フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:FRANCE( 128 )

たまごカツオめん

lundi, le 31 janvier

d0135907_9354516.jpg


なんか暖房があまり効かないなあ、、、と、思っていたら
窓の外は雪でした。

もう1ヶ月ぶり以上の雪です。

今日の午後は文字通り雲ひとつない青空が広がっていました。
ここ3日続いて春のような天気が続いていたので、今晩の雪には少し驚きました。
最近の素晴らしい青空は、去年の9月ぶりです!!

日本からフランスに戻って来た12月2日から3日前までの快晴の日まで、晴れ間の少し見えた日は全部で2日ぐらいしか無かったんですよー!! それ以外は空は分厚い雲に覆われてどよよーんとした日々が何週間も続いたりしていました。。。

上の写真は、おとといのお昼ごはんに作った和風の麺、名付けて”たまごカツオ麺”です。♪ 

このカツオブシ、見るからにおいしそうじゃありませんか?
おいしいんです、とっても。
カツオの味が凝縮されていて、スーパーのカツオパックとは全然違うんですよ。^△^


d0135907_935189.jpg


作品作りに夢中になった後のすごく腹ぺこだった時に突然ひらめいたので、試しに作ってみました。麺を茹でている間に具を用意しておいて、出来立てアツアツを一気に食べ終えてしまいました。
麺に絡めた具は、溶き卵にお醤油を入れてぐるぐるかき混ぜ、茹で立ての麺を手早く加えて混ぜ、ポロネギの輪切りとカツオブシを乗せ、パラパラ少し天然塩をふり、最後に醤油をひと垂らししました。♪♪

あと、友達に頂いたトルコのお土産の粉末のトウガラシも七味感覚でパラパラ振りかけてみました。
わーい、とーってもおいしい。♡


d0135907_9345471.jpg


和風麺に使ったのは実は、近所のお店で見つけたイタリアの有機栽培の材料で出来たスパゲッティです。和風の麺として初めて使ってみましたが結構合うことを発見!!

蕎麦やうどん、中華の麺類などが恋しい時は、よくカッペリーニという日本のそうめん位細いパスタを味噌汁に入れてそうめん入り味噌汁みたいにしてみたり、カツオブシと醤油を回しかけてネコごはんパスタ版みたいにします。セモリナ粉と塩とタマゴで作られた麺なので、和風料理に使っても結構合います。♪ 茹で時間もたったの5分なので、お腹がすごく減っている時に便利です。


d0135907_934916.jpg


こちらは最近雑貨屋さんで見つけたナプキン立てです。鍋の形のキッチンタイマーの隣に置いてみました。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1日1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-01 10:13 | FRANCE

栗の簡単デザート♪

samedi, le 8 jenvier
思いたってモンブラン風の栗のデザートを作ってみました。♪

d0135907_4314784.jpg


栗きんとんを作ろうと思って買っておいた栗を茹でて潰して、生クリームとお砂糖を混ぜて栗のクリームを作りました。これは簡単でおいしいです。スポンジ生地なしのモンブランといった感じ。


d0135907_4434275.jpg


あっという間に無くなりました。^▽^
次回は本格的にモンブランを作ろうかな、と思いました。♪


d0135907_4444322.jpg


こちらは、おとといの夜に作ったサケとポロネギとリヴァロ・チーズのラザーニャです。

ホワイトソースを作って、冷蔵庫に残っているマッシュルーム、ポロネギを混ぜ、耐熱容器にホワイトソース、ラザーニャの順に3回重ね、グリルであらかじめ焼いておいた鮭を乗せ、リヴァロも乗せてオーブンで焼きました。 残り物料理と思えないおいしさでした〜。


d0135907_4462731.jpg


こちらはイカのふわふわフリットです。
アツアツを食べたかったので、イカがはみ出したフリットばかりの写真しか撮れませんでした。。。
見た目が冴えないけど、とーってもおいしかったです。

同じフリットの生地でマッシュルームを丸ごと揚げても最高においしいですよー。

●うちのお風呂●

うちのお風呂は結構広くてかわいい。。。
しかしここはフランス、問題点も本当にいろいろ。。。。。

うちのお風呂のお湯の出が悪くてぬるい事はうすうす気付いてましたが、
まさかこんなにも日本と雲泥の差があるとは!!!

日本に帰ってお風呂に入った時、
まず、蛇口のお湯の勢いよく出ることに驚き! 
しかも、そのお湯はすごく熱い!! 
日本に住んでいた頃には当たり前だったこんな事にも、フランスから戻ってみるといちいち感動に値する素晴らしい事だらけ。お風呂上がりの身体からは湯気が出てホッカホカ。♪ 本当に久しぶりの感覚にびっくりしました。そしてそういう事にビックリしてしまうようになったしまったフランスでの暮らしをこのまま続けていくべきか、、、という事をこの頃よく考えてしまいます。

日本はお風呂の国だなあ、、、。
確実にお湯から出た後の温まり具合がフランスとは違う。。。 
お風呂上がりのゆったりした気分が最高。

一方フランスの我が家のお風呂は出た瞬間に湯冷めしているような感じです。。。
、、、というよりも、お湯に浸かっている間にどんどんお湯が冷めていくので、あまり温まってないような感覚があります。

