フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理 ( 108 )

和風なお正月♪

dimanche, le 6 janvier, 2013
d0135907_924538.jpg

2005年からフランスで暮らして、今年初めておせち料理風を作ってみました。

3年前に日本に帰った時に持ち帰った本醸造のおいしいお醤油や味噌が何ヶ月も前に切れてしまったので、調味料も全てこちらで簡単に手に入る物だけで作りました。


d0135907_9255182.jpg

自慢のちらし寿司。♪ ♪
これねー、とってもおいしいんですよーーー。


イタリアの有機栽培の玄米で作りました。
すし酢は、リンゴ酢と未精製の焦げ茶色のお砂糖で作ってみたら、日本で作ったちらし寿司よりも断然おいしくて感激でした!

具は甘く煮たニンジン、鮭、海老。
イクラが売り切れだったので、マスのタマゴを散らしました。
イクラよりひとまわり小さいけど、とても美味。
大好きな錦糸卵もたっぷりのせましたーーー。♪

いつも入れるインゲンが無かったので、平たいパセリを入れたらよく合いました。
フランスのパセリはクセが無くてとってもおいしいんですよー。


d0135907_9264955.jpg

大晦日に用意するつもりだったおせち料理ですが、大掃除が終わったのが日は暮れた後だったので、下準備だけして、元旦の朝に用意しました。


ずっと恋しくてたまらなかったさつま揚げも作ってみました。

1キロほどの白身魚と、お菓子を作った時に残って冷凍しておいた卵白を使って、フードプロセッサーでペースト状に混ぜてオリーブオイルでカラッと揚げました。
とても簡単。揚げたてのアツアツは本当に最高でした!!

このさつま揚げの種を応用してかまぼことつくね風おだんごも作りました。

伊達巻き風たまご焼きも同じ材料を使って出来ました。
甘い伊達巻きが苦手なので、塩味にしてみました。
見た目は伊達巻きには程遠くなってしまったけど、お気に入りです。

フランスにも日本の黒豆に煮た豆があるけど、去年の天候不順で収穫が無かったよう。。。ウズラ模様の豆を未精製のお砂糖で煮込んだら、ふっくら日本と同じやさしい味の煮豆が出来上がりました。♡ 日本にいた時は甘い豆のおかずが苦手だったけど、今は大好き。美味しく出来てうれしい。。。

かぼちゃで栗きんとん風の煮物も出来上がり大満足。♪ ♪

フランスには皮の黒い大根があって、ピリッとした辛みも日本の大根にそっくり。皮をむくと中は真っ白。日本の大根よりも水分が多いけど、これとニンジンで紅白なますを作ったら大成功。


d0135907_10215371.jpg

パリの日本食材のお店に行けば簡単におせち料理の材料は手に入るけど、現地の有機栽培の材料にこだわってがんばって作ってみました。
身近な材料だけでこんなに和風な料理がいろいろが出来て上がって嬉しかったです。

日本酒ももちろん無いので、アルザス地方の白ワイン「リースリング」を小さなカップに入れて乾杯しました。^▽^

そして翌日には手打ちうどんとひよこ豆で自家製豆腐を作って、和風な食卓は更に続いたのでした。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-07 10:19 | 料理

ミネストローネ♪

mercredi, le 5 décembre, 2012
d0135907_912786.jpg

最近ミネストローネをよく作ります。♪
野菜といろんな豆がたっぷり〜。

この前まではパスタの代わりにオーツ麦を入れてましたが、今回はとても小さな星形のパスタを入れてみました。ちょっと入れ過ぎてしまいましたけど、パスタを入れるととーっても美味しいですねーーー。


d0135907_925371.jpg

複数の野菜と豆、いろんなハーブから良いダシが出て、ノルマンディーのとっても美味しい海の塩が最高においしいスープに仕上げてくれます。すべて自然の恵みのおかげです。

それにしても、フランスの野菜と海の塩ってどうしてこんなに美味しいのでしょう。。。 毎日感動の連続です!

