フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:料理 ( 108 )

レンズ豆のスープ♪ ♪

mardi, le 19 février, 2013
d0135907_7114029.jpg

レンズ豆のスープを作りました。♪ ♪


d0135907_716262.jpg

今日使ったのは、緑色のレンズ豆、


d0135907_712670.jpg

我が家では豆をたくさん食べるので、いつも1キロ入りを買っています。♪

ロレーヌ地方の農家で無農薬、無化学肥料で作られたレンズ豆は。
鉄分やミネラルが豊富、体にとても良いのですよー。


d0135907_7163511.jpg

たっぷりのタマネギと、他にもいろいろな野菜を加えて
鋳鉄鍋でコトコト煮ること20分、、、

火を止めた後は、フタをしたまま予熱で調理しました。♪


d0135907_7174924.jpg

今朝ひらめいた材料で作ってみたので、
想像していた味に仕上がるがドキドキでしたが、
思っていた以上に美味しく出来上がって最高にうれしい。♪ ♪

夫も私も無言であっという間に食べ終え、おかわりまでしました。^◀^


日本のカラッと乾燥した冬とは全く逆に
こちらの冬は低温多湿。

そのためアツアツな料理を作ると、まるで寒い中野外で料理をしているかのように、
ものすごい湯気がモウモウと出ます。^◀^

d0135907_7185019.jpg

豆のスープってやさしい味がしますねー。

タマネギをはじめ、野菜たちの旨味も加わって、
何ともシアワセなお昼ごはんでした。♪


d0135907_7193990.jpg

日本にいた頃は和食中心な食生活だったので、
スープとパンでお昼ごはんなんて、考えたこともなかったなあー。^▽^

ミネラル豊富な土壌で育った野菜は、濃厚で本当に素晴らしくて、
野菜だけで作った料理が何品か食卓に並ぶと、
ボリュームのある、とても大満足な食事になります〜。


d0135907_7202722.jpg

我が家のキッチンはこんな風になってます。^▽^

元々は調理台も何も付いていなかったので、
白い家具は自分たちで手作りしました。

フランスらしい大きな両開きの窓からは、光がたくさん入ってきて、
曇りがちな冬でも明るくて居心地の良い場所です。

天井には一目惚れした照明を取り付けました。
電気を点けると、こんな風にロウソクをともしたように見えて素敵。


d0135907_721230.jpg

今日も太陽が眩しい程に輝いて、春みたいに素晴らしい天気でした。♪

窓の外の木々に若葉で茂り、
キッチンからの眺めが黄緑色で一杯にになるのも
もうすぐだなあーーー。♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-20 08:49 | 料理
 samedi, le 16 février, 2013
d0135907_895463.jpg

みどり豆のペーストを作りました。♪ ♪


d0135907_8103654.jpg

作り方は、この間のひよこ豆のペーストと同じ。
ひよこ豆とはまた違ったおいしさです。


d0135907_811848.jpg

パステルのような色がきれいで、何だか食欲をそそります。^◀^

d0135907_8145858.jpg

豆はこんなのを使いました。

フランス語でポワ・カッセと言います。
直訳すると割られた豆、「プティ。ポワ」を
半分に割って乾燥させたものです。


d0135907_8115049.jpg

「プティ・ポワ」は日本語ではグリンピースですが、
日本の柔らかく茹でられた物とは全く違って、豆本来の味が濃く、
歯ごたえがあってとても美味しいのです。

まだ日本にいた頃は柔らかいグリンピースがちょっと苦手でしたが、
フランスの旬の生の豆や、乾燥豆を食べてみてから大好きになりました。


d0135907_813487.jpg

こちらは最近気に入っている南フランスのオリーブオイル。

オリーブを濾過していないので、白っぽくなった実がそのまま中に残っていて、
コクが素晴らしくて最高においしい〜。


d0135907_8134890.jpg

手作りの天然酵母パンにかけてもおいしいし、、
今日のペーストにも入れました。


d0135907_8154710.jpg

豆のペーストは、昨日焼いたパンにのっけていただきました。


d0135907_8161639.jpg

石臼挽きの有機栽培の小麦粉を使って、手で捏ねて長い時間寝かせて作ったパンは。
翌日になってもそんなに固くならないのがうれしい!!

