フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ: 原発と放射能( 20 )

mardi, le 1et janvier, 2012
原発再稼働どころか、新しく建設中、計画中の原発が全国に12基!



書き出し毎日楽しくHappyがいいより

安倍新政権誕生から二日、
安倍総理が自ら「危機突破内閣」と名付けた新体制
様々な危機からの突破を目指す中、今後の原発政策については・・・

茂木敏充経済産業大臣:
“2030年代に原発稼働ゼロを可能とする”と、
ま、こういうですね、前政権の、ま、あの、方針については、
えー、再検討が必要だと。

経済産業大臣に就任した茂木氏は
「これまでの民主党の政策を見直す」と明言。
原発の再稼働については、
「安全性が確認されれば政府の責任で再稼働を決める」とした。

さらに、原発の新設・増設と使用済み核燃料を再処理して再び燃やす核燃料サイクルに関しては・・・

茂木敏充経済産業大臣:
えー、青森の大間、それから島根の3号機につきましては、設置許可が下りております。
そして建設中ということでありますから、
これは、出来た段階で、その規制委員会、これによる新しい安全基準がどうかと、
ま、こういう判断になってまいります。

Q:核燃料サイクルを含めたバックエンドの問題については?

茂木敏充経済産業大臣:
いま、核燃料サイクルをですね、完全に放棄するという、
そういう選択肢はないと、こんなふうに思っております。


原発維持・推進ともとれる茂木大臣の発言。
果たして自民党の原発政策はどこへ向かうのか。

茂木敏充経済産業大臣にスタジオで全て聞く。




スタジオ
寺崎貴司:
安倍新政権になりまして、
これまでの民主党政権の頃の原発政策を「転換する」というような発言がいくつも飛び出しています。
その発信源の一つでもある、キーマンの大臣が今日は生出演です。

さ、その原発政策についての発言、荒木さんこんな発言が出ていますね。



荒木茂彦:
原発政策なんですけれども。民主党政権の時は「2030年代に原発稼働ゼロ」としていたんですけれど、
自民党、安倍政権に代わって昨日未明の会見、今日来ていただいている茂木大臣、
「前政権の方針は再検討が必要」と話しています。



そして原発の新増設なんですけれども
野田政権の時には「新増設は行わない」
安倍政権になって、「専門的知見を十分蓄積し大きな政治判断になる」としています。
こちらの原発新増設なんですけれども、こちらを見ていただきます。



現在、建設・計画中の原発は12基あります。
建設中が全国に3基。
そして、計画中が9基全国にあります。

寺崎貴司:
これらの発言を見ますと、茂木さん、
やはり野田政権の時とは、明らかに、安倍新政権は
原発政策については「転換をする」というふうに考えていいんでしょうか?



茂木大臣:
我々は選挙中の期間もですね、同じことを訴えてきました。
まず、エネルギーについてはですね、
あのー、昨年の3.11の後にたとえば計画停電があったりと、
国民の皆さんも大変な思いをされたんだと思います。
あのー、電力の安定供給、受給と、
こういったことについては国としてきちっと責任を持たなくちゃいけない。

しかしその一方で、原子力については、
どんな需要よりも安全性、え、これを重視すると。
ま、いうことで、国会でもですね、新しい規制委員会。
実はこれは、もともと政府案では
八条委員会という、どちらかというとですね、そんなに厳しくない委員会に対して、
我々野党であった自民党が、独立性の高い三条委員会というのを作って、
この安全性については、政治が決めるんじゃなくて、
本当に専門家の皆さんの独立の判断にお任せをすると、委ねるということを決めました。
そのプロセスに従って、今安全性の確認がされているわけでありますから、
「安全性が確認されたものについては再稼働を進めていく」と、こういう考えです。
しかし安全性が、その委員会で確認されなかったら、動かすことは断じてありません。



寺崎:新しく増設するということに関しても、同じ考えということですよね?

茂木:
あのー、増設についてはですね、
えっと、いま青森の大間、それから島根の3号。
ま、これは許可が既に下りております。
そういったことで建設が進んでおります。

寺崎:進んでいますね、今。

茂木:
そうなりますと同じようなですね、規制委員会のチェックと、安全の確認と、
そういうプロセスに出来た段階で入っていくと、ま、いうことになりますけれど、
それ以外の新増設につきましては、
まさにあの~、我々として、今後3年間はなにしても省エネを徹底する。
それから、再生可能エネルギーと、これの拡大に最大限努力をする。
え、そういった中で、また規制委員会が個々の原発をチェックをしていきます。
そこの中で安全性について、また原発の技術についての知見が、
えー、きちんとですね、蓄積された段階で、判断をしていこうということで、
今ですね、勝手に数字でゼロがいいとか、15がいいとか、そういうことではなくて、
もう少しまだ、その知見がありませんから、
これを蓄積した上で判断をしましょういうことで、
今あの、イエスかノーか、こういうふうに判断するのは、え、少し時期尚早かなと、
そんなふうに思っています。

寺崎:
岩井先生、今の話でも「安全性をもちろん確認して」というお話だったんですけれども、
あの、いろんな見方があると思いますけれども、
経済界も期待していて、自民党政権になるべく再稼働の方向で、
あるいは新増設をして欲しいというような期待があって、
それに応えて、こう展開しているんじゃないかと見る向きもあるんですが。



岩井奉信 日本大学法学部教授:
そうですね、脱原発というのが国民、世論の多数派なんですけれども、
ただ、ここまで出てきた脱原発というのが、必ずしもそのプロセスが具体的じゃないんですよね。
それから、その間の代替エネルギーはどうするのか?というところもはっきりとしない。
特に今大事なことというのは経済が再生することだと。
そういう中で、エネルギーコストの問題等を考えていくと、
やはり今、原発を再稼働せざるを得ない部分というのは
確かに理解できるところはあるんだろうと思うんですよね。
ただ、そういうところをもっとやはりきめ細かく国民に説明をしていかないと、
やはり国民は納得しないのかなぁという感じはするんで、
この辺をやっぱい十分に説明をしていただきたいと思いますよね。

岡田豊 テレビ朝日経済部デスク:
茂木さん、いま先生がおっしゃったところで、
過去のですね、政・官・財の癒着、もたれ合いの時代に戻るんじゃないか?と。
それに回帰したいんじゃないか?と。
その自民党の本音がよく見えないんですけれど、
そこはどうなんですか?

茂木:
あのー、そういったご批判にですね、
きちんと答えられるようにしていかなくちゃいけないと思うんですけど、
原発の再稼働については、先ほど申し上げたようにですね、政治が決めるんじゃありません。
安全性はこの独立した委員会、ここできちんと決めてもらいます。
ここで「ダメだ」といったものを、政治が、財界がひっくり返す、120%ありません。

岩井:
そういった面で行くとね、
電力業界とそれから自民党と、非常に密接な関係があったわけですね。
で、確かに電力業界からは直接の献金というものはないんだけど、
電力会社の役員の方が個人献金を実際なさっておられる。
これは私はですね、国民の不信感を払拭するという意味で、
やっぱりお断りになるべきだろうとおもうんですが、ここはいかがでしょうかね?

茂木:
あの、そういったことを含めて襟を正していく部分は襟を正していかなければいけない。
ま、同時にあの、電力の自由化であったりとかですね、
送配電の、あのー、中立性を保っていくという問題だったりとか、

木下容子:発送電分離

茂木:ま、いろいろと改革、これは進めていかなくちゃいけないと思っております。



寺崎:
こちらに課題をいくつか挙げてみたんですけれども、
もちろん発送電の分離ということもきちんとやっていかないと、
独占状態になってますから、こういうこともありますし、
あるいは核燃料サイクルはどうするのか?ということなんですけれども、
まずここから行きますかね、発送電分離。
これは、こっちもきちんと進めていくっていうことなんでうsか?

茂木:
基本的な方向としていま一番必要なのは、電力の自由化です。
これを進めていくっていうことです。
それから発送電についてですね、もう少し中立性を保つ。
そして、独立性を高めると、こういったことを進めていかなくちゃならない。
あの、この方向性についてはですね、大きく変換ということはないと思います。
ただ、スケジュールを見てですね、本当にできるスケジュールで今までの政権は書いてきたのか?と、
あのー、率直に申し上げて少し疑問があります。
えー、今年までで専門家委員会、10回開かれておりますけど、
そのプロセスも検証した上できちんとできるプロセスで言っていこうと、
なんかあの、思いつきでですね、
こういったほうが国民受けするんじゃないか、ということではなくて、
やるべきことを一つ一つやっていくという、
こういったことは考えていきたいと思っています。

木下:
あの、自由化といいますと、例えば家庭用電気料金も会社が選べるようになるとか、
総括原価方式を見直すとか、そういうこともありますか?