困った事に最近一段とお風呂のお湯がぬるくなってきました。

陶器の浴槽と壁のタイルがヒエヒエに冷えきっているので、お湯を貯めている間にお湯の温度がみるみる下がっていきます。ヨーロッパの寒い冬の間のお風呂は私にとってとても大切なもの。パリ時代は、3分しかお湯のでないシャワーの暮らしを我慢したために身体の具合が悪くなってしまいました。

今住んでいるアパートは全くお湯が出ないわけではないし、湯沸かし器は作動しているので解決方法がないので、最近はお風呂のお湯をためながらキッチンの電気ポットでも同時にお湯を沸かします。1回に1リットル沸かせるので、沸く度に浴槽に注ぐ事を5回繰り返しています、、、。この頃はそれだけでは足りなくなったので、更にガス調理台で鍋にお湯を沸かしています。 どんどんお風呂のお湯を用意するのが大変になってきました。。。 湿気のたまりやすい家なのだけどキッチンに換気扇が無いので、お湯を沸かしている時は窓を全開です。。。。。。。 うちは湯気厳禁なんです、、、。 料理中も湯気が出る度に窓を開けないとアパート中に湿気がたまって、他の部屋に置いてある本や紙類がグニャグニャになってしまうんです。。。

見た目はかわいいアパートなので非常に残念だなあ。
去年日本に帰った時の快適さが本当に心地良かったのもあり、いくら不便な生活がそうイヤでもない私もちょっと考えてしまう今日この頃。

...と、こんなことを書きながら、今夜もせっせとお湯を沸かすんだろうなあ。。。
やっぱり温かいお風呂は何にも代え難いしなあ〜。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1日1票入ります。
いつも応援ありがとうございます。^▽^♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-01-09 06:12 | FRANCE
mardi, le 28 decembrel
昨日炊いた玄米ごはんの残りでぞうすいを作りました。♪

d0135907_135316.jpg


出し汁は冷凍しておいた海老の頭と殻で取り、醤油と塩で味付けしました。
具はシンプルにポロネギ(長ネギに似たフランスのネギ)とブラウン・マッシュルーム。
最後に溶き卵を回しかけて余熱で火を通して出来上がりです。♪


d0135907_135689.jpg


これはとてもおいしくて至福の一時でした。

しょうゆ以外は全部フランスの材料で作りましたが、日本で作るぞうすいに負けない味でした!!
これまた昨日の焼き鮭同様、ヨーロッパ在住のお友達に食べさせてあげたくなりました。

夫もとても気に入ったので、この冬はいろいろな種類のぞうすいを作ってみることになりそうです。

こういう出し汁を使う料理は言うまでもなく、カツオブシなどの良いダシが取れる材料が手に入らないと作るのは不可能ですが、、海老の頭と殻で大変美味しいダシが取れることを発見した今は、フランスでの和食生活に明るい希望の星を見つけたかのように心強い気持ちでいっぱいです。このダシはスープやピラフ、グラタンなどの洋風料理はもちろん、和風の料理にもぴったりなのです。

我が家ではよく海老を食べるので、食べ終わった後の頭と殻を冷凍しています。
冷蔵庫の中身が乏しくなってきた時には特に重宝しています。この海老のダシに残り物の野菜が少しあれば結構おいしいひと皿が出来上がるんですよ。

ストウブの鋳鉄鍋で作るぞうすい、アツアツでおすすめですよ〜。


d0135907_1344297.jpg


きょうも夕方からメッスの街に出掛け、
クリスマス・マーケットに行ってきました。:D

そしてその帰りに川沿いのプロテスタント教会の辺りを散歩しました。


d0135907_1342252.jpg


夏の夜の濃紺の空の下でライトアップされた教会も素敵だけど、
屋根に雪の積もった姿もロマンチックな雰囲気がしていいなあ、、、と思いました。


d0135907_1334733.jpg


教会の近くには中世の雰囲気の残った小径があって、静かな夜の散歩を楽しめます。♪


d0135907_1332486.jpg


きょうクリスマス・マーケットで大晦日のために買ったカナダのビールです。

左手に写っているのは、おまけにつけてくれたシロップ。真ん中のビールにはスコッチ・ウイスキーが入っています。右手のものは発酵ビールだそうです。


d0135907_1325341.jpg


明日でクリスマス・マーケットは終わるので、今年最後のベル型のチョコレートのお菓子を2つ買いました。

左のプラックチョコとココナッツの組み合わせは私のお気に入りです。♪ 
右側の物は名前を忘れましたが、こちらもおいしかったです。


d0135907_1321955.jpg


次に食べられるのは来年のクリスマス前です。
今度自分で作れってみたいなあ。。。


◆フランス発 テレビニュース ◆ (音が出ます)
↓↓下の青い文字をクリックすると見ることが出来ます。
ニュースの前にコマーシャルが入っています。

■南ドイツ、ロマンチックな冬のバヴィエール■

内容:湖と山に囲まれた南ドイツのバヴィエール(バイエルン)は、オーストリアと国境を接する、ロマンチックな雰囲気に溢れた冬景色の美しい地方である。冬はマイナス20度まで気温が下がるが、激しい水の流れによって河は凍らず、白鳥の泳ぐ姿が見られる。「バヴィエールの冬はロマンチック。外の寒さと家の中の暖かさのコントラストが好き』だと地元の女性は話している。ロマンチック街道に位置するフセンは700年の長い歴史のある街で、ヨーロッパで初めてバイオリンの製造が始まった所でもある。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1日1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫

応援してくれる皆様のおかげで今日もフランス部門で15位になりました。
どうもありがとうございます。^△^♪
とってもうれしいです。♪
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-29 13:14 | FRANCE

真っ白なクリスマス♪♫

samedi, le 25 decembre・・・その1
きょうのブログも2部構成です。

d0135907_102137.jpg


いつも通り、クリスマスの今夜は夫の実家で過ごしました。♪ 
今夜の集まりのために、午後はクリスマス・ケーキを作りました。

デゴレーションの生クリームがあまり上手く出来てませんが、中のスポンジケーキはとーっても良い具合にきれいに焼き上がりました。同時にサブレを焼いたり、ピザの準備をしていたので、写真を撮るヒマが無かったのが残念です。。。


d0135907_1014132.jpg


ケーキの間には、グリヨットという小さなサクランボのシロップ漬けと桃のシロップ漬けを生クリームと一緒にたっぷりはさみました。
集まっていた夫の家族には今回も大好評で、「お菓子屋さんが開けるよー。」とほめてもらってうれしかったなあ、、、。


d0135907_101514.jpg


出掛ける前にすごく大きなピザを作って食べました。♪
ピザの生地は天然酵母を使い、昨日の夜から12時間以上かけて発酵させました。

家で時間をかけて発酵させたピザは本当に最高で、
ひたすら無言で夢中になって食べてしまいました。^▽^

半分はドライ・ソーセージ、もう半分にはツナを乗せました。


d0135907_100799.jpg


上の写真は、昨日の記事に載せきれなかったデザートの写真です。

今日の午後は他にも、この間初めて作った南フランスのピザ風スナック「ピサラディエール」をピザ生地で作るつもりでいましたが、ピザだけで結構お腹がいっぱい!!

5個の玉ねぎをじっくりとアメ色に炒めてあるので、ピサラディエールは明日のお楽しみです。


d0135907_9592018.jpg


こちらは、昨日の深夜の大聖堂のミサの帰りに通った古い劇場です。雪の中のイルミネーションがとてもきれいでした。

昨日まで降り続いた雪はやみましたが、どこも雪が積もって真っ白です。積もった雪の表面には、雪の結晶がキラキラ輝いてきれいでした。

雪はやんでいたものの今夜は極寒で、車で出掛けて間もなくバリバリバリバリ、、、とすごい音がして窓が凍りついて開かなくなりました。。。 一般道は凍結していて危ないので、高速で夫の実家まで行ったのですが、料金所で窓が開かないので、私達だけでなく他の人達もみんなドアごと開けて料金を払っていたのが可笑しかったです。。。 


これから第2部の記事を書くので、しばらくしてからまた見に来てくださいね。^△^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1日1票入ります。
今日も応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-26 10:46 | FRANCE
vendredi, le 24 decembre
今日のブログも2部構成です。♪

d0135907_12443789.jpg
d0135907_1244826.jpg
d0135907_12434346.jpg
d0135907_1242571.jpg


フランスはただ今夜中の4時半で、雪が降り路面は凍っていてとても寒いです。。。
きのう夫が仕事に出掛ける時には、車のドアが凍りついて開かず、お湯をかけて溶かしました。


一番上の写真は12月24日のクリスマス・イブのミサに行った時の、
メッスの大聖堂です。雪の中でライトアップされた姿が神々しいほどに美しかったです。

その他の写真は、私が食事の用意をしている時に夫が撮影したものです。♪

では、これから第2部の記事を書きます。
もう少し後でまた見に来てくださいね。^▽^♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫

きのうはブログランキング、フランス部門で16位になりました!!
いつも応援してくださり、どうもありがとうございます。^▽^♪
001.gif056.gif


                             