豆のペーストがとても合うので、食べる手が止まらなくなります〜〜〜。


d0135907_8165026.jpg

食卓にある物が全部手作りだと、何だかうれしい。♪
何となくキッチンの空気がやわらかで温かく感じます。。^◀^


今日は土曜日なので、マリーさん夫妻の有機栽培の農家に
産みたてタマゴを買いに行ってきました。♪

農家への山道は分厚い霧に覆われていました。

前が全然見えず、どこまでが雪の積もった地面で、どこからが空なのか
全然見分けがつかず、全てが真っ白でした。。。

私達の住んでいる街から車で30分程の所ですが、冬はより冬らしく、
夏は生命に溢れていて、季節の移り変わりを強く感じます。。^▽^

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-17 09:25 | 料理

タマネギのタルト♪♪

vendredi, le 15 février, 2013
d0135907_7591540.jpg

予定通り、今日はタマネギのタルトを作りました。♪ ♪


d0135907_7593766.jpg

今日のタルト生地もバターを使わず、
ミネラルとビタミンたっぷりの全粒粉を混ぜて作りましたー。


d0135907_80914.jpg

生地に小麦の酵母を加えてこねこね。。。^◀^
天然酵母は生きているので、捏ねているうちに生地が変化してくるのが
おもしろ楽しい〜〜〜。

5分位簡単にこねた後は、暖かい場所に置いてゆっくりじっくり発酵タイム〜。


d0135907_804258.jpg

このタルトにのせたタマネギは、去年マリーさん夫妻の農家で買って来たもの。

農薬も化学肥料も使っていない、ものすごく濃厚で最高に美味しいタマネギです。
タマネギがこんなに美味しい食べ物だなんて、この地方に住むまで知りませんでした。


黄色の皮のタマネギと、紫タマネギの2種類を使いました。♪


d0135907_811420.jpg

普通サイズのタマネギ達をスープやトマトソースやいろいろな料理に使った後、
エシャロットほどの大きさの4cm位のミニタマネギがカゴにごろごろ、、、
たくさん残っていたのです。

小さいタマネギって剥いて刻むのがちょっと面倒なのでずっと放置してました。。。^◀^

でもタマネギのタルトを作ろうと思いついてから、気合いを入れて切って切って切り刻みました。結構時間がかかったけど、美味しい物のためならがんばれます~。♪


d0135907_815245.jpg

このタルト、とーってもおいしかったです!!
味付けは海の塩だけなのに旨味がたっぷり!

素材の力って本当にすごいですねー。
フランスの本物の野菜は本当に本当に素晴らしくて、料理好きにはたまりません。


d0135907_822238.jpg

ローズマリーも少しぱらぱら振りかけて焼いたので、
いっそう味に深みが出て最高ーーー。

今までフランスの古い料理の本を見てタマネギのタルトに興味があったんですけど、
レシピのバターの量に衝撃を受けて作るのをずっとためらっていました。。。

でもバター無しの生地なら、いつでも気軽に作ってたくさん食べられるのが嬉しいな。♪夫もとても気に入ったので、また作ろう〜〜〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-16 08:34 | 料理
lundi, le 11 février, 2013
ma quiche aux épinards sauf beurre et crème
d0135907_4163035.jpg