茂木:
そういったことも含めて考えていかなくちゃいけない。
そのためにはですね、例えばスマートメーターを設置するとか、
さらにはスマートグリッドと。
それを行うためのシステムを一緒にやらなくちゃいけないんですよ。
今まで民主党の場合はですね、そういう本当にやるべきことはあるんですけれど、
そのための準備をしないで、「これだけやります」と言ってたからできなかった。
われわれは、そういったシステムを含めて考えていきたいと思っています。



美輪明宏:
それから、原発だけじゃなくて、
水素燃料であるとか、太陽光であるとか、いろんな方法がいま開発されていますよね。
それにやはり既成の企業が圧力をかけたり、なんか邪魔をしたりとか、
そういうことを絶対にさせないようにしていただきたいと思うんですね。

茂木:
おっしゃる通りでですね、そういったところでやっぱり産業の自由化も図っていきたい。
で、あのー再生可能エネルギーこれは伸ばしていかなくちゃいけないんです。

美輪:それがまず先決問題だと思いますよ。

茂木:
ま、ここは、あの大体ですね、水力を除くと全体のエネルギー供給の1%しかいってないんですね。
あの、太陽光であったりとか風力。これを広げてくと。
ただ、残念ながら今の段階では発電コストが高いんですよ。
そうすると普通の家庭で言うと月あたり大体7000円ぐらい

美輪:それよりも、数が増えれば結局安くなるわけじゃない。

茂木:おっしゃるとおりです。

美輪:それを邪魔されたら、やっぱりダメだっていうことでしょ?

茂木:
あのだから今ですね、固定価格買取制度と、ま、こういうのがあって、
太陽光の場合ですと、1kwhあたりですね、42円。
こういう価格を設定していますし、
風力で23円、とかですね、
そういった少し高めの価格で設定をすることによって普及を広めると。
ただ、それは最終的には電力料金として、家計であったりとか企業に跳ね返ってきますから、
だんだん普及することによって、太陽光パネルの値段も安くなる。
それで、だんだんその買取価格も安くなることによって、
さらにそんなに、家計にも企業にも負担が少ない形で、再生可能エネルギーをですね、
最大限活用していきたいと思っています。

11:13


美輪:
話が違うかもしれませんけれど、ごめんなさい。
あの、今回「何故神様は政権を自民党に戻したのか?」と思ったら、
「後片付けをしなさい」ということよね。
半世紀以上かかって、とにかくこの借金だらけ、メチャクチャにしちゃって、
この原発もそうですわね。
ぜーんぶ自民党時代の産物をたった3~4年で尻拭いしろったって無理な話よ。
自分のお尻は自分で、とにかく拭きなさいよ。
後始末は自分たちでしなさいよということで政権が戻ってきたんだと思うんですよね。
だからいまの弊害はたった2~3年のね、民主党がやったわけじゃなくて、
その前の政権が全部、全部積もり積もったものでしょ?

寺崎:
いや、そう言う意味じゃこの核燃料サイクルどうするのか?とか、
可廃棄物の最終処分場、これやっぱり大きいと思うんですけど、
原発を例えば再稼働する、進めていくと、

美輪:
話がね、本末転倒しているのはね、
まず廃棄物の処理をどうするか?、
フランスみたいにシベリアへ、とにかくロシアの承認を得てね捨てに行く。
そうしたらフランスはロシアに絶対に一生頭が上がらないわけですよ。
だからそこらへんのね、本末転倒しているのは、
核廃棄物のね、その処理の仕方をどうするのか、
まずそれを考えてから行動に移すべきだったんですよね。



寺崎:これどうされますか?

茂木:
あのー、これ、一番大きな問題なんです。
ただあの、この問題があるから再稼働ができないという問題じゃなくて、
すでにもう使用済みの核燃料というのはあるんです。
ゼロの段階からだったら、この処分場を決めなかったらですね、
稼働する、稼動しないという議論はあるということはあると思うんですけど、
もうすでに、再稼働しようがしまいが、この一番大きな問題というのは残ってくるんだと思っています。

寺崎:
これは(廃棄物の最終処分場)もう、自民党政権で決めていくと、
最終処分場を。

茂木:
あの~、これは、えーー、ま、決める方向で考えたいと思いますけれど、
処分地とかそういうのに対する理解とかですとかね、こういった問題があります。
なかなか、拙速にはできないですし、
十分な説明を果たしながらですね、やっていかないと、
あの~、ま、民主党政権の辺野古じゃありませんけれど、
ああいったことはしたくないなと思っています。

岡田:
茂木さん、さきほど美輪さんがおっしゃったのは「責任論」ということだと思うんですけれども、
民主党は原発の福島の事故に対してですね、誰ひとり謝罪していないんですね。
自民党が長らく進めてきた原発政策の延長線上に私はあの事故があったと思うんですけれども、
党として、国民に初めて謝罪できませんかね?
明日、安倍さんは福島に入りますよね。

茂木:
あのぉ~、安倍総理がですね、総理になって初めての、
あの、いわゆる訪問先として、国内で、ま、福島を選ばれたと。
そういう強い思いがあると。
そして、一昨日の未明に近い時間、初閣議をやりまして、
えー、安倍総理の方から、「閣僚全員が復興大臣になったつもりでしっかり取り組んで欲しい」
あの、そういう思いは、ま、共有していますし、
非常に強い思いを持たれていると。
ですから今回もですね、福島の復興大臣、さらには森大臣、えーー、
ま、福島からもですね、大臣の起用もしています。
で、我々としてはやはりですね、これまでの原発の政策、
あの我々がやってきたことについてですね、「問題がなかった」と言うつもりは全くありません。



岡田:
反省という言葉は繰り返しているんですけれども、
やはり一歩進んで謝罪しないとですね、1からスタートできないと思うんですけど、いかが

美輪:
潔さなんですよ。
まず、言い逃れだとかね、詭弁で人のせいにばかりしていて、
民主党のせい、あれのせい、
民主党がつくったわけじゃないじゃないですか、原発なんて。

茂木:いや、国の政策としてやってきましたから、そのときわれわれは

美輪:潔さをね、一番求めてるんですよ、国民は。

茂木:
ですから我々は、そのなんていうか、今度の規制委員会を作る時もですね、
今までとは全く違う、その民主党が出したのよりもさらに厳しい規制

美輪:
いや、だからね、
民主党、民主党ってね、全部民主党のせいにしようとしてるじゃない。

茂木:してません

美輪:それが、こ狡くてね、

茂木:してませんよ。

美輪:本当に卑怯未練ですよ。

茂木:ニッコリ



美輪:「全部自分たちが悪うございました」と一言えばいいんですよ、そう。

茂木:(にっこり笑って頷いてまだニッコリ顔を崩さず)

寺島:茂木さんどうもありがとうございました。



ーーー


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-02 03:54 |  原発と放射能

日本にもっと原発・新設

mardi, le 1er janvier, 2012


書き出しみんな楽しくHappyがいいより
報道するラジオ 来年の話をしよう!
鬼が笑う年末スペシャル2012 1179MBSラジオがお送りしています。

水野:
毎日新聞専門編集委員近藤勝重さんとわたくし水野晶子で、スタジオをお送りしています。
近藤さん、ここからしばらくの時間はですね、原発について小出先生とお話しいただこうと思っております。
さっそくお呼びいたしましょう。
京都大学原子炉実験所助教小出裕章さんです。
小出さ~ん、こんにちは、というか、こんばんはになりましたかね。

小出:はい、こんばんは。

水野:近藤さんはお久しぶりでございませんか?

近藤:いや;あ、お久しぶりです。お元気ですか?

小出:はい、何とか生きています。

水野:
今日もこの大晦日という日に小出さんとお話しさせていただく、大変お忙しいのに申し訳ないんですが、
やはりどうしても今年2012年にね、原発をめぐる動きがどうであったのか?
そして来年どうなっていくのか?っていうのは、なんとしても小出さんに伺いたいという思いがございます。
そして小出さんに質問したいというリスナーの方もいろいろと送ってきて下さっているんです。
で、まず一番多くのお声を頂いているのは何か?と言いますと、
今日、毎日新聞の一面トップ。
近藤さん、これ、毎日新聞がドドンと掲げましたね。

近藤:ええ。


日本にもっと原発・新設

水野:
「安倍首相原発新設に意欲」
つまり、新しくつくるという意味ですね。
「新たにつくっていく原発は40年前の古いもの、事故を起こした福島第一原発のものとは全然違う。
何が違うのかについて、国民的な理解を得ながら、それは新規につくっていくことになるのだろう」
というふうに、安倍総理がおっしゃったと。
つまり新しくつくって増やしていくという事ですね。

近藤:ん。

水野:
これについてですね、聞いて下さっている方が多いんです。
「大掃除しながら聞いていますけど、え、え?そういうことなんですか?
再稼働に向けてどんどん動き出しているということなんですか?」とかですね、
「ホンマに前とは違う、福島とは違うものなんでしょうか?」って言うふうに聞いて下さっているんです。
ここのところからまず始めたいと思いますが、
まずこの安倍総理の発言について、どうお感じになります?