コメントを下さった方達へ
もう少しお返事を待っていてくださいねー。。。

[PR]
by cihir | 2010-12-25 12:56 | FRANCE
lundi, le 20 decembre
10月初旬のメッス郊外の様子です。♪

d0135907_2232743.jpg


このすぐ近くで、ロレーヌ地方の農産物の市が開かれていると、
メッス在住の日本人のお友達に教えてもらったので行ってきました。


d0135907_2174693.jpg


写真はありませんが、たくさんのおいしい食べ物たちが集合していました。♪♪

私達は、いつも紅茶に入れて飲んでいる大好きなアカシアはちみつを買いました。
お店で買うよりも1割安くてお得でした。:D


d0135907_2171768.jpg


上の写真は、うちから車で10分程の所にあるシャンブル・ドット(個人の家の一部を宿として貸している所)です。

自然保護地区にあるかわいいお家には、2つのお部屋があり、シンプルだけど、とても清潔でいい感じです。


d0135907_2165379.jpg


広い敷地には馬が2頭いました。

1階の素敵な暖炉のあるお部屋で朝ごはんを食べることができます。
ここの奥様がとても優しくていい人なんですよー。


d0135907_2162543.jpg


夏の間、裏庭では果物や野菜を育てているそうです。少し小高くなった丘の部分には、いくつかの巣箱があり、はちみつを採っているそうです。

友人がこの宿に泊まった時にこのハチミツが朝食に出てきておいしかったそうなので、ひとつ買ってみました。

クリーム色のハチミツはあまり食べないけど、これは優しい味がしておいしかったです。; P

d0135907_216192.jpg


きょうの夫のお弁当に「ポロネギのオーブン焼き」作ろうと思っていましたが、雪が更に積もっていて危ないからいつもより早く出掛けると言うので、自分用の午後のオヤツに焼いてみました。

作るのがすごく簡単で、材料もシンプルで、ポロネギ(見た目は日本の長ネギに似ているけど、甘みがつよく火を通すととても柔らかくなる)とチーズとパン粉、バター少々なのに、おいしい。。。。。

作り方はバターを塗った耐熱容器にゆでたポロネギを入れ、天然塩をふり、パン粉とおろしたチーズを混ぜたものをかけてオーブンで程よく焼き色がつくまで焼くだけ。ネギがお箸で切れる程柔らかいくてアツアツで、ネギ料理なのにこの一品だけでも結構満足感があります。

今度ネギをたくさん買って、夫に作ってあげようと思います。♪


d0135907_226246.jpg


今日も雪がどんどん積もっています。。。


d0135907_22721.jpg


もう冬の間愛用している登山靴では中に雪が入ってきてしまうので、ゴムの防寒ブーツを手に入れないことには外を歩けない状態になっています。。。


d0135907_2274559.jpg


うちの窓から見えるモミの木にも雪が積もっています。

フランスは冬も乾燥していると思われているようなのですが、実は低温多湿で湿度80%以上の日が続く所が多いのです。今日のメッスは湿度はなんと93%もあります、、、、、、。

低温多湿の悩みは、実際の気温より寒く感じることと、洗濯物が全く乾かないことです。私達の住んでいるアパートには、ヨーロッパの一般的な暖房器具である「ラジエーター」が各部屋の壁に取り付けられていて、家中にガスで沸かされたお湯が回って部屋を暖めるしくみになっています。

こちらの人は冬の間、この暖房器具の上に洗濯物をのせて乾かせます。
去年は我が家でもそうしていましたが、湿気がたまりやすい建物のため、冬の間家中のすごい湿気と結露に悩まされたのでした。そんな訳で今年は全ての洗濯物を浴室に干しています。しかし干しただけでは3日ぐらい乾かないので、扇風機をかけて乾かしています。

今年の夏は活躍の場が全く無かったうちの扇風機、今は毎日7時間以上働いてくれています:D

◆日本帰国のお話⑤◆
空腹なまま無事日本に到着。
窓から見える久しぶりの日本は青い空が広がっていて暖かそうでした。その頃の11月中旬のフランスは既に日本の真冬より寒い状態だったので、夏に逆戻りしたようで大層うれしかったのでした。この日の気温は、今年の冷夏のフランスよりあったかかったんですよー。

すぐに空港バスに乗って横浜に向かおうかと思ったのですが、まずはお店や本屋さんをのぞきながらブラブラと日本到着を実感したくなり、エレベーターに乗って出発ターミナルへ向かいました。

食べ物屋さんもいろいろあって楽しい出発ターミナル。♪
おいしそうな和食のお店の前を通る度に、店頭のサンプルの並んだショーケースを食い入るように見つめてしまう私。。。  食べたい物が山のようにあります。食べ物のお店がある辺りを3週ぐらいして、やっと、お蕎麦屋さんに入ることを決め、天ぷらそばを注文しました。

、、、そして、やってきたあっつあつ、ゆげゆげの天ぷらそば〜♪ 最高でした。
自分でもコワイぐらいすごいスピードで食べました。食べている姿は相当すごかったような気がします。:D:D

このお蕎麦屋さんは、海外から一時帰国した人達や、海外旅行から帰っていたばかりの人達でとても賑わっていて、みんな幸せそうな顔をしていました。
フランスでは、こんなアツアツのおいしいお蕎麦(しかも天ぷら入り!!)は絶対に食べられないので、帰国して最初の感動的な食事でした。そして日本の店員さん、心遣いが細やかで優しい!!! お茶が無くなると、頼まなくても入れにきてくれるし、会計の時も笑顔が明るくて、素晴らし過ぎます。

パリ時代は、日本好きのフランス人の友人と和食屋さんに何度か食べにいった事がありますが、個人的にはあまり好きになれない所もあるけど、やっぱり日本にある食事処はすばらしく快適ですねー!! 日本に住んでいたら当たり前のことも、フランスから帰って来ると感動する事だらけです。:D

