フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 127 )

samedi, le 6 octobre, 2012
d0135907_2143223.jpg

フランスのイチジクの旬は9月中旬頃です。
市場で売り出したのを見つけたので、フランスに来てから始めて食べてみました。

むちゃくちゃおいしくて驚きました!!!

日本でイチジクを食べたことがないので比べられませんが、イタリアの友達のお宅でいただいた緑色の瑞々しくて甘酸っぱい最高なイチジクと同じぐらいおいしくて、感動しました!

そのままが一番美味しいけど、翌日になって思い切って再び2キロ手に入れ、ジャムを作ってみました。


d0135907_215811.jpg

このイチジク、冷蔵庫で少し冷やしておくと、どんどん食べる手が止まらなくなります。。。
そんな美味し過ぎるイチジク達を、心を鬼にしてジャムにしました。。。

もったいなかったけど、冬の愉しみのために、どうしても夏の果物でいろいろなジャムを作っておきたかったのです。これらがあると、湿気が多く酷寒の冬の厳しさが断然やわらぐように感じます。

我が家では朝、ヨーグルトにハチミツか自家製のジャムを入れていただきます。
家で作るジャムは材料にこだわって、有機栽培のものや未精製のミネラル豊富な砂糖を使って作るせので、果物の味が濃くて何とも言えません。


d0135907_2164464.jpg

うちではお菓子もジャムも、白砂糖は使わず未精製の茶色がかった砂糖を使っています。これを使うと、とても優しい味になるので気に入っています。

d0135907_2154692.jpg

他のジャムを作る時は、果物にレモン汁と砂糖をかけて、砂糖が溶けてシロップ状になるまで一晩置いておきます。 しかしイチジクの場合は、まず鍋に火をかけてシロップ作りから始めます。

ジャムやシロップを作る時も、料理に使っている大きな伝統的な鋳鉄鍋でゆっくり火を通していきます。


d0135907_2172891.jpg

シロップが出来上がったら、4等分に切ったイチジクを加えて1、2分だけ火を通してボウルに移します。


d0135907_218185.jpg

ジャムを作る時の果物の色はとてもきれい。。。


d0135907_2192467.jpg

キラキラ。。。
このまま一晩ねかせておきます。

フランスのジャムは、ゆっくり時間をかけて作ります。
そして、それがおいしく作るコツなのかも知れません。


d0135907_2224947.jpg

翌朝、再び鋳鉄鍋でゆっくり煮て出来上がり。


d0135907_2232962.jpg

こんな色鮮やかな、きれいなジャムになりました。♪ ♪ ♪

1キロのイチジクで瓶3つ分できました。


d0135907_2235988.jpg

フランスの昔から伝わるジャムは、果物がゴロゴロ、そのまま入っています。
これがとってもとっても甘酸っぱくて大好きです。

味見をしてみたら、ジャムとは思えない美味しさにビックリでした!

次の日、また市場にいって沢山のイチジクを買いました。
イチジクは他の果物に比べて、とても高価なので結構思い切りました!!

その後のお話は、また別の機会に書きます。^▽^

ChihioのイラストのページがFACEBOOKにオープンしました。♪
PETIT-PASTELプティ・パステル@フェースブックに遊びに来て下さいねー。
応援していただけると、とてもうれしいです。♡


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-10-07 02:59

Chihiroの自己紹介♪

vendredi, le 5 octobre, 2012
d0135907_3284511.jpg

今から約5年前、パリの屋根裏部屋で暮らしていた
2007年の暮れにこのブログを始めました。

特に自己紹介をしてないまま、毎日の暮らしを綴っているうちに、
あっという間に年月が経ってしまいました。

自分自身のイラストのホームページ「」PETIT-PASTEL プティ・パステル」を
立ち上げたのをきっかけに、自己紹介をしておこうと思いました。^◀^


d0135907_3323858.jpg

日本でOLとして働いていた頃、初めて南半球の島へ旅に出掛けました。
そこで深い感銘を受けた私は、それまで全く興味のなかった外国に目覚め、以後、独学で4年間英会話を勉強しました。旅先の人々の温かさ、言葉がまるっきり分からなくて交流が出来なくて残念に思った事が刺激となり、あの頃は、どうしても英語で人々と交流出来る人になりたいと毎日思っていました。