フランスの自然塩は太陽と風の力を利用して、今でも伝統的な方法で自然にまかせて造られています。日本でも昔はフランスと同じ方法で美味しい自然塩が作られていましたが、何十年も前に廃止されてしまったのだそう。。。 すごく残念、、、。

海水から出来た塩は本当にものすごくおいしくて、2、3粒指先に付けて舐めてみるとコクと旨味にビックリします!! 最近見つけたノルマンディー地方の塩がまた美味しくて感激!!! ブルターニュの塩も美味しいけど、味が全然違って、粒子が細かくて柔らかい塩です。こんど紹介しますね。

d0135907_934122.jpg

マリーさん夫妻の有機栽培農家に行くと必ずたくさん買って帰るのが、このサツマイモ色のジャガイモ。これ、めちゃめちゃホクホクで感動的なおいしさなんです。日本ではそんなにジャガイモが好きじゃなかったんですけど、今はいろんな料理に入れて食べています。ジャガイモをオーブンで1時間位かけて焼くと、とーってもホックホクに焼き上がって、これにすりおろしたチーズをかけると最高。^▽^ 海の塩だけ振りかけても、素晴らしいごちそうです。♪ このジャガイモ、小さく切ってスープに入れてもやさしい味になっておいしい〜。フランスの野菜ってすごい!!


d0135907_94383.jpg

そして、この味の濃いセロリの葉っぱを刻んでミネストローネに入れると、素晴らしいダシが出て、とても簡単にとびきりなスープになるんです。

d0135907_97886.jpg

有機栽培の濃厚な野菜で作るミネストローネは、チーズを入れなくてもコクがたっぷり。パルメザン・チーズのかわりに、フランスのいろんなチーズを入れて楽しんでいます。

トム・ダルザス、サン・ネクテール、ボフォー、エメンタール、、、どれを入れても合って、それぞれ違う美味しさです。


お休み中のエクスキ・ティエリーの厳選チーズの販売を、近いうちに再開します。用意ができましたら、ブログとHPでお知らせ致します♪♪♪ これからもどうぞよろしくお願い致します。^▽^




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-12-06 09:46 | 料理

手作りカレールー♪

jeudi, le 2 novembre, 2012
d0135907_4132652.jpg

夏の間に、冬のためのカレールーを手作りしました。

1997年にイギリスで暮らしていた頃、日本のカレールーは中華食材店で売られていましたが、結構高価だったこともあり、手作りするようになりました。日本にいた頃はそんな事は面倒だと思っていましたが、海外生活のおかげで、美味しい食べ物のためなら手間もいとわなくなりました。^▽^

植民地時代の影響で、イギリスにはどこの街にも手頃で美味しいインド人の経営すレストランがあり、私が4年間暮らしていたケンブリッジの街に良いお店が何軒もありました、野菜だけを煮込んで作ったルーがとても美味しく、外食は殆どインド料理でした。

ピラウはあまり油分を使わずにパラリと炊き上げられる、長いお米のインド風炊き込みご飯で、これに野菜カレーをかけて食べるのがとてもお気に入りでした。トマト、ニンジン、ジャガイモ、インゲンなど野菜がゴロゴロ入っていて、種類もすごく豊富なカレー。持ち帰りにするととても安かったので、友人と一緒に買いに行って、お昼ごはんに緑が爽やかな公園でよく食べたものです。

こんなカレーに慣れ親しんだ後では、インスタントのカレールーが苦手になってしまい、日本に帰った後も、野菜を煮込んで手作りするようになりました。これがとってもおいしくて、ちょぴり自慢です。^▽^


d0135907_4143334.jpg

今年の夏の間は毎週、マリーさん夫妻の有機栽培の農家で、レストラン並みの野菜を手に入れて毎日野菜たっぷりの料理をせっせと作っていました。

フランスではナスは夏の間だけの野菜なので、私にとってはとても貴重。

ニンニクと一緒にオリーブオイル浸けにしたり、夏野菜のラザニアにしたり、フライパンで焼いて海の塩を振ってシンプルに楽しんだりと、大切にいただきました。♪



d0135907_4171654.jpg

そしてナスは、カレールーの主要な材料にもなります。
冬には手に入らないナスをたっぷり使って、パスタを茹でる様な大きさの寸胴鍋にいっぱい仕込みました。


d0135907_4191478.jpg

味のめちゃめちゃ濃い、コクと旨味のすごい有機栽培のタマネギも大事な材料です。スーパーの農薬と化学肥料のタマネギでは美味しさがまるっきり違います!!


