フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理 ( 108 )

vendredi, le 30 mars, 2012
d0135907_2211106.jpg

とーってもおいしかった今日のお昼ごはんです。♪

セロリと玉ねぎと海老で、玄米ピラフを炊き、海老の旨味たっぷりのホワイトソースをたーっぷりとかけました。

フランスで売られている海老は茹でてある物がほとんどですが、最近は新鮮な生のおいしい物も手に入るようになりました〜。値段は生のほうが高めですが、旨味が最高なんです!! その上頭の部分はソースや出しに使えて、とーっても料理をおいしくしてくれるので大層気に入っています。

d0135907_22115681.jpg

この海老のホワイトソース、本当に美味しすぎでした!!!

以前は殻付きのまま調理してある海老は食べる時に面倒でイヤだなあ、、、なんて思っていましたが、おいしい海老を鋳鉄製の分厚いフライパンにオリーブオイルを熱して色よく炒めると、旨味が殻の中に閉じ込められて、何とも言えず美味です。これから生の海老は殻付きで料理します!

d0135907_221432.jpg

今日もいい天気〜。♪

うちのキッチンの調理台の反対側は、こんな感じです。
こだわりの家具職人さんが、金具を一切使わずとてもていねいに手で作ってくれた素敵な家具を置いています。

手触りが快くて、使う度に愛着がわくんですよー。♥

今日までギャラリー・ラファイエット(デパート)で30%引きのセールをしています。
先日はタオルをいろいろと買ってきました。うちのタオル達はかなり古くて、結婚した時に夫の実家にあった、おせんべいみたいに薄くて固いタオルを持って来てずっと使っていました。最近は激しく固くなり、これらで手を拭くと手が荒れるほどになってきたので新しいのを買いました。

運良くバーゲンになってるなんてついてるなあー。うれしい。。。

ギャラリー・ラファイエットに置いたあるタオルは一人暮らしの時に使っていて、生地が分厚くてフカフカ、とても質が良いので気に入っていました。もう少し数が欲しいので、また今日も行って買い足してきます。

家庭用品と調理用品の階が新しくなっていて、ずっと欲しかった鍋調理道具たちも値下げしているので見に行くのがとっても楽しみ。。。

温かくて優しいコメントを下さったみなさま、どうもありがとうございます。大変うれしく拝見致しました。とても感謝しています。^▽^♪ なかなかお返事ができない状態ですが、もうしばらく気長に待っていて下さいね〜/

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-30 22:40 | 料理

ほうれん草のラビオリ♪

dimanche, le 19 mars, 2012
d0135907_385154.jpg

きのうの朝、いつものように農家へ産みたて卵を買いに行くと、
たくさんのほうれん草が収穫されていました。

フランスでもほうれん草は冬が旬の野菜ですが、有機農法では寒すぎて
育たないので春先から食べ頃になります。

今日はこのほうれん草を使って、手打ちラビオリを作りました〜。♪♪

d0135907_3104249.jpg

冷蔵庫の中が乏しかったので、詰め物は簡単にトマト味のマッシュポテトにしました。

茹でるとこんなに色鮮やかなきれいな緑色になりました。^_^

d0135907_3121780.jpg

ソースも簡単に黒オリーブのペースト&エクストラヴァージン・オリーブオイルでサッと作って、アツアツを茹でたてラビオリにかけました〜。

久しぶりの手打ちパスタはとっても美味でした。♪♪

新しく改良したキッチンで作る、久しぶりの手作りパスタはとても楽しかったです。


明日の月曜日は早起きして県庁に行かなくては。。。。。

先週の金曜日になんと、県庁から3月2日に更新手続きをした滞在許可証関係の手紙が届きました。
更新手続きからたったの2週間。フランスにしてはものすごい早い対応です。
滞在許可証の手続きが認められたという受領証が出来上がったので、受取りに来るよう、封筒の中には招集状が入っていました。。これは良い知らせなのですが、、、、、、、

ハガキ大の用紙には、162ユーロ(約1万6200円)を払うようにボールペン(!?)で書かれています!!!
あ〜〜〜。びっくり!!
なんなんだ〜〜〜、この高額な請求は!!!!!!!!!!