その後イギリスのケンブリッジでイラストを学びました。
イギリスは私にとって初めてのヨーロッパの国で、とても大きな影響を受けました。

緑に溢れるイギリスの街並みや田園風景は素晴らしく、また周りのイギリス人の人々から沢山の愛をもらいました。夏の、日が暮れた後の濃い輝くような水色の空の色は、日本で見た事のない大変美しい色でした。晴れた日の明るい黄緑色に輝く芝生の色の美しさや、ケム側沿いの自然、近郊の小さな村々の美しさに感動しながら4年間を過ごしました。料金の安い長距離バスに乗って、デヴォン州やスコットランドに旅をした時の、丘の続く緑の景色は今でも忘れません。それまでに見た事のなかった、おとぎの世界のような田園の風景と小さな動物達、温かい人達とのふれあい。。。その頃、自分の中で物の味方や考え方が大きく変わったように思います。

帰国後働きながら、どうしても外国に飛び出したい気持ちが抑えられず、2003年にイタリアのトスカーナ地方に約1年間滞在。イラストの作品を作りながら、個展を開きました。

d0135907_238613.jpg

再び日本に帰国し、1年半後に今度はフランスへ。
この頃、友人の中には呆れる人達もいたように感じましたが、私はどうしても、自分に中の心の叫びを無視できず、再び外国に飛び出しました。

フランスではトゥール、リヨン、パリで語学を学び、その後美術のアトリエで修行をしながら、空いた時間に作品を制作していました。

私は11才までは東京育ちで、日本では大きな街が大好きでしたが、ヨーロッパではいつも小さな街や村に滞在していたせいか、パリの暮らしには馴染めずにいました。そんな時、もっとパリのことを好きになりたくて、始めたのがこのブログなのでした。


d0135907_2444919.jpg

ブログを始めて半年後に事故に遭い、治療のために急遽帰国。
その年の9月には滞在許可証の期限が切れることもあり、帰国するつもりでいました。
帰国まで1ヶ月になった頃、パリのアトリエで仲良くなったイタリア人の友達カップルの故郷、シチリアに遊びに行って、その後、帰国の準備を始めるつもりでした。そんな時に夫ティエリーに出会いました。自分はもう結婚をしないかも、と思っていたので自分でも驚きました。
そして今に至っています。

高校の時から料理が好きで、パリの簡易キッチンでいろいろな食べ物を作って暮らしていました。流しの1m50cm向こうには、電話ボックスみたいなシャワー(屋根無し!)が設置され、その隣が部屋の入り口という、日本では想像出来ないすごいキッチンでした。そのシャワーも、3分しかお湯が出ず、ここでの生活はちょっとすごかったです。。。今度また記事にしてみようと思います。^◀^

上の写真は、1ヶ月前に作った、赤いスモモのジャムです。♪私のジャムは、フランスの昔ながらの作り方を参考にし、果物を砂糖とレモン汁に浸けて一晩置いてから火にかけます。


d0135907_2455154.jpg

2008年からロレーヌ地方の夫の実家で暮らし始め、1年前に今のアパートに引っ越して来ました。私達の思い描く暮らしを求めて、4回目の引っ越しです。フランスは古い家が多く、特にこの地方は冬の湿気が多いので家が傷みやすいようで、なかなか予算内で快適な住処を見つけるのは難しいなあ、、、と思いつつ、いろいろ工夫して楽しみながら暮らしています。

上の写真は、イチジクのジャムです。
今年始めて作ってみましたが、色も味も濃くて感動しました!!!



d0135907_247187.jpg

ティエリーと暮らすようになってから、ますます料理が楽しくなりました。
以前から憧れていた、有機栽培の農家から直接タマゴや野菜を手に入れる暮らし、とても楽しいです。

ここの野菜を食べたら、もうスーパーの物は買えなくなってしまいました。。。
化学肥料や遺伝子組み換えの動物のエサを頑に拒否する農家の人達には、とても感謝しています。この人達もおかげで、安全で元気な美味しい野菜を食べることが出来て、本当に今の時代、素晴らしいことだと思います。。。。。


d0135907_3214813.jpg

私達が住んでいるのは中規模の街ですが、車を30分も走らせると美しい田園風景が続きます。
そして、こんな動物達に会えるものうれしい。


d0135907_3224657.jpg

フランスは農業国だけあって牛がたくさん放牧されていて、至る所で見かけます。
一匹一匹個性があって、眺めているもの楽しいです。


d0135907_322545.jpg

こちらで暮らすようになってから、何でも家で作るようになりました。
パスタもパンもお菓子も料理も、家で作ると何でもびっくりする程おいしくて、作る楽しみと食べる楽しみの両方を味わえるのは幸せだなあ、、、と思います。


d0135907_3241610.jpg

こんな地方で、ひと昔風の暮らしを楽しみながら、毎日イラストの作品を作っています。♪

オープンしたばかりのポストカードのお店「PETIT-PASTEL プティ.パステル」
を応援していただけると、大変うれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