    きょうの昼ごはんに作ったほうれん草のキッシュです。♪ ♪


d0135907_3503789.jpg

キッシュに使うタルト生地には、普通バターがたっぷり入っていますが、
今日はバターもオリーブオイルも全く入れない生地で作ってみました。

そして、中の詰め物にも生クリーム無し。♪♪
体にとってもやさしくて、たくさん食べても大丈夫なキッシュです。^◀^


d0135907_351859.jpg

温帯の日本ではほうれん草は冬が旬ですが、
酷寒のフランスでは3月から12月までが旬。

この時期無農薬のほうれん草は手に入らないのですが、今回は珍しく自然食品屋さんで南フランスの物が見つかりました。


d0135907_3514893.jpg

キッシュの中に入れたヨーグルト。
生クリームの代わりにしてみました〜〜〜。

フランスのプレーン・ヨーグルトは日本のさらっとした物に比べて大分濃厚。
日本とは牛乳が全然違うので、水分が少なくてクリーミーで濃いです。

写真に写っているのは、うちで毎日食べている有機栽培の草を食べて育った牛の牛乳を原料にしたヨーグルト。体に安心なだけでなく、とってもおいしいのです。♪ ♪


d0135907_3522084.jpg

ヨーグルト・クリームはこんな風に出来上がりました〜。
味見してみると、生クリームに比べて大分さっぱりした味わい。

マリーさん夫妻の、自然な野菜や草を食べて元気に歩き回っているニワトリが産んでくれた、最高においしいタマゴが入っています。^▽^

着色料のついたオレンジ色のエサは与えてないので、
黄身の色は自然な薄いレモン色をしています。




d0135907_353269.jpg

エメンタールとアルザス地方トム・チーズをたっぷり乗せて
低めの温度で焼き上げました。

初めての試みはいつでもどきどき。。。
焼き過ぎないようにオーブンの温度を調節しながら成功を祈るひと時です。^_^


d0135907_3535920.jpg

そして今日は大成功!!
これはとってもおいしい〜!

バターを入れていない生地はもちもち。♪

焼き上がるとヨーグルトの酸味は無くなり、
少しあっさりめのキッシュになりました〜。


d0135907_3552827.jpg

フランスの農家で手作業で造られた新鮮なバターは素晴らしく美味しくて、
そんなバターで作るタルト生地のキッシュは本当においしいのです。

しかし体のことを考えると頻繁に作るわけにもいかなくて、
バターの量を心配せずに思いっきり食べられるキッシュを
作ってみたくて試してみました。

オリーブオイルを使った生地は時々作りますが、油脂を全く入れずに作ったのは今回が初めて。上手く出来上がってとってもうれしい。。。♪ ♪


d0135907_356653.jpg

今日のキッシュ、とっても気に入ったので
これから我が家の定番料理になりそうです。

友達が遊びに来た時にもじゃんじゃんごちそうして、
びっくりさせてみたいと思います。^^

今週は他にもいろいろな具を入れて試してみようー。
どんなのが出来上がるのかなーーー。とっても楽しみ。。。^◀^


d0135907_3563714.jpg

夫の友達から手作りのジュレとジャムをいただきました。

果物や野菜を育てるために土地を買って、そこで収穫したもので手作り生活をしている素敵な家族なのです。見習いたいことが一杯でいつも刺激されています〜〜〜。


d0135907_3571169.jpg

今日も雪が降って寒い1日でした。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-12 05:36 | 料理
dimanche, le 10 février, 2012
d0135907_8581872.jpg

ひよこ豆のペーストです。♪ ♪
突然気になったので作ってみました。^◀^


d0135907_8585866.jpg

ずっと前にロンドンに遊びに行った時に入った、ギリシャ料理のレストランの
料理がどれもこれも美味しくて感激したことがありました。

そこで出てきたギリシャ・パンとひよこ豆のペーストが最高で、
注文した料理が来る前にそればかり食べてお腹一杯になってしまった程
気に入ったのでした。

あの時の味を思い出したら、どうしても作りたくなってきました。^▽^


d0135907_91448.jpg

うちの本棚の料理の本を何冊もめくってみたら、
おいしそうな作り方が見つかりました。♪ ♪

朝起きたら早速作ってみようと、夜寝る前にひよこ豆をお水に浸けて準備。♪


d0135907_912944.jpg

豆の中でも特にひよこ豆が大好きなので、うちには沢山常備しています。^◀^
コロッケやスープやデザートなど、いろいろな料理に大活躍。

うちのキッチンには、たくさんの種類の豆と雑穀を保存瓶に入れて並べてます。
こうして見えるように収納しておくと、豆料理が一段と楽しくなります〜。


有機栽培の安心で安全ないろいろな豆はエクスキ・ティエリーで扱っています。^◀^
体に良い食べ物が大好きなお友達に紹介していただけると、とても嬉しいです。♪

どうか応援してくださいねー。
どうぞよろしくお願いいたします。

d0135907_9131526.jpg

ひよこ豆のペーストのために、無発酵のパンを焼きました。♪


d0135907_914879.jpg

ペーストはオリーブオイル、レモン、ヨーグルト、ニンニク、海の塩
が入っています。

この組み合わせ、とっても美味しいのですーーー。

豆のコクとヨーグルトやレモンの酸味、ニンニクの旨味とオリーブオイルのまろやかさが混ざり合って、何とも言えず素敵な味わいです〜!!