去年支払った更新手数料は85ユーロ(8500円ぐらい)でした。
今回の更新時に、窓口で手数料の額を確認した時は98ユーロだと言っていました。

そして今回送られて来た用紙には、他の文章の後に、”去年あなたは143ユーロを支払いました。今年は19ユーロの値上げがあったので、あなたが支払うべき金額は162ユーロです”と印刷されています。


しかし、143と162の金額の所だけはボールペンで書かれているのです!
すごく変じゃないですか???

更新料は「取れるところから取って良い」、職員の独断で決定する方式のように感じられます。。。

おまけに”税金”ともボールペンで書かれています!

更に言うと、去年は143ユーロなんて払っていないし、20ユーロ近くも値上げだけも私に取っては驚きです! デタラメなことをするのは本当にやめてほしい。

夫がインターネットで滞在許可証の更新料を調べたところ、108ユーロとありました。
印刷して県庁の職員に見せるつもりですが、フランスって国の役所は本当にダメダメダメで、担当の職員が言う事のみが”法律”になるのです。みんな言う事が違っても、移民局のサイトに108ユーロだと書いていても、担当の人が162と言えば162なんです! 全く本当に現代とは思えない事がここでは現実に起こったりするんです。。。。。。。

こんなバカな手数料を払いたくないけど、滞在許可証が切れている今となっては払わなけれ受領証は受け取れず、ただの不法滞在と同じになってしまう。。。 非常に弱い立場です。

それにしても毎年やり放題の値上げ、この先一体どんな額の請求をされるのかと考えると恐ろしすぎます。。。。。。。。 イタリアにいた時は、滞在許可証の申請に手数料を取られた事はないけど、そうえいはフランスは日本で取得するビザも有料でした!


さて、明日の結末はどうなるのやら。。。。。
きちんと対処してくれる職員であることを祈るしか方法がありません、、、、、、、。


はあー、それにしてもいい加減うんざりだなあ、、、、、、。




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-19 04:11 | 料理
mardi, le 6 mars, 2012
gnocchi au sauce tomates
d0135907_253135.jpg

今日もニョッキを作りました。
ソースはシンプルなトマトソースです。


d0135907_27997.jpg

我が家のトマトソースは、ニンニク、玉ねぎ、にんじん、セロリをたっぷりめのオリーブオイルで炒めて、イタリアの無農薬のトマトの水煮を入れてコトコト1時間煮込んで作ります。

野菜がいろいろ入っているので、野菜のコクと旨味がぎゅっと詰まっています。♪


d0135907_275521.jpg

我が家のお気に入りの有機栽培のトマト缶です。
イタリアの太陽をたっぷり浴びて育ったとーーっても味の濃いトマト達です。
農薬も化学肥料も使わずに育てられた元気なトマトはビックリするおいしさです。♪

フランスに来てから他にたくさんの種類のトマト缶を試してみましたが、なかなかおいしいトマト缶が見つかりませんでした。おいしくないトマトで作るトマトソースはやっぱり全然おいしくなくて、、、。

このトマト缶で初めてトマトソースを作った時は、とーーーてもおいしくて大感激でした。♪♪ 以来、冬の間はこれを利用してソースやスープを作っています。


d0135907_262393.jpg

写真には写っていませんが、すりおろしたチーズを振りかけていただきます。♪
うちでは、コンテやエメンタール等と一緒に食べるのが好きです。

トマトソースにコクがあるので、チーズ無しもおいしかったですよ〜。


d0135907_285887.jpg

今日は、天然酵母でマフィンも作りました。^▽^♪

小麦粉、茶色いお砂糖、卵、ひとつまみの海の塩、牛乳を入れて混ぜ、
ゆっくりゆっくり、自然の力で発酵させます。

2時間ぐらい置いておくと、2倍位に膨らみました。

生地がブクブク動いているのを見ると、酵母は生きているんだなあ〜、すごいなあー、と思います。♪

この生地を使って、あまり甘くない3種類のマフィンを焼きました。
天然酵母のマフィンは、とってもやさしい味がして、ベーキングパウダーが入っていないので安心・安全です。天然酵母を使ったホットケーキやワッフル、昔懐かしいおやつの味がします。♡