イラストレーター Chihiro



d0135907_2222257.jpg

FACEBOOKに、chihiroのイラストのページが出来ました。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね。♪♪



d0135907_1913158.jpg


d0135907_344379.jpg



PETIT PASTELプティ・パステルのホームページには、chihiroが心を込めて作った小さなポストカードが7種類揃っています。お時間のある時にでも、のぞきに来てくださいね。♪♪

上の画像をクリックをすると、ホームページが開きます。
皆様のご訪問、心よりお待ちしております。^◀^




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-10-06 05:04
jeudi, le 27 séptembre, 2012


d0135907_2222257.jpg

FACEBOOKに、chihiroのイラストのページが出来ました。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね。♪♪



d0135907_1913158.jpg


d0135907_344379.jpg



PETIT PASTELプティ・パステルのホームページには、chihiroが心を込めて作った小さなポストカードが7種類揃っています。お時間のある時にでも、のぞきに来てくださいね。♪♪

上の画像をクリックをすると、ホームページが開きます。
皆様のご訪問、心よりお待ちしております。^◀^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-27 22:06
lundi, le 23 séptembre, 2012
今朝はスモモのジャムが完成しました。♪♪
d0135907_5571410.jpg

昨夜は大変冷え込み、いくら重ね着をしても寒かったので、遂に暖房を入れました。
日本はまだ残暑が厳しいのでしょうか。。。 寒い国に長く暮らしていると、今頃は日本の秋が恋しくなる時節。日本の暑さがとても羨ましく感じられます。

フランスの北の地方では冬の到来が日本よりも大分早いので、今月に入ってから冬の支度を少しずつしています。日中は太陽が出ると25℃を超える暖かさですが、日が暮れると気温はぐっと6℃まで下がります。道行く人々はもう冬の格好。我が家の室温は16度ぐらい、家の中でもヒートテックの長袖Tシャツの上に分厚いセーターを着ています。

10年以上前にイギリスでホームステイしながら勉強していた頃、夏時間の時期にどんなに寒い日があろうとも、なかなか暖房を入れてくれず、随分戸惑ったりしたものです。
欧州の一般家庭では光熱や水を節約し、日本よりも質素に暮らしているように見受けられます。イギリスのアパートは、真冬でも平日の昼間は暖房が切られていたので、学校が休みの期間は暖かい図書館に毎日通って寒さを凌いでいたものです。

寒い国での暮らしが長くなり、寒さに関してはヨーロッパの人達の感覚に近づいてきたのか、9月の間は、いくら寒くても暖房を入れるのはもったいないと思うようになりました。


d0135907_5575371.jpg

今年の夏は天候不順のせいで有機栽培の果物が殆どありませんでした。

その反動のせいか、今月初旬頃に手に入れた無農薬のミラベル(ロレーヌ地方の果物、プルーンの一種)でジャムを作って以来、夢中になっていろいろと作っています。

とてもきれいな色の大きなスモモを市場で見つけたので、ミラベルのジャムと同じ方法で2日間かけて作ってみました。


d0135907_5582422.jpg

私のジャムは白砂糖は使わず、ミネラルとビタミンの豊富な有機栽培の美味しい自然な砂糖を使います。これを使うとジャムもお菓子も、何でも昔懐かしいような優しい味になります。

白砂糖は虫歯の原因になりますが、精製されていない茶色い砂糖にはカルシウムが豊富に含まれているので、虫歯の予防になります。


d0135907_55965.jpg

切ったスモモに未精製の砂糖とレモン汁をかけて、10時間位そのままにしておくと、
砂糖が溶けて、こんな風になります。


d0135907_5593943.jpg

太陽の光が当たると、キラキラ輝いてとてもきれいです。♪


d0135907_602247.jpg

10時間経った後、一度短時間煮ると、このようになります。


d0135907_605025.jpg

他の果物と違い、スモモは沸騰した後にたくさん灰汁が出ました。


d0135907_613017.jpg

面倒でも灰汁を丁寧に取り除くと、出来上がりの色がきれいになります。



d0135907_62355.jpg

再び一晩ねかし、翌朝起きてすぐに鋳鉄鍋に入れて弱火でゆっくり沸騰させ、1度目より少し眺めに煮ました。この間に瓶をオーブンで消毒しておきます。


d0135907_62463.jpg

そして出来上がったのが、こちら。♪♪
とてもきれいなオレンジ色です。

瓶3個分できあがりました。


d0135907_635290.jpg

中途半端に余ったジャムは小さな瓶に入れて、早速試食。

ジャムが煮上がって凝固状態を確かめた時は、ゆるめの液状で、あまり上手く出来ていないのかと思っていましたが、時間が経つと、非常に良い具合になっていて大満足!!!


d0135907_643336.jpg

ヨーグルトに最高に合います!

