フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:料理 ( 108 )

白アスパラの季節♪

mardi, le 1er mai, 2012
d0135907_22574998.jpg

自然に育ったおいしい白アスパラです。♪

白アスパラは野菜の中では結構高めだけど、今の季節だけのものなので少しだけ買ってみました。野菜なのにキノコみたいに旨味がたっぷりで、フランスで初めて生のものを買って料理してみた時は、あまりの美味しさに感動しました。。。日本にある瓶詰めのふにゃっとした白アスパラとは全く別の食べ物なんですよーーー。

d0135907_22584478.jpg

白アスパラを使って作ってみたいものは沢山あるけど、手っ取り早く出来る半熟オムレツにしてみました。♪♪ シンプルだけどアスパラの旨味を堪能出来て、とーーーってもおいしいです。。。^▽^

d0135907_22592640.jpg

近くのパン屋さんで買って来たバゲットと一緒にいただきました。

パンを買う時は、自然食品屋さんのセミ全粒粉のバゲットにするのですが、日曜日や祝日は時々近所のパン屋さんへ行きます。このお店のパンはおいしい日はとてもおいしいのだけど、今ひとつな時は今一つで、パンの質にムラがあって少し残念です。。。。。 この日のバゲットは空洞が多すぎて、パン自体も軽すぎてちょっぴりガッカリでした。。。

いつも全粒粉かセミ全粒粉のパンを食べているので、真っ白に精白された小麦粉のパンは、小麦粉の香り、食感など、物足りないなあ、、、と、感じます

d0135907_230272.jpg

この間作ったリュバーブのタルトは本当においしくて、2日間で無くなりました。^▽^

旬があまり長くない果物なので今のうちにいろいろ作ってみたいと思っています。

今日は前回とは違う種類の小さなタルトを作ってみようと思い、今さっきカスタードクリームを作ったところです。

このクリームが絶品なんです!!!
バニラのサヤはたっぷり1本分使って作りました。♪

クリームを作るのってとても楽しくて大好きです。
おいしいタルトレット(フランス語で”小さいタルト”という意味)ができますように。。。 上手く出来たら、明日の記事に載せようと思っています〜〜〜。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-05-01 23:25 | 料理
mercredi, le 25 avril, 2012
d0135907_3264316.jpg

夫の仕事がお休みだった今日のお昼ごはんに、ポロネギのトマトソースを作りました。♪

冷蔵庫に少しだけ残っていた、砕いたひよこ豆もポロネギと一緒に炒めて、手で潰したトマトの水煮、ローズマリーも入れて煮込みました。煮込み時間10分程でとっても美味しく出来上がる、簡単ソースです。^▽^

我が家でいつも使っている私の大のお気に入りのイタリアの有機栽培のトマトの水煮缶は、旨味たっぷりでとてもおいしくて、これで作るトマトソースが最高なんですよー。

ポロネギは日本の長ネギに見た目がよく似ています。フランス人は緑の部分を捨ててしまうそうですが、我が家では一緒に刻んで煮込みます。新鮮なものは旨味がたーっぷりで本当に料理をおいしくしてくれます。♪

d0135907_3273723.jpg

自家製のパンで作ったパン粉にオレガノを加え、オリーブオイルでカリッと炒めて、トッピングを作りました。色が濃いのは、全粒粉で作った茶色いパンで作ったパン粉を使ったからです〜。♪ 全粒粉のパン粉は小麦の味が濃くておいしいですよー。

d0135907_329357.jpg

昨日捏ねておいたパスタ生地でタリアテッレを作って、パスタの茹で汁加えて少し煮詰めたトマトソースを絡めて出来上がり〜。♪

d0135907_3292695.jpg

タリアテッレがつやつや、モッチモチでものすご〜くおいしかったです。。。♥

やっぱり家で作るパスタ、最高!!!

このポロネギのトマトソース、とーーーっても美味しくて簡単で気に入ったので、これから我が家の定番のパスタソースに決まりです。材料もちゃんとメモしておいたので、また同じ味が作れます〜。友達が遊びに来た時にもごちそうしたいなあ、、、と思っています。

d0135907_3302184.jpg

パン粉で作ったカリカリのトッピングとの組み合わせが、また何とも言えませんでした!!!!!