d0135907_4192984.jpg

この赤い皮のジャガイモは。ホックホクで最高です!
フランスのジャガイモはビックリな美味しさで、冬は毎日のように、いろいろな料理に使っています。

1冊の本が出来るぐらいに、フランスにはジャガイモ料理が豊富。料理をするのが面倒な日は、十字に切り目を入れて、オーブンで焼くだけでものすごく美味しい一品が出来上がります。

自然塩を振りかけるだけでもご馳走です。♡


d0135907_4203156.jpg

ニンジン、タマネギ、ナス、セロリ、ニンニク、スパイスを炒めて、コトコトコト。。。
3時間位煮込んで出来上がり。♪


d0135907_4205380.jpg

その日のムール貝のカレーにする分以外は、消毒した大きな瓶に詰めて、1年間保存出来るように、熱湯の中で殺菌処理をしました。

しかし、この保存食、毎日気になって食べたくなってしまいます。
でも折角、長期保存出来るように処理をしたので、もうしばらく我慢してみようと思います、、、


d0135907_423656.jpg

渡英前に林望氏のケンブリッジのエッセイを何冊か読んでいたせいか。イギリスではカルチャーショックは殆どなく、不思議なことにホームシックにも全くかかりませんでした。^▽^

兎に角イギリス人たちと街並み、習慣や人々の感覚が好きで好きでたまらなかったのです。今思うと、イギリスの人々の他人との距離の取り方が日本人と大変似ているため、私にとってとても心地良く感じたのかも知れません。

渡英前に知っていたとはいえ、実際に経験してもものすごくショックだったのは、やっぱり食器を洗った後に泡をすすがない事でした。。。

スポンジにたっぷり原液の洗剤をつけて、お皿や、紅茶を飲むマグカップ、お鍋、スプーン、とにかく全ての洗い物を泡泡にして洗い、それをそのまま布巾で拭くのです。後に知り合ったわりと教養深い人達や友人達はちゃんとすすいでいましたが、イギリスの人達は洗剤に消毒と殺菌作用があると思っている人が多いようで、中世のペスト流行への潜在的な恐怖が人々の間に残っているのを感じました。野菜をクタクタになるまで30分以上茹でるのも、その影響なのでしょうか。。。

2軒目のホームステイのお宅で初めて経験したイギリス式食器洗い、、、。
夜ごはんの後は家族みんなで洗い物をしていたので、仕方なく、泡がてんこ盛りのお皿を拭いてお手伝い。。。 

食後に紅茶を勧められた時は、のどが乾いてないと言って断って、しばらく時間が経った後、家族の目を盗んでこっそりマグカップをゆすいでから紅茶を作っていました。洗剤入り紅茶はやっぱりどうしても抵抗があって。。。 

イギリスの食器洗剤は真緑とか真っ青とか。色が強烈だったように思います。。。^▽^

学校が休みの週末には、ホームステイのお家で自分用に昼ごはんを作っていましたが、鍋からフライパン、調理器具も、食器も全部しつこくゆすいでから料理に取りかかっていたので、食べ終わった頃には何だか普通に料理した時よりも疲れましたー。。。

1軒目のホームステイのお母さんはお料理上手でいろんな美味しい料理を作ってくれましたが、2軒目のお母さんは土曜日にマースス&スペンサー(イギリスの少し高級なスーパーのチェーン店)で洋服を買うのが趣味で、料理が嫌い。

料理といえば、トマトとキュウリを切るのが精一杯。
平日の夜ごはんにゆで卵が半分あったら、すごいご馳走でした。缶詰の茹でたお米が出てきた時は、しばらく身動きが出来なかった程の、衝撃的な出会いでした。

ある土曜日の朝、彼女が「今から出掛けるから、お昼ごはんは冷蔵庫に用意してあるのを食べてね〜♪♪」と朗らか&軽やかに出掛けていきました。早速冷蔵庫を開けてみると、美味しくなさそうなミニミニ・コッペパンにチーズが挟まったの&ポテトチッップの小袋が冷蔵庫に入っているのを見つけ、何だか無性にわびしかったのも、今は懐かしく良い思い出です。^◀^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-11-02 05:57 | 料理
mercredi, le 10 octobre, 2012
d0135907_6154167.jpg