小出:呆れた人だと思います。

水野:
そうですか。
「今の原発は昔のものと全然違うと安倍さんは言いますが、
じゃあ、具体的にどこがどう違うんですか?小出先生教えて下さい」とおっしゃっております。
いかがでしょう?

小出:
まず、日本で原子力というものを進めてきたのは、自民党なんですね。
福島第一原子力発電所も含めて、日本国内に50何基もの原子力発電所を建ててしまったのは、
全て自民党のせいです。
福島第一原子力発電所の事故を起こしたのも自民党のせいです。
その自民党がまた新しい原子炉をつくるというような事を言っているわけですが、
福島第一原子力発電所だって、
自民党が安全な原子力発電で運転していいと許可を出したものなのです。

水野:
そうか、そうかそうですね。
自民党政権の時に政府が許可を出したんですよね。

小出:
そうです。
「日本の原子力は技術が進んでいる」
「日本だけは事故を起こさない」と言うような事を、
自民党がずーっと言いながらきて、事故を起こしているのです。
先ずその責任というものを安倍さん自身がきっちりと言わなければいけないし、
これから新しい原子力発電所をつくるというなら、
先ずそれがどこがどう違っているかを安倍さん自身が言わなければいけません。
そして、私から見ればまったく変わっていないのです。
今は改良型の軽水炉、
改良型の加圧水型原子炉、
改良型の沸騰水型原子炉というようなものを、これから作るという事を言っている訳ですけれども、

水野:「改良型」っていう名前が付いているんですね。

小出:そうです。

水野:
そうすると私たちは、素人は、
「あ、改良されたんだ」「大丈夫なんだ」というイメージを持つわけです。

小出:
はい。
技術というのは少しずつ進歩していく訳で、
悪いところを見ながら改良していくというのは当たり前な事なのであって、
1年経てば少しずつまた改良されているというのは、当たり前の事なんですね。
で、特に日本の場合にはその改良という事が、
たとえば原子炉の大型化であったり、経済性の追求であったり、
そういう事で来てしまったわけで、
改良というのはむしろ私から見ると改悪になってしまっているのです。

水野:あぁ~…

小出:
で、いかなる原子力発電所も原子炉というものを使う限りは放射能をつくってしまいますし、
機械である以上は壊れるという事は時にはあると覚悟をしなければいけないものなのです。
そういう意味で言えば全く変わっていない旧態依然、また自民党がやろうとしているという事です。

水野:う~ん…
近藤さん、自民党、安倍政権は、その原発推進シフトで閣僚はかなり固めているんですってね?

近藤:
う…ん、そうですよ。甘利さんとかね、
いずれにしても僕は12政党の中で、脱原発に最も消極的だったのが自民党だったわけです。
今度の選挙でも。

小出:そうですね。

近藤:
で、にも関わらすそれが政権政党になっちゃったわけです。
そこのところがね、自民党のものの言い方っていうのが、結構いろいろとあいまいな部分があって、
「原発に依存しなくてもいい社会を目指す」っていう予防線を張ったり、
いろんな事を言って、なんとなく争点からぼかしていったんですよ。

水野:選挙の時に争点になかなかなりませんでした。

近藤:
ですからね、そういう争点はずしを意図的にやったうえで、
今になってですよ、原発新設に意欲を示すような発言をするっていうのは、
それはやっぱり、1000年に一度と言われる未曽有の災害、
その事のいろんな豊かさの本質とか、そういうことを問う選挙でね、
原発の問題の是非を本当に問う選挙でね、
そういうことをはずして国民に投票させて、
そしてそののちにですよ、こういう事を言い出すっていうのはね、
僕はある意味それはフェアーじゃないと思うんだよね。
だから、ここはやっぱり公明党がね、一緒に政権をつくっている訳ですけれども、
その話にどう反応するのか?って言う事をね、
とりあえずそこのところを見なくちゃいけないなっていう気がしていますけどね。


東電の刑事責任

水野:
小出さん、今起こっている事のもうひとつの側面でね、
福島原発の事故をめぐって検察当局が東電の幹部から事情を任意で聞いているっていう、
そういう事実もあるんですね。
で、あの…このポイントがどこか?って言いますと、
「津波の危険性を予測しながら、津波に対する安全対策を怠ったんじゃないか」
そこがどうだったんだ?って言うのがポイントになっているという事なんですよ。
これについて小出先生はどう見てらっしゃるか教えていただきたいんですが。

小出:
もちろん津波に対しての対策を怠っていたのですね。
で、それだけではなくて、原子力発電所が機械であって、
さまざまな要因でその機械が壊れるという事について、十分な対策を取らないまま来てしまったわけです。
もちろん「地震という出来事で原子力発電所の一部が壊れたかもしれない」という事は、
福島第一原子力発電所の国会事故調査委員会すらが指摘しているわけで、
東京電力の責任は、私はモーレツに重いと思います。

たとえば皆さん考えていただきたいのですが、
どこかのちいちゃな町の工場が毒物を周りになにか漏らしてしまって、
周辺の人に迷惑をかけたというような事をすれば、
すぐに警察が踏み込んで、何がしかの法的な手続きを取る筈だと思いますけれども、

福島第一原子力発電所の事故の場合には、
何十万人もの人が家を奪われる、そしてその中で命を落としていくという事が進行してきている。
今でも進行しているわけですし、
何百万人もの人が、放射線の管理区域に指定しなければいけないようなところで
生活を強いられてしまっているという事実があるのです。
それなのに東京電力の会長社長以下誰も責任を問われていないという、
この国はいったいどういう国なのか?と、私は思います。


近藤:
刑事責任のレベルで言うと、
津波の高さをね、どの程度彼らが想定していたかというのが大きなポイントなんですよね。

水野:ポイントになるんですよね。

近藤:
だからいわゆる6m説、15m説、いろいろあるけれども、
東電の現場では、たとえば15mと見ていたとすればね、
その対策を取っていたか取っていないという事になると大きな違いがあるわけですよね。
だから、地検が関心を持っているのは、まずとりあえず「津波の高さをどの程度想定できてたか?」

水野:ああ、そこになるんですか。ただ、

近藤:できてないっていう

水野:事であれば責任を問えなくなるわけですね。

近藤:いわゆる予見、可能性の問題だよね。

水野:
でもそうしますとね、あの、ある意味津波の危険性をどう捉えていたか?っていうポイントの、
ま、訴訟だからそれはしょうがないんでしょうけども、
告訴告発があっての事だからしょうがないのかもしれないけれども、
じゃあ「津波が無かったら原発は安全なんだ」と、いう話にもつながっていきやすい論理じゃないですか?

近藤:
それは、またその話の別個の性格として出てきますよね。
ただとりあえず起きた事故はその津波と無縁じゃないわけで。

水野:もちろんね。

近藤:大いに関係があるわけだからそこを

水野:そこで今は

近藤:過失を問えるか、問えないか?というのはそこのところが大きいという判断はあると思うんですよ。

水野:でも過失を問えない可能性もあるということですね。

近藤:あるでしょうね。

水野:はぁあ~

近藤:あの、刑事事件的に言えばね、ん…そういう性格のもんでしょうね。



全ての原発が止まった日~大飯再稼働

水野:
小出さ~ん、
今年というのは5月5日に全ての原発がストップしたんですよね。

小出:そうでしたね

水野:あの時の小出さんの言葉を私、覚えているんですよね。

小出:はい。

水野:「ああこんな日がやってくるんだ」という非常に感慨深いものがおありだったと思うんですが、

小出:はい。嬉しかったです。

水野:
ねぇ、そうおっしゃった。
しかし、続きませんでしたね、その状況は。

小出:そうでしたね。

水野:
んーーー、
その後、ま、二カ月弱で大飯の3号機が再稼働するという形、7月1日に再稼働しましたので、
二カ月弱で、全ての原発が停止している状況は日本から消えました。

小出:はい。

水野:
で、その間ね、あの、何があってそういうふうになったのか?って、
いろいろ見ていくと、
たとえば大飯の再稼働に反対していた関西広域連合が、
「限定的だったら再稼働は認めざるを得ない」というふうに態度を変えたと、いうような事もあります。

小出:はい、

水野:
そしてどんどん、どんどん雰囲気が変わって行ったんじゃないかと思うんですけれど、
小出さんはそのあたりはどんな風に日本の人達の気持ちの変化を見ていらっしゃいますか?