焼き上がったマフィンは明日紹介する予定です。♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑2つのブログランキングに参加しています。♪
1日1クリックの応援をどうぞよろしくお願いします。

d0135907_210940.jpg

今年はなんだか、突然春がやって来たように感じられました。

去年の夏まで2年間住んでいた所は、今の住まいから車で30分程度の距離ですが、冬の厳しさが全然違いました。以前の家のあった地域は冬の間、来る日も来る日も空は白っぽく分厚い雲に覆われていて、3ヶ月近く太陽を見なかった時期もありました。冬の間に数える程した晴れの日が無かったのは、本当に気分的に参ってしまいそうでした。寒さもここよりもかなり厳しく、マイナス17℃になった日には壁の一部が凍っていました。建物の造りのせいか暖房をいくらしてもあまり温まらず凍えそうな毎日だったので、ロウソクを10本位ともしたら炎の力で暖かくなるかなあ。。。と本気で考えたりしていました。。。 キッチンの床はレンガみたいな素材で、その下には地下の物置があったので余計に床からの冷え込みが激しくて、足が凍りそうな寒さでした。。。 

この地方の冬は長くて暗くて湿度が高いというイメージが出来上がっていたせいか、今の所に引っ越してからは冬の間も晴れの日が以外と多く、うれしい驚きでした。寒くても太陽の光を見ると気分が明るくなるものですねー。 天気が悪いことで有名なイギリスにいた頃でも天気に全然不満はなく、あまり気にならなかったほど天気に左右されない私ですが、以前の家の辺りの冬の気候には気分が重苦しくなってしまい、乗り切るのが永遠のように長くて大変でした。。。

今年は忙しく日々の仕事、いろんな料理やお菓子の研究を楽しんでいるうちに、気がついたらあっという間に3月になっていました。

最近では夜は6時頃まで外が明るくなり、朝夕は鳥のさえずりが聞こえてきくるようになり、久しぶりにとてもすがすがしくて開放的な気分を味わいました。♪ 
長くて暗いと覚悟をしていた今年の冬は、あまり厳しさを感じることもなくいつのまにか終わっていました。あっという間に感じられたのは、冬の前半は暖冬だったせいもあるかも知れません。

上の写真は、うちのアパートから見える朝7時過ぎの景色です。
夜は日が長くなってきたのが感じられますが、朝はまだ暗くて、こんな風に霧が出て冬景色のような日もあります。

これから木々の葉っぱが少しずつ出てきて、緑溢れる景色が窓一杯に広がるのが楽しみです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-07 03:43 | 料理
lundi, le 5 mars, 2012
gnocchi de pommes de terre★no.2
d0135907_6282192.jpg

(前ページからのつづき)
手作りニョッキ、こんな風に出来上がりましたよ〜。

ニョッキが茹で上がる直前に、ソースにニョッキの茹で汁を加えて軽く煮詰め、おいしい海の塩で味を整えて、茹でたてニョッキを加えてよーく混ぜました。


d0135907_6325814.jpg

緑インゲン豆と海老の組み合わせ、最高です!
このソーズをアツアツの出来立てホヤホヤのニョッキに絡めていただくと、、、

とーーーーってもおいしい〜!!!

自家製ニョッキって格別な美味しさですねー。♪
もちもち、アツアツがたまりませんでした!

このニョッキ、これからひんぱんに我が家の食卓に登場することになりそうです。

夫が帰って来てから、もう一度作って出したら美味しくてビックリしてましたー。^▽^

チーズを入れないニョッキ、とっても簡単でおすすめです。
安上がりですしね。。。^▽^

明日はトマトソースで食べてみようかと思っています。♪♪


d0135907_6335226.jpg

うちのお気に入りの有機栽培のおいしい豆たちです。

日本にもたくさんの種類の豆があるけど、フランスにもいろんなのがあって、料理に使ってみるのが楽しいです。キッチンにいろいろな豆の入った瓶を並べておくと毎日が楽しくてワクワクします。

ミネストローネ・スープ用の豆の詰め合わせには、大麦が入っていて、これを数種類の野菜と煮込むと、懐かしくて優しい味がして大好きなんです。 我が家ではなるべく豆をたくさん食べる食生活を心がけています。豆の栄養ってすごいですよねー。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-06 06:54 | 料理
lundi, le 5 mars, 2012
★gnocchi de pommes de terre★
d0135907_434821.jpg

すごーくおいしい自家製ニョッキが出来上がりました!!!

以前に、日本で買って来たイタリア料理の本を見てニョッキを作ったことがありましたが、生地が柔らかすぎて上手くまとまらず、上手く出来なかったことがありました。

日本とフランスのじゃがいもの柔らかさの違いのせいかなあ、、、と思い、固めのジャガイモで試してみましたが何故か上手く出来ず、それ以来、ずっと美味しいニョッキを作ってみたいと思い続けていました。。。

数年前にイタリアのボローニャを訪れた時に、旧市街の小さなトラットリア(レストランよりも気軽な雰囲気のお店)でトマトソースのニョッキを食べた時は、おいしくて感激しました!!