赤レンズ豆と黄色い瓜のようなカボチャでスープを作りました。♪
これがとーっても美味しかったので、これから我が家の定番スープになりそうです。


d0135907_6162685.jpg

フランスにはいろいろな種類のカボチャがあって、料理がとても楽しい。

今日のスープに使ったのは、後ろの方に写っている黄色が鮮やかなカボチャです。
身が少なくて殆ど瓜だけど、旨味たっぷりの美味しいタマネギと一緒にスープにすると最高なんです。

手前のメロン色に緑の筋が付いている物は、
鋳鉄鍋で少なめの水で煮ると、ホクホク、自然な甘みがあっておいしい。。。

オレンジ色のカボチャはスープや、かぼちゃのプリンに合います。

他にも、日本の物にそっくりの緑のカボチャもあるんですよ。
これがホックホクなんです。♪


d0135907_6171223.jpg

これが赤レンズ豆です。
緑レンズ豆とは全然味が違った甘みがあって、スープにとても合います。


d0135907_6211634.jpg

私達が週末に買い物に行く有機栽培の農家のタマネギが最高で、
スープをとても美味しくしてくれます。。

普通の八百屋さんの物とは全然味の濃さと風味が違うのです。♡

このタマネギをよく炒めて作るスープは、まるで手間暇かけて作った
スープストックが入っているかのよう。 

d0135907_6215126.jpg

この赤ジャガイモも最高です!

見た目は普通ですが、ジャガイモ自体の味が濃厚。
そして感動的なほどホクホクです。

我が家のスープは、このジャガイモでとろみを出します。

以前はスープを作る時は牛乳を入れていましたが、少し前から水だけで作るようになりました。こんなシンプルな作り方が出来るのも、無農薬のおいしいタマネギのおかげです。♪

うちのスープは乳製品を使っていないので、みそ汁みたいにあっさり。
体にもとても優しいのです。^◀^ 


d0135907_6223763.jpg

今年の夏は、有機栽培農家で毎週いっぱい野菜を買いました。
大きなカゴに2個分、私には持ち上げることも出来ないほど大量の野菜たちを買って帰って、いろんな料理を作ることが出来て本当に楽しかったです。

そして9月初旬から始めた、冬のための保存食作りもようやく終わりました。
トマトの丸ごと瓶詰め、トマトソース、野菜とスパイスだけで作ったカレールー、ラタトゥイユ。ジャムなどなど。。。。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-10-10 07:16 | 料理
mardi, le 25 séptembre, 2012
d0135907_21344673.jpg

今日のお昼ごはんは、手打ちパスタで作ったアツアツハフハフな、
「魚とズッキーニのカネロニ」でした。

おいしくて感動、、、
最高でした。
ペースト状のズッキーニと魚がパスタの中にたっぷり入ってます。♪


d0135907_21363126.jpg

有機栽培の農家の野菜はとても新鮮で、切ると水が出てきます。

ここ野菜は本当に素晴らしく、味の濃厚さに毎日感激しています!
我が家に遊びに来てごはんを食べていく家族や友人達も、ここの野菜には目を丸くして驚きます。

このズッキーニは長さが30cm以上もあり、大味かと思ったら旨味がぎゅっと詰まっていて、野菜なのにコクがあります。自然食品屋さんの無農薬野菜の何倍も新鮮で味も色も濃いのです。

以前はズッキーニは特に好きな野菜でもありませんでしたが、この農家のものに出会ってからは大好きな野菜になりました。

このズッキーニは生のままでもおいしいです。

この夏はこの農家で毎週大量の野菜を手に入れ、本当にいろいろな野菜料理を作りました。

ここの野菜は特別おいしいと、農家のご主人に話すと、とても嬉しそうな顔をされます。
心から有機栽培に情熱を注いでいるのが、笑顔から伝わってきます。


d0135907_213757.jpg

この大きなズッキーニを、ニンニク、海の塩、美味しいオリーブオイルと一緒につぶして、簡単なペーストを作ってみたら感動のおいしさでした!!! たったこれだけの材料で作ったのに、何故か少し魚介が混じっているみたいな味がしました。^◀^ 

