フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:イタリア( 36 )

vendredi. le 27 mars

前回のシチリア滞在記に引き続き、今回はアルビーナ家のお庭を少し紹介します。

d0135907_0413136.jpg



眩しいほどの太陽の光がサンサンと溢れるアルビーナ宅の庭は、本当に色とりどりの花や植物がたくさんでした。。。。。

この年のパリは冷夏で、この頃結構肌寒い日々が続いていました。
パリでの暮らしで太陽に飢えていた私は、たとえ日中の気温が40℃以上もあって蒸し暑くても、毎日太陽が輝き、青い空と青い海がこの上なく美しいシチリアでの休暇に大満足。毎日毎日うれしくてたまりませんでした。


d0135907_040291.jpg



木の枝に使い古されたバスケットがぶらさがっている眺めが、なんだかかわいいな・・・。


d0135907_0421415.jpg



シチリアらしい鮮やかな赤い花。


d0135907_0423642.jpg



サボテンも生命力に溢れているように感じました〜。


d0135907_0413519.jpg



鮮やかな明るい色の花に何度も心惹かれた私なのでした。


d0135907_0415962.jpg



まだ小さくて固いオレンジの実。


d0135907_0434737.jpg



アルビーナのお家の庭には、本当にいろいろな草木やハーブが茂っていて、植物好きな私にはたまらなく魅力的な場所なのでした。

私もこんな素敵な庭をつくりたいなあ。。。
[PR]
by cihir | 2009-03-28 01:04 | イタリア
mercredi, le 25 mars

去年の8月末に訪れたシチリアのシラクーサ滞在記の続きです〜。。。

d0135907_4111790.jpg



パリで知り合った版画作家のアレッサンドラと彼女のパートナーのニーノの別荘で過ごした10日間の間、彼らの友人たちの家に何度も食事に招いていただきました。

この日は、アルビーナのお家で彼女の家族と一緒にお昼ごはんをいただきました。

アルビーナはニーノの学生時代からの古い友達で、3人のすでに独立した子供達のお母さん。笑顔のとってもチャーミングな暖かい人柄の素敵な女の人です。

シラクーサ滞在中には、アルビーナのお宅に3回も招待していただき、彼女の家族や友人たちと楽しいひと時を過ごすことができました〜。


d0135907_4112590.jpg



上の写真に写っているのが、料理中の真剣なアルビーナ。
普段はいつもニコニコ、とっても明るい人です。


d0135907_4114068.jpg



シチリア料理に興味津々の私は、彼女にこの日の料理を教えてもらいました〜。


d0135907_4121037.jpg



このナス料理、作り方はシンプルだけど大変美味でした。。。
シチリアのナスは味が濃くて、本当に驚く程おいしかった。
ナスに限らず、シチリアの野菜はどれもこれも本当に感動的に素晴らしい。

フランスに戻る前に、朝市でいろいろとシチリアの野菜を買って帰る予定にしていたのですが、時間がなくなってしまい実現出来なかったのがとても心残りでした。。。


d0135907_4122272.jpg



こちらはバジリコのパスタ。
私はおかわりして沢山いただきました〜。


d0135907_4134199.jpg



上の写真は食事中に少しいただいたワインです。
[PR]
by cihir | 2009-03-26 04:57 | イタリア
lundi, le 29 décembre.....no.1

大分間が空いてしまいましたが、8月に滞在したシチリアの写真がまだまだたくさんあるので、少しづつ記事を更新していこうかと思っています。。。


d0135907_1815134.jpg



毎日のように通った、シラクーサの旧市街の朝市に、こんな素敵なスパイス屋さんを発見。


d0135907_1822527.jpg



今まで見たこともなかったミステリアスな食べ物がいっぱいで、わくわく〜〜〜。

上の写真の平たくて長い茶色い物は、なんと果物なんだそう。。。
お店の人に食べ方を聞いてみると。ただ単にそのまま丸ごと食すとのこと。

早速袋に詰めてもらい、友人宅で味見をしてみました。
・・・・・しかし、おいしくない。。。。。
なんか見た目通り、スジスジして、特に味もない非常に不思議な果物でした。。。


d0135907_1825770.jpg



こちらは、まだ殻に入ったままのアーモンド。

フランスの市場でも殻つきのアーモンドが売られていますが、
殻が非常に固く分厚くて、中身を取り出すが結構大変でした。。。


d0135907_183265.jpg



パリでは手に入りにくかったため、おみやげに買って帰るのを楽しみにしていた
乾燥トウガラシ。


d0135907_1835046.jpg



こちらは友人宅のサロン。

涼しげに見えますが、冷房設備が無いので40℃の続く日々の中、夜はかなりムシムシと蒸し暑く、滝のような汗が止まらない夜を過ごしました。

友人カップルは、この暑さと騒音に眠れぬ夜を何日も過ごしているようでした。。。

シチリアで一番ビックリした事は、なんと夜中の2時に清掃車が轟音をたてて道路掃除にやって来ることでした。
それも毎日・・・・・。

私はイタリアの騒音事情を知っていたので、パリから耳栓持参でシチリアへ出発。
1時間程続いていた道路の清掃、耳栓をしていてもかなりなものでしたが・・・・・。

*** 以前に更新したシラクーサ到着日&朝市の記事は以下の通りです***
クリックしてご覧くださいませ〜。
シチリアの夏休み その1
シチリアの夏休み その2 ☆シラクーサの小さな食料品屋さん☆
シチリアの夏休み その3 ☆シラクーサの市場☆
シチリアの夏休み その4 ☆シラクーサの市場と散歩☆
[PR]
by cihir | 2008-12-29 18:44 | イタリア
dimanche le 26 octobre