小出:
大飯の再稼働という事は、「再稼働をしないと停電になるぞ」という脅しをかけられたのです。
ですね、で、橋下さんなんかはころりと再稼働反対から容認に変わってしまうと、いうとになりました。
しかし、事実でいうのであれば、大飯なんか再稼働させなくても電気は十分足りたのです。
それを、国民がみなさん騙された。
橋下さんも騙されたふりをして、結局認めていくという事になりました。
私は日本の電力需給の状況というのを、もっとみなさんがしっかり知らなければいけないと思いますし、
国や電力会社は正直に現在の状況というものを説明するべきだと私は思います。

水野:
実際、再稼動無しでもこの夏電力不足にならなかったというのは、
ま、後で検証してみたらはっきりしたんですよね。

小出:
もちろん後でしてもハッキリとしましたし、
初めから分かっていた事なのです。

水野:
小出先生は初めから分かっているとおっしゃって、
そのベースになるデータは国が出してるっておっしゃっていましたよね。

小出:
そうです。
国がきちっと、どこの原子力発電所は何万kw、火力発電所が何万kwというデータを公表していますし、
そのデータを見る限りは、現時点で原子力発電所を即刻全て止めたところで
いついかなる時も停電にはならないのです。
その事をみなさんどうしてわかってくれないか、私には大変不思議です。

近藤:
そこのところが先生あれなんでね、
選挙の間そこのところが浸透してたらまた話がちょっと変わってたんだよね。

小出:と思います。


活断層

近藤:
それとね、ぼくね、
先程自民党の責任云々の話で、どうしても今日……付け加えて、
先生の事に付け加えて言いたいんだけど、
東通原発の問題で、学者の方全員でしょ、全員が活断層の危険をいうてますよね。

小出:はい

近藤:
にもかかわらず東北電力はそれを「膨潤」だと、地下水を吸ってるんだと、いうことで、
要するに安全なんだという事でまかり通ったでしょ、
で、まかり通した事で誰の政権の時だったのか?と考えればこれも自民党ですよね。
そうすると、この手の活断層をめぐるいい加減な、ある意味いい加減な処理の仕方。
あるいはその時何がどうでOKになったのか?という、その経過。
ここらあたりをもう一回やる事がですね、
あの、僕すごく大事じゃないかと最近よく思うんですよ。
こんないい加減な形でぼんぼん、ぼんぼん原発が出来ていったのか、と、
今ぞっとするような感じの、
要するに、いわゆる原子力ムラっていうのはこういうことだったのか?!みたいなね、
実態すらそこに私なんか感じるんですけどね、

小出:
そうですね。
マスコミの方、報道の方にもっとしっかりと、
こういう事実をきちっと調べて報道して欲しいと願います。

近藤:
ほんとうに、今になってね、なんかそういう事を言ってもなんかある種の虚しさがあるんだけども、
いまからでも、追及する側としては遅くない気がするんですよね。

小出:そうですね。


民主党の2030年代原発ゼロ

水野:
やらねばならない事ですよね。
あの、そして今年、かえすがえすも、「あの時何でああなったんやろ?」と思いますのは、
民主党がね、2030年代原発ゼロって言っておきながら、閣議決定しませんでしたよね。
あのあたりのところを小出先生はどう見ていらっしゃいますか?

小出:
情けないことだと思いました。
もともと民主党政権が国民にパブリックコメントというのを求めて、
2030年にゼロにするのか、15にするのか、25にするのか、と言って意見を求めたのですね。

水野:なん%原発に依存するのか?っていう話ですね。

小出:
そうですね、
そして、その政権の求めに応多くの国民が意見を寄せました。
そしてその大部分はゼロにせよと。
そして2030年ではなくて即刻ゼロにしろという意見が多かったのです。

水野:そうでしたね、はい。

小出:それを受けて民主党政権は今度は30年代という、一つ「代」という言葉を付け加えて、

水野:最初は2030年まででしたよね。

小出:
そうです。
2030年にと言っていたんですが

水野:に、ゼロにするというてたのに、気が付いたら2030年代に10年も増えていましたよね

小出:
2039年12月31日までに延ばしてしまった。
つまり10年そこで、パッとサバを読んでしまったわけで、
それでもま、一応はゼロを目指すと言ったのですね、
だからその閣議決定すらが出来ないという状態で、情けない政権だなと私は思いました。

近藤:
これは先生、すごく大きかったんですよ。
僕は民主党政権の普天間の問題もおかしかった。
そして八ッ場ダムもおかしかった。
そこへもってきて30年代でぼやけてしまって、閣議決定しなかったでしょう。
そういう連続の中で民主党に対するイメージって言いますかね、
なんかこう、ぼやけちゃったですね。

小出:そうでしょうね、こんな政権はやはり支持を失うと私は思います。


福一廃炉の費用は国が負担

水野:
その間ですね、株式市場でなにが起こったか?
東京電力の株価はですね、ま、事故後ずーっと落ちて言ったわけですけど、
今やですね、一番低かった夏場の株価の倍以上に跳ね上がりました。
えー、安倍さん達自民党が圧勝と伝えられた直後の東京電力の株価は
もうこれ以上値がつけられませんというストップ高にまでなるという、
跳ね上がったんですよね。

で、小出先生ね、さらにこんなことを安倍さんは言っています。
「福島第一原発の廃炉の作業を政府が全面支援する」というふうに言っているんですね。
「政府としてそれはやってもらわなきゃあかん」という気がする一方で、
という事は東電が廃炉にしていく費用を税金、
つまり私らのお金で負担して食っていう事になるん違うんですかね。

小出:
そうですね、
「私らの」と水野さんのお金でもあるわけだし、私のお金、近藤さんのお金でもあるわけだし、
何よりも福島第一原子力発電の事故で今家を奪われて流浪化している人たち、
そして汚染地帯に捨てられてしまった人たち、
そういう人たちのお金を使って東京電力を救済するということをやるのです。

水野:
そういう事になりますよね。
ハァー、廃炉に、福島についてもね、「廃炉にホンマにできるんですか?」と聞いていらっしゃいますけど、
それぐらい思うような廃炉って、お金はどのくらいかかるんですか?

小出:
わからないのです。
ようするに、人間が初めて遭遇した事なのですね、今。
一度に4基もの原子炉が溶け落ちてしまって、
放射能がそこから噴き出してきているという状況になってきてしまっているわけで、
一体どうやれば廃炉に出来るのか?その事自身が分からないのです。
もちろん東京電力が自分でやろうとすれば簡単に倒産するいう、
それほど難しい事なのであって、
日本の国家がもちろんなにがしかの財政負担もやらなければならないというのは
当然なことなのですけれども、
こんなことを引き起こした責任というものをまず、
東京電力も、そして自民党という政党も自覚をしなければいけないと思いますし、
その全ての負担を国民、そして今苦しめられている人たちにまた負わせようとしているのです。

ーCM-


「原発推進」なんでこうなるの?

水野:
小出さ~ん、引き続き伺いたいんですけれども、
多くの方達が、脱原発を望んだという事実があります。
しかしながら、今になったらですね、選挙で大勝した政権のリーダーは、
「新しく作っていく」ということに意欲を示しているという、これがいま日本の実情なんですよね。

小出:そうですね。

水野:
「なんでこんなことになるのか?」ということを、
ま、いろんな見方があると思いますけど、小出さんはどう思います?

小出:まぁ、また騙されたのですね。

水野:また騙された。ですか。

小出:
要するに近藤さんが先程きちっとおっしゃって下さったけれども、
選挙の時には自民党が明白に自分たちは進めるという事は言わなかった。

水野:ま、「10年でいろいろ考えます」みたいな話でしたね。

小出:
でも初めから進めるという事を彼らは明白に腹をくくっていた訳ですし、
それを言わないまま選挙というものが行われて、
国民がまた騙されたという事です。

水野:
あの、このぅ、「騙された」という感覚ね、
ん・・・・確かにそれは騙されたかもしれないけれど、
わたしは自民党はこんなふうに原発政策を考えているだろうというのを、
安倍さんがハッキリおっしゃらなくても感じていましたよ。

小出:そうですね( ´艸`)★。、::。.::・'゜

水野:
小出先生ももちろん、小出先生はもちろんですけれど、
感じている人は私だけじゃなくて、
「あ、自民党は多分こうするんだろうな」って、感じてたんじゃないですかぁ?

近藤:
騙されたっていうかね、要するに優先度が下がったんですよ。
国民の意識の中で、自民党のものの言い方で。

水野:もう、今すぐ株をあげて欲しい、自分の暮らしをよくしてほしい意識が上がったっていう事ですか?