これは田舎パンに乗せても、そのままでもおいしいのですが、
今日はパスタの中に入れてオーブンで香ばしく焼いててみました。
手打ちの平たいパスタに絡めたのも、とても気に入りました。


d0135907_21375559.jpg

パスタはもちろん手打ち。♪♪
自家製の味を知ってしまったら、市販の乾燥パスタでは満足できなくなりました。^▽^

今日のパスタはセミ全粒粉を使用。
精白されると捨てられてしまうミネラルやビタミンがきちんと含まれているので、体にもやさしいのです。

そして、小麦の風味と味が濃厚で、真っ白に精白されて栄養分も無くなってしまった小麦粉のパスタより断然おいしいです。

生地を伸ばすのが少し大変でしたが、これからパスタはセミ全粒粉で作ろうと思います。


d0135907_2143862.jpg

今迄使っていたタイプ65(精白度は高めですが、少しベージュがかった粉で、小麦の栄養分は残っています。お菓子作りに最適)で作ったパスタ生地はタマゴ色をしています。

フランスの小麦粉は日本と同じ中力粉なので、うどんやお好み焼にも合うのが嬉しい。
自然食品店では、タイプ45から150までいろいろな挽き具合の小麦粉が揃っています。タイプ45は完全に精白した小麦粉で、栄養はほとんど無く、デンプンです。

完全な全粒粉、タイプ150でパンを作ると、発酵に時間がかかりパン自体もあまり膨らみません。小麦の外皮が邪魔してしまうので、固めのパンが出来上がりますが独特の良い風味があります。他の食品では摂取しにくい微量栄養素が含まれているので、栄養的にとても優れています。ヨーロッパでは最近、未精製の栄養価の高い小麦粉のパンがとても人気なんですよ。♪ 自家製パンを作る人達もどんどん増えています。^◀^


d0135907_21384197.jpg

これが、今日使った粉です。
これで作るパンやお惣菜タルトは、本当においしくてビックリします!!

エクスキ・ティエリーで扱っています。

d0135907_21391234.jpg

昔ながらの石臼で挽かているので、粒子が細かくて美しいです。♪


同じフランスの小麦粉での、スーパーで売られている物とは全然違います。
パンも、お惣菜タルトもキッシュも、餃子の皮もとてもおいしく出来上がります。
素材の力は本当にすごいです!!!


d0135907_21402368.jpg

本日の私のオリジナルのカネロニ、ティエリー(夫)に大好評でした。♪
また我が家の定番料理が増えました。


d0135907_2141328.jpg

パスタ作りは楽しくて、しばらくは熱が冷めそうにありません。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-25 22:57 | 料理
vendredi, le 15 séptembre 2012
d0135907_2434134.jpg

この間大量に作ったニース風ラタトゥイユを使って、ラザニアを焼きました。♪♪
これが、ものすごく美味しかったです!!!


d0135907_2444096.jpg

有機栽培、無農薬の味の濃い野菜をたくさん煮込んだラタトゥイユ、
真っ赤なおいしいトマトで作った自家製トマトソース
、手打ちの生パスタで作ったラザニア、本当に最高でした!

ミネラル豊富な土壌で、有機肥料で大切に育てられた野菜たちは生命に溢れているから
コクがあって味も色も濃くて美味しいのですね。

ここの有機栽培の農家の野菜を食べたら、もうスーパーや八百屋さんも物は食べる気になれません。。。


d0135907_2455746.jpg

今回の手打ちパスタは、タイプ65%の小麦粉(うちで使っている小麦粉の中では精白度が高いのですが、真っ白ではなく、ベージュがかっていて、ミネラル、ビタミン等の微量栄養素が含まれています。スーパーで売られている真っ白な小麦粉は、タイプ45。栄養はほとんど無く、デンプン)に、完全全粒粉(タイプ150)を30%ほど混ぜて作ってみました。^◀^

色は少し灰色がかっています。

残った生地で、太めの平たいパスタ「パッパルデッレ」なんかも作ってみました。


d0135907_2471458.jpgd0135907_2484912.jpg
我が家でいつも使っている、有機栽培のとても美味しい小麦粉です。
タイプ65、80、110、150をいろいと使い分けて粉料理を楽しんでいます。