シンプルで素朴なニョッキが大層おいしくて、私もこんな優しい味の、そして旨味のあるニョッキを作れる人になりたいと思い、フランスに戻る前にボローニャの空港でたくさん料理の本を買って帰りました。

イタリアには2003年に1年ほど住んだことがあり、出発の1年前から一生懸命イタリア語を勉強しました。フランスに住み、フランス語の上達と共にイタリア語はどんどんダメになってしまいましたが、イタリアに行って現地の人々の会話を聞いていると、言葉の感覚が戻って来るものですねー。

私はイタリア料理が大好きなので、今になってイタリア語が出来て本当に良かったなあーと、思います。それは現地の料理の本を読んで、現地の味をお家で作る事ができるから。♪♪

手に入れたイタリア料理の数冊の本の中で気に入っているのが、パスタの本です。
手打ちパスタの作り方がいろいろ載っています。

今日は、その中にある「じゃがいものニョッキ」に挑戦してみました。

ニョッキって、材料にパルミジャーノ(パルメザン・チーズ)が必要な時が多くて、フランスで手に入れるのは少し面倒な上、結構高めなので、いざ作る気になっても材料の調達が面倒でそのまま作る機械を逃していました。

しかし今日作ったニョッキは、チーズを入れずに作るのです。♪

材料は、じゃがいも、小麦粉、卵、塩だけ!!!
こんなにシンプルな材料でニョッキが作れるなんて、ものすごくうれしくなって、早速作りました!

そして、とってもいい感じに生地が出来上がりましたよ〜〜〜。♪

とっても簡単にできます!


d0135907_443482.jpg

ニョッキのソースは「緑いんげん豆と海老のソース」を、こちらで手に入る材料でアレンジしました。

フランス語で「フラジョレ」と呼ばれる、薄緑色のインゲン豆を茹でて、ニンニク、オリーブオイル、海の塩でペーストを作りました。

このペースト、パンにのせて食べても、とてもおいしいと思います。♪


d0135907_452716.jpgd0135907_461112.jpg














フラジョレはこんな豆です。

イタリア料理には、たくさん豆を使うパスタ料理があります。
現代人に不足しがちな栄養素を摂取出来る体にやさしい豆類をおいしく食べる事のできるイタリア料理って、とっても健康的ですね〜。野菜もたっぷり使う料理が多いですし。。。

豆のペーストを全粒粉の茶色いパンにつけて食べる、素朴なごはんも大好きです。
これに野菜たっぷりのスープがあれば、大満足な食事です。

我が家では豆にこだわりがあるので、無農薬で育てられたものを買うようにしています。
、、、というのは、化学肥料や農薬を使って作られた豆と、自然農法で作られた豆では、栄養分が大分違うのだそうです。どうせ食べるなら、体に良くて栄養価の高い豆を選んで食べたいと思っています。


d0135907_47320.jpg

茹でたフラジョレいんげん豆と、同じ豆で作ったペースト、海老、オリーブオイルでソースを作りました。

オリーブオイルで海老の頭を炒めて、中のミソをよく出すと旨味たっぷりのソースになりました。


d0135907_47482.jpg

ソースが出来たら、ニョッキを茹で茹で〜。♪♪

自家製ニョッキを茹でるのも楽しいです。^▽^
どんな味なのか、時々味見しながらワクワク。。。

写真の容量の都合で、次のページに続きます。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-06 05:04 | 料理
samedi, le 3 mars, 2012
lasagne au sance bolognese
d0135907_3371768.jpg

前ページの自家製パスタとソースを使って出来上がったのが、こちらです。♪♪

耐熱容器にバターを塗り、ソース、パスタ、ソース、ゆで卵、モッツァレッラ・チーズ、パスタ、、、の順に重ね、パスタを10段にしました!!!