最近手作りラーメンにハマっていて、毎日のように手打ちパスタを細〜〜〜く切っているので、幅1cmぐらいのタリアテッレは。あっと言う間に切れて楽だなあーーーなんで思いました。。。

まだまだ作ってみたいパスタが一杯ですが、最近気になっているのが「イカスミ入りのタリアテッレ」です。 イカスミの入った美味しいイカを見つけたら、作ってみようと思っています。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-26 04:05 | 料理
samedi, le 21 avril, 2012
d0135907_23591865.jpg

今日も午前中に、農家へ放し飼いのニワトリのおいしいタマゴを買いに行きました。

先週行った時には、「来週はリュバーブ(ルバーブ、セロリを太くしたような赤っぽい色の茎の先に大きな葉っぱの付いた植物 茎の部分を食用。酸味が強くて、お菓子やジャム作りに使う)が収穫できるよ〜」と農家の人がいっていたので、とても楽しみにしていました。

しかし、あいにく寒い日々が続いているため、収穫出来るまで育っていないようでした。。。 アルザス地方のおいしいレシピでタルトを作ろうと心待ちにしていましたが、楽しみは来週まで取っておくことにします。^▽^ 

自然な形で育てられている野菜や果物は、太陽の恵みと気温によって成長に大きな差が出るのですねー。。。 そのかわり化学肥料を使って急いで大きく育てたものとは違って、味の濃さと美味しさは格別なのですよ〜。

有機栽培のおいしいリュバーブのタルトを一度味わってしまうと、もうスーパーや普通の八百屋さんのものでは物足りなくなってしまいますよ、、、。^▽^

今朝は寒くて朝から雨だったせいか、眠くてなかなか起き出せませんでした。。。
農家に行った後に自然食品屋さんで野菜をたくさん買って家に帰ると、もう夫が仕事に出掛ける時間でした。お弁当を作る時間がなかったので、今日も彼が出掛けてから作って届けに行ってきました。♪

今日のお弁当は、レンズ豆とジャガイモの煮物、オムレツ、そして「フダンソウのスープ」でした。♪♪ スープには辛みの少ない「エスペレット唐辛子」を入れて、バスク風にしてみました。野菜の味が濃厚でとてもおいしかったです〜。

d0135907_00090.jpg

きょうのオムレツには、こんがり炒めたニンニク、ドライトマト、カブの葉っぱ等を入れてみました。少し半熟に仕上げるつもりでしたが、少し油断した隙に完全に火が通ってしまい、ちょっぴり残念。。。。。

d0135907_00576.jpg

我が家のキッチンの奥には畳三畳分ぐらいの広さの小部屋があり、そこに洗い物をする流しがついています。

ガス調理台を設置出来る位置から少し離れているので、使い勝手はあまり良くないのですが、アンティークな雰囲気の白い陶器の流しがとても気に入っています。

流しの前の壁には棚を取り付けて、保存瓶に入れたいろいろな種類の豆や雑穀を置いています。こうしておくと使いやすくて、無くなったらすぐに分かるのでとても便利です。

d0135907_004529.jpg

フランスにはまだまだ他にもいろいろな豆や穀物、麦があり、試してみたい物がたくさんあります。今まで知らなかった食材を買って来ると、どうやって料理やお菓子に使ってみようかワクワクします。♪

特に穀物や麦、種子類は栄養面が優れているので、どんどん使いこなせるようになりたいなあ、、、と思っています。

d0135907_015167.jpg

うちの洗い物用の道具たちです。

食器用の洗剤はやさしい成分のカモミール入りの物を20倍位に薄めて使っています。

フランスの水は硬水て石灰分がとても多いので、我が家ではお湯で洗って、すぐに布巾で拭き取っています。自然乾燥をさせると、水に含まれている石灰分が食器に少しずつ付いてしまい、ガラス類は白っぽくなって、なかなか落ちなくなってしまうのですよ。。。洗ってすぐに拭き取ると、陶器もガラスの食器もいつまでもピカピカで気持ちいいです〜。