シチリア滞在中には、毎日のように旧市街の朝市に出掛けては、新鮮な野菜や果物を地に入れました。


d0135907_20361550.jpg



シラクーサの市場には、イタリアの他の地方でもフランスでも見た事のない、種類豊富な野菜がたーくさん並んでいて、見ているだけでわくわくしてきました。

お店を出している方たちに、ブログ出演をお願いしてみたところ、みなさん快く受け入れて下さいました。


d0135907_20365412.jpg



大きなラグビーボールのようなスイカを売っていた、青シャツのフレンドリーな人。
店頭で味見させてくれたブドウがめちゃくちゃおいしかったので、思わずたくさん購入してしまいました。

イタリアの果物はどれもこれも、味が濃くて、忘れらないほど美味でした〜。

こちらの人達はブドウを皮のまま食べるのですが。シチリアの少し小粒の紫色のブドウは皮にも甘みがあって、丸ごと食べるのがとーってもおいしかった。。。
シラクーサに滞在中は、のどが乾くと、水代わりにこのブドウをたくさん食べて過ごしました。



d0135907_20372242.jpg



この方のお店では、長さ30cm以上はある、うす黄緑色のズッキーニを買いました。


d0135907_20374547.jpg



太陽をたっぷり浴びて育ったマスカットたち。
こちらも、とーってもおいしかったです。


d0135907_2038728.jpg



桃は3種類ありました。
私は平たい桃が大好物。。。

この”平たい桃”、とってもジューシーで程よく甘くて最高なんですよー。
もしイタリアに行かれる機会がありましたら、是非是非お試しを♫
010.gif058.gif
[PR]
by cihir | 2008-10-26 21:17 | イタリア
vendredi, le 24 octobre

私達が乗って来た船と、友人のアレッサンドラです。


d0135907_0411915.jpg



実は、この時すごーく腹ぺこだった私達。。。


d0135907_041538.jpg



船着き場の風景が素敵でした。


d0135907_0433218.jpg



再び船に乗り込んで帰路についた私達。
・・・といっても、目的地は同じ島の中なんですけどね〜。。。

少し遠くに見える砂浜が、少し名残惜しかったな。。。


d0135907_0551697.jpg



もうそろそろ、ダルセーナ船寄せ場に到着する頃の、船からの眺めです。


d0135907_0554069.jpg



この後、船を降りて、旧市街をのんびり歩いて、以前に紹介した
アランチーニ(トマト味のお米のコロッケ)のおいしいお店に軽く食事に行きました。


これからも”シチリアの夏休み”シリーズはしばらく続きます。

来週の月曜日にフランスに戻ります。
フランスの街の様子や、暮らし、食べ物等どんどん紹介していきます。
お楽しみに〜♫
001.gif056.gif
[PR]
by cihir | 2008-10-25 01:15 | イタリア
jeudi, le 23 octobre

オルティージャ島のダルセーナ船寄せ場近くで乗り込んだ船に
約45分揺られて到着した先には、こんな砂浜が広がっていました。


d0135907_23415978.jpg



近くにこんなに美しい砂浜があるシラクーサの人達はいいなあー♫


d0135907_23423395.jpg



船が泊まり、今から乗客の人達がが降りようとしていた頃にパチリ。
色とりどりのビーチパラソルがかわいかったー♪


d0135907_2343109.jpg



こんな桟橋を渡って、陸地に降り立ちました。


d0135907_23435832.jpg



船遊びをする人達。
青い水着のおじ様の、飛び出たお腹が気になってしまう私。。。


d0135907_23445573.jpg



船を降りた後、ニノ&アレッサンドラのお気に入りの小さなおいしいレストランに行くために、少々坂を登って歩きました。 

・・・しかーし、何故かお店が休みだったため、再び次の船で、島の反対側のダルセーナ船寄せ場の辺りに戻ることになりました。
[PR]
by cihir | 2008-10-24 00:12 | イタリア
mercredi, le 22 octobre .....no.4