豆がたっぷり入ってるし、ホワイトソースを使っていないので沢山食べてもカロリーと脂肪の取り過ぎの心配の無い健康的なラザニアです。

オーブンでこんがり焼くと、とってもおいしそうに出来上がりました〜。


d0135907_338312.jpg

ソースはお気に入りのイタリア産の無農薬・有機栽培のとってもおいしいトマトの缶詰を使いました。トマトが旬の時期は生のトマトで作るソースがおいしいけど、時期でない時はこのお気に入りの水煮の缶詰さえあれば、とびきり美味しいトマトソースが出来ます。♪

今年の夏は、自分でトマトの水煮を作って冬のために保存してみたいなあー、と思っています。


d0135907_338417.jpg

ソースもパスタも手作りのラザニアは本当に格別ですねー。
今度はホワイトソースも入れて作ってみたいなあ、、、と思っています。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログランキングに参加しています。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪

★フランスの証明写真★
フランスの滞在許可の法律は毎年どんどん変わっています。

私が結婚をした3年前に大きな変更があり、フランス人と結婚してフランスに住む外国人には、健康診断の料金として300ユーロ(当時のレートで約36,000円)を支払うことが義務づけられました。

幸いな事に私の場合は、2005年に学生の滞在許可証の申請の時に受けたので、その必要はありませんでした。

滞在許可証を取得するための健康診断は以前から、結婚の場合も学生としてフランスで滞在する場合も受ける義務がありましたが、2009年以前は、更新手数料55ユーロ(現在のレートで6,000円位)の中にその料金は含まれていました。

私がフランスに来たのは2005年で、2008年まで学生として滞在していました。その間に毎年滞在許可証を更新しましたが、更新料がかかったのは一番最初だけでした。

しかし結婚後の現在は、毎年10ユーロ〜13ユーロ値上がりする更新料を毎年払わなくては、この国に住むことは出来ません。私はこちらで会社勤めをしている訳ではないので、暖房費の高くつくこの時期に100ユーロ近く+2人分の写真撮影代の出費は結構きついのです。。。。。

結婚した年は75ユーロ、次の年は85ユーロ、今年は98ユーロのなったので、来年も10ユーロ以上の値上げは確実ですねー。。。 〜_〜

来年はキリの良いところで110ユーロ(約12,000円)に値上げかなあ〜。 
2005年から7年で2倍の額になりますねー。

それにしてもフランス国、ひどくないですか〜〜〜???

昨日少しふれた証明写真のことですが、日本の写真屋さんで撮ってもらい、大事に持って来た写真は認められなかったことがあります。

初めての滞在許可証の申請は、パリから特急列車で1時間ほどのところにある街トゥールでした。
この時はまだ滞在許可関係の法律がそんなに複雑ではなかったようで、日本の写真屋さんの証明写真でokでした。

翌年はローヌアルプ地方のフランス第2(第3とも言われる)の街リヨンで更新をしました。
その時も日本で撮影してもらった別の写真を提出しましたが、却下され、その場ですぐに写真を撮って持って来るように言い渡され、付き添ってくれた学校の友人と一緒に証明写真の機械を探して走り回りました! この時ひとりじゃなくて本当に良かったと思います。すごい方向音痴な私なので、ひとりだったらきっと道に迷ったりして時間がすごくかかってしまったことでしょう。。。 

写真が却下された原因は、写真の背景が真っ白ではなかったからです!!

日本の写真屋さんで証明写真を撮ってもらうと、背景が真っ白ってことは絶対無くて、少しクリーム色がかっていますね。これがダメなのだそうです。
(逆に日本ではフランスのような背景の真っ白な証明写真は存在しないように思います。)

その他にも、写真に関しては細かい規定がいっぱい。
係員によっても言う事が異なるので、本当に面倒。
でも係員がダメだと言えば、その場ではその係員の言う事に従うしかないのです。。。。。

その写真の規定も1年経つと変わって、更に細かくなったりします。
その根拠が分からない決まり事が多くて本当に理解出来ません、、、。

私達が結婚した年に初めて、この街の写真屋さんで証明写真を撮ってもらいました。
その時は撮影してくれる人が、「はい、ちょっと微笑んで〜」と言っていたのが印象的でした。

その頃までのフランス人の証明写真は、みんなにっこり微笑んでいてとてもかわいいのです。そんなフランスのことを素敵だと思っていました。 しかし翌年はガラッと変わって、「笑わないでくださいね」と写真を撮る前に同じ人に言われました。
法律が変わったのです。証明写真は微笑んではいけないと。