熱いお湯を使うと、油がついたお皿でも大抵の汚れは落ちるので、洗剤はあまり使わないようにしています。

元々少しさびていたので安く手に入れた”sucre”と書かれたホウロウの砂糖入れは、ゴミ入れにしています。

フランスのキッチンの流しの排水口には、不思議な事に野菜の小さな切りくず等の小さなゴミを受け取る網がついていないので、いちいち手で取り除かないといけないのですよーーー。そうしないとすぐに水が流れなくなってしまうので、専用の小さなゴミ箱が流しの近くにあるととても便利なのです。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-22 00:53 | 料理
vendredi, le 20 avril, 2012
d0135907_23305795.jpg

きのうラビオリを作ったパスタ生地の残りで、トルテッリを作りました。
具は、またまたヒヨコ豆です。^▽^

d0135907_23325327.jpg

パスタ生地はタマゴ、小麦粉、海の天然塩、オリーブオイルで作りました。♪

水が入っていない分、ギョウザの皮より生地がしっかりしていて扱いやすいく、形作るのがとっても楽しいです〜〜〜♪

d0135907_2333039.jpg

たーっぷりの塩水では6、7分茹でました〜。

d0135907_23334542.jpg

まずは、ポロネギをたっぷり煮込んで作った「ボンヌファム風ポタージュ」のスープ少々とオリーブオイル、”カマルグの塩の華”をかけていただきました。

。。。やさしくてコクのある味がして、とーってもおいしかったです。♥

d0135907_23344960.jpg

トルテッリにする前の生地の端っこは、細めに切って茹で茹で〜。♪

d0135907_23356100.jpg

温めたスープの中に、麺とトルテッリを入れて、ずっと夢だった「ワンタン・ラーメン風」にしてみました。「ボンヌファム風ポタージュ」は白ネギをたっぷり入れて煮込んだ塩ラーメンのスープの味にとても良く似ているので、とっても美味しくて大満足でした!!!

日本の本格的なラーメンとは違うけど、野菜の旨味が詰まったスープに生パスタを入れてみると、ちょっぴり中華風のおいしい野菜ラーメン風になりました。 トルテッリの具を海老に変えて、是非また作ってみたい一品でした。

今日のお昼ごはんには、またまた手打ちパスタを打ち、昨日よりも細めに切り、ポロネギたっぷりで作ったスープにどっざり入れてみました。ゴマをたくさん振りかけていただくと本当にラーメンみたいで最高でした!!!

手打ちパスタは中華風にも応用出来て、楽しくておいしいですよー。♪
中華の麺には食品添加物であり、体にあまり良くない”かんすい”(炭酸カリウムの溶液)が入っていますが、その点パスタ生地の中華風麺は、もちろん添加物はゼロなので安心して食べられるのがうれしいですー。

今度は焼きそばなんかも作ってみたいなあ、、、と、日本の大好きな食べ物をフランスで作って食べる夢はどんどん膨らむばかりです。。。^▽^

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-20 23:38 | 料理

揚げラビオリ♪

jeudi, le 19 avril, 2012
d0135907_0485395.jpg

きょうはどうしてもアツアツの「野菜スープのラビオリ」を食べたい気分だったので、
スープをコトコト煮込み、粉とタマゴを捏ねてパスタ生地を作りました。♪

パリで一人暮らしをしていた時に買ったラビオリ用の型で、くり抜いて作りました。
これで作るとかわいい形になるので、とても気に入っています。♪

d0135907_050861.jpg

イタリアのパスタは、中華の粉料理が元になっているそうですが、両方を生地から手作りしてみると本当に似ていて、なるほどなあ。。。と感心してしまいます。

生のパスタの生地はくっつきやすいので、具を包んで形作るひと時もとても楽しいです。。。♪

私が参考にしているイタリアのパスタの本には、ギョウザにそっくりの形のラビオリがありました。今度作ってみたいと思います。

d0135907_0505250.jpg

きょうは夫のお弁当を届けなくてはいけなかったので、「ラビオリ入りスープ」を作るのは後にして、夫用にオリーブオイルで「ラビオリ揚げ」にしてみました。

中身は、くだいたヒヨコ豆とポロネギの緑の部分を刻んで混ぜたものです。
ひよこ豆って、本当においしくていろんな料理に応用出来るので、水で戻したものを冷蔵庫で保存しておくと便利なんですよ〜。^▽^