うちのジャムはいつでも、果物がごろごろ、そのまま入っているのが特徴です。
これが何とも言えず、果物の味がそのままで、市販の大量生産品とは全く違い、とてもおいしくて感動します。。。

食べるジャム、といった感じでしょうか。


d0135907_65627.jpg

素材にこだわって、ゆっくり時間をかけて作る食べ物は格別ですね。♡

キッチンに色とりどりの保存食の瓶が増えてくると、何だか嬉しくなります。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-25 06:06
mercedi, le 6 septembre, 2012
d0135907_22113874.jpg

有機栽培の農家で買って来た、黄色いカボチャでスープを作りました。♪

これが、ものすっごく美味しい!!!!!
やっぱり、化学肥料もも農薬も使わずに、命の詰まった有機肥料で育てた野菜は味が濃くて、八百屋さんの見た目が立派な野菜とは別の食べ物です!


d0135907_22125247.jpg

いつもの私の自家製スープと同様、材料は野菜、海の塩、水のみ。

これだけで非常においしいスープが出来るのは、旨味の詰まった野菜、自然の海の塩、分厚い鋳鉄の鍋で弱火でじっくり香ばしく炒めた味の濃いタマネギのおかげです。^◀^


d0135907_22132758.jpg

そしてストブの分厚い伝統的な素晴らしい鍋の力も、とても大きい。。。
このお鍋、素材の旨味を閉じ込めて、濃くしてくれます。


d0135907_22135244.jpg

野菜にシンプルに火を通す時には、水を全く加えずにゆでることができます。
このお鍋を使い始めてからは、水で野菜をゆでることがなくなり、野菜料理が一層おいしくなりました。有機栽培の安全でコクのある野菜が毎週手に入るおかげで、超シンプルな調理法で野菜をおいしく食べることが出来ます。とても幸せなことだなあ、、、と毎日感謝の気持ちでいっぱいの私達です。^◀^


d0135907_2215355.jpg

このカボチャは収穫後1週間程ですが、命ある野菜なのだと実感。。。

スープを作るために切ってみると、汗みたいに切った表面に水が出て来るんですよー。
八百屋さんやスーパーの野菜では、こんなことは起こりません。いろんな土地から運ばれて来る野菜達は、やっぱり新鮮さはあまり無いのだなあ、、、ということがよく分かりました。。。

出来上がったスープは、中身をくり抜いた後のカボチャにいれてみました。
♡かわいいーーー。
こうして食卓に出すと、ごはんの時間が一層楽しいです。♪

d0135907_2324483.jpg


フランスって、暮らしてると本当にいろいろあるんですけど、
食生活は本当に素晴らしいです。

これも本物の美味しい食べ物にこだわるフランス人が多いおかげです。
フランス人は、新しい物好きではなく、新しい物には大変疑い深いところがあります。そんなことがあるからなのか、フランスにある外国料理レストランはおいしくなくて、数も他の国に比べると少ないかも知れません。お隣の国のイタリア料理も、フランス人が作ってるお店はいまひとつな気がします。特にパスタとピザは、、、、、。パスタはちょっと茹で過ぎ傾向だったりするんですよー。


d0135907_22175444.jpg

このスープは、そのままでもとてもおいしいし、小さく切ったチーズを入れてもおいしい。

ブイヨンを入れていないのに、いろんな野菜が溶け合わさってような、深いコクのある味です。
〜〜〜〜〜。アッツアツは最高です。


d0135907_22183468.jpg

きのうアルザス地方に遊びに行った時、あるお店の人とおしゃべりをしている時、
話題は今年の異常な天候と野菜や果物の出来具合の話になりました。

アルザスもフランスの他の地方と同じく、雨が異常に多くて7月中旬まで寒い日々が続いたため、イチゴもサクランボも殆ど収穫が出来なかったそうです。野菜も他の季節の果物も、去年の1/3も育たなかったと言っていました。

私達はもう半年以上有機栽培の農家と自然食品屋さんでしか野菜と果物を買っていませんでした。

つい先日街の中心の屋内市場の八百屋さんに行ってみて、とても驚きました。
有機栽培では作物が育っていないのですが、八百屋さんには去年と変わらない値段で、色とりどりの大きく育った沢山の種類の果物と野菜が並んでいました。

フランスの普通の農家の作物は、農薬や化学肥料をあまり使っていないので収穫は少なめなようでしたが、近隣国から輸入した化学肥料をたくさん使って育てられた農産物は大きくてびっくりしました。自然に育てた野菜は、化学肥料によって水太りさせられた作物のように、あれほど育たないのです。有機栽培の野菜は味があり、栄養面でも農薬の野菜とは全然違います。今、私達の知らない間に世界中に遺伝子組み換えの野菜の種や食べ物がどんどん広まっています。命のある本物の食べ物をみんなの力で守らなければ、、、と心に強く思う今日この頃です。。。。。

d0135907_21102160.gif


東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色・福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出について 小出裕章



