フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

じゃがいものニョッキ

jeudi, le 31 juillet 33℃/17℃ 日の出6.23 日の入り21.30

変身前のじゃがいもたちです♪


d0135907_5264350.jpg



きょうはこれでじゃがいものニョッキを作りました。

3回目の挑戦でやっと成功。
今まで手持ちのレシピで作ってみたのですが、どうも生地がうまくまとまらず、生地を1時間寝かせた後にニョッキを茹でてみても、なんだかゆるゆる過ぎる状態でした。。。

そうなので、今日はレシピの分量に小麦粉を多めに足して、チーズの量も増やしてみました。


d0135907_5271837.jpg



すると、じゃあーん、こんなのが出来ました〜010.gif
わーい、うれしいな。おいしく出来上がりました。


d0135907_5274662.jpg




材料はこんな感じです。

チーズは、イタリア人のお友達にいただいたGRANA PPADANOグラナ・パダーノという、パルミジャーノに似たものを使いました。
このチーズ、クセがなくて食べやすいです〜。


d0135907_528121.jpg



じゃがいものニョッキ&とマトソーズにチーズをた〜っぷりと振りかけていただきました。おいし〜〜〜010.gif058.gif♪♪

あっ、私のニョッキ、ちょと大きくなってしまったので、余った生地で再び普通サイズのニョッキを作ってみます。次回はバターのソースで食べてみようかな。。。


念願のニョッキを作れるようになってとても嬉しい。
今年の4月にボローニャの小さなレストランで食べたトマトソースのニョッキがおいしくて、忘れられずにいたのです。

テーブルに運ばれてきたそのお店のニョッキを見た途端、すごーくおいしいのがわかりました。すごくおいしいものって、見た目もおいしいオーラを発しているのかなあー。。。


ニョッキ、あのおいしいボローニャのお店のものと同じぐらい、すごーく美味しいのが作れるように、しばらく研究してみよう〜


d0135907_5284965.jpg



上の写真は、昨日作ったフォカッチャ(もどき)です。
イタリアで買ってきた料理の本のレシピでは、ビール酵母を使っているのですが、パリでは手に入るのか不明。。。
近所の品揃えに良い自然食品屋さんやスーパに行ってみましたが、発見できず。。。
仕方ないので、ビールに小麦粉の酵母を溶かして作ってみました。

酵母をどのぐらい入れていいのか分からず、少なめにしたら、生地の膨らみもすくなめでした。焼き上がりは、”ファカッチャに似たパン”といった感じでした。
ビール酵母、イタリアの友人に送ってもらおうかなあ〜。。。


フランスにも猛暑がやってきました。
昨日の夜は、日中にアパートの建物の壁に吸い込まれた熱気で、私の部屋は真夜中になってもどんどん気温が上がり、のぼせ気味の私でした。

窓を閉めていると部屋中すごい湿気と熱気で体力を消耗するほど。。。 
昨夜の私、頭から湯気が出ていたかも・・・。

窓を閉めて一旦眠ったものの、暑くて目が覚めた程です。
うち、扇風機も無いので。。。

今朝は、信じがたい暑苦しい部屋で目覚めました。

夕方の5時現在、昨夜から朝にかけて冷やされたアパートの建物の壁のおかげで、ひんやりとやっと涼しくなった我が家。

しかし今日の最高気温は33℃。
またまた時間差攻撃で、今夜もものすごい湿気と暑さに包まれるのであろうことは確か。。。今から扇風機を探しに行こうかなあ〜。。。


去年も一昨年も、猛暑になりかけた時に扇風機を買いに行こうと思っていたのですが、1週間近く30度を超す暑さが続いた後は、急に涼しくなってしまったのです。
そうなので、今回も扇風機を買うか買うまいか悩む所です。。。

私のミニミニ・ストゥーディオは20平方メートルとものすごーく狭いので、涼しくなって使わなくなると、ものすごく場所を取るので。。。
この猛暑が続かない事を祈るのみ。

[PR]
by cihir | 2008-08-01 00:12 | 料理