少量のオリーブオイルでゆっくり揚げ焼きにすると、おいしそうな焼き色がつきました。♪

d0135907_0515690.jpg

黒オリーブのタプナード(オリーブのペースト)をエクストラヴァージン・オリーブオイルで溶いてソースにしました。揚げたての香ばしいラビオリにピッタリでした。

このタプナード&オリーブオイルはとても美味しくて、醤油の代わりにいろんな食べ物につけていただくのが好きな私です。黒オリーブのペーストはコクと旨味があっておいしい。。。

お弁当を届けた後は、ゆっくり自分用にラビオリ入りのスープを作りました。とてもおいしかったので、明日また紹介しますねーーー。♥

では今からお店のサイト作りに励みます。♪♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-20 01:18 | 料理

ひよこ豆のコロッケ♪

mardi, le 17 avril, 2012
d0135907_1483689.jpg

3日前に焼いた”天然酵母のセミ全粒粉のパン”の残りで、自家製パン粉を作りました。♪

天然酵母のパンは日にちが経っても固くなりにくいので、完全に乾燥しきっていない、少し柔らかめのパン粉になりました。

パン粉を入れる空き瓶を探している時に、しまい込んですっかり忘れていた、2、3ヶ月前に焼いたパンを固くなる前に1cm角位に切って乾燥させたものが出て来ました。

パン粉を作るつもりで瓶に中に入れてあった角切りしたパンは良い具合にカチカチに乾燥していたので、ニンニク潰し用の道具を使って細かくしてみました。とても簡単、力入らずで細めのパン粉になりました。♪

パンは固くなる前に切って乾かしておくと、とても長持ちするのですねー。
これからはカチカチになるまで置いておいて、時間のある時に砕いてパン粉にしよう、、、と、思いました。^▽^ 

乾燥しきっていない時はフードプロセッサーが必要ですが、完全に乾燥していると、手動で簡単に砕けるので、これからはこの方法でパン粉を作ろうと思います〜。

なるべく電気やガスなどのエネルギーに依存しない暮らしが出来たらいいなあ。。。
と日々考えているので、この小さな新しい発見は何だかちょっぴり嬉しいです。。。。。

パン粉ははちみつの空き瓶に入れて、手作りのラベルを貼りました。♪
こんな風にすると、キッチンがより一層楽しい場所になって、便利になりました。

d0135907_1491132.jpg

古い方のパンで作った細かいパン粉には、ハーブを混ぜてみました。
料理に使うのが楽しみです〜〜〜。

d0135907_14934100.jpg

今日は、出来立ての生パン粉を使って、ひよこ豆のコロッケを作りましたよー。
これが本当にとーーーってもおいしいのです。♥

ひよこ豆は一晩水に浸けて、火を通さずにフードプロセッサーで細かくしました。
海の塩やハーブ等、その時に気の向いた物を混ぜて、全粒粉、タマゴ、自家製の粒の大きめのパン粉をつけて、少なめのオリーオイルで揚げ焼きにしました。

我が家の揚げ物は、フライパンに2cmぐらいの少なめのオリーブオイルで作ります。
こうすると料理した後に油がほとんど残らないので片付けが楽だし、いつも新鮮な油を使って調理出来て、体にとって安心なのがいいなあ、、、と、思っています。♪♪ 

d0135907_1502595.jpg

外国に住み始めてから長い期間、日本のパン粉が恋しく思っていました。

ヨーロッパのには日本で売っているようなパン粉が無く、かなり細かい粉末状なので、数年前までは日本に帰る度にパン粉を買って来て、大切にチビチビ使っていました。

しかし市販のパン粉は添加物が気になるので。いつの頃からか買わなくなりました。^▽^

パン粉は家でとっても簡単に出来るので、とーってもオススメです!
安上がりだし、それに何と言っても自家製のパン粉で作る揚げ物は、衣がカリカリッ、サクサクで、ものすご〜くおいしいです!!!