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-05 23:00

Confiture de Mirabelles★2012

lundi, le 3 septembre, 2012
d0135907_17222619.jpg

今年始めてのジャム作りをしました。♪

この夏は、家のアトリエでずっと自作のイラストのポストカードを作っていたため、
去年のように季節のくだものでジャムを沢山作る時間がなかなか取れずにいました。

1年以上ぶりに作りましたが、何とも言えず楽しかったです。
ジャムを作っていると時間の流れがゆったりと感じられ、甘酸っぱい果物の芳香が
家中に広がり、とても幸せな気分になります。^◀^



d0135907_17231254.jpg

今年は天候のせいで有機栽培で育てている果物は収穫がとても少ないので、お店で買うとちょっと高めですが、ミラベルは今の時期にしか食べられないので思い切ってたくさん手に入れました。♪


d0135907_17234848.jpg

ミラベルはスモモと同じ仲間で、皮は薄めで甘みがあって、とてもおいしい果物です。


d0135907_17242941.jpg

ミラベルのジャムは、果実を半分に切って種を取り除き、砂糖とレモン汁を加えて6時間以上そのまま置いておきます。

この種取り作業に意外と時間がかかりました。^◀^
1,5キロ分で1時間近くだったでしょうか。。。

お砂糖は未精製の有機栽培のものを使いました。


d0135907_17252325.jpg

今回は夜まで16時間位浸しました。
6時間ぐらい置いておくと、こんな風に砂糖が溶けてシロップ状になります。


d0135907_17261046.jpg

ジャムを入れる瓶は、140℃位のオーブンで30分位殺菌します。

フタはどう殺菌するのか分からないので、予熱で殺菌しました。
去年もこの方法で、1年保存しても問題なかったのでね。


d0135907_17265792.jpg

ミラベルのジャムは1日がかり。♪

下準備したミラベルを鋳鉄鍋にうつして、5分煮ます。

うちには銅製の大きな専用箱が無いので、STAUB(フランス語ではストブと発音します)の分厚い24cmの鍋を使いました。

専用の鍋は春から初秋にかけて、スーパーや大型園芸店などで売られています。
手頃な値段のためなのか、銅製はかなり薄く、触ってみるとペコペコしています。

銅の鍋で作ってみたことは無いので出来具合がどうなのか分かりませんが、鋳鉄鍋で弱火でゆっくり沸騰させて作ったジャムは、果物の味が濃くて、とーってもおいしいのですよー。

d0135907_17273346.jpg

7時間位おいて、再び翌朝、短時間煮てできあがり。♪


d0135907_1728123.jpg

お気に入りの瓶に詰める時は、うれしくてワクワク、これまた楽しい時間です。^◀^


d0135907_17285886.jpg

瓶に入らず中途半端に残ったジャムを早速試食。
おおお〜〜〜〜〜。むちゃくちゃおいしい!!!!!

見た目もキラキラ。
すごくきれいです。

自然な材料だけで作ったジャムは本当に最高。
市販のジャムなんかとは比べ物になりません!!!

去年のクリスマスの頃に、アルザス地方の日本で有名なジャムのお店に行きました。
かわいい瓶に入ったジャムはパリやコルマールのお店で見かけたことがあって、ずっと食べてみたかったので相当期待していましたが、想像していたのとはちょっと違いました。

ジャムは、新鮮な果物と自然な良い砂糖を使って家で作るのがやっぱり一番おいしいなあ、、、なんて思いました。


d0135907_17293396.jpg

果実がごろごろ入ったジャム、大好きです。

夏の太陽の恵みで作ったジャムやシロップ付けの瓶詰めの果物が棚にたくさん並んでいると、それだけで長い冬の間より楽しく過ごせるのです。

あと1ヶ月もするとこちらはすっかり冬っぽくなります。
それまでの間に、季節の果物でいろいろジャムを作る予定〜。

いちじく、クエッチ、クロードレンヌ、秋のイチゴ、などなど。。。
まだまたお店には色とりどりの果物が並んでいます。

出来立ての今年のミラベルのジャムは、いつもオマケしてくれるチーズ屋さんの奥様に1瓶プレゼントしました。とーーーっても美味しかったと喜んでくれました。

ジャムは作る時も楽しいけど、手作りのラベルを貼ってプレゼントするのも楽しいです。。。

                             

FACEBOOKを始めました。♪♪
こちらをクリックすると、フェイスブックに登録してなくてもcihiroのページを少しだけ見ることが出来ますよー。遊びに来て下さいね。♪