d0135907_250030.jpg

この石臼で挽かれた小麦粉で。パスタ、うどん、春巻きや餃子の皮、お菓子、タルト、キッシュ、パン等、何にでも使っています。

スーパーで売られている物とは見た目も味も全く別の食べ物なんですよー。
フランスの有機栽培の小麦粉は本当に素晴らしくて、粉料理がとても楽しい。


d0135907_2511788.jpg

タマゴ、オリーブオイルを混ぜて作った生地を1時間寝かして、
薄くのばし、大きな鍋で茹で時はちょっと達成感があります。^◀^

全粒粉が入ったパスタ生地は固めなので、伸ばすのが結構大変でした。
しかし食いしん坊の私は、無心にお腹にぐっと力を入れてがんばって伸ばします。♪♪

家で作る手打ちパスタはとても美味しいのでね〜。☆


d0135907_252101.jpg

パスタを寝かしている間に、トマトソースを作りました。♪
真っ赤なトマト、旨味がたっぷりです。♪♪


d0135907_2525739.jpg

タマネギ、にんにく、オリーブオイル、海の塩で作った、
イタリアの伝統的なトマトソースです。

これがビックリする美味しさ!!!!!
素晴らしい素材のおかげです。


d0135907_2534596.jpg

耐熱皿に。ラタトゥイユ、茹でたラザニア。トマトソース。ラタトゥイユの順に乗せていき、4段位にして、オーブンへ。♪

野菜しか入れていないのに、ものすごく濃厚でおいしい。♡

今回の料理も味付けは海の塩だけ。
ミネラルたっぷりの自然な塩は、コクと旨味があるので、
他に何も加えなくても本当においしいのです。


d0135907_2544216.jpg

出来立てのアツアツ、夫と2人、無言であっという間に食べましたー。

フランス人ってすごい猫舌で熱いものが食べられないのですが、夫は私と暮らすようになってから、日本人並みに熱い食べ物が平気になりました。 ひとつの料理を一緒のお皿から取って食べる時は、ゆっくり食べていると私がたくさん食べてしまうからです。^◀^

他のフランス人に熱ーい料理や飲み物を出すと、”ヤケドさせる気?”と本気でムッとするんですよー。フランスの家庭で出されるコーヒーやスープなんかは、人肌の温度なので日本人にはちょっとぬるかったしします。。。国によって習慣や感覚はいろいろ、おもしろいですねーーー。


d0135907_2561541.jpg

d0135907_2565912.jpg

d0135907_2593649.gif
フランスの夏はきれいな色に溢れ、とても素敵な時。
こだわって美味しい食べ物を作ってくれる農家の人や職人さん達に感謝。♡

私達のお店「エクスキ・ティエリー」のHPにも遊びに来て下さいね。
我が家のお気に入りがいろいろ揃っています。♪
上のアイコンをクリックするとHPが開きます。^◀^

FACEBOOK始めました。
下のリンクをクリックすると、ファイスブックに登録してない方もcihiroのページの
一部を見ることが出来ます。^◀^

採れたて有機栽培野菜&寒暖差♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-15 03:01 | 料理
mardi, le 11 septembre, 2012
d0135907_20495611.jpg

土曜日に有機栽培の農家で手に入れた採れたて新鮮で野菜で
日曜日のお昼ごはんに作ったのは、南仏料理「ニース風ラタトゥイユ」。

あまり煮込まない、野菜の味と食感を生かした一皿です。♪


d0135907_20432662.jpg

材料は、この野菜全部です。^◀^
ナスは日本のものの4倍の大きさです。

これに、おいしい一番搾りのオリーブオイルと海の塩を使いました。
これで6人分出来ます。♪♪


d0135907_20441115.jpg

ラタトゥイユは、野菜を切って炒めて煮込むだけの簡単料理。

素朴な料理だけに、良いオリーブオイルと自然塩、新鮮な味の濃い本物の野菜を使うことだけが、おいしく作るコツです。今回はローレルの葉を入れてみました。

調理よりも、大量の野菜を切るのが大仕事でした。^◀^


d0135907_2045235.jpg

いつもの24cmのSTAUB(フランス語でシュトッブと言うんですよ^^)
に炒めた野菜が全部入らなかったので、パスタ鍋ぐらいの大きさの寸胴鍋で煮込みました。

こんな風に6人分の料理をする時は、27cmの鋳鉄鍋も必要だなあ、、、なんて思い、久しぶりにSTAUBの直営店に行きたくなりました。

野菜を煮込んでいる間に、いつもの無発酵パンの生地をこねて、ねかしておきました。全粒粉、亜麻の実が入っています。


d0135907_20455676.jpg

こんな感じに煮込んだら出来上がり。
おいしい野菜で作ったので、とてもおいしく出来ました。


d0135907_20464279.jpg

フランスでは日曜日は殆どのお店はお休みなので、土曜日の午後に魚介類を買いに行きます。今回はサバ(フランスのサバは小振りで脂が少なくてとても美味)やマスが欲しかったのだけど、魚屋さんの助言により海老に変更。♪