近藤:
うん、そっちの方がむしろ。
いわゆる生活者レベルの方の感覚の方が上にあがっちゃったんだね。
そやけど本当言うとやっぱり主権者、
主権者としての感覚が一番優先されなければならない総選挙だったんだわ。

水野:本当はね。

近藤:うん。

水野:
そこのところを騙された。
騙されてしまう私たちっていうところを小出さんは、どう見ていらっしゃるのか。
小出先生もね、子どもの頃は騙されたっておっしゃってたじゃないですか。
戦後間もない時代にね、子ども時代を迎えられて、
あの、戦争の話しとこの原発の話って、ちょっと似ているところがありませんか?

小出:
はい、私はずっとそう言ってきましたし、
私が関わり続けてきた原子力の歴史というものを見ると、
「戦争の時とそっくりだな」と思い続けてきましたし、今でもそう思います。

水野:どういう事でしょう?

小出:
要するに国家という存在が戦争をやると決める。
あるいは原子力をやると決めて、いわゆる体制というものが全部でそれにのめり込んでいくという、
そういう流れだったのだと思います。
戦争はもちろんそうでしたし、原子力もそうでした。
マスコミも含めてみんなが原子力こそ夢のエネルギーで、
事故など決して起こさないというような宣伝、流れをつくってしまって、
国民の多くはそれをただただ信じてきてしまったという流れだったと思います。
でも少なくても原子力に関しては、
福島第一原子力発電所の事故というものが起こって、今現在進行しているのです。
苦しみがなにも軽減されないまま、人々の苦しみが続いているわけで、
「せめてしっかりと目を見開いてみて下さい」と私はお願いしたいと思います。

水野:何で私たちは騙されてしまうんでしょうか?


続きを読む
[PR]
by cihir | 2013-01-02 03:34 |  原発と放射能
vendredi, le 7 decembre, 2012


【ペイフォワード環境情報教室】「そのため政府は『一刻も早くこの汚染を忘れさせる』宣伝、やり方に出てきている」小出裕章先生12/6(内容書き出し)
↑「みんな楽しくHappy♡がいい♪」より



<米国防省発表 地域別放射線積算量>日本国内米軍基地13カ所・事故当初2ヶ月のヨウ素被ばく積算量(OurPlanetTV の翻訳数値をグラフにしてみた)
↑「みんな楽しくHappy♡がいい♪」より






人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-12-07 21:31 |  原発と放射能

電力会社を追い出した町

7月15日2012
電力会社を追い出した町


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-07-15 23:52 |  原発と放射能

黒い物質

7月13日, 2012
▼以下の文章は小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報
より転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月29日 「黒い物質」の測定に関する覚書
「南相馬市で採取された黒い物質には、
1kg当たり200万~600万ベクレルものセシウム
東京の下町、葛飾区水元公園で採取した黒い物質には1kg当たり20万~30万ベクレル」
小出裕章


2012年6月29日付けの『「黒い物質」の測定に関する覚書』(小出裕章)が、南相馬市市議会議員・大山こういちさんのブログに掲載されていました。

▼小出先生から : 南相馬市 大山こういちのブログ
http://mak55.exblog.jp/16318274/


=====
2012年6月29日
「黒い物質」の測定に関する覚書
京都大学原子炉実験所  小出 裕章

Ⅰ.はじめに
 福島原発事故からすでに1年以上の時が流れた。
原子力発電所から北東に広がる60万ベクレル/m2という猛烈な汚染地域からは、
約10万人の人々が追われた。

 しかし、日本の法令を守るのであれば、
放射線管理区域に指定して一般の人々の立ち入りを禁じなければならない、
4万ベクレル/m2の土地は、東北地方、関東地方の広大な地域に広がっている。

 日本の国は、その広大な土地を捨てることができないと判断し、
人々をそこに取り残した。被曝を避けたければ、その土地を捨てて逃げるしかないが、
国は何の賠償も支援もしないという。

 力のある人の中には自力で逃げた人たちもいるし、
せめて子どもを被曝させたくないとして、子どもと母親を逃がし、
父親は汚染地にとどまっている人もいる。

 しかし、農民や、酪農・畜産家などにとっては、土地そのものが命であり、
容易には逃げられない。

 今現在、数100万人の人たちが、放射線管理区域の中で生活し、
子どもを産み、子どもを育てている。

 国は、除染をすれば、被曝量を減らせるかのように言うが、
人間には放射能を消す力はない。

 「除染」とは汚れを除くという意味だが、本当のことを言えば、汚れは除けない。

できることは、汚染を移動させることでしかない。 

 そのため、私は「移染」という言葉を使っている。

 そして、人間が自分で汚染を移動させる他に、自然もまた汚染を移動させている。

 山に降った汚染は、里に降りてくるし、川に流れた汚染は海に流れる。

 また、被曝にとって最大の問題であるセシウムは土などに固着して濃縮する。

 人々が取り残され、子どもたちもそこで日々の生活を送っている場所に
「黒い物質」があるとのことは、ずいぶん前に聞いた。

 それについての調査は、神戸大学の山内知也さんが素早く取り組み、
猛烈なセシウム濃度になっていること、
その正体が藍藻類の死骸であることを突き止めている。
  
 すっかり遅くなったが、
私自身もその「黒い物質」を測定する機会を得たので、結果を報告する。

Ⅱ.試料と測定
 「黒い物質」の試料はほぼ同時に2つのルートで私の手に届いた。
一つは東京の下町さらに多摩地区のもの、そして2つ目が南相馬市のものである。

南相馬はセシウムの汚染密度が10万ベクレル/m2を超える汚染地帯であるし、
葛飾区、江戸川区など千葉県に接する一部の区は、
4万ベクレル/m2を超えた汚染を受けている。
 試料の一覧を表1に示す。

表1  「黒い物質」試料一覧
試料名採取場所番号など受け取り形状
東京1東村山市、学校0(1/2) 100ccポリ容器入り
東京2東村山市、学校0(2/2)100ccポリ容器入り
東京3葛飾区水元公園3100ccポリ容器入り
東京4葛飾区水元公園4100ccポリ容器入り
東京5葛飾区水元公園5100ccポリ容器入り
東京6葛飾区水元公園6100ccポリ容器入り
福島県南相馬市1川房奥01ポリ袋入り
福島県南相馬市2金谷商店前07ポリ袋入り
福島県南相馬市3金谷商店前08ポリ袋入り
福島県南相馬市4シャーレ入り

 測定はGe半導体検出器を使うガンマ線スペクトロメトリで行った。試料は次章で示すように高濃度のセシウムを含んでおり、試料の開封、測定容器への移し替え操作などをできる限りしないようにした。それでも、特に南相馬で採取した試料の中には、放射能量が強すぎて、測定システムのデッドタイムが90%を超えてしまうものがあり、試料の分取をせざるを得ないものもあった。しかし、受け取った状態のまま測定した試料もあり、その場合、あらかじめ効率校正した容器を使っていないため、定量結果に10%程度の誤差があるだろうと思う。その点お含みおき願いたいが、環境試料であることを考えれば、十分に受け入れていただけるだろうと思う。

表2  「黒い物質」試料測定条件など
試料名測定形状測定日測定試料重量測定時間
東京1100ccポリ容器のまま2012/5/305476.2
東京2100ccポリ容器のまま2012/5/3057100.7
東京3100ccポリ容器のまま2012/5/30618.1
東京4100ccポリ容器のまま2012/5/305111.3
東京5100ccポリ容器のまま2012/5/30729.55
東京6100ccポリ容器のまま2012/5/30659.93
福島県南相馬市1大面積試料皿に分取2012/6/70.686.28
福島県南相馬市2大面積試料皿に分取 2012/6/71.09.8
福島県南相馬市3大面積試料皿に分取 2012/6/71.016.7
福島県南相馬市4シャーレのまま2012/6/71209.95

Ⅲ.測定結果
 代表的なスペクトルを図1に示す。
 これは「東京1」(東村山市の学校で採取した黒い物質)試料を効率校正済みの容器に移し、982分(夕方から翌朝まで)測定したものである。長時間の測定をしたため、測定系のバックグランウンドである天然のK-40やBi-214もスペクトル上に見てとれる。しかし、Cs-137、Cs-134が高濃度で含まれていて、明瞭なピークとして現れている。
 南相馬市の黒い物質はさらに高濃度のセシウムを含んでおり、表面でのガンマ線量率を測ると100μSv/hを超えた。それをGe検出器にかけたところ、検出器のデッドタイムが90%を超えてしまい、正常な測定ができなくなった。そこで、1g以下の試料を分取し、効率校正が済んでいる大面積試料皿(50cmφ)に薄く広げて測定した。そうして得られたスペクトルの一例(福島県南相馬市1、川房奥)を図2に示す。この場合、わずか0.68gの試料を6.3分測定しただけで、Cs-137とCs-134のγ線が明瞭のピークとなり、測定系のバックグラウンドである天然の放射性核種などまったく見ることもできない。