                             

8月30日 福島県 子供の甲状腺検査 3万8千人の35.8%にあたる1万3千人以上に嚢胞やしこり「よくあることなんてことは医学の常識としてはなかったはず」 小出裕章(MBS)


書き出し文を読む
[PR]
by cihir | 2012-09-03 18:25

秋の気配

dimanche, le 26 aout, 2012
d0135907_19121649.jpg

昨日あたりから、すっかり秋めいてきました。

つい何日か前は41℃を超えていたのに、きょうは14℃。
寒かったです。。。

今朝はティエリー(夫)の妹と友達がカナダ旅行に出発だったので、ロレーヌ駅まで車で送ってきました。この駅からパリの国際空港まで直通のTGV(フランスの新幹線)が出ているので飛行機に乗るときは便利です。♪

駅までの30分程の道のりには、美しい田園風景が広がっていてとても素敵でした。
1ヶ月前までは緑や黄色だった丘の連なりは黄金色や土色に変わり、、知らない間に季節はすっかり秋。。。


d0135907_19132999.jpg

7月初旬から毎日家で仕事に熱中していたので、今年の夏は本当にあっという間でした。

今朝の風景を眺めながらフランスの秋は8月下旬に始まることを思い出し、9月末までの太陽いっぱいの季節をもっと外で満喫しなくては、、、なんて思いました。

いつの間にかメッスでは、街路樹の枯れ葉が道にたくさん積もってるのを見て驚きました。これほどまでに秋が進行していたとは、、、ちょっぴり切ない〜。ついこの間5月だったように感じるんだけどなあ。。。^^

外国に住んでいても8月の終わり頃は、これから柔らかい陽射しのやさしくて穏やかな暖かな秋がやってくるような気がして、ほんわかした気持ちになります。やっぱり長くヨーロッパに暮らしていても、自分の中の季節の感覚は日本のまま変わらないものですねー、、、。


d0135907_19141663.jpg

今年は全然ジャムや果物の瓶詰めを作っていないので、月曜日からいろいろ作る気満々になってきました。♪ 昨日の夜にアルザス料理の本を見ていたら、またいろいろ作りたい気持ちがムクムクわき起こってきました。

今の時期はミラベル(スモモの一種 黄色い実)が旬なので、月曜日に2キロほど手に入れてジャムとシロップ漬けを作ります。あとは、桃のシロップ漬けなんかも。。。こういう夏の詰まった瓶詰めがたくさんあると、冬の間もより幸せな気分で過ごすことが出来るんです〜。♪♪ そして何より自家製の瓶詰め果物は、市販品と全く違ってとーーーってもおいしい〜のです。^◀^


d0135907_191445100.jpg

瓶詰めの保存食は寒い国々に暮らす人の生活の知恵。
砂糖や塩で果物や野菜を保存する素朴な生活が何だかとても好きです。

近頃の大量生産の瓶詰めや缶詰には保存料や添加物が入っているけど、家で作る本物の保存食はシンプルな材料で簡単に、たくさん出来上がります。保存食は作っている時よりも、出来上がっった瓶がいくつもキッチンに並ぶのを想像している時がワクワク楽しいです〜〜〜。


d0135907_19152083.jpg

庭のキュウリは一段とトゲが鋭くなりました。^◀^
各トゲには、2、3本の産毛まで生えています〜〜〜。

有機栽培農家の人に聞いてみると、植えるのが遅いとこんな風にトゲトゲキュウリになってしまうのだそう。6月も7月も肌寒くて気温は同じ位だったのに、季節をちゃんと分かっている植物たちってやっぱりすごいなあー。


d0135907_1919267.jpg

昨日の朝は農家でおいしい無農薬の野菜をカゴ2個分山盛りに買ってきました。

2人暮らしの家とは思えない量です。^◀^
レストランかと思うようなすごい量です。

たくさんオマケをしてくれたので、お店の半分位の値段だったんですよー。むちゃくちゃうれしいです〜。

ナスで自家製カレーのルーを作り、トマトは冬用に瓶詰めし、大きなズッキーニはスープにして冷凍。残ったズッキーニは瓶詰めにする予定です。

うちの保存食の本にはチャツネの作り方が載っていて、トマト、ズッキーニ、タマネギで作るチャツネがとてもおいしそう。作ってみようかな。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-08-26 20:25

幸せな庭

vendredi, le 24 aout, 2012
d0135907_21305426.jpg

我が家のアサガオたちは、もう50個以上咲いています♪
毎朝きれいに咲いているのを見ると、ホント、幸せな気分でいっぱいになります。


d0135907_21314644.jpg

d0135907_21322058.jpg

朝の陽射しの中でみるアサガオは、キラキラ輝いています。♪
近くに顔を近づけてみると、ランプみたいに花の中に光が溢れていて、
ミツバチが吸い寄せられる気持ち(??)が分かる気がします〜〜〜。^◀^

