フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:手作りキッチン( 1 )

samedi, le 17 mars, 2012
Pain d'épice
d0135907_249855.jpg

アルザス地方の、伝統的な材料で作られたパンデピスです。
クリスマス用に長く保存出来るお菓子として、昔からフランス人に愛されているお菓子です。

元々はライ麦粉とハチミツを使って、生地を3日位かけてゆっくり発酵させて膨らませて作られていましたが、現在の市販の物はほとんど精白された小麦粉、白砂糖、ペーキング・パウダーで作られています。。。

昔ながらの製法で作られた、はちみつのたっぷり入った発酵生地を焼いた物はやさしい味がします。ライ麦は発酵しにくくて、特に寒い冬の間はとにかく時間がかかります。。。

でも、私は時間も大切な調味料だと思っています。♪
材料を混ぜて放っておくだけなので、意外と手間だと感じません。
家で自分で作るとまた格別です。♪

d0135907_2494851.jpg

市販のおいしいパンでピスにはなかなか出会えないけど、このアルザスで買って来たものはおいしい。アツアツのはちみつ入りの紅茶によく合います。

エピスとは、フランス語でスパイスのこと。
文字通り、3種類のスパイスを混ぜて作ります。

このお菓子を知るまでは、スパイス入りのお菓子なんで全然興味がなかったけれど、昔ながらの製法で作られたパンデピスを食べてからは考えが変わりました。♪ ショウガの粉も入っているので、寒い時は体が温まるんですよ〜。

気分によってチョコレートやオレンジの皮を甘く煮たものを入れても、大人の味がしていけます!

d0135907_2502199.jpg
d0135907_251151.jpg










先々週に日曜大工の大型店で1枚36ユーロ(約3600円)の板を2枚購入し、きのうの記事で紹介した家具を作りました。残りの板で、もうひとつ別の家具を作るために、再び板をお店で切ってもらいました。

なにしろ前回は2回ともひどい切り間違いがあって、午後まるまる時間を取られてしまい疲れたので、今回はかなりドキドキ、、、、、。一度で頼んだ通りに切ってもらえるのか、ハラハラ、お店に行く前からかなりストレスを感じる私達なのでした。

前回のひどい間違いをした人はいなくて、別の男の人が切ってくれました。
家に切ってもらった板を持って帰り、全部サイズが合っているか確かめるまでは気持ちが落ち着きませんでした。。。。。それにしても本当にフランスで買い物をするのはストレスで、神経使います。。。。。

板の厚みが1.6ミリだったので、ミリ単位まで指定して数枚に切ってもらったのですが、1ミリ、2ミリのずれがある物もありましたが、大きな間違いは無かったので妥協する事にしました。また板をかかえてお店に戻っても、やっぱり同じような狂いは出て来るのでは、、、と、容易に想像できたからです。。。。。 3度目の正直で間違いが無かったとして、喜ぶことにしました。

本当は扉付きの家具を作るつもりでしたが、扉を作り始める前に良いアイデアが浮かんできました。♪ 一番最初に作ったクリーム色の家具の上に置いたら便利だし、似合うかも。。。。と。♪

d0135907_2514968.jpg

試しに置いてみると、”結構良いかも”という結果になりました。^▽^

うちではパン、タルト、パスタ、うどんを手作りすることが多いので、それらの材料の粉類を取り出し易く、かつ可愛く収納したいとずっと思っていたのです。

まだ作っている途中の棚にあれやこれやを並べてみます。♪
雑貨が大好きなので、こんな風に並べ方を考えていると時間の経つのを忘れてしまいます〜。

下の段の右にある瓶は、つい先日買って来たばかりの4リットルも入る大きな物です。
これには、我が家で毎日食べている南フランスの玄米を入れる予定にしていました。すっとお米をたくさn入れておける容器を探していたので、やっと見つかってうれしい。。。

d0135907_2525219.jpg

いろいろ作ったり計画を実行に移しているうちに、どんどん良いアイデアが生まれて来てすごく楽しい〜〜〜。

家具作り前半の板を切ってもらう時のトラブルや時間のロスを穴埋めしてくれるかのように、後半は偶然にサイズがぴったりで上手く物事が進んだり、他の物に使おうと思って買っておいた物が違う事でものすごく役に立ったりと、何だか目に見えない不思議な力の存在を感じたりもしました。。。

d0135907_2533016.jpg

日曜大工のお店には、2メートル50センチの長さの、いろいろなデザインや、模様を掘られた木の飾り棒がたくさん〜〜〜あります。これらがとってもかわいくて、創作意欲が刺激されます。

パイン材、樫の木など、天然木と飾り棒で寝室や居間の家具を作ったら素敵だろうなあ。と思います。もう、見ているだけでどんどんイメージが湧いて来るんですよー。

d0135907_2541951.jpg

出来上がりはこんな風になりました。♪♪
よく使う粉類を並べてみました。

うーん、なんかちょっと違うなあ、、、と思いつつ、何度も瓶の位置を変えたりしました。

d0135907_255148.jpg

そして、こんな感じで落ち着きました。♪♪♪

とーーーっても気に入っています。
自分の中のイメージが現実の形になるのって楽しくてうれしいです。

実はうちのアパートはとっても古くて、電気のシステムなんてものすごい年代物なんです!おまけに煙突のでっぱりが壁にあったり、暖房やガスなどのパイプが5〜8本も壁の外に取り付けられてるし、コンセントは古いので壁から7センチ位出っ張っていて大変でしたが、キッチン改良は2日前にひとまず完成しました。まだまだ細かい部分で手を加えたい所がありますが、少しのんびりしてから2週間後にまた再開しようかと思っています。

今回出来上がったキッチンは、また近いうちに紹介します。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-18 04:13 | 手作りキッチン