******************************

それぞれの試料に存在するセシウム134と137の濃度を表3に示す。
表3  「黒い物質」試料中セシウム濃度 単位はBq/kg
Cs-137Cs-134合計
東京1    14,000±8,500±59    22,000±140
東京2    13,000±8,400±51    22,000±120
東京3170,000±870110,000±720 280,000±1,600
東京4180,000±860110,000±640 290,000±940
東京5150,000±68089,000±500  240,000±1,200
東京6120,000±59074,000±470  190,000±1,100
南相馬1
3,800,000±21,0001,900,000±14,000 5,700,000±35,000

南相馬21,500,000±8,800760,000±6,100 2,300,000±15,000
南相馬31,900,000±7,600990,000±5,400 2,900,000±13.000

南相馬4    6,700±79      4,300±63   11,000±140

南相馬市で採取された黒い物質には、1kg当たり200万~600万ベクレルものセシウムが含まれている。また、東京の下町、葛飾区水元公園で採取した黒い物質には1kg当たり20万~30万ベクレル、東村山市の学校で採取したものにも、1kg当たり2万ベクレルを超えるセシウムが含まれている。
 これまでの日本の法令では、1kg当たり1万ベクレルを超えるCs-137、Cs-134は放射性物質である。そうした物質は、放射性物質として厳重に管理されなければならないものであったし、放射線管理区域以外に存在することも許されないものであった。それが今では、人々が普通に生活している場に存在してしまっている。

Ⅳ.なすべきこと
 福島原発事故により、福島県を中心に東北地方、関東地方の広大な大地が放射線管理区域の基準(1m2当り4万ベクレル)を超えてセシウムで汚染されている。日本の政府はそれを知ったうえで、人々をその汚染地に取り残した。今現在も子供を含めた100万人を超える人々が汚染地で日々の生活を余儀なくされている。そうした地では、本報告で示したように、猛烈にセシウムが濃縮された物質がマイクロスポット的に分布している。また、放射線管理区域に指定しなければならないほどの汚染を受けていないところ(例えば、東京の東村山市)にも、セシウムが濃縮された物質が存在しており、本来なら放射性物質として管理しなければならない。
 法令に従うのであれば、当然、それらの物質の撤去と管理が必要であるし、何よりも子どもたちが遊ぶ場所からはそのような物質を早急に撤去する必要がある。

 最後に、これらの試料は多数の人々の苦闘の中で集められたものであることを記し、彼らに感謝します。
=====





●黒い物質の分布マップ



南相馬の「黒い物質」


mak551000 さん



高崎市黒い物質

masanpapa0216 さん
が 2012/06/18 に公開
この場所がAERAに出た70000ベクレル出た場所です!高崎市では見て見ないふり!風に飛ばされ子供逹が触る事を考えられないでおります。



●江戸川区や江東区で発見した黒い粉について言及しています。


●首都圏を襲う、超高線量の「黒い物質」Part1

●東京に於ける「黒い物質」は?

●雨どい、側溝、「黒い物質」のシーベルト地図(日本全体)



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-07-13 23:33 |  原発と放射能
7月9日, 2012

●人が近づけないフクシマ1
●ここまで国民をコケにしていいのか

福島第一原発4号機問題:村田光平さん(元駐スイス大使)NO NUKES


以下の文章はみんな楽しくHappy♡がいい♪より転載
●福島第一原発4号機問題「いま、世界が動き出した」元スイス大使の村田光平さん(動画・内容書き出し)NO NUKES 2012
今、世界を脅かしている大問題があります。
それは福島第一原発内にある4号機です。
原発事故によって、この建屋が水素爆発で大変傷んで水素爆発で大変痛んでいる。
しかも地盤に不同沈下があって、倒壊する危険があるとみられている、その燃料プールですが、
そこになんと1535本の使用済み燃料が存在します。

もし、この4号機が倒壊して、
そして最悪の事態すなわちメルトダウンが起きて、大気中で火災が起きると、
これはまだ人類が経験したことがないんですが、
そうしますと、もう現場には近寄れなくなります。

4号機のみならず、1号機、それから6号機全部がメルトダウンを起こして、火災を起こすと。
今、第一原発に燃料集合体の総数は14225本あります。

これはまさに日本のみならず、世界の究極の破壊につながるということは確実と、
科学者は、多くの科学者は言っております。

しかし問題は、こういう状態にあるのに、その危機感が存在しないのです。

福島事故をなるべく極小化すると、そういう試みがあるというふうに見られております。

東京電力はこの補強工事をやって、
6強、震度6強まで大丈夫だと言っているわけです。

しかしこの点については重大な疑問が残る訳です。
それはなにかと言えば、菅総理の元政策秘書が明らかにしたところによれば、
80cmの不同沈下が発生しているということが判明しているわけです。

地盤に欠陥があるという事でありますので、
はたして震度6強まで持つのか?という事について疑問が残る訳です。

しかもアメリカには福島と同じ欠陥型の原発が31基あるんだそうです。
ですからこの事故を騒がれると非常に都合が悪いんですね。

ですから今の4号機問題をトーンダウンする動きの背景にはアメリカの存在もあるんですね。

今わたくしはこれは世界の安全保障問題であるというお伝えを内外に発信してまいりました。

ワイデン上院議員が最近藤崎駐米大使に
「日本は、早く事態の収拾を急ぐために、国際協力を要請して、
世界の英知を集めて、中立の評価委員会を作ってこの事態の収拾にあたって欲しい」という要望を出しました。

そういう中で、なかなか日本側が、このいろいろな事情がありまして、
この事態の収拾に最大限の対応をしていないという現実に対しまして、
いま、世界が動き出したというのが現状です




米民主党のワイデン上院議員は
東京電力福島第一原発にある使用済み燃料を安全な場所に移すために、
国際的な支援を受け入れるように求める書簡を藤崎一郎駐米大使に送ったと発表している。






2012.3 野呂美加氏 旭川講演 part1 「子どもの未来を守るためにできること」


laozi64 さん
が2012/03/14 に公開

野呂美加氏― NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表。1986年のチェルノブイリ原発事故で被災した地域の子ども達を、1カ月間、空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1 992年に友人と始める。これまでに招待した子どもは19年間で648人にのぼる。2005年、国際交流基金より「地球市民賞」を受賞。福島第一原発事故発生以降は、日本 各地でお母さんたちのためのお話会などの活動をしている。
↑you tube laozi64 さんの映像のの説明



2012.3 野呂美加氏 旭川講演 part2 「子どもの未来を守るためにできること」





2012.3 野呂美加氏 旭川講演 part3 (質疑応答)



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-07-09 23:32 |  原発と放射能
7月4日 2012
脱原発! ドイツ国営放送ZDFより原発問題ドキュメンタリー
>


newsforum1 さんが 2011/10/16 にアップロード


●番組の内容書き出し文●
この美しい風景が悪夢の舞台です
日本屈指の豊かな農地福島県
都会の人の観光地としても人気だ
原発事故でその広域が汚染されてしまったのだ


大沢さん(61)は本宮の農家、原発からは80キロ離れている
畑で採れたジャガイモ・ナス・ネギを、隣町の市民放射能測定所に持ち込んだ
原発事故以来、自分で栽培した野菜は食べていない
放射能汚染を恐れたからだ。


「政府の発表は、もはや信用できない。最初から自体を小さく見せようとばかりしている。
『直ちに健康に害がない』の繰り返し。正確な数値も出さないしまともな測定もしない。
汚染問題の中にみんなを放置した。」

事故後大沢さんはすぐ作物の検査を行政に依頼したが

「畑は20・30K圏から遠く離れている。検査の必要はない」
と、断られた。


市民放射能測定所の意見は正反対である

汚染の無い作物はない
特にセシウム137がひどいからだ

「こんな汚染数値の場所は本当は絶対避難するべきです」

大沢さんのジャガイモも例外ではなかった
原発から60キロ離れた伊達市のシイタケからは、
1K当たり7000ベクレルの汚染が測定された

基準値は500ベクレルだ

「もはや食べ物ではなくて放射性廃棄物です」

汚染調査は本来県の食品衛生検査所の管轄だが、殆どパンク状態である。
コンセプトもない、人手も計測器の数も追いつかない

「一般の方の検査はお断りせざるうを得ません。
我々が選んだサンプルを検査し判断を出しておりますが、それだけで手一杯の状況です。
市民の検査も引き受けたら、役所の仕事に手が回りません」

我慢強い日本人もだんだん食品の汚染問題に気付き始めている
野菜、緑茶に続いて牛肉

原発を所有する東電の反応は?