そして、髪の毛は耳にかけて耳を見せる事が義務になりました。
出来上がった写真には耳はほとんど写っていませんでしたが、そういう法律になったのです。

その上、前髪が短い場合は、真ん中から無理矢理分けて眉を完全に見せなければならないのですよ〜〜〜。 私の場合は、眉がなかなか完全に出てなくて、何度が取り直しをしました。

はっきり言って私のフランスの証明写真はかなり怪しくてすごいです。。。

そして、何故か夫の写真よりも私の写真の方が写真ぎりぎりにすごいアップなんですよーーー。これも、もしかしたら法律なのかも知れません。外国人の顔は特にアップで写っていなければなrないとか。。。 今年の写真もそうだったのです!!! プロの人だから、失敗して私の写真だけが大きく写ってしまったのではなさそうです。(私の顔が大きいわけでもありません。。。夫の顔のサイズは私の2倍ぐらいです。)

3回目の証明写真を撮ってもらった昨日は、何度耳に髪の毛をかけても取り直しになりました。どうやら、耳に1本の髪の毛がかぶさっていることも許されなくなったようです。去年は耳に髪の毛をかけるように言われなかった夫も、今年は指摘され、耳にかからない短い髪の毛を何度の耳にかけていました。

来年はどんな法律が誕生するのでしょうか。。。^▽^♪♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-04 05:37 | 料理
samedi, le 3 mars, 2012
lasagne au sauce bolognese
d0135907_34185.jpg

1週間前からずっと作ろうと思っていた自家製ラザニアをついに手作りしました〜。♪


d0135907_344574.jpg

やっと時間に余裕が出来たので、今日の午後はヒヨコ豆をひき肉のかわりに使って時間をたっぷりかけてボローニャ風のソースを作りました。

ソースをコトコト弱火で煮ている間に、既に準備して寝かしてあったパスタ生地を伸ばします。

薄ーく薄く伸ばしたほうが美味しいので、手作業で結構大変だったけど、美味しいラザニアを想像しつつ頑張って伸ばしました! 手のひらが透けるぐらい薄くなりましたよー。 ^▽^


d0135907_352843.jpg

ソースの材料は、ひき肉をヒヨコ豆に変えただけで、あとはミートソースと同じです。

このソースでラザニアをどうしても作りたくて、何日も前にヒヨコ豆を茹でて冷蔵庫に保存していたのです。ヒヨコ豆は炒める前に、フードプロセッサーでみじん切りにしてあります。


d0135907_3697.jpg


パスタを切って、大きな鍋で茹で茹で〜〜〜。♪
ラザニアは大きくて薄いので、やぶかないように茹でてから、氷水の中に入れる時は緊張しました。。。

写真の容量の都合で次のページにつづく。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-04 03:32 | 料理
mardi, le 29 février. 2012
croquette de pomme de terre et tapenade
夜に友達が遊びにくるので、今日は朝から料理の仕込みをしていました。
d0135907_8463421.jpg

パリで知り合ったイタリア人カップルに会いにシチリアに遊びに行った時に、彼らの友達の家でごちそうになってとても気に入った、真ん中に黒オリーブのペーストの入ったジャガイモのコロッケを作ってみました。♪

夜に撮った写真なので、かなり写りが悪いですが、自家製の粗めのパン粉をつけて揚げたので、カリカリ衣が香ばしくておいしかったです。

フランスは海の塩とジャガイモがとびきりおいしいので、こちらで作るコロッケには何もつけずに食べるのが好きです。

パン粉は前の日のパンをフードプロセッサーで細かくしました。
家で作ったパン粉で揚げるコロッケは格別ですね!!!

コロッケの付け合わせは、マーシュとヒマワリの種のサラダです。


d0135907_847871.jpg

友達がお土産にワインを持って来てくれました。
ジュラ地方の白ワイン、おいしかったです。


d0135907_847373.jpg

本当はスープ、パスタ、コロッケ、デザートの順で出したかったのですが、作り勝手の良さを優先して、2番目の料理はパスタでした。自家製パスタに、海老とトマトのソースを絡めました。とーーってもおいしくて大満足でした♪♪

今日はパンも手作りしました。
天然酵母とセミ全粒粉を使って、南仏のパン「フーガス」を焼きました。
とてもおいしくて満足の出来でした。^▽^

今日は気温が10℃近くあって暖かかったので、いつもより短い時間でパン生地がよく発酵してくれました。それにしても家で作るパンは本当に格別で、パン屋さんで買ってくるものより美味しいです。