d0135907_9145661.jpg

パンが焼ける前に味見したら止まらなくなってしまい、
1/3ぐらい食べてしまいました。^◀^


d0135907_10451463.jpg

さくさくばりばりなおせんべいみたいなパンにも
とても合います。


d0135907_9153094.jpg

おいし過ぎて食べる手が止まらないけど、体に良い材料で出来ているので
安心してたくさん食べられるのがうれしい。


d0135907_916117.jpg

今夜は田舎パンを焼いたので、残りのペーストはまた明日のお楽しみ〜〜〜。
今度は違う豆でも作ってみよう。


d0135907_9171298.jpg

今日はマイナス6℃。
また少し雪が降って、外では道がカチコチに凍っています。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-11 10:29 | 料理
dimanche, le 9 février 2012
d0135907_5145940.jpg

カリカリ、パリパリなピザが焼き上がりました。♪


d0135907_5155572.jpg

夏に瓶詰めにして保存しておいた、自然に育った元気な真っ赤なトマトをのせて。
チーズをたっぷり、オリーブオイルを振りかけて、海の塩をぱらぱら。

高温に熱したオーブンで焼くと、
とっても香ばしく出来上がり〜〜〜。

トマトがすごくジューシーで、マルゲリータともちょっと違うおいしさ。
瓶詰めにして半年も経っているのが信じられない程でした。


d0135907_5164094.jpg

真っ赤なトマトと言えばイタリアが有名だけど、
フランスのトマトも味が濃くて中まで真っ赤で素晴らしくおいしいです。

日本ではトマトが苦手だったのが嘘のように、夏になるとたくさん食べるようになりました。独特のクセが全然無くて、何もつけずにそのままで食べるのが最高なんですよ〜。


d0135907_5174155.jpg

夏の味の濃厚な旬のトマト、瓶詰めにしておくと便利ですねー。
この冬の間はパスタ料理を作るのに重宝しました。

大好きなイタリア料理が思い立った時にさっと作れるのがうれしい。♪
その上、市販のトマトの缶詰より断然おいしくて感激しました。

一度手作りすると、お店の水煮缶は買えなくなりますよーーー。


d0135907_5171215.jpg

去年は有機栽培のマリーさん夫妻の農家に行く度に、
色とりどりのつやっつや野菜たちに大興奮!! 

毎週カゴ2つ分ぐらい、山盛り買っていました。

どれもこれも本当に本当に味が濃くて旨味が詰まっていて、
それまでに食べたどの野菜よりもおいしくて、いろんな料理を作って食べるのに夢中でした。^◀^

フランスの冬は、南仏以外は花も野菜も育たない色のあまり無い季節。
寒くて湿度が高くて空は毎日白っぽくって。。。

そんな厳しい冬の後に来る太陽の季節は、色彩に溢れる別世界。
澄んだ空の色、木々の緑が眩しい程きらきら輝き、色彩が溢れ出す。

果物や野菜も色鮮やかで、無彩色の5ヶ月間の後では全ての色が目に刺激的。
長い冬を体験したからこそ感じることの出来るこの感覚。とびきり素敵な夢かと思うような季節、、、。



d0135907_518668.jpg

エメンタールと、アルザス地方のトム・チーズ。♪
今日はこの2種類を使いました。



d0135907_5191642.jpg

バジルは夏が旬なので、代わりにタマネギから出た芽をパラパラ振りかけてみました。
日本のアサツキにちょっと似た味がします。


d0135907_519544.jpg

今日のピザは、発酵させない生地を使いました。
簡単にこねて30分休ませたらすぐ焼けるので、急に食べたくなった時に便利〜。♪

全粒粉を混ぜて作った生地は、香ばしくてぱりぱりさくさく。。。♪ ♪

うちで使っている有機栽培、無農薬の全粒粉エクスキ・ティエリーで扱っています。
フランスの無農薬の小麦粉に興味があるお友達に紹介していただけたら、
とても嬉しいです。。。