あまり魚のことを知らずに売っている店員さんが多めのフランスですが、私達がいつも行くお店の人はとても正直。この日の魚は新鮮ではないのだと教えてくれて、とても助かりました。

頭のついた海老は、殻ごと鋳鉄の分厚いフライパンにオリーブオイルをじゅっと熱して焼くと最高。最近の薄めの軽いフライパンで焼くのとは全然違います。


d0135907_20472886.jpg

焼き上がったエビにはプロヴァンス・ハーブをぱらぱら。。。
ラタトゥイユと合います。

d0135907_2049045.jpg

無発酵パンは、こんな風に焼き上がりました。
小麦の味が濃くて、単純においしい!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-11 20:51 | 料理
jeudi, le 23 aout, 2012
d0135907_21293638.jpg

今日は珍しく、陽射しが暖かで柔らかい日本の秋のような天気です。

昨日までの猛暑はやっと和らぎ、室温は28℃まで下がってくれました。
この位の暖かい気温が一番過ごしやすいなあ、、、なんて思いました。♪

昨日の昼間はものすごい暑さでしたが、夜に散歩に出掛けると半袖ではすごく寒かったです。。。 日本の10月位の気温でした。

まだ私が外国に興味が全くなかった頃、働いていた会社の人が誰かに「ヨーロッパには四季が無い」なんてことを聞いた事があり、へえ〜、そうなんだ、、、と、無関心に思っていたのを思い出します。

初めて暮らした外国はイギリスでした。
日本みたいに四季がある本当に美しい国だなあ、と感じながら過ごした4年の間に、たくさんの影響をうけた所です。

最近のフランスは、それとも地球温暖化のせいで他のヨーロッパ諸国もそうなもか分かりませんが、
春や秋があまり無くて、夏と冬と真冬しか無いように感じているのですが、私が暮らしているこの地域特有のものなのでしょうか。


きょうは、有機栽培農家で買って来た巨大ズッキーニでスープを作りました〜〜〜♪


d0135907_21302738.jpg

材料はズッキーニ、紫タマネギ、黄色タマネギ、赤ジャガイモ、ニンニクと水だけです。

フランスのタマネギは味がとっても濃厚で旨味がたっぷりなので、これを厚手の鍋でオリーブオイルとゆっくり炒めると、スープストックやブイヨンなんて全く必要ないんですよー。

タマネギ自体がすっごく旨いダシになります!!

以前はスープに牛乳も入れてましたが、いろいと作ってみた結果、牛乳無しのほうが美味くて体にも良いので、入れなくなりました。

ズッキーニは水分が多いので、とってもおいしいスープになります。♪


d0135907_21311698.jpg

こちらが材料の巨大ズッキーニです。

フランスのトマトは、日本のものの半分〜2/3ぐらいの大きさなので、いまひとつ巨大さが写真から伝わらないかも知れませんが、、、長さ35cmもあるんですよー。^▽^

右となりにいるのは、普通サイズのズッキーニです。♡
親子みたい。^^


d0135907_21315733.jpg

2週間前に買って来たのに、まだまだ新鮮な状態です。
切ると、汗みたいに水が出てくるんですよ〜〜〜。
触った感じもプリッとしています。

収穫後2週間でもこんな風なのなら、スーパーの野菜は本当に古いものが多いのが分かります。。。。。


d0135907_21322448.jpg

お昼前に野菜を20分煮込んで、さっと作って食卓に出したら、ティエリー(夫)が絶賛していました。

巨大なズッキーニだから大味かと思っていたら、野菜の味が濃くてびっくりしました。
やっぱり本物の有機栽培の野菜は違うねえ〜〜〜、なんてうれしくなりました。

味付けはブルターニュのおいしい自然塩だけ。
これだけでとってもおいしい。

出来上がりに、おいしい南フランスのオリーブオイルをかけても最高〜。


d0135907_2133743.jpg

主食は、素朴に亜麻の実入りの無発酵パン。

無発酵パンだけど、今日はほんの少し小麦の酵母を入れてみました。
ほんのわずか中に膨らみができて、この作り方もおいしいなあ、と思いました。

小麦粉はタイプ80の少し茶色い粉を使いました。
小麦の味が濃くって、素朴なんだけどおいしいです。


d0135907_21334853.jpg

農家のおいしい野菜たちです。
どれもこれも本物の味がします。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-08-23 22:17 | 料理