手作りのパン粉のコロッケの味を知ってしまったら、もう市販のパン粉には戻れませんよ〜。^▽^♪♪

それにしてもヒヨコ豆って、いろんな料理に使えてとっても便利。
給料日前の節約中の日々のお財布にとーっても優しくて、料理にボリュームとコクを与えてくれる素晴らしい食材です!

ひよこ豆を使って豆腐も作れるらしいので、今度試してみます。

d0135907_1511227.jpg

今日のひよこ豆のコロッケは、亜麻の実入りの玄米ごはん、ニンジンの簡単煮物と一緒にいただきました。
何もつけなくて、そのままでとてもおいしいコロッケです。

先日紹介したタンポポのサラダとも相性抜群でした。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-18 03:00 | 料理
dimanche, le 15 avril, 2012
d0135907_8222878.jpg

4,5日前から大分気温が下がり、少し寒い日々が続いています。。。

きょうは、昨日農家で摘んできた野生のアサツキ
(フランス語でシブレット、英語ではチャイブ)とヒヨコ豆を使って
餃子を作ってみました。

朝起きて一番に、皮の生地を用意して準備開始。♪

ロレーヌ地方の有機栽培石臼挽き小麦粉はパンを作るのに最高だけど、
これで餃子や春巻きの皮を作ってもモチッと、とーってもおいしくできるんですよー。♪ 

粉は真っ白ではないけど、かなり精白度の高い”タイプ65”を使いました。

具はヒヨコ豆とアサツキ、それと海の天然塩だけ。
これだけで、とーーーてもおいしいギョウザが出来上がりました!!!

ギョウザは外国に住んでいて恋しくなる食べ物の10位以内に入っているぐらい大好きなので、これからは簡単に手に入る材料で、気軽に作れると分かってとてもうれしいな。。。^▽^

農家のアサツキは摘み立ての時はニラのような強い香りを放っていましたが、
食べてみるとアサツキの味でした。八百屋さんで売られているものよりも味も香りも
濃厚で、同じ種類の野菜でも野生の物はやっぱり全然違うのだなあ、、、と実感しました。

ヒヨコ豆が少しひき肉のような感じになって、ギョウザの味になって大満足でした!
写真の形のほかに、普通のギョウザの形のものも沢山作って食べました。♪♪
焼き色のついた面はカリッと、その他のところはモチッとして最高でした。
フランスに普通にある材料だけでこんな美味しいギョウザが出来上がり、かなり嬉しいです。

手作りの皮で作るギョウザは本当に格別ですね!

タレはエクストラヴァージン・オリーブオイルと本醸造のおいしいお醤油を混ぜました。

上質のオリーブオイルは独特のクセがないので、和風や中華風の料理にも意外にとても合うのですよ。オリーブオイルは他の植物油と違って酸化しにいので、我が家では調理用の油はこれだけです。どんな料理も本当においしくできて気に入っています。

d0135907_8231345.jpg

ギョウザを焼きながら、オーブンでは天然酵母のバゲットを焼きました。
小麦粉はセミ全粒粉の”タイプ80”を使いました。

家で作るバゲット、本当に最高!!!
パン屋さんで買うよりおいしいです。♪

セミ全粒粉の少し茶色いパンは、外皮がパリッパリに香ばしくて、小麦粉の旨味が詰まっていてとってもおいしい。。。 今日も小麦粉500グラムで生地を作り、夫と2人であっという間に半分食べてしまいました。^▽^

d0135907_8235676.jpg

今日は、この間手に入れたブルターニュ産の”海の塩のバター”をのせていただきました。

こういう昔ながらの本物の食べ物のあるフランス、本当に食いしん坊の国だなあ、、、
なんて思います。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-16 09:08 | 料理