もしかしたら、ランプを発明した人はアサガオからヒントを得たのかもしれないなあ、、、
なんて思いました。


d0135907_21325842.jpg

自分たちで育てた植物は、すごくたくさんのワクワクな幸せをくれるんですねー。
庭に花が沢山咲くようになってから、毎日が一段と楽しくなりました〜〜〜。

ホント、自然の力ってすごいなあ、、、と思います。


d0135907_21334448.jpg

フランスは今までに住んだことのある国の中で一番カルチャーショックを多く受けた国で、もう7年も住んでいるのにビックリする事に満ちています。^◀^

ついにフランスも何年か前から「犬の落とし物禁止」の法律が出来たそうですが、浸透するのに結構時間がかかっているみたいです。

パリの道ばたであまり見かけなくなってから何年か経ち、私達の住む地方でも徐々落とし物は減ってきました。わが街でも1年ほど前から、街のいろんな場所には犬専用の小さなゴミ袋が設置されるようになりました。、決まりを守るのがあまり好きではない人たちが集まっている国なので、それでも公共のきれいに手入れされた花壇にどっさり落とされているのや、毎日同じ場所に同じような形状のものが同じ時間に見かけますけどねーーー。^^


d0135907_21343240.jpg

それでも最近は犬用ゴミ袋を利用する人が増えて来たようです。
袋ごと道ばたに捨てられているのをよく見かけます。
とってもフランス的〜〜〜。♪


d0135907_21345434.jpg

私達が住んでいるのはメッスの隣の町で、「花の町」4つ星に登録されています。
街中の花壇はとっても美しく手入れされていて、きれいな花が沢山咲いています。

そんな環境の中にいると、自分たちも植物を育てたい気持ちがむくむく湧いてきます。


d0135907_21362751.jpg

我が家のヒマワリ達は半分花が終わったので、秋の花を植えようと思っていますが、フランスの秋の花ってコスモスしか思いつきません。。。種を蒔くにはもう遅すぎるのかなあ。。。 フランスのこの地方は10月になるといきなり冬がやって来て、曇りや雨の寒い日々に変わります。9月末までは太陽が出る日が多く続くので、冬はもっと先のように感じるのですが、本当に突然冬になるんです。


d0135907_21354664.jpg

今から秋、冬の庭をどうするか考えています〜。♪
ティエリー(夫)はジャガイモを植えようと言っています。^^
Bonne idée!

d0135907_21373495.jpg

酷寒のこの地方でも育つ植物を調べてみよう。♪♪

d0135907_21381481.jpg

トマトはまだまだ実がなっています。
肥料を全く与えなかったせいか、小さめです。


d0135907_21383028.jpg

名の知らないこの花たちも元気にどんどん花壇の中で増えています。


d0135907_21391098.jpg

アサガオの近くに、こんな植物を発見。
何だかかわいいけど、これは何だろう??


d0135907_21395974.jpg

今日はこれから園芸屋さんに行ってきまーす。♪♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-08-24 21:41

気温41℃

mercredi, le 22 aout, 2012
d0135907_20435959.jpg

今朝起きたら、またまたアサガオの花がたくさん開いていました〜。


d0135907_20443584.jpg

紫、水色、ピンクの花たちが全部で50個ぐらい、庭のあちこちに咲いていて、
夏らしい〜雰囲気で一杯の我が家のお庭。♪

こちらの冬は、空も地面も灰色でわびしい雰囲気が半年も続くので、
夏の別世界のような色に溢れる景色と太陽は本当に素晴らしいと思います。

フランスに来てからは日本にいた時よりも、もっともっと自然を大切に思うようになりました。夏は、1日1日が私にとって大切な瞬間です。♪


d0135907_2045575.jpg

1ヶ月位前に種を蒔いたヒマワリも、どんどん大きくなり、
もうすぐ花が咲きそうです。

春に種を蒔いて長い間咲いてくれていたヒマワリたちは、もう花が終わりになりました。種を乾燥させて保存しなければ〜〜〜。^▽^ 賃貸アパート生活なので、来年もここに住んでいるのかは分からないけど、今年と同じように庭で花や野菜を育てて楽しんでいることでしょう。♪


d0135907_2047110.jpg

8月になって3週間位の間で。茎の丈が60cm以上伸びた植物たち。
自然ってすごいなあ。。。と果てしない気持ちになったりします。

小さな乾いた種が、こんなきれいな植物が育つなんて、
やっぱり地球ってなんだかすごいと思います。


d0135907_20482617.jpg

昨日もすごい猛暑でした。。。

家の中の気温は33℃まで上昇!!!