パンが焼き上がったのは日暮れ時だったため、私のカメラでは写真が全然うまく撮れなくて残念、
また次回作った時に写真を載せようと思います。

d0135907_8481549.jpg

3番目の料理はスープ。
最近気に入っている、簡単でおいしい「ポタージュ・ボンヌ・ファム」でした。

デザートにはプラリネのパウンドケーキにしようと考えていましたが、プラリネが手に入らず、急遽ヨーグルトとオレンジのパウンドケーキに変更。
こちらも写真がありませんが、やさしい味でおいしかったです。♪

d0135907_8485490.jpg

昨日の夜は、夫が夜遅くまでかかって製作中のキッチンの調理台にニスを塗り終えました。

d0135907_8492373.jpg

今日は彼の仕事が休みだったので、午前中に私が料理をしている間に扉を取り付けてくれました。


d0135907_8495442.jpg

、、、しかし問題発生。
蝶つがいのタイプが扉に合わなくて、取り付けることが出来たのだけど開け閉めが出来ませんでした。 蝶番のデザインが結構気に入っていたので、ちょっとガッカリ、、、。

午後に郊外の大型スーパーに行った帰りに、日曜大工の店へ違うタイプの蝶番を探しに行き、こんな感じに取り付けることに成功しました♪^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-01 09:57 | 料理
dimanche, le 26 février, 2012
salade de mâche et noix*beignets de pommes de terre
d0135907_6454586.jpg

きのう農家で買って来た葉野菜は「ロケット」ではなくて、「マーシュ」だと、ブログをご覧になって下さっている方が教えてくださいました。♪♪

そう言われてみれば、いつも食べているルッコラ(ロケット)となんか形も味もが違うなあ、、、と不思議に思っていたところでした。^▽^ 教えてくださった方、ありがとうございました。

昨日の夜ご飯に早速、この自然に栽培されたマーシュで簡単サラダを作ってみました。

材料は名前の通り、マーシュと細かくしたクルミ。
黒タプナード(南フランスの黒オリーブのペースト)をエクストラヴァージン・オリーブオイルで適当に伸ばしてドレッシング代わりにして、混ぜ混ぜ。

クルミの歯触りがアクセントになって、香ばしくて、シンプルだけどおいしいサラダになりました。マーシュの葉はクセが無くて、クルミと黒オリーブのペーストがとっても合って気に入りました。このサラダは家の定番になりそうです。♪

このマーシュのサラダと一緒にきのう食べたのは、タマネギのガレット。♡
材料はすりおろしたタマネギ、海の塩、全粒粉です。

きのう自然食品屋さんで大きなタマネギを買って来たので、チーズおろし器で夫にすりおろしてもらいました。^▽^ タマネギをすりおろしてガレットを作るとすごく美味しいけど、タマネギをおろすのって大変ですよねー。

すりおろす作業が苦手な私。。。 
力持ちの夫でも結構時間がかかって大変そうでした。。。

夜だったのできれいに映らないので写真は撮ってませんが、とっても美味で無言であっという間に食べてしまいました。


d0135907_6471987.jpg

今日のお昼は新しい料理に挑戦しました。
「ジャガイモのベニエ」です。

フランス語の「ベニエ」は「ドーナツ」とか「揚げ物」といった感じの食べ物です。

赤っぽい皮のジャガイモ、卵、天然塩、生クリーム、バター、オリーブオイルで作りました。出来立てのアツアツにマーシュのサラダを添えていただきました。
すごーく熱くてハフハフおいしかったですーーー。

フランスのジャガイモって、もう本当にどうしょうもなく美味しいのですよー。
中の色は日本のものよりも黄色みが濃くて、味も濃厚でむちゃくちゃホクホクです!!!


d0135907_647587.jpg

上の写真の木の柄がついた物は、ジャガイモ等をつぶす道具です。
去年の春頃にパリの調理道具の専門問屋で見つけてきました。

購入後もジャガイモをつぶす時は、何となくいつも使い慣れた木べらを使い続けていましたが、つい最近、この道具を初めて使ってマッシュポテトにしてみました。 

ものすごく便利ですね!!! 
とても快適にあっという間にジャガイモが滑らかにつぶれて感動。。。

昔からモデルチェンジされずにずっと存在している道具はやっぱり良いですね。


d0135907_6491075.jpg


今のアパートに引っ越したのは去年の8月でした。

フランスのアパートは、キッチンの調理用ガスレンジや調理台がもともと付いている所もありますが、洗い物などをする流し以外は何も付いていない所も結構あります。

私達が住んでいる所は、流し台以外は何も無しでした。
最初から何も付いていないほうが自分たちの好みのキッチンにできて私達には好都合なので、このアパートを選びました。

しかし入居1ヶ月後に思わぬ問題が発覚!!!(←フランスですごくありがち)
そしてかなり寒くなってきた12月になると、もうひとつの隠れた問題も発覚!!!!

