入れた物より一回り小さい瓶を買ってきました。フランスのジャムや保存食を作るための道具は種類が豊富。

丈夫で手頃で、昔から全然変わっていない簡素な形が何とも言えずかわいい。。。

このメーカーの瓶はとっても丈夫なガラスで作られていて、
別売りのゴムの部分だけ替えれば、何度でも永遠に繰り返し使えるのです。

最近スーパーで売られている台所道具はメードインチャイナがほとんど。
すぐに壊れたりします!!!

イギリス製かと思っていた”真空パックにするための機械”は「5年間保証」と書かれてあり、安心して買いましたが、実はメードインチャイナでした。壊れる以前に、最初から全く動きませんでした。。。

去年ぐらいからフランスに住んでいる他の人達のブログで、うちにあったのと同じクルミ割りを何度か見かけました、クルミを割る部分が黒で、持ち手が木で出来ている、一見なかなか良さそうな外見です。

フランスでクルミ割りを買おうとしてる人は、これを見つけたら要注意です!
小さなモニターの実演販売ビデオ付きで売られています。4〜5ユーロぐらいだったかなあ、、、。
今年から、黒だけでなく、いろんなパステルカラーが4色位加わり、何だか楽しそうな雰囲気に満ちています。そして結構熟れている様子。

この「クルミ割り」、ダメダメな品質だとは知らず、3年位前に近くのスーパーで夫と一緒に買って帰って大喜びしていました。これさえあれば、クルミを毎日簡単に割って食べれるねーなんて言いながら。

使ってみたら、3度目で壊れました。

もう使った後だし、フランスだし、お店に持って行っても絶対交換も返金もしてくれないだろうと思ったので、めちゃめちゃ悔しかったけど、どうしようもないので無かった事にしました。

クルミを割る金属(みたいな部分。古い金属のような謎の素材の上にゴムみたいにペンキが塗ってあって一見、鉄製みたいに見える。)が、木の取っ手にボンドをチョイチョイと塗って貼って差し込んであったので、クルミを割る時にかかる強い力ですぐに壊れました! 

貼り合わせてある重なりの部分が2cm位だし、金属もどき部分と取っ手部分の間に隙間があるので、うちにあるボンドで貼り合わせても、使う度に外れて、なんかものすごく気分悪いので捨てました。

ものすごく雑で材料をケチった作り&悪徳商品!! 
フランスのメードインチャイナは品質管理がとても甘いらしく、お店に並んでいる品物は不良品がいっぱい。多くのフランス人も買った後にすごくガッカリしてるみたいで、買い物する時に、どこの国で作られたのか確かめている人をよく見かけます。私達もしつこいぐらいに確かめ、メードインチャイナはもう絶対に買いません!! でも、電化製品はほとんど、ちゅうごく製品なので、ドライヤーが必要なのに、損をするのが嫌でなかなか踏み切れず、髪の毛は冬でも自然乾燥です。。。

何度も騙されたのでねー、もう本当にこりごりなんです。。。
生産国が記されていない品物、PRC と書かれた物も要注意です!


そんなこんなで、折角買ったものが不良品で悔しい思いをしたので、長い間使い続けられる、素敵な道具たちに出会うと、とても嬉しくなります。

せっかく気に入って買ってきた物はやっぱり大事に愛着を持って使いたいですよねー。


今日買って来た保存瓶たちは洗った後に、オーブンに入れて130℃位で殺菌消毒。♪
鍋に湧かした熱湯で消毒するより楽で布巾を使わずにすむので、長期保存したい場合はこの方法が雑菌を防げて安心なのです。


d0135907_7291043.jpg

昨夜仕込んだチャツネの材料は20時間ぐらい寝かしました。

熟れていない緑色のトマトは、味に深みを出すために長く味を染み込ませる必要があるからです。

ステンレスの底の分厚い鍋でコトコト、、、ことことことこと、長ーい時間弱火で煮込みました。♪ ♪

煮込む前から既に甘辛くてとても良い味で、そのままドレッシングや魚料理のソースに出来そうでした。^▽^ これを煮込んで熟成させたら、どんな美味しさになるのでしょうか。。。 かなり期待出来そうです!


d0135907_7302726.jpg

出来上がったチャツネを詰める時には、このジャム用のジョウゴを使いました。
これ、とっても便利で快適に瓶詰めができるので、とっても気に入っています。♪

チャツネは大体、材料が半分の量になるまで煮詰めましたが、それでも沢山の量が出来上がりました。明日時間があったらラベルを作って写真を載せようと思います。^▽^

d0135907_7333330.jpg

最近またまた保存食作りに熱中してますが、今週からクリスマスのお菓子を作り始めようと思ってます。アルザス地方には、「ブレッツェル」と呼ばれる、塩辛くて固いパンがあります。これ、外で買うと塩辛くてあまり美味しくないけど、形がかわいいのです。

このブレッツェルの形をしたクッキーの抜き型が、とてもかわいいんですよー。
この型を使って、たくさんクリスマスのクッキーを焼くのが楽しみ。

フランスでは12月になると、家庭でクリスマスのお菓子や料理の準備を少しずつしながら過ごします。24日までの1ヶ月間、家中に一段と美味しそうな匂いが溢れる楽しい時期です。

他にもいろいろなクッキーの型があります。エクスキ・ティエリーで近々、クリスマスの缶と一緒に販売開始しまーす。
ホームページに遊びに来てくださいねー。cihiroのお気に入りのキッチン雑貨や体にやさいい食べ物がありますよ〜。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-11-29 09:27