ヨーロッパの家はエアコンなんて無いのが普通なので、耐えるのみ。
「c’est chaud セショ」と一日に何度言っていることやら。。。^▽^

昼間ひとり家で仕事をしているときは、「あっつうー、あつすぎっ!」なんてぶつぶつ独り言を言ったりしながら、ゆでダコみたいに顔がほってっています。♪

33℃の室内はすごい暑さだけど、
大猛暑のトスカーナ滞在時は汗が起きている間中止まらなくて息苦しかったので、
あの時は室内で40℃ぐらいあったのかも知れません。
まだまだ大丈夫です。

外の気温を測ってみると、40℃!!!
地球温暖化もここまで来てしまったのか。。。

d0135907_20485166.jpg

更に時間が経つと、なんと41、5℃!!!!!
ついにヨーロッパも熱帯雨林化が進んでいるのでしょうか、、、???

この温度計、45℃までが計測の限界です。。。。。


d0135907_20493510.jpg

話は売って変わって、
最近、「朝だけ断食」をしています。

断食といっても、朝ごはんのかわりにニンジンとリンゴで作ったジュースを飲むので、全然お腹は減りません。前日の夜ごはんからお昼までの16〜18時間位の間、固形物を摂取しないことで、身体の排泄機能が促進され、たまっている水分や毒素が出て行ってくれるのです。プチ断食後のお昼ごはんは、蕎麦やパスタなどの軽い物をよく噛んでゆっくり、少なめ食べるのが大事なのだそうです。夜ごはんは好きな物を好きなだけ食べて大丈夫なので、私達の生活スタイルにぴったりで気に入っています。

ずっとしてみたかった朝だけ断食、我が家にはジューサーがずっと無かったので、「そのうちに」なんて言っていましたが、うちのフードプロセッサーmagimixに取り付けて使う事の出来る、専用のジューサー部品を手に入れたので、毎日夫が作ってくれて、2人で飲んでいます。

このニンジンリンゴジュースが、とーーーーーってもおいしいんですよ〜〜〜。
ニンジンの味は全く感じなくて、市販のものでは味わえない濃厚な果物の味がして最高です!!

グラス2杯をあっという間に飲んでしまいます。
お腹のもちも意外と良くてびっくりです。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-08-22 21:35
mardi, le 21 aout, 2012
d0135907_2212262.jpg

今朝庭に出ると、アサガオがたっくさん咲いていました〜〜〜。
3種類まいた種、全種類の内10個位の花がいっせいに開きました。
うれしい〜〜〜。

フランス語でipomeeイポメという名前の花ですが、日本のアサガオと同じ仲間なのでしょうか?

この水色がきれいなアサガオは、種を蒔く場所が花壇に残ってなかったので、小さな植木鉢に植えたものです。地植えのアサガオ達は葉っぱの大きさが15cmぐらいでとても大きいのですが、鉢植えのアサガオは5cmぐらいの小さな葉っぱです。

ところが、鉢植えの葉っぱの小さなアサガオが一番大きな花をつけました。
自然の中で、生き残ろうと必死な植物の強さを見たようで、何だかひとり感動。。。


d0135907_2213171.jpg

家の外に面した柵に絡まった、紫色のアサガオも花がたーくさん。♪

このアサガオ達、花の命がとても短くて1日か2日程です。


d0135907_22133166.jpg

ミツバチたちが沢山やって来て、忙しそうに働いていました。^▽^


d0135907_2214667.jpg

花の中にミツバチがすっぽり入っています。
ぴったりサイズなのがおもしろい。


d0135907_2215718.jpg

こちらはカボチャの花。
今朝見たら、花の直径が25cmもあり、巨大さにびっくり!

葉っぱも巨大で30cm以上あるので、写真では大きさが分かりにくいですけど、、、。
どんな大きな実が収穫出来るのか楽しみです〜〜〜。


d0135907_22155684.jpg

名前のわからない花。
涼しげでかわいいー。

d0135907_2216371.jpg

アサガオの種を蒔いたのは、小学生の時ぶり。
私の中では、楽しい夏休みのイメージの大好きな花です。♡

d0135907_22171732.jpg

猛暑がやって来て以来、ポピー達は花が終わりに近づいているようです。。。
枯れないように、2階の我が家から8リットル入りのジョウロで水を庭まで何度も往復して運び、朝晩水やりしてますが、あまりにも暑くてくたびれてきています。。。


d0135907_22174943.jpg

背丈が2、5メートルは超えているアサガオのつる。
つる植物は、暑くなるとどんどん大きくなるのが楽しいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-08-21 22:18