たっぷりの食事で大満足したあとは、ターミナル内にある本屋さんへ行ってきました。♪

ここにある本屋さんは、外国から帰って来た日本人のツボを押さえたような品揃えが、とにかく良いのです。欲しい本を沢山みつけてしまいまいしたが、フランス出発前に再び寄って買い物をしようと心に決め、空港を後にしたのでした。♪

次回に続きます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-21 04:19 | FRANCE
dimanche, le 19 decembre
昨日の夜に作った、干しタラのペースト「Brandadeブランダード」です。

d0135907_3271378.jpg


出来上がりは、ガラスのヨーグルトの瓶3つ分になりました。
ひと瓶はもう食べてしまいました。♪♪


d0135907_3264256.jpg


今日の朝ごはんは、このブランダードをのせたバゲットにしました。♪ 
おいしい。。。


d0135907_3255489.jpg


そして、こちらは屋内市場のいつものチーズ屋さんで見つけた。北フランスのノルマンディー地方の「リヴァロ」というチーズです。

ノルマンディーのチーズと言えば、日本ではカマンベールがあまりにも有名ですが、このリヴァロもこの地方を代表するチーズなんですよ。このチーズもとてもおいしいのですよー。。。


d0135907_3252314.jpg


このリヴァロは、農家で生乳から作られたものです。
スーパーで売られている大量生産品とは違い、すごくおいしいはずです。♪

今夜いただくのが楽しみです。。。


d0135907_3245594.jpg


フランスの郵便局は、土曜日は午前中しか開いていない所が結構あるので、
インターネットでメッスの街の午後も開いている郵便局を調べました。

日本のお友達にクリスマス・カードを送るためです。

実はもう2週間も前にカードは書いていたけど、フランスの郵便局は長蛇の列が出来ていてすごく待つ事が多いので、何となく”明日こそは絶対に行こう”と、先延ばしにしていたのです。:D

私達がいつも買い物をする屋内市場の近くの郵便局に行って、記念切手を買いました。♪


d0135907_3242890.jpg


フランスの記念切手はかわいい物が多くて楽しい。。。

今回は、フランスのいろんな観光名所の写真がセットになっているものを勧めてくれました。


d0135907_324556.jpg


この切手セットの裏には、なんと日本語での説明もあります!!
うれしいな。

素晴らしいことにに、よくありがちな怪しい日本語ではなく、きちんとした日本語です!!!
”ニセ日本語表記”はフランスにある日本食レストランの(自称)でよく見かけますが、こういう本物の日本語に巡り会うととてもうれしいです。


d0135907_3233950.jpg


上の写真は、メッスの街の中心にある古い劇場です。
雪がたくさん積もっていますが、昨夜から今日の早朝にかけて更に降ったので、もう長靴無しでは外を歩けない程になっています。


d0135907_3231439.jpg


劇場の前の広場には、プレゼントを載せたソリを引く2匹のトナカイの
クリスマスの飾りがありました。♡


◆フランス発雪のニュースです。◆(音が出ます)

☆きょうのお昼のニュースは、まるで「雪のフランス特集」のように、各地の大雪の様子が伝えられました。
↓↓下の青い文字をクリックすると見ることができます。

①フランス北部、ノルマンディー地方から

②パリ近郊の街の様子&パン屋さん


日本帰国のお話④
 国際便のエコノミーの座席は10年間に比べて狭くなった気がしますが、実際はどうなのでしょうか。。。  以前は長い飛行時間、2、3時間位は続けて眠れましたが、この頃はきゅうくつな姿勢しかとれないので、あまり眠ることは出来ず、日本に帰る飛行機の中の時間がとても長く感じます。

私は機内で映画を見るよりは、ぼぉーっと考え事をしているので、一番の楽しみは何と言っても食べること。: D
動かないのでさほどお腹が減らないような気がするけど、いつもたくさん食べる私は機内食では少し物足りなくて、食事のメニューを何度も取り出しては眺めてしまいます。

今までいろいろな航空会社を利用し、食事がおいしくないと思った事は1度も無く、いつもそれなりに満足していました。ところが今回はおいしくなかったのです。。。
肉類が苦手で、これまでは魚料理を選んでいましたが、今回は「鶏肉料理」か「牛肉料理」の2種類でした。どちらも食べられないので同じですが鶏肉を選びました。いなり寿司が2個ついていて、長米の酢飯が少し凍っていてジャリジャリしていました。。。 

そんなわけで1回目の食事はあまり食べる物が無くて、その後お腹がすごく減ってグウグウ鳴っていました。;D ;D
夜食も用意されていなかったので、次の食事が待ち遠しくて、食べることばっかり考えていました:D   成田に着く1時間位前になると、お待ちかねの朝ごはんが配られました。おかずはオムレツでしたが、水で溶いた小麦粉が混ざったようなもので、ちょっとガッカリなのでした。この航空会社は食事が今ひとつなのかな、、、なんて思ったけど、帰りの食事はおいしくて大満足でした。