どうぞ応援してくださいねーーー。
よろしくお願い致します。^▽^


d0135907_5202783.jpg

我が家で本格ピザを作るときは、2日間かけて生地を発酵させますが、
無発酵の生地もまた違ったおいしくて、どっちも大好きです。^^


d0135907_521840.jpg

またまた夫が気に入って、あっという間に食べてました。^◀^


d0135907_5215242.jpg

今日は春っぽい天気だなあ、、、と、思っていたら農家の辺りはまだ雪が積もっていて真冬でした。私達の住んでいる街も午後から沢山雪が降って真冬に逆戻り。。。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-10 06:52 | 料理

チーズスティック♪♪

jeudi, le 7 février, 2013
d0135907_5224518.jpg

精白されていない小麦粉をたくさん使って、チーズスティックを作りました。


d0135907_5283150.jpg

中にはエメンタール.チーズをたっぷり入れました。


d0135907_5242978.jpg

精白されていない小麦粉には、ビタミン、亜鉛、マグネシウム、食物繊維がたっぷり。
体に大切な栄養が存分に含まれています。

ミネラル豊富な全粒粉で作る粉料理、体に良いだけじゃなくて
とっても美味しくてクセになるんですよー。♪ ♪

鉄の分厚いフライパンを熱〜く熱して、オリーブオイルでカリッと焼くと最高!!


d0135907_5271512.jpg

焼き立ては溶けたチーズがたまらないです〜、^◀^



d0135907_5292986.jpg

去年、いつもの有機栽培の農家で山盛り買って来た小さなタマネギたち。♪

味がすごく濃厚で美味しいこのタマネギは、この冬いろんな料理に活躍してくれました。

カゴの中に残っていた物に、最近きれいな緑色の芽が伸びてきました。
食べてみると、またまた濃厚でとてもいい味!


d0135907_5302347.jpg

ソースは、バスク地方の唐辛子の粉、海の塩、オリーブオイルで簡単に。♪
これにタマネギの芽を刻んでパラパラ。。。
焼き立てチーズスティックによく合っておいしいー。


d0135907_5305636.jpg

我が家で愛用しているのは、ブルターニュ地方のノワールムティエ島の海の塩。

海水から自然の風と太陽の力だけで作られた最高においしい塩です。
何とも言えない旨味とコクがギュッと詰まっていて、塩ってこんなにおいしい食べ物だったんだ、、、とびっくりしますよーーー。


d0135907_5314258.jpg

ゲランドの塩より柔らかめで、旨味が濃いです。♪

この塩が美味し過ぎて、我が家の料理は何でも塩だけのシンプルな味付けがほとんどです。^◀^

まだブログを始めたばかりの頃、北海道の友達が出来たんですけど、
北海道は素材が美味しいからシンプルな調理法が多いのだと教えてくれました。

その頃はパリに住んでいたので、そうなのかあー、、、いいなあ〜、なんて思っていました。

後にロレーヌ地方に暮らすようになって、自然で最高な農作物を手に入れることが出来るようになって納得。。。 化学肥料も農薬も使っていない食べ物は旨味がすごくて、あまり料理しなくてもおいしい!!

スープも野菜を煮込んで、塩だけで味付けをしただけで本当に美味。。。

このおいしい海の塩エクスキ・ティエリーで買えますよー。♪ ♪

塩にはこだわっているお友達がいたら、紹介していただけると嬉しいです。。。
どうぞ応援してください。 よろしお願いいたします。


d0135907_5322320.jpg

フランスには、本物にこだわって食べ物を作ってくれる人がまだまだ多くいてくれて、
食生活はとても恵まれているなあ、、、と思います。


d0135907_5325993.jpg

明日は何を作ろうかな。
わくわく。。。^◀^!

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-08 06:20 | 料理
mercredi, le 6 février, 2013
d0135907_9401455.jpg

最近、自家製の皮で餃子を手作りするのに凝っています。♪ ♪

餃子の皮って、家で作るとおいしいですねーーー。


d0135907_9472922.jpg

今回は小麦粉の半分を全粒粉にしてみました。

すると、皮がとっても香ばしく&もちっとして最高でした!!