今までと同様、ノーコメント、管轄外の1点張りだ
「私達の仕事は原発の中です。測定は国と地方行政の管轄で、私達はお手伝いするだけ。
ですからコメントできません」(東電社員)


記者会見場で、
大沢さんの農作物検査結果について我々が質問すると
原発担当大臣はうろたえるばかりだった

危機管理担当の役人たちは長々と書類をチェックした揚句
大臣はついに不備を認めた

「万全の監視体制のつもりでした。牛肉問題で検査の強化の必要が認められました。
今後汚染職員が出回ることを防止しなければなりません」     


一方グリーンピースは独自の調査結果を発表。魚も汚染されていた。

「魚は相変わらず高濃度のセシウムに汚染されています。
原発から55キロ離れたところまで調査した魚の半分が、基準の500ベクレル/kgを大きく上回っていました。
汚染が広範囲であることを物語っています」

日本人の主食、米も同じ運命のようだ

大沢さんの田んぼの土は二度検査所に提出された
最初の検査は合格下が二度目の結果は公表されない

「今年も作付けを出来るか知りたかったので、自費で独立の研究所に検査をしてもらった
5万3千ベクレル/kgのセシウム137が検出された。基準値の7倍だ。米作りは諦めた。」(大沢)

福島市の殆どの住民は、こうした汚染数値を知らされていない。
おりしも夏祭り、売られている物は何でも食べる

「空中線量が下がって以来、人々は日常生活に戻った。
子どもの被曝許容量が20ミリシーベルト/時に引き上げられたことへの怒りも
忘れ去られたようだ」

英国クリストファー・バズビーのような専門家は、まさにその事に警鐘を鳴らす
「日本政府の無責任ぶりは犯罪的だと思う。
子どもに平気で高い被ばくをさせている。
都合が良いと言うだけで短期間でこれほど基準を変えてしまうとは
この判断は間違いなく多くの子どもを死に至らせるだろう。
文明国のやる事とは思えない」


だがここはまさに原子力ムラの国なのだ
権力を握る電力会社、政治家、官僚が、原発のあらゆるスキャンダルを隠蔽し
大したことがないように見せてきた
何兆円ものビジネスを守るために今回も同じ手段を使おうとしている

大沢さんはまさに文字通り、それを身をもって体験した

「自分の体がどれだけ被曝しているか検査したかった。
だが、福島大学には拒否された。市民の検査はしないと。
友人は隣の県の病院に問い合わせた。
ところが、福島県知事から福島県民の診察を受け入れないよう指示されているそうだ」


そのような指示の出された事実はないと当局はいう
しかし大沢さんは農家を捨てなければならない
自宅で毎時90μシーベルトを測定したのだ
9日間でドイツ原発作業員の年間許容量に達する数値だ
原発から80キロも離れた場所なのに

「これは人間の想像力を超える惨事です。
制御不能の状況である事は当初から明らかだった。
どうしたらいいのか誰にも分からないし、簡単な答えも出ない
これは人類史上最悪の惨事だと思う」(バズビー)

福島のいたるところに人々はヒマワリを植えた。
土の中の放射能を吸収すると言われている



上の枠内の文章はドイツテレビZDF局8/26放送番組(内容書き出し)
みんな楽しくHappy♡がいい♪
より転載させていただきました。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-07-04 21:09 |  原発と放射能
6月30日2012
d0135907_624348.jpg

昨日と今日は、園芸屋さんで花と野菜の苗を買って来て庭に植えました。
先日ブログで紹介した花壇の反対側は、こんん風になっています。

柵は夫の手作りです。


d0135907_6271435.jpg

柵の向こうには、ハーブや野菜を植えています。

「いろいろな夏の花の種ミックス」や「鳥を呼び寄せる花の種ミックス」なども1ヶ月位前に蒔きました。草丈は70cmぐらいになるようです。花が咲くのはあと2ヶ月ぐらい後。どんな花が咲くのか楽しみに毎日お世話をしています。
d0135907_6315616.jpg



●<大飯再稼働>ネットで集結「反対」…官邸前に人の波

●飯館村の土壌汚染、チェルノブイリ強制移住対象レベルの2倍超。ベルラーシの移住対象レベルの6倍。


●「脱原発」とは、「命」を守ること。



20120628 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

tacc77 さんが 2012/06/28 に公開
原発ゼロの会「原発危険度ランキング」・1号機地下トーラス室で10.3シーベルトについて 小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/06/29/tanemaki_2012jun28/

•福島第一原発1号機原子炉建屋地下のトーラス室で、10.3シーベルトを検出
•原発ゼロの会「原発危険度ランキング」発表
•大飯原発1号2号の特殊な原子炉の構造。設計耐圧0.8気圧
についてです。

↑you tube の動画の説明文を転載


福島第一原発1号機建屋地下で10.3シーベルト

千葉:
東京電力が昨日福島第一原発1号機の原子炉建屋地下の放射線量が、
毎時最大10.3シーベルトだったと発表しました。
それについてリスナーの方から質問がきています。
神奈川県にお住まいの方です。
「福島第一原発1号機の地下で毎時10.3シーベルトが観測されたそうです。
メルトダウンしたのだから『そうだろうな』と思うのですが、
小出さんはこの数値をどのようにお考えになりますか?」という質問です。


小出:
はい、今ご質問下さった方のおっしゃるとおりで、
すでに炉心が溶け落ちてしまっているのですから、その程度の値は十分出ますし、
多分もっともっと高いところもあると思います。

千葉:
あの改めてお伺いいたしますけれども、毎時10.3シーベルトというのは
ミリシーベルトに直すと1万300ミリシーベルト、
ということは、
これを人間が浴びたらどうなるんでしょうか?

小出:
1時間当たりの被ばく量になっているのですが、
人間というのは8シーベルト被ばくをしますと全員死んでしまいます。
ですからその場所に1時間、ま、1時間弱いれば
全ての人は死ぬという、それほどの被ばく量になります。

千葉:あの、この量というのは法律が一般の人が1年間に浴びるという限度にしている1ミリシーベルトの

小出:1万倍ですね

千葉:あ・・・・・
それだけ高い数値が出たという事なんですけれども、
この数値はですね、トーラス室というところで計測されたという事なんですが、
ここはどんな場所なんでしょうか?

小出:
格納容器というものはドライウェルという、理科のフラスコのような形をしているものと、
サプレッションチェンバーと私たちが呼んでいるドーナツのようなもの、トーラスと呼ぶ時もあるんですが、
その二つが繋がった状態で格納容器というものを構成しているのです。
そして、トーラス室というのはドーナツ状のトーラス、あるいはサプレッションチェンバーと呼んでいるものが、
格納されている地下室です。

千葉:んー・・・
あの、その場所にこれから入るらなければいけないというような事も出てくるかと思うんですが、
このままではとても無理ですよね。

小出:とても無理です。

千葉:で、この数値というのは将来下がるんでしょうか?

小出:基本的に下がりません。

千葉:
ということはこれから何年たっても何十年経っても何百年経っても
この場所に人が近づいて廃炉作業というのは出来ないということですか?

小出:人間が行くことは多分出来ないと思います。

千葉:ハァ~・・・
となると将来ロボットかなんかを開発して、
近づかないようにして廃炉作業を進めていかなければいけないということですか?

小出:はい、
もう大変難しい作業になると思いますし、
作業自身を断念しなければならない可能性も高いと思います。

千葉:断念するということになるともうそのまんま…

小出:
はい、そのまんまチェルノブイリ原子力発電所の事故の時にやったように、
トーラス室を含めて原子炉建屋全体を石棺という形で封じ込めることになるという可能性があると思います。

近藤伸二:
小出さん、今回こういう高い値が出たんですが、
これはもう、ある局部だけが出たというよりは、そのあたり一帯は同じような値だと考えた方がいいんですか?