この話をした訳ではないのですが、日本滞在中に、もう10年以上もお世話になっている歯医者さんの先生が教えてくれました。「航空会社に事前にベジタリアンの食事を頼んでおくことが出来ますよ。」と。ビジネスクラス以上の人達に向けた対応なのかと想像していたので、事前に電話で確認するのを忘れてしまいました。。。 フランスに戻る時の成田空港でのチェックイン時に窓口で聞いてみると、1日前迄に申し込むと可能との事でした。特別な食事の注文が出来る事が分かっただけでもうれしかったので、今回は仕方ないなあ、と思っていると、「今回は早めのチェックインなので、用意出来るか聞いてみますね」と、特別な対応をしてくださいました。そして大変ありがたい事に、肉抜きの食事を用意していただけることになったのです。♪とても優しい人達で運が良かったです!!!   3時間半も前に手続きをして良かった〜。そして、その特別食、とーーってもおいしかったのです!!!

まだまだ長いので次回に続きます。♪♪

★おまけ★
日本での素晴らしいお店やサービス業の対応に慣れてしまったため、フランス生活に少々困惑気味の今日この頃です。。。 先日はスーパーで買い物をした時に、4ユーロ(日本でいうと400円の感覚)分のおつりを、なんと10サンティームと20サンティームのみで(10円玉と20円玉といった感じです)渡されて困ってしまいました。。。 お釣りをくれるのに手間取っていたのが少し気になっていましたが、フランスのお店で働いている人って、結構計算が出来ない人がいたりするので、あまり気に留めていませんでした。。。

レジに1ユーロ硬貨が全く無いそうなので、仕方なかったのですが、それにしても山盛りの小銭を貰って、なんか少し損した気分。。。 もちろん、その場でちゃんと4ユーロあるが確かめましたよ!! すごく手間取ったけど、、、、、。

それにしても、どう考えてもこの小銭が嫌だったので、別のレジに行って替えてくれるように頼むと、2ユーロ分だけ応じてくれました。ちょっとイヤそうにされてしまいましたが。。。
夫が頼むと、険しい顔で「Vous voulez quoi ?!」(どうして欲しいのですか)とぶっきらぼうに言われてコワかったです。。。。。。
日本帰国前は無意識に考えないようにしていたこんな生活の小さなひとこまも、お客さまは神様の国から戻って来たばかりの私には、ちょっとブルーな出来事なのでした。(苦笑)



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-20 04:25 | FRANCE
lundi, le 13 decembrel
きのうの日曜日の夕方は、メッスの街の中心のクリスマス・マーケットへ行ってきました。♪

d0135907_0521083.jpg


日曜日はほとんどのお店が閉まっているフランスでも、クリスマス前の2週間の間は日曜日もお店が開いています。メッスの街には数カ所にクリスマス・マーケットが立ち、人々で大変賑わっていましたよ。

上の写真は、我が家で愛用しているプロヴァンス地方のハーブ達とブルターニュ地方の海の塩です。

フランスではハーブ類がとても気軽に料理に使われます。
南フランスのプロヴァンス地方で採れたこのハーブ達、とても味が濃くておいしいのです。

「プロヴァンス・ハーブ」は、オレガノ、ローズマリー、タイム、サリエットの乾燥した物をを混ぜたものです。私はイタリア風に、パンにオリーブオイルを振りかけて、自然塩とこのハーブを振りかけて食べるのが大好きです。簡単で素朴だけど、おいしくってフランスパンを1本丸ごとでも食べられそうな程です。: D


d0135907_0494688.jpg


こちらは、私達が毎週土曜日の朝に、農家に直接買いに行くタマゴたちです。

自然なエサと放し飼いで自由に育っている鶏がら産まれたタマゴ達は、ビックリするおいしさですよ〜。

一番タマゴ自体を味わえる食べ方は、フランス語で「ウフ・ア・ラ・コック」という半熟タマゴです。専用の小さな器に入れて、塩を少し振りながらスプーンですくって食べます。細長く切ったパンに黄身をつけながら食べることもよくあります。

タマゴの黄身と言えば、本当に自然なタマゴの黄身はレモン色をしているんですよ。
エサに、黄身に色をつけるためのオレンジ色のエサが与えられていないからなんです。: ) このタマゴ達も、もちろんレモン色の黄身をしています。

日本からお友達が来たら、みんなに食べさせてあげたい私達のお気に入りです。


d0135907_0444144.jpg


きのうはまず最初に、「ギャラリー・ラファイエット」というデパートの前にあるクリスマス・マーケットに行ってきました。

上の写真は、クリスマス前にだけ限定的に売られるフランス人に人気のお菓子のお店です。


d0135907_0451925.jpg


高さが8cmぐらいでベル型をしていて、薄いチョコレートの中に白いクリームが入っています。このお菓子、21種類ものフレーバーがあるんですよ。

夫はココナッツつきホワイトチョコレート、私はいちごチョコレートをいただきました〜。♪


d0135907_046476.jpg


上の写真は、街の中心のサン・ルイ広場のクリスマス・マーケットにあったお店です。
あったかい軽食やフライドホテト、生ガキなどを食べさせるようです。


d0135907_0465019.jpg


そして、こちらはスペイン国境に接するバスク地方のハムとソーセージのお店です。
こんな風に、クリスマス・マーケットでは、他の地方のおいしい農産物も売られているんですよ。