シラクーサ滞在4日目の午後は、地元の人が交通手段としても使っている船に乗って海のお散歩をしました。
 

d0135907_1522296.jpg



船の運賃は、片道たったの1ユーロ50サンティーム。
あ〜〜〜。物価の高いパリでは考えられない安さ。。。
その上、景色は素晴らしく、太陽の光が溢れている。。。


d0135907_1523040.jpg



う〜ん。。。楽園だなあー。
フランス人の観光客が多いのも頷けます。。。

ちなみに、フランスからの旅行者が好んでやって来るのは、夏のはじまりの、まだそれ程暑くない6月の始め頃だそうです。

私がシチリアに滞在していたのは、8月下旬。
毎日40℃を超す暑さで、フランスの人達は見かけませんでした。

d0135907_15234077.jpg



海からの素晴らしい眺めをのんびりと堪能中の私。。。
みなさんも、シラクーサ気分を満喫くださいませ〜。058.gif001.gif


d0135907_15241252.jpg



船の散歩は45分程続きました。

カラッと晴れ渡った空と、甘い潮風の香りと降り注ぐあったかな太陽ににうっとりー。。。な一時でした。


d0135907_15245146.jpg



ボローニャ出身の友人のアレッサンドラも。シチリアの太陽と海が大好き。
毎年、ニノの故郷のシラクーサで過ごす1ヶ月間の夏の休暇を、心待ちにしているのだと語ってくれました。


d0135907_15252167.jpg



上の写真は、古いお城です。


d0135907_15553961.jpg



海と、緑に囲まれた島の風景がかわいいなー。


d0135907_15562219.jpg



私達が乗っていた小さな船は、こんな風でした。

シチリア滞在中の10日間、毎日とても天気が良く、雨が降ったのはたったの1日だけ。(この雨が、雷を伴ってものすごかったのですけどね。。。)

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 15:53 | イタリア
mercredi, le 22 octobre.....no.3

海沿いの道をお散歩シリーズの3回目(最終回)です。


d0135907_417145.jpg



海沿いの道を1本入ると、こんな感じの古い建物の建ち並んだ路地がありました。
路地をこよなく愛する私は、知らない街に行くと必ず人通りの少ない路地を求めてひたすら歩くという習性を持っているんです〜。

このあたりは、迷路のようにたくさんの路地があり、うれしくてワクワク、ニコニコな私なのでした。友達と一緒だったので、気の向くままにあちこち歩くという訳には行きませんでしたが、とっても楽しいひと時でした。


d0135907_4175183.jpg



海に面しているお家の洗濯物がかわいかったので、思わずパチリ。


d0135907_4183338.jpg



植物のからんだ海沿いの建物もすてきでした〜。


d0135907_419811.jpg



肉厚の葉っぱとは対象的な可憐な赤い花を咲かせた植物。
シラクーサでは、今まで見た事のない、たくさんの植物たちに出会えました。


d0135907_4193786.jpg



上の写真は、小さな船に乗って海を散歩した時の景色です。

”海のお散歩”シリーズは次回の更新です。お楽しみに〜
001.gif058.gif


海沿いの道を散歩①&②は、<次のページ>をクリックしてご覧くださいねー。。。
[PR]
by cihir | 2008-10-22 05:05 | イタリア
mercredi, le 22 octobre.....no.2


海は広いな大きいなあ〜♫
と歌いたくなってしまう程の、水平線まで広がったシチリアの青ーい蒼い海です。


d0135907_3301052.jpg



大きな石の並び方も、なんだかステキ。


d0135907_331555.jpg



透明な海の中の、小さな魚たちや海藻がよく見えました。


d0135907_3315857.jpg



GIOVANNIジョヴァンニ再び登場。
何故かいつも赤シャツを着ています。

みなさんが指差しているのは、日本の方角です。



d0135907_333798.jpg



堤防の近くの大きな岩の上で日光浴をする人々。
無邪気に夏を楽しんでいるのが伝わって来て、こちらまで楽しい気分になってきました。


d0135907_3343778.jpg



太陽をたくさん浴びたシラクーサの花たちは、鮮やかな色をしたものが多かったなあ。


つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 04:07 | イタリア
mardi, le 22 octobre

シチリア滞在4日目は、友人のアレッサンドラ&ニノと一緒に、オルティージャ島の海沿いの道を散歩しました。


d0135907_115499.jpg



青ーい海と青ーい空っていいなあ〜・・・。


d0135907_1182750.jpg



左側の建物はとても古いお城です。
私が滞在していた間は、修復中だったため中を見ることが出来ませんでしたが。。。
友人よると、お城の中は大変すばらしいのだそうです。


d0135907_1192173.jpg



海沿いに立ち並んでいた古い家々。
やさしい色合いがなんとも言えずにいいなあ〜。。。


d0135907_1212886.jpg



チアネ川を泳いでいたキュートなあひるさんたち。


d0135907_1362382.jpg



そして、こちらは南国らしい大きな薄紅色のお花。


d0135907_1371859.jpg



海沿いのレストランも南国らしくて、とってもいい雰囲気でした。


d0135907_141058.jpg



古い石造りの堤防に生えていた、黄色い愛らしい花を咲かせていた植物たち。
なんだかとてもきれいでした。。。

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 03:08 | イタリア