私達には結構大きな問題点なので、入居後1ヶ月後から、予定していた内装やキッチンの改造を全くしないまま何ヶ月も過ぎてしまいました。

引っ越すかも知れないけど、家探しの難しいフランス。。。
問題の多いアパートが多いのも事実、、、
いろいろ考えていたら何も出来ないまま時間だけが過ぎてしまいました。

キッチンは結構不便な状態のまま、もう7ヶ月ぐらい経ってしまいました。

そして最近決めました。
もしかしたら引っ越すかも知れないけど、それでも快適に料理を出来るように調理台を作ろう!引っ越しするかも知れないけど、、、引っ越ししても使えるような、自分たちの気に入った手作りの家具を作ろう、と。

そんなこんなで、2種間前からキッチンのガスレンジの横に置くための、調理台を作っています。デザインは私が担当、大工仕事を夫が担当。日曜大工店で大きな板を買って、お店で切ってもらいました。フランスの家具用の足や、取っ手、タイルはいろいろな種類があって素敵なデザインの物がたくさんあって楽しい。。。 

きょうの日曜日は仕事がはかどり、組み立てが全部終わり、1回目のペンキ塗りが終わりました〜。明日は早めに日曜大工店に行って、また材料を買って午前中にペンキ塗りをする予定です。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑本日よりこちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-02-27 08:01 | 料理

Tagliolini con gamberi

lundi, le 20 février ,2012
d0135907_5293230.jpg


前ページの続きです。♪

パスタの茹で上がる少し前に、ソースに茹で汁を加えて仕上げ、茹でたてタリオリーニを手早くからめて出来上がり。

パスタが伸びないよう一瞬で写真を撮って、いただきま〜す!


d0135907_5301225.jpg


・・・・・
ものすごーーーくおいしい〜!!!
美味しすぎて夫も私も無言で、すごい勢いで食べ終えました。^▽^

このパスタは初めて作ってみたけど、早速我が家の定番料理の仲間入りです。

海老の頭をオリーブオイルでよく炒めてソースを作ったのは大正解でした!
本当にオマール海老が入っているかのような、上等な味です。


d0135907_5311615.jpg


こちらは、結婚して以来ずっと使っている、有機栽培。無農薬の、昔ながらの方式で石臼でていねいに挽かれた小麦粉です。真っ白に精白された粉ではなく、少しフスマ(小麦粉のヌカの部分)が入っています。

お菓子作り、塩味のお惣菜タルト、天然酵母の自家製パンに使うと大変おいしい小麦粉で、手打ちパスタもこの粉で作っています。フランスの有機栽培の小麦粉は薄力粉や強力粉という分け方は無いけど、全粒粉、セミ全粒粉など、精白加減が4〜6種類あるので、作りたい粉料理によって挽き具合を選べるのが、料理好きにとっては楽しいです。♪


d0135907_5315797.jpg


昨日も紹介した「カマルグの塩の華」の外観はこんな感じです。
最高においしい海の天然塩で、フランスのこだわりのある美味しいレストランは、この塩を使っています。この塩でピザの生地を作るととっても美味しく出来上がるんですよ〜。

パッケージもかわいくて、キッチンにさりげなく置いてあると、なんだか素敵です。♪


d0135907_5324875.jpg


タリオリーニはもちもち、プリプリに茹で上がりましたよ〜。

今回のパスタは、エビ以外は有機栽培の材料を使いました。

フランスの農産物は化学肥料や農薬を使わない野菜がここ数年の間に大分増えて、値段も普通の物とあまり変わらなくなりました。食いしん坊の国だけあって、天然塩の種類が多く、化学調味料や添加物、保存料の入っていない本物の調味料や保存食、ハムやソーセージ類もいろいろあります。質の良い食材で作る料理は、素材の味を生かして、シンプルにサッと作るのが一番ですね。^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑本日よりこちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-02-21 06:07 | 料理