ヨーロッパのハムやソーセージは日本の物とは大分違って、外側はカラカラに乾燥して中は生っぽくジューシーな感じです。ソーセージは、日本で言うサラミみたいな感じで、種類がたくさんあります。


d0135907_047421.jpg


夫用にたくさん買いました。夫のお友達や家族が来た時にも喜ばれそう。。。:D 

たくさんあるソーセージ類の中から、お店のお姉さんがオススメを選んでくれました。

私は肉類が苦手だけど、ハム類はすごく良いものだと食べられるんです。:D ;D
お店で味見してみたら大変美味で、私も食べることができそうです。
自家製ピザにのせても、とーってもおいしそう。。。。。


d0135907_0483184.jpg


ハムの切り口はこんな感じです。
きのうの夕食の後、夫はビールを飲みながらうれしそうに切り分けてを食べていました。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-14 01:47 | FRANCE
samedi, le 11 decembre
d0135907_4405017.jpg


おとといの朝、私達の大のお気に入りのメープルシロップをたくさん買って来ました。このメープルシロップは、自然な製法で採取されていて、これを食べたら他のは食べられないくらい、とーーーってもおいしいんですよ〜。♪ 昔ホットケーキについていたメープルシロップとは別の食べ物です。: D

私は朝一番に食べるヨーグルトにかけるのが大好きです。クルミに少しかけて食べるのがおいしいです。。。自家製のパンケーキにおいしいバターと一緒にたーっぷりかけていただくのも最高でよー。: ) メープルシロップをたっぷり入れて自家製アイスクリームを作っても、すごーくおいしいかも。。。今度試してみようかと思います。♪


d0135907_4385618.jpg


帰り道、大好きなお菓子屋さん「フレッソン」の2階のサロンでお茶をしました。今回は2人ともカプチーノにし、夫はモンブランを注文しました。


d0135907_4394578.jpg


日本のモンブランもおいしくて大好きだけど、フランスの栗で作られた茶色いクリームのモンブランもとてもおいしい。。。 少しラム酒が効いていて大人っぽい味でした。ビスケットの台がサクサクで美味で、ひと口だけ味見するつもりが半分も食べてしまいました。 : D

その後、カカオ分85%の特級チョコレートを買いました。
次の日に少し味見をしてみると、甘さ控えめの上品なおいしさ。このチョコレートはまた別の機会に紹介しますね。


d0135907_442137.jpg


日本からフランスに戻って来て、あっという間に10日も経ちました。

その間、毎日空は分厚い雲に覆われていて、1日中雨の日の夕方みたいなどよ〜〜〜んとした天気が続いています。雪か雨が毎日降り、日本で買って来たヒートテックのスパッツを2枚重ね&ヒートテックのソックスで厳しい寒さをなんとか乗り切りつつあります。


d0135907_4423874.jpg


上の3つの写真は、メッスから車で家に帰る途中の景色です。

夏の間は緑と花が色とりどりに溢れていて素敵だったけど、冬景色は打って変わって白黒写真のような色のない世界です。まだまだ雪が積もっています。。。。。


d0135907_4431689.jpg


雪のため、ゴミ回収が2週間も来なくて、私の住んでいるアパートの建物の前はすごい事になっていました。。。。。 今朝やっと回収され、ひと安心しました。
、、、、、と思ったら、今度は洗濯機に問題発生。。。。。排水ホースが溶けて穴が開いて浴室に水が漏れていました。。。。。。。まだ買って1年半なのに、熱いお湯を使って洗濯していないのに何故??? (以前は買ってから半年にも満たない冷蔵庫に問題が起こりました)

こんな風に次々と問題が発生したりするのがフランスの暮らしです。(苦笑)
無事解決しますように。。。

次回は、日本帰国のお話を少し書こうと思っています。
また見に来てくださいね〜。♪♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-12 05:37 | FRANCE
vendredi, le 20 juillet
先週の火曜日に夫の実家のあるノワスヴィル村に行ってきました。

d0135907_23424858.jpg


今回行って来た目的は、1年以上前にいただいた結婚祝いのプレゼントのお返しに、最近とても気に入っている手作りのヘーゼルナッツのケーキを持って、夫の両親のお友達のお宅を訪ねました。


d0135907_23432328.jpg


ノワスヴィルは私の大好きな場所。
とてもかわいい小さな村で、静かで緑が多く、住んでいる人達がみんな本当に感じいい。
フランス中で、私達が一番住みたいと思っている唯一の場所です。

