フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

和風なお正月♪

dimanche, le 6 janvier, 2013
d0135907_924538.jpg

2005年からフランスで暮らして、今年初めておせち料理風を作ってみました。

3年前に日本に帰った時に持ち帰った本醸造のおいしいお醤油や味噌が何ヶ月も前に切れてしまったので、調味料も全てこちらで簡単に手に入る物だけで作りました。


d0135907_9255182.jpg

自慢のちらし寿司。♪ ♪
これねー、とってもおいしいんですよーーー。


イタリアの有機栽培の玄米で作りました。
すし酢は、リンゴ酢と未精製の焦げ茶色のお砂糖で作ってみたら、日本で作ったちらし寿司よりも断然おいしくて感激でした!

具は甘く煮たニンジン、鮭、海老。
イクラが売り切れだったので、マスのタマゴを散らしました。
イクラよりひとまわり小さいけど、とても美味。
大好きな錦糸卵もたっぷりのせましたーーー。♪

いつも入れるインゲンが無かったので、平たいパセリを入れたらよく合いました。
フランスのパセリはクセが無くてとってもおいしいんですよー。


d0135907_9264955.jpg

大晦日に用意するつもりだったおせち料理ですが、大掃除が終わったのが日は暮れた後だったので、下準備だけして、元旦の朝に用意しました。


ずっと恋しくてたまらなかったさつま揚げも作ってみました。

1キロほどの白身魚と、お菓子を作った時に残って冷凍しておいた卵白を使って、フードプロセッサーでペースト状に混ぜてオリーブオイルでカラッと揚げました。
とても簡単。揚げたてのアツアツは本当に最高でした!!

このさつま揚げの種を応用してかまぼことつくね風おだんごも作りました。

伊達巻き風たまご焼きも同じ材料を使って出来ました。
甘い伊達巻きが苦手なので、塩味にしてみました。
見た目は伊達巻きには程遠くなってしまったけど、お気に入りです。

フランスにも日本の黒豆に煮た豆があるけど、去年の天候不順で収穫が無かったよう。。。ウズラ模様の豆を未精製のお砂糖で煮込んだら、ふっくら日本と同じやさしい味の煮豆が出来上がりました。♡ 日本にいた時は甘い豆のおかずが苦手だったけど、今は大好き。美味しく出来てうれしい。。。

かぼちゃで栗きんとん風の煮物も出来上がり大満足。♪ ♪

フランスには皮の黒い大根があって、ピリッとした辛みも日本の大根にそっくり。皮をむくと中は真っ白。日本の大根よりも水分が多いけど、これとニンジンで紅白なますを作ったら大成功。


d0135907_10215371.jpg

パリの日本食材のお店に行けば簡単におせち料理の材料は手に入るけど、現地の有機栽培の材料にこだわってがんばって作ってみました。
身近な材料だけでこんなに和風な料理がいろいろが出来て上がって嬉しかったです。

日本酒ももちろん無いので、アルザス地方の白ワイン「リースリング」を小さなカップに入れて乾杯しました。^▽^

そして翌日には手打ちうどんとひよこ豆で自家製豆腐を作って、和風な食卓は更に続いたのでした。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-07 10:19 | 料理