そばうどん♪

lundi, le 14 mai, 2012
d0135907_19543425.jpg

フランスでそば粉で作った塩味のクレープ(ガレット)があるので、
お店で簡単に「そば粉」を買うことができます。♪

有機栽培のそば粉が手に入ったので、「そばうどん」を作ってみました。

パリで一人暮らししていた時に一度そば粉を使って蕎麦を作ったことがありましたが、
切るのが難しくて、茹でたらバラバラになってしまい、それ以来蕎麦作りはあきらめていました。。。

今回は小麦粉に3割のそば粉を混ぜて作ってみました。
うちにある包丁で蕎麦の細さに切るのは難しいので、”蕎麦みたいなうどん”にしました。

これでもがんばって細く切ってみたのです。。。

d0135907_19551348.jpg

今回は小麦粉の分量が多いので、切れる心配なく茹でることが出来ました。♪♪

d0135907_1955519.jpg

茹で立てを冷たい水でしめると、つやつや「そばうどん」の出来上がり〜〜〜。

ポロネギを刻んでのっけたかったのですが無かったので、セロリの葉っぱを刻みました。
有機栽培の小さめのセロリの葉は、クセが無くて薬味になります!!

d0135907_19563763.jpg

とーーーってもおいしくって感激でした!!!

上にかかっている赤い物は、「ピリピリ」という名前のスペインの唐辛子です。
フランスの唐辛子よりも辛くて、本当にピリピリしておいしいのですよー。

そば粉には必須アミノ酸が含まれていて、体を温めてくれる食べ物。
からだにとても優しい食材なので、そば粉でおいしい料理をいろいろ作ってみようと思っています。

それにしても家で作るうどんは最高です!!!
コシが強くて、ものすごーく旨ーーい!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-05-14 20:17 | 料理

Galettes de flocon♪

mercredi, le 9 mai, 2012
d0135907_1542228.jpg

前回はオートミールで素朴なガレットを作ってみましたが、
昨日は塩味のおかずガレットを作りました。♪

これがビックリするおいしさでした!!!
野菜とタマゴとオートミール、少しのオリーブオイル、塩、スパイスだけで作ったのに、あっさりしたハンバーグといった感じの味と食感で、夫も私のとても気に入りました。 

はじめて作ってみたのは、お菓子のガレットを作った翌日でした。
体にとても良いミネラルやビタミンの含まれたオートミールで、こんなに美味しいお惣菜ができてしまうなんで、穀物っておもしろいですね! そしてたくさんの旨味を与えてくれる、野菜と自然塩などの素材の力には本当に感動します。。。

前回は普通の大きさのオートミールを使いましたが、今回は2/3ぐらいの小さい物を使いました。どちらで作ってもおいしかったです。♪♪

d0135907_15425782.jpg

このガレット、作るのもとっても簡単なんですよー。

フランスには、日本で見たことのないいろいろな種類の穀物や雑穀があって、乾物好きの私にはたまりません。。。^▽^ ソバや小麦、豆類は丸ごと、フレーク状に潰したもの、粉にしたものがあって、料理やお菓子に使ってみるのが楽しいです〜。

d0135907_1673911.jpg

先日orge(大麦)を手に入れました。♪

d0135907_1681356.jpg

これは野菜と豆たっぷりのスープ、ミネストローネに入れるととってもおいしいのです。

大きさは日本の白米の1/3ぐらいです。

d0135907_1684865.jpg

4種類の豆と一緒に一晩水に浸けて、今日はミネストローネ・スープを作ります。
家で作るミネストローネ、最高なんですよ〜〜〜。

保存瓶から豆や穀物を取り出して、好みの配合にするのもまた楽しい。。。
しばらく雑穀料理にはまってしまいそうです。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-05-09 16:21 | 料理