フランスって本当に小麦粉がおいしい国なので、パンもパスタもうどんも餃子も素晴らしく美味しく出来上がります。特に有機栽培の石臼で挽かれた細かい小麦粉は味が濃くて、もう絶対にこれがないと私の料理もお菓子作りも成り立たないほど、毎日の生活の中で重要な食材になっています。^▽^


我が家には常に、精白度の異なる小麦粉が3〜5種類あります。

開封後は保存瓶に密閉していれてありますが、
頻繁に使うので週に何度も入れ替えてます。^◀^

昔の絵本に出て来るみたいな、5キロ分位入る大きな小麦粉専用の壷が欲しいなあ〜。♪


d0135907_9481981.jpg

日本から大切に持って帰った本醸造の美味しいお醤油がもう大分前に無くなったので、今回の餃子はオリーブオイルと海の自然塩でいただきました。

これが意外な事に、とーーーーっても美味でした〜。

製造過程で薬品を使っていない一番搾りの良質なオリーブオイルは、
全く独特なクセが無くておいしいです。。。

うちでは和風な料理も全てエキストラヴァージンのオリーブオイルを使っています。

酸化防止剤を使った化学的な物は匂いが苦手だけど、本物の良いオリーブオイルはどんな料理にも合うんですよーーー。


d0135907_9485831.jpg

この餃子には、海老とカリフラワーの葉っぱを刻んだ物が入ってます。

以前はカリフラワーの葉っぱや茎の部分って捨ててしまってたんですが、
塩ゆでにして食べてみたらとても味が濃くて美味しくてビックリしました。

白い花の部分より味があっておいしい。
キャベツの味を濃くしたみたいな感じです〜。

この餃子を夫も私も大層気に入り、
昨夜はフライパンを分厚い2つ使ってたくさん焼きました。♪ ♪

中身は野菜と海の幸だから、一杯食べても大丈夫。^_^!


d0135907_9533246.jpg

我が家で使っている小麦粉のうちで、一番精白度の高い物は「タイプ65」。
精白度は高めですが、小麦粉の栄養分がまだ残っている状態の粉です。

スーパー等で売られている大量生産品はタイプ45に分類され、
小麦の栄養葉ほとんど残っていなくて、ほとんどデンプンです。


d0135907_9545762.jpg

うちではタイプ65でお菓子やうどんを作ってます。♪
パスタはタイプ65に全粒粉を混ぜると更においしくなります〜〜〜。

昔ながらの方式で石臼で挽いた小麦粉って、本当に細かくて
美しいんです。。。

有機栽培の小麦粉エクスキ・ティエリーで買えますよー。^◀^

手作りの体に良い食べ物が好きなお友達にも紹介して頂けると、
とても嬉しいです。。。
どうか応援して下さいねー。よろしくお願いいたします。


d0135907_9493851.jpg

こちらは数日前に作った、マスとほうれん草の餃子。

フランス版片栗粉の「ジャガイモのデンプン」を加えると、
焼き上がった時に中身がジューシー。。。♪ ♪


d0135907_9555369.jpg

昨日は1日に3回も雪が降りました。
夜明けに大粒の雪がさらさら降り始め、あっという間に窓からの眺めが白くなりました。
まだ人々が眠っている時の雪景色が何だか大好きです。


d0135907_9574320.jpg

春が来るまで、あと何回雪が降るかな。。。

そろそろチューリップの球根をたくさん植えようかなー
なんて思っている今日この頃です。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-02-07 10:46 | 料理
dimanche, le 27 janvier, 2013
d0135907_213958.jpg

長い間夢だったあんかけ焼きそばをついにフランスで作りましたー!!

簡単に手に入る普通の材料でこんな美味しく出来上がって
こんなに幸せでいいのかと思う程うれしいです。。。

これね、香ばしくて最高でした!


d0135907_2192073.jpg

日本に帰国する度に、買って帰りたい物が山ほどあって、
いつも重量の関係で諦めていた片栗粉。。。

その片栗粉にそっくりの食品がヨーロッパにも存在していたのです!


d0135907_2195870.jpg

見た目もそっくり。♪ ♪

フランス語でFécule de pomme de terre(ジャガイモのでんぷんといいう意味)と言います。

材料そのままの名前ですが、フランスの物の名前ってそういうのが多いんです〜。
まな板は直訳すると「切り分ける板」だし、、、。

日本の片栗粉も今はジャガイモのデンプンから作られているので、
食感や手触り、料理の出来上がりも全く同じでした。
これはかなり嬉しい発見。

このデンプンの粉さえあれば、これからいろんなあんかけ料理や
和食風のおかずが作れるのがうれしいな。


d0135907_2203983.jpg

焼きそば用の麺はパリの日本食材屋に行けば簡単に手に入るけど、素材にこだわって料理する私はそんなものは買いません。^◀^ 添加物のカンスイ(炭酸カリウムの溶液 石けん、ガラス等に利用される)や幾つも保存料が気になるからです。。。

