フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うどんパンとコロッケな夜

vendredi le 28 décembre くもり

きょうは、初めてパッシー地区へ散策に出掛けました。
私の住んでいる街から、ブローニュの森をはさんですぐ向こう側にある高級住宅街です。細い路地を入ると、地元の人達の生活ぶりが伺えます。

お菓子屋さん、パン屋、チーズ、乳製品の専門店、オマール海老や牡蠣が豪勢に並ぶ魚屋さん、イタリア総菜の専門店、ワインの店、どの店もとても雰囲気がすてき。

コインランドリーを発見。
・・・値段を見てびっくり、6キロ 11ユーロ也!!  他の地区の3倍。。。

小さな本屋さんを見つけたので入ってみました。
絵本、料理の本、とってもかわいい来年のイラスト付きスケジュール・ブックなど、眺めていると、いろいろ欲しくなってしまいます。。。

おっと、マカロンの作り方の本を発見。
いろんなマカロンのレシピが載っています。う〜ん、作ってみたい。
まだ食べたこともないのに・・・・・。
この間、久しぶりにケーキを作って以来、妙にお菓子作りがしたくてたまらない今日この頃。。。

うちに帰る前に、いつもの自然食品屋さんへ。
新鮮なサラダ菜がありました。
フランスのサラダ菜は、色が鮮やかで、葉っぱの形がなんともいえずいい。。。
さすが、サラダの本場、サラダ用の葉っぱの種類がとても多い。
今日の夜ごはんは、コロッケとサラダ菜に決まり。
d0135907_9404658.jpg
コロッケのじゃがいもを茹でながら、きょうの主食は何にしようかな〜、としばし考える。
冷蔵庫の中に、昨夜こねた手作りうどんの生地が入ってることを思い出したが、うどんをつくる気分じゃないなあー。
何かいいアイデアはないかなー。。。

d0135907_942313.jpgそーだ、大胆な発想の転換をして、この生地でパンを焼いてみようー。
考えてみれば、このうどん生地は、水と、塩と全粒粉で出来ているから、フライパンで焼くぺたんこなパンと材料は同じ。
名付けて、うどんパン。


さっそく、丸く、7ミリぐらいの厚さににのばして、何も塗らないフライパンで焼いてみました。
待つこと15分、うどんパンの誕生。
焼きたてを、何もつけずに食べてみました。
う〜〜〜ん。。。。おいし〜♡。
これ、いけます。パンになってる。
全粒粉の生地って、味があっておいしい。。。

d0135907_9442255.jpg

じゃがいもとタラと玉ねぎのみじん切りで作ったコロッケ。揚げたてです。ソースも手作り。d0135907_9453834.jpg

うどんパンにバターとコロッケとサラダをのせて、明日の朝ごはんに。
d0135907_9462798.jpg
[PR]
by cihir | 2007-12-29 09:58 | 料理