夫と知り合って、このノワスヴィルの彼の両親の家に初めて来た時は、フランスに渡る前から、そして渡ってからも3年の間に私がずっと心に描いていたフランスのイメージそのままの村の景色に感動しました。ずっと何となく頭の中に描いていたけど、なかなか実際にそれまで出会うことの出来なかった花々に囲まれた家々と緑の風景。。。そして何となく思い描いていたのと同じ、動物のいる居心地のいい小さな村。


d0135907_23435884.jpg


村の周りには草原が広がっていて、夏には牛が放牧されています。山羊やヒツジ、馬なんかも飼われています。こんなことろも、まさしく私がすっと夢に描いていた雰囲気と全く同じ、、、。


d0135907_2344375.jpg


ここで飼われている動物たちは表情があって、生き生きしています。
まるで絵本に出てくる動物たちのように、それそれの性格に特徴があっておもしろい。そして人懐っこくてかわいい。。。

上の写真は黒い山羊です。
私達が近づいて行くと、向こうから全速力でこちらに走って来ました。: D  写真を撮る暇もなく、あっという間に目の前に来ちゃいました。:D 山羊って本当に行動が笑えて、見ていて飽きないんですよ。♪


d0135907_23451812.jpg


こちらは野生のミラベルの木。

ミラベルはロレーヌ地方の特有の植物で、夏の終わり頃から丸くて黄色い実をつけます。プラムのような果物で、瑞々しくて甘くておいしい。。。 私達が訪れた時はまだ完全に熟していなかったけど、あと2週間位で食べごろになるそう。ここでは自由に実をとっていいので、去年のように大きなカゴをもって収穫にやって来るのが楽しみ〜。

フランスの夏は、たくさんの種類の果物が次々と出回ります。
本来の旬の時期に収穫された物が市場に並ぶので、それぞれの時期が1ヶ月足らずととても短いのです。今はアプリコットが終わりかけの時期なので、ごく近いうちにタルトを作ってみたいと思っています。


d0135907_23455648.jpg


そしてこちらは、先週作ったサクランボのチョコレートケーキ。
いつもオマケをしてくれるチーズ屋さんの奥様に半分お裾分けしました。
とってもおいしかったです。。。

サクランボの時期もあっという間だったなあ。。。
サクランボのタルトを作ってみたかったけど、気がついたら市場から姿を消していて残念。。。

これからも続々といろんな果物が出回るので楽しみ〜。
そして秋には様々なナッツ類が売られます。♪

私達がヘーゼルナッツのケーキを持っていった友人のお宅のお庭にはヘーゼルナッツが沢山実るのだそうです。味が濃くっておいしいのだそう。あいにく奥様や息子さんは外出中で会えなかったけど、旦那さんがケーキをひと口食べてみてビックリしていました。うれしい!!! 食べる前にケーキに鼻を近づけて匂いをかいで、ヘーゼルナッツの濃厚さに感動していました〜。作り方を聞かれたので、イラスト付きのレシピを郵便で送るつもり。メールだと一瞬で送れて簡単だけど、手で書く手紙が大好きだから。。。


このケーキは、メッスに住む日本人のお友達にも少しお裾分けしました。とても気に入ってくれたようでうれしかったなあ。。。 


d0135907_23463948.jpg


こちらは、先週作った手打ちうどんです。

これまでは手で捏ねていたのですが、たくさん食べたくて、フードプロセッサー「magimix」でいつもの2倍の量を捏ねてみました。水もいつもより少し多めにしてみたら、今までで一番おいしく出来て感激!! つるつるピカピカに茹で上がりました。

うちにはまだ麺類をゆでることの出来る大きな鍋が無いので、圧力鍋をフタ無しで普通の鍋みたいに使ってお湯を沸かしました。(あらかじめ電気ポットで何度かに分けて湧かしたお湯をいれたのですが、沸騰するまでに時間がかかってちょっと大変でした。。。 でもとてもおいしく出来上がったので達成感にしばし酔いしれてしまいました〜。♪ : D )

日本で突然うどんが食べなくなったらうどん屋に行くか、スーパーで手打ちうどんを買うけど、こちらでは小麦粉をmagimixで気軽に捏ね、1時間程寝かした後に切って茹でます〜。: D  手打ちうどんは夫もとても気に入っているので、大きな鍋を見つけたらもっと頻繁に作りそうな予感。うどんが良く切れる菜切り包丁もあると更にいいかも。。。


d0135907_23471882.jpg


先週は1回目はワカメと温泉タマゴをのっけて醤油をかけた「冷やし温玉ぶっかけ」、2回目はメッスのお友達がくれた納豆ものっけた、外国では超贅沢な「納豆温玉冷やしぶっかけ」(←わたしが適当に命名 : D )にしました。この、納豆に醤油を入れてかき混ぜた納豆とうどんと卵とワカメの組み合わせがなんとも言えず最高でした!!! この納豆うどん、無茶苦茶おいしっくてものすごい勢いで食べてしまった私なのでした。。。  納豆とうどんの組み合わせが本当においしくて感激したので、今ちょっと、本格的にフランスで納豆を作ってみようかと検討中です。: D  そして味噌もやっぱり作ってみたいなあ。。。 どんどんエスカレートする私。。。 でも楽しいな、食べ物を作るのって!!!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-08-21 01:47 | FRANCE