麺はイタリアの極細の乾燥パスタ「カッペリーニ」で代用。
これが焼きそばそっくりに美味しく出来て感動。。。

茹でたカッペリーニを分厚い鉄のフライパンでじゅーっときつね色の焦げ目をつけて焼き、
そこに、あらかじめ用意してあった熱々のあんかけをジューッとかけて出来上がり。♪ ♪

最高においしくって2人分は食べました。^◀^ あっという間にねっ。
これはしばらくはまりそう。♪

次回はウズラのゆで卵とイカもいれようとワクワクしてます。


d0135907_2212142.jpg

雪は相変わらず15cmぐらい積もってます。

植物園のベンチにはふわふわの雪のクッションがのってました。


d0135907_222134.jpg

先日、魚屋さんでなんとタラのタマゴを見つけました。♪

6個買ってみたら、魚屋さんのお兄さんがものすごく気味悪そうに袋に入れてくれました。^^ 値段はたったの150円。♪ ♪

家に帰って早速焼いて、塩を振りかけて味見してみたらタラコにそっくりでした。玄米ご飯でおにぎりにしてみたら美味しくて感激!!! 残りも全部焼いたので今週はタラコ三昧。うれしい。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-28 03:09 | 料理

お正月は手打ちうどん♪

d0135907_0113450.jpg

1月2日はお雑煮のかわりに手打ちうどんを作りました。
これがコシがあってモチモチで最高ーーー。

d0135907_0574132.jpg

私達が住んでいる地方の有機栽培の小麦粉は、パンを作るのに最高ですが、
うどんもとっても美味しく出来るんです。♪ ♪ 

フランスの小麦粉は日本のものと同じく中力粉に分類されるので、
うどんを手作りするのにも最適なのです。

3年前に日本に帰国した時に、手打ちうどんの本を買ってフランスに持ち帰りました。

でも作り方の工程の面倒さにびっくり。。。
何ページにも渡る写真付きの工程の説明を読んでいたら、なんか気が遠いような気持ちになってしまって、 こんな面倒なこと私に出来るかなあ、、、と思いました。

捏ねるのは1回だけにして、自己流に簡略してみました。
それでも使う塩の量のあまりの多さにショックを受け、1度作ったきりでした。

d0135907_163035.jpg

その後、お気に入りの中華の粉料理の本で塩を入れないうどんの作り方を見つけ、ほんの少しだけ塩を入れて作ってみたら、とーっても簡単に美味しいうどんが出来上がり感激!


5分位簡単にこねるだけでコシのあるツヤツヤなうどんになるんですよーーー。
今まで一晩生地を寝かしていたのを二晩にしてみたら、更にコシが強くなって最高ー!

うちはパスタマシンが無いので、めん棒を使って手作業で伸ばして切ってますけど、慣れると全然大変じゃないんですよーーー。

フランスには「ボンヌ ファム風スープ」と言う、ポロネギとニンジンとジャガイモのスープがあって、野菜と塩だけで出来ているのに、コクと旨味たっぷり。油脂は野菜を炒める時に使うオリーブオイルだけなので、体に良くてすごく温まるんです。

このスープを作る度に、”この中にうどんを入れたら絶対においしいだろうなあ,,,”と、ずっと思ってたんですけど、ついに実現してみました。

結果は大正解ーーー。
和風の調味料は全然入っていないのに、煮込みうどんのような美味しさ。。。 
美味しすぎて2杯も一気に食べてしまいました。♪


d0135907_192515.jpg

夜だったので写真がきれいに撮れなかったけど、実際はとても美味しそうだったんですよー。

d0135907_119397.jpg

日本にいた頃は玄米餅が大好きで、みそ汁に入れてお雑煮風にして食べてました。
フランスの有機栽培のお米を使って玄米餅が作れたらいいなあ、、、なんてお餅のことばかり考えている今日この頃です。^▽^

お正月からいろいろ和風のごはんを作っています。
お正月3日目は、ひよこ豆でお豆腐を作ったんですよー。
その時の写真はまた明日載せます。♪ ♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-09 01:19 | 料理