フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

vendredi, le 27 juin.....no.1
こんなに明るいのに、もう夜の8時半を過ぎています。
この日は6月21日の夏至の日。
フランスはこの日から夏が始まります。そして一年で一番日の長い日でした。
太陽がさんさんと降り注ぐ非常に美しかった先週の土曜の夜。
ここは私のアパートから歩いて10分程のところ。

d0135907_801210.jpg



毎年パリやフランス各地では夏至の日にLa fête de la Musique音楽祭が行なわれます。
ここ、パリの隣町Neuillyでも小学校の近くで音楽祭が開催されました。


d0135907_812534.jpg



去年のクリスマスの頃に、この小学校やお隣の教会の前で開催されていたクリスマス・マーケットの写真を載せましたが、夏はまた雰囲気が全然違って、とっても明るくてさわやか。

ちなみにクリスマスの日は1年中で一番日が短い日なんですよー。


d0135907_821722.jpg



この通りには、音楽祭の始まる夜の9時が近づいて来ると、どんどん家族連れや学生のグループが集まって来ました。

ちっちゃい子供達がたくさんいて、めちゃくちゃかわいかった〜。


d0135907_834021.jpg



こちらは小学校のすぐ隣の教会です。
みず色の澄んだ空に映えて、きれいだな〜♪


d0135907_843896.jpg



こちらは教会の裏側です。
この優しい色合いや細かい彫刻がなんとも言えず素敵。
青空のきれいな日には、なおさら美しく見えるので、いつまでも眺めていたくなります。

つづく


★おまけ★

d0135907_85461.jpg

使いやすくてくて、しっかり作られてるし、とても気に入って使っています。
この間の日本帰国の時は、毎日が何故かとっても忙しく、必需品の買い物をしたかったのですが、全く時間が無くなってしまいました。。。

日本は、品質のいい物や、かわいいものが手頃な値段で手に入るという面では、本当にすばらしい最高の国だ〜。

このバッグは、成田空港の和風のかばん&小物屋さんで買いました。
このお店、着物柄のかわいいバッグやいろんな物が、どれもこれも素敵でした。
私が利用する出発ゲートのすぐ近くにあったので、そのお店に着いた時には、搭乗時間まで15分しかなかったので非常にざんねーん。。。でした。
それに、お財布に残っていt日本円も、このバッグを買った後は1000円しか残らなかったので、他の欲しかった物達は次回の楽しみという事になりました〜。。。

でもこのバッグを手に入れる事が出来て良かった〜。

夏のはじまり〜♪♪その2は<次のページ>をクリックしてどうそ。001.gif058.gif
[PR]
by cihir | 2008-06-28 08:07 | パリの暮らし
vendredi, le 27 juin.....no.2
私が住んでいるNeuillyの街の催し物や市場は、
よくこの教会と小学校の前の道で開かれます。

今年は6月になっても、寒く天気のすぐれない日が多かったので、
太陽が出るとそれだけでうれしい私です。

d0135907_7501748.jpg




フランスは地方によって文化も食べ物も景色も人々も全く違うけど、同じ街の中でも、季節が変わると全く眺めが違っておもしろいなあーと思います。

冬は本当に寒々しい枯れ葉のイメージのパリとその周辺の街。。。だったけど、今はすべてが色づいて、活気に溢れていて最高の季節です。
あの厳しく暗〜く寒い冬があるからこそ、夏が来るとうれしいし、この日の長く、いつまでも太陽の光の溢れる時期を思いっきり楽しんで、一日一日を出来る限り幸せに過ごしたいと思う私。。。



d0135907_7514426.jpg



ついこの間、日本からパリに戻る飛行機でお隣だった日本人の旅行者の人達と、ルーブル周辺を散歩し、お茶を飲んで何時間が一緒に過ごす機会がありました。

今年でフランスに来て3年になる私。
寒さに対しての感じ方が、全く日本に住んでいる日本の人達と違ってきている事には大分前から気付いていましたが、太陽に対する感覚も違ってる事を今回発見。。。