小出:
むしろ、もっと別のところにいけばもっと高いところがあるとわたしは思います。
たまたまその場所がその値だったというだけで、
若干低いところもあるでしょうし、もっと高いところもあると思います。

千葉:
でも、これくらいの数値が出ているということは、
本当に今の段階ではどうしようもないという状況なんですね。

小出:そうですね、人間が行くということは少なくても全くできません。

●たねまきJ「福島第一10.3シーベルト・危険な原発ランキング」小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)6/28
みんな楽しくHappy♡がいい♪
2011年3月11日。その後私は変わりました。
より転載させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これほどまでに酷いことになってしまった福島原発。
それでも国は原子力を続けようとしている。

国が国民の命を守らないのなら、
どうしても
みんなの力を合わせて、原発を止めなければならないと思います。

これ以上の悲劇を防ぎ、
私達の未来と地球をを守るために。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






●福島第一原発 4号炉解体しています。。。



★原発をみんなの力で止める運動、デモの情報★



●7月1日 大飯原発を封鎖します。
大飯原発ゲート前にて、再稼働への抗議のための
座り込みを行います。

私たち市民は、原発のない日本をめざし、
正当な抵抗権を行使し、抗議します。

7月1日、朝7:00頃〜終日 大飯原発ゲート前座り込み
集合場所:関西電力(株)「大飯発電所エル・パークおおい」
住所:福井県大飯郡おおい町大島40

NO NUKESのサイトより転載


●7・16は「さようなら原発10万人集会」へ!
さよなら原発1000万人アクション


■7・16は「さようなら原発10万人集会」へ!
http://sayonara-nukes.org/
日時:7月16日(月・休)11:00~
会場:東京・代々木公園B地区全体(サッカー場、イベント広場、ケヤキ並木周辺)
内容:場内にステージを5~6ヵ所設置します。(詳細)
デモ:
原宿方面→明治公園(四季の庭) 3.0km
渋谷方面→恵比寿東 2.9km
新宿方面→新宿中央公園 2.7km
「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会
101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館1F 原水爆禁止日本国民会議 気付
tel.03-5289-8224 fax.03-5289-8223

■放射線に立ち向かうドイツ専門家の講演・懇談会 -フクシマ、ヒロシマ、ドイツを考える
(6月23・24日福島/26日広島/28日京都/29日東京/30日・7月1日東京

市民と科学者の内部被曝研究会のウェブより転載 http://acsir.org/info.php?13


↑「2012年今月以降の反原発デモ・集会
紹介:安間武 (化学物質問題市民研究会)
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/」
のサイトより転載




自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
d0135907_617339.jpg

↑画像をクリックするとアマゾンのサイトに飛びます。

↓以下アマゾンのサイトより転載

”内容紹介
今日からできる! キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス

2003年ベラルーシにて、この本の原書は、放射能の中を生きるベラルーシ人のために、ベルラド放射能安全研究所よって刊行されました。

海外で翻訳出版されるのは、この日本語版がはじめてになります。著者のバベンコさんは言います。

「これまでにこの情報がチェルノブイリ以外で必要だったでしょうか?」「まさか日本語にしなければならないときが来るとは思わなかった」と。
本書は、放射能が降った自分たちの大地で、家族を守り、生きてゆくために、知っておくことと、実際にどうすればよいのかを伝えています。

同研究所は放射線医学や原子力工学の研究とは一線を画し、チェルノブイリ以降、汚染地域住民の目線に立った
「放射能から住民を守るため」の研究を長期にわたり行ってきました。
その集積と経験にもとづくアドバイスを、住民、とくに親たちに向け、やさしい言葉で記しています。

目次

チェルノブイリ事故から25年。
時を経てわかった放射能の中を生きるすべとは。
ちゃんと知って、ちゃんと食べて、賢く生き抜く12Files

第1章 知って守る

File1チェルノブイリ原発事故のこと 
File2放射能とは? 
File3放射能はどのようにして体に入る?
File4放射能が体に与える影響 
File5食品の放射能測定と暫定基準値 
File6体内放射能を測る

  第2章 食べて守る

File7キッチンでできる食品放射能の減らし方 <野菜・くだもの、きのこ、乳製品、肉類、魚介類>
File8放射能から体を守る食生活 
File9ペクチン剤とは?

  第3章 この地で生きる

File10汚染地域で畑や家庭菜園をするには 
File11汚染地域で生きるためにするべきこと 
File12いっしょなら簡単に!
内容(「BOOK」データベースより)
チェルノブイリ事故から25年。時を経てわかった放射能の中を生きるすべとは。ちゃんと知って、ちゃんと食べて、賢く生き抜く12Files。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-07-01 06:43 |  原発と放射能

sayanara genpatsu

lundi, le 5 mars, 2012
食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2 (別冊宝島1883 スタディー)
たんぽぽ舎 (編集), ルポルタージュ研究所 (編集),
小出 裕章(京都大学原子炉実験所助教・協力) (その他)

d0135907_20365198.jpg

↑クリックするとアマゾンのサイトに飛びます。



●母子疎開ネットワーク「hahako」
↑東北、関東の高線量の地域に住む子供達のために、夏休みの間だけでも線量の低い地域で過ごしのびのびと遊ぶことができるよう、日本中のホームステイ受け入れ先、「夏休み親子保養プロジェクト」などいろいろな情報が載っています。


●東日本大震災における疎開の受け入れについて
"お子様をお連れのご家族を中心に疎開の受け入れを開始致します。
"四万十川の支流、大自然の中の古民家にて、
自然に即した持続可能な生活を体験してみませんか?"
旅人の服屋&ゆるゆる自給自足カフェ あかり




(オーストラリア ABCテレビ) 4号機燃料プールの危険性について
unaticEclipseNuke13 さんが 2012/06/27 に公開
福島第一原発4号機燃料プール
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/nature/2012/03/post-566d.html

オーストラリアABCが、福島第一原発4号機の燃料プールの問題について取材を行った。
初公開された4号機燃料プールも取材
小出裕章氏やロバート・アルバレス氏にインタビューを行い
その深刻な危険性について語ってもらっている。
鈴木智彦氏にも取材
氏の潜入取材映像も紹介
4号機建屋の補強工事の杜撰さについて現場作業員の証言
村田光平元駐スイス大使にも取材

Experts warn of another disaster awaiting at Fukushima
http://www.abc.net.au/7.30/content/2012/s3532725.htm

「4号機核燃プール」には「日本の運命」が賭かっている
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/06/post-0735.html



福島第1原発1号機、圧力抑制室周辺で毎時10シーベルト
2012/6/27 20:26

日本経済新聞 2012/6/27 20:26

東日本大震災:福島第1原発事故 1号機で10.3シーベルト 原子炉建屋内で最高値
毎日新聞 2012年06月28日 東京朝刊


原発危険度:24基「即時廃炉」 超党派議員がランキング
>

↑以上の情報はみんな楽しくHappy♡がいい♪より



脱原発デモの情報 

●6月30日@大垣 ダメ。ゼッタイ。大飯原発再稼働デモ。
ダメ。ゼッタイ。大飯原発再稼働。
ママデモ。パパデモ。ダレデモ。

日 時:2012年6月30日(土) 10:30~11:00
             (集合10:00)
集合場所:大垣公園城西広場
          (天守閣西・大垣駅より南へ徒歩7分)

コース  :大垣城西公園→大垣共立銀行前→大垣駅(約1.1km)
主 催  :ダメ。ゼッタイ。大飯原発再稼動の会(仮称)
問い合わせ:dame_saikadou@yahoo.co.jp
さよなら原発・ぎふ
さよなら原発・ぎふのブログ

より転載させていただきました。


●【大飯原発再稼動絶対阻止!】 6/30 オキュパイ・大飯、1万人集結!

↑クリックするとのサイトに飛びます。デモについての詳しいこと、行き方が載っています。



●7・16は「さようなら原発10万人集会」へ!


チラシのダウンロード(pdf)

さよなら原発1000万人アクション!脱原発で持続可能・平和sな社会をめざすより




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-06-29 21:46 |  原発と放射能

NO NUKES

6月28日2012

●7月1日 大飯原発を封鎖します。NO NUKES

●6/30 オキュパイ・大飯、1万人集結!
↑「大飯原発再稼働絶対阻止!オキュパイ大飯」のサイトに飛びます。
===============================
■STOP原発再稼働!6・30おおい集会
日時 2012年6月30日(土)13時~15時
会場 あみーシャン大飯ふれあいホール
福井県大飯郡おおい町成和2-1-1(JR若狭本郷駅下車)
呼びかけ
STOP☆大飯原発再稼働現地アクション(代表・長谷川羽衣子)
連絡先 090-8124-4945
主内容(予定)
ゲスト発言 福島の女性たちなど
大飯原発再稼働反対!原発のない若狭・福井へ
おおい町の住民からの発言
福井の反原発運動からの発言など
再稼働に直面する各地からの報告(伊方・志賀など)
全国的な連帯を強めていくために たんぽぽ舎など
=================================
↑東京、京都、福岡発のバスツアーがあります。
 詳しくはOCCUPY Oiのサイトをご覧下さい。


●2012年 6月29日 緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議
↑たんぽぽ舎のサイトへ飛びます


●バイバイ原発・京都HP●

広瀬 隆 講演会 in 釧路 「知らされていない原発の真実」2012年6月2日

ikeikushiro さんが 2012/06/08 に公開
依然として続く深刻な放射能汚染。フクイチ(福島第一原発)で何が起こって、これから何が起きるのか?この夏、本当に電力は不足するのか。地震大国日本で原発を維持するこ との是非を問う。北海道・釧路でいま知っておかなければならないことは?




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-06-28 22:25 |  原発と放射能