たんぽぽサラダ♪

samedi, le 14 avril, 2012
d0135907_025726.jpg

salade aux pissentlits

今日の土曜日もいつものように、有機栽培の農家へ
産みたてタマゴを買いに出掛けました。

大きなタマゴを24個、皮の赤い大きくて美味しいジャガイモを4キロ買った後は、
野生のアサツキとタンポポを収穫させてもらいました。♪♪

アサツキはフランス語で”ciboulette saubageシブレット ソバージュ”と言います。
地面に生えている時は香りを感じまでしたが、車に乗って出発後、
ニラにそっくりの強い匂いを放っていました。

見た目はアサツキそのものですが、味もニラに似ているのかな。。。
もしそうだったら、明日は”ヒヨコ豆とニラの餃子”を作ってみたいと思います。
朝から皮も手作りする予定。どんな味になるのか楽しみです。♥

タンポポは体に良い成分がいろいろ含まれていると読んだことがあって、
ずっと食べてみたいと思っていた食材。有機栽培農家の化学肥料や農薬を使っていない
安全な土地に自然に生えているタンポポを摘ませていただけて、とっても嬉しかったです。♪

d0135907_0275618.jpg

うちに帰って早速たんぽぽの土をよーく落とし、水にしばらくさらして灰汁抜き。

どんな風にしていただこうかと思案した結果、ドライトマト、セロリ、クルミ、
黒オリーブのタプナード(オリーブのペースト)、オリーブオイルを混ぜて
サラダにしてみました。^▽^

こちらは夏でもそんなに暑くならず涼しい日が多い傾向にあるので、体を冷やす作用があるサラダは我が家の食卓にはあまり登場しません。。。 

フランス人はサラダが好きで、冬でもサラダとハム、チーズ等で軽く夜ごはんを済ませる人も結構多いようですが、我が家では夏でもなるべく体を温める調理法で季節の野菜をたくさん食べています。^▽^

たんぽぽは今日が初めてだったので、どんな味がするのがワクワク。。。

出来上がりを一口食べてみると、ものすご〜くおいしくて感動!!!
サラダがこんなにおいしいと思ったのは、今日がはじめてかも知れません!


d0135907_029397.jpg

たんぽぽは味にクセがなくて食べやすく、他の具材との組み合わせが最高でした。♪
ドライトマトと黒オリーブのコクのある旨味、クルミのカリカリした食感がアクセントになって、いくらでも食べられそうです。

今日作った材料の配合をメモしておいたので、また次回からも同じ味が楽しめます。
たんぽぽがよく育つ秋までの間、頻繁に作りたい一品です。

このサラダは本当にとっても美味しくて、かなり気に入りました!
植物だけでこんなに旨味のあるサラダが出来てしまうなんて、うれしい驚きです。

たんぽぽはまだまだあるので、今晩もマスの塩焼きと玄米ごはんと一緒にいただこうと思います。

来週も農家でたんぽぽを摘ませてもらえるといいなあ。。。^▽^

d0135907_0294797.jpg

先日紹介した”海の塩のバター”はこんな風になっています。
普通のバターよりも黄色が濃くて、見た目が全然違います。

今日も郊外の大型園芸のお店に行ったり、苗を植えたりしていたらパンを焼く時間がすっかり無くなってしまい、またまたパンとの味見は実現しませんでした、、、。

そのかわり、ほんの少しだけナイフで切って、ほんの少し味見。♪ 
とーーーっても美味でした!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-15 01:27 | 料理

復活祭の食事♪

dimanche, le 8 avril, 2012
d0135907_2333336.jpg

今日は復活祭、カトリックの国フランスでは大切な日です。
多くの人達は特別な料理を囲んで家族で過ごしたリします。

我が家では魚介のトゥルト(タルト生地で具を包んで焼く、おかずパイみたいな料理)を焼きました。焼く前に真ん中にフォークで穴を開けるのを忘れてしまったので、生地がひび割れ風になっていますが、これはこれで味があっていいかなあー、と、結構気に入っています。♪

d0135907_2341841.jpg

ワインは、アルザス地方のGEWURZTRAMINERでした。
とても甘みのあるおいしいワインで、夫のお気に入りです。
”トム・ダルザス”と呼ばれるアルザス地方のトム・チーズを余ったタルト生地で包んで焼いておつまみにし、アペリティフ(食前酒と軽いスナック)としていただきました。