私は太陽が出ると、ただただうれしくて、身体いっぱいに陽の光を浴びたくなります。
日陰を歩くのがもったいないような気がして。。。



d0135907_7532336.jpg



歩道と車道の間の花壇の植物。
葉っぱの形がなんか好きです。


d0135907_7543060.jpg



奥の三角屋根の建物は、警察です。


★おまけ★
きょうのおやつ。
栗の粉で作った、「くりまんビスケット」
なんとなく味が栗まんじゅうぽかったので。。。こんな名前にしました。

d0135907_756158.jpg


[夏のはじまり〜♪♪その1]は <前のページ>をクリックしてどうぞ001.gif058.gif
[PR]
by cihir | 2008-06-28 07:56 | パリの暮らし
vendredi, le 27 jeudi....(no.5)

フランス時間では一夜明けての更新ですが、日本時間では同じ日に5回目の更新になります。。。

d0135907_1941571.jpg



ひとつ前のブログで紹介した、3月まで私が通っていた版画のアトリエの近くの路地に建っているお家です。

水色に塗られた窓枠や鎧戸や玄関の扉が、フランスの田舎を思わせます。
パリは、白い壁に白い鎧戸、そしてグレーの屋根の7.8階立ての建物がほとんどなので、こんな感じの色のある建物を見ると、小さな街にいるような気分に浸れて、なんだかほっとします。


d0135907_19414317.jpg



この路地をくねくねと歩いて行くと、緑の多い、小さな丘のような公園があります。
こじんまりとしているのだけど、なかなか素敵な場所で、私のお気に入りの場所のひとつです。

パリの街にぽつりぽつりとある公園は、静かでとても落ち着いた雰囲気のところが多い。
近くで働いている人や住んでいる人達が、のんびりとした時間を過ごしているのを時々みかけます。

この公園、モンパルナスからそんなに遠くない所に位置しているのですが、小鳥のさえずりがいつも聞こえるんですよ。

昨日通った時は、なんと若者からおじさままで、いろんな年齢層の人が芝生にねそべってくつろいいでいました。
中には数人、くつろぎ過ぎな海水パンツ一丁な姿のおじさま達がいました。。。

公園がきれいだったので、写真を撮りたかったのだけど、日光浴中の海水パンツおじさまが熱過ぎる視線を注いでくるので、躊躇してしまった私。。。


d0135907_19422853.jpg



これは、6月18日のブログ「今日のお買い物&お昼ご飯」で紹介した新にんにくを切った断面です。
包丁を入れると、果肉(?)からジュワッと水が出てくるような新鮮さ。
そして、ちょっと感動的なかおり。。。
いつもお店で売られているおなじみのにんにくとは全然違うんですよ〜。。。
それにしても、このかおり、本当にすばらしい〜♡
イタリア料理を作りたい気分満々にさせられますー。
あっ、南仏料理もよいなあ〜〜〜


d0135907_19432266.jpg



近所のスーパーで生クリームを買ってきました。
これと、前日に買ってあったタラとにんにく、ブロッコリー、そしてオリーブオイルで、お昼ご飯にさっさっとパスタを作ることに決定。


d0135907_19441051.jpg



出来上がりです♥
見た目はは地味ですが、めちゃっくちゃおいしかった〜010.gif
またもや食べ過ぎてしまったのでした♪♫

時間があまりない時も、おいしいものを沢山食べたい食いしん坊な私にぴっったりのパスタ料理。
最近パスタかリゾットばっかり食べている私。。。


d0135907_19453823.jpg



6月19日のブログ「お城と私の本棚」に載せた私の本棚のつづきです。
これは料理の本のコーナー。
日本から船便で送ったもの、フランスで買ったもの、4月のイタリア滞在の時に手に入れたもの達です。
[PR]
by cihir | 2008-06-27 20:36 | パリの暮らし
jeudi, le 26 juin .......no,4

本日4回目の更新です。no.1からno.3は、このページ最下部の<次のページをクリックしてご覧くださいね〜♪
私が春まで通っていた版画のアトリエの近くの路地裏です。
このブログでも以前に何度か紹介した、田舎にいるような錯覚を起こしそうな緑いっぱいで、パリでは珍しい一軒家の建ち並ぶの細い石畳の通りです。

d0135907_82753.jpg


今日この道を通った時、のびきった猫を発見。
勝手に「のびねこ君」と命名。

パリで猫を見かけたのは、この路地が初めてです。
それほど静かな所なんですよ。


d0135907_8274731.jpg



あまりにも長く身体を伸ばしてくつろいでいる様子がおかしかったので、もう少し近づいてぱちり。♥


d0135907_8285571.jpg



版画のアトリエに通っていた去年の秋から冬にかけて、よくこの通りを歩いたものでした。夏になってから初めてやって来ましたが、さんさんと輝く太陽の下でのこの路地もまたいいもんです。


d0135907_8292942.jpg



葉っぱの絡まった家に眩しい太陽が差し込んでいる景色に、しばし見とれる私なのでした。。。


d0135907_8302757.jpg



こちらは、先週スーパーで買ったカマンベール。
フランスのチーズは、消費期限は記載されていませんが、いつから食べ頃なのかが書かれています。

これの食べごろは7月6日からなので、まだ冷蔵庫で眠っています。
お酒がほとんど飲めない私だけど、良質な赤ワインだけは別。
量は飲めないけど、おいしいチーズがあるとおいしいワインを少しだけ飲みたくなります。

明日あたり、近所の自然食品屋さんで、無農薬の手頃な良いワインを買って来ようかなあ〜010.gif
[PR]
by cihir | 2008-06-27 08:58 | パリの暮らし

パリ6区を散歩 その3

jeudi, le 26 juin .......no.3


001.gif今日3回目の更新ですこの日は(先週の金曜日)、6区のrue de Sevresから路地裏を通って7区のHOTEL DES INVALIDESアンヴァリッドのある通り、Boulevard des Invalidesまで歩いてみました。

d0135907_7164374.jpg



この付近は静かな路地裏が多くて、パリにいることを忘れてしまいそうになります。

お昼時になると、レストランのテラス席は近くで働いている人達で一杯になります。
この日は、曇っていてかなり肌寒かったのですが、フランス人は本当にテラスで食事をするのが好きなようです。。。


d0135907_7172950.jpg



前回紹介した私のお気に入りの公園です。
青々とした芝生をみると、ココロが落ち着くなあ〜


d0135907_7181878.jpg



黄色い花が愛らしかった。。。


d0135907_7191723.jpg



今の季節はパリ市内でも、あらゆる公園でいろいろな種類の植物が花を咲かせているので、散歩のたびに発見があってとっても楽しい。
そして並木道には青葉がうっそうと茂っていて本当に美しいんですよ。

わたしの住んでいるNeuillyという所は、とっても緑が多くていい所です。
夜ごはんの後の夜8時半から9時半過ぎにかけて、よく近所を散歩するのですが、眩しい夏の太陽にキラキラと照らされた木々の緑には、毎回うっとりさせられ、全く飽きることがありません。

パリはフランスの首都でありながら、まだまだのんびりとした時間が流れている所がいいなあーと思う今日この頃な私です。。。


056.gif今日は、急にインターネットの調子が良くなったので、この時とばかりに連続して更新しました〜♬♬
[PR]
by cihir | 2008-06-27 07:46 | パリの暮らし

パリ6区を散歩 その2

jeudi, le 26 juin .......no.2

今日、2回目の更新です
前回のブログ「パリ6区を散歩 その1」に紹介した公園に咲いていた色とりどりの花たちです。

d0135907_6421575.jpg



どこかのお家の普通のお庭のような雰囲気が気に入ってしまった私。。。


d0135907_645303.jpg



ベル型の爽やかな色合いの花たちもかわいかった。。。


d0135907_647173.jpg



公園の近くには、こんな感じのいい小さなレストランがありました。
普段はほとんど家で食事を作って食べている私ですが、たまには友達と外で食事をしてみようかなあ。。。


d0135907_6474466.jpg



これはレストランの表に貼ったあったメニューです。


d0135907_6482852.jpg



静かな路地とは打って変わって、大きな通りでは、ものすごい騒音をたてたデモ行進が行なわれていました。

つづく
[PR]
by cihir | 2008-06-27 07:00 | パリの暮らし

パリ6区を散歩 その1

jeudi, le 26 juin

ここ6週間程の間、フランス語の試験を受けるためにためにパリ6区の学校に通っていました。この学校のある界隈は、小さなおしゃれなお店が建ち並んでいたり、ひっそりと落ち着いた感じの雰囲気が素敵なところです。

d0135907_671154.jpg



無事に試験の終わった次の日には、学校でパーティーがありました。
上の写真は、その帰りに辺りを散歩している時に偶然に見つけた素敵なお家です。


d0135907_684753.jpg



まるで田舎のお家みたいでしょう♬
何気ない通りにあった、近所の人達しか立寄らないような公園の中に建っていました。

ここには、色とりどりの花がとても生き生きと咲いていました。
有名な大きなパリの他の公園の花達は整然と植えられているけど、何となくあまり元気がないように見えます。

しかし、ここの花達、とっても元気そうで、大きなミツバチや白いちょうちょが花の周りをぶんぶんん飛んでいました。


d0135907_610848.jpg



とってもきれいだった青い花たち。
またパリに私の大好きな場所が増えました。

つづく
[PR]
by cihir | 2008-06-27 06:28 | パリの暮らし

お城&私の本棚

mercredi, le 18 juin

今日は午後から、ベトナム人の友達とパリ郊外のBourg-la-reineブルグ.ラ.レンヌのお城に行って来ました、


d0135907_1301898.jpg



今朝の気温はなんと6度ー。005.gif
ラジオの天気予報によると、フランス全体の気温が低く、南フランスの辺りも10度しかなかったのだそうです。

それでも晴れ渡った青い空がとても美しい日でした。


d0135907_1341913.jpg



ベトナム人の友達は、カトリック教徒のシスターになるためにフランスで勉強と活動をしています。
上の写真は、お城に行く前に立寄った、彼女が働いているカトリックのコミュニティーの建物のひとつ。

広く、緑の綺麗な敷地の中に宿舎や施設があり、とても落ち着いた雰囲気の場所でした。


d0135907_2505492.jpg



ブルグ・ラ・レンヌのRERの駅から並木道をまっすぐ歩いてお城に向かっている途中、すべての木に小さな麻袋が結びつけられているのを発見。
何のためなのかは今のとこ不明です。。。


d0135907_2513186.jpg



昨日のフランス電力の検針のために、キッチンと部屋を整理してすっきりしたついでに、本棚を本格的に片付けました。

私のステューディオはとっても狭いので、なるべく物を増やさないように心がけているのですが、本はどうしても増えてしまいます。。。

もう読まないであろう本達は、友達にあげたり、古本屋に持って行って大分減らしましたが、この間日本に帰った時に文庫本を10冊ぐらいと、手作りや骨盤体操の本を買ってきたので、本棚から本が溢れ出して、仕舞う場所がなくなってきました。

本棚と言っても本当の本棚ではなくて、部屋にもともとあったアンティークな洋服ダンスの一番上と一番下の段に本を仕舞っています。

・・・ところが、このアパートは冬の間湿気が多いので(日本の梅雨の時期よりもっと湿っぽかったんですよ。。。)タンスの扉が反り返ってしまい、扉が完全に閉まらなくなっているんです。
そして、その隙間から湿気が侵入し、その湿気を吸った数冊の本達が波うって、ナミナミ状態になってしまいました。。。


d0135907_2522299.jpg


前からずっと読みたかった岩波現代文庫の”フランス革命”と”パリのせい月曜日”。

パリの日本の書店では30ユーロぐらいしたので、手に入れるのを諦めていました。
しかし思いがけない先月の日本帰国で2冊とも手に入れる事が出来て、とってもうれしい♬
読むのが楽