d0135907_2345386.jpg

順番が逆になってしまいましたが、魚介のトゥルトの次は、”ブロッコリーのスープ”でした。♪

d0135907_2353869.jpg

デザートは”くるみのタルト”♪♪

これからお散歩し、公園でいただこうと思っています。
タルトの感想は、明日のブログに書きます。^▽^

d0135907_236597.jpg

黒板に書かれている文字は、「ジュワイユ–ズ パック」。
「復活祭おめでとう!」という意味です。うちの手作りの黒板に夫が書きました。♪

ではでは。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-08 23:28 | 料理
jeudi, le 6 avril, 2012
d0135907_2373995.jpg

きのうは新鮮なサケが手に入ったので、
夫の希望で、2人の大好物の「鮭のトゥルト」を作りました。

”トゥルト”というのはアルザスやロレーヌ地方の郷土料理で、タルト生地の中にいろいろな具を入れて焼いたパイのような塩味のおそうざいです。

うちのトゥルトは作るのがとっても簡単でおいしいんですよ。♪

今回は、日本でとても人気の”ECHIRE'エシレ”というバターを使ってタルト生地作ってみました。作ってみて納得、日本で人気がある理由が分かりました。出来上がりがとーーーっても軽くて、バターが入っているのを感じられないほどでした。

d0135907_2383223.jpg

フランスのタルト生地は3種類あって、作るものによって使い分けるとよりおいしい甘いタルトやおかずタルトができるんですよ〜。♪ 

今回は"pate a' foncer"という、生地にしました。
よく使われる”briseブリゼ”と呼ばれる生地よりもくずれにくくて扱いやすく、生地に柔軟性があるので、薄く伸ばして具を包み込むトゥルトに最適です。

具の材料は、タマゴ、ビスコット(一番上の写真に写っている、乾燥させたパンのようなもの)又は固くなったパン、セロリの葉、タマネギ等です。
出来立てのアツアツは本当にとーってもおいしくて最高です!! 困ってしまう位いくらでも食べられてしまいます。。。^▽^

この辺りでよく作られる家庭料理なので、それそれのレシピが各家庭にあるようです。この鮭のトゥルトを友達が遊びに来た時に出すと、いつもとても喜んでもらえるんですよ。♪

d0135907_2395784.jpg

今週から学校が復活祭の休暇になっているので、街の中心は毎日とても賑わっています。^▽^

明日は平日ですか、ロレーヌとアルザス地方だけは祝日。
そんなわけで明日から、来週の月曜日の祝日(復活祭の月曜日)までお店が閉まってしまいます。。。土曜日は大きなスーパーや市場は開いているみたいですが、大変な混雑になりそうです。。。

今日は冷蔵庫にあまり野菜がないことに気付き、自然食品屋さんにお買い物にいきました。その前に、調理道具の専門店で上の写真に写っている、お菓子の型を買ってきました。♪

この型で、agneau pascalアニョ・パスカル(フランス語で”復活祭の子羊”という意味)という復活祭の日にいただくお菓子を焼きます。はじめて作るのでとても楽しみです〜。

うちにあるアルザス地方の伝統的なレシピで作ってみようと思っています。

d0135907_2405344.jpg

型の中はこんな風になっています。

土曜日に農家で産みたてタマゴを買って来てから作ってみようと思っています。
このお菓子はバターを使わないのがうれしい。。。
材料は、小麦粉、砂糖、タマゴ、レモン汁、ジャガイモのでんぷんの粉です。
やさしい味がしそうな予感です。♪♪

焼き上がった後、うまく型からはずれるかな、、、。
いまからちょっぴりドキドキ。。。

d0135907_2413976.jpg

この型は大きさが大、中、小と3種類あって、今日はいちばん小さいのを買いました。
全部のサイズで作って並べたらすごくかわいいのでしょうねー。。。
こんなことを考えていたら、他のサイズの型も欲しくなってきてしまいました。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-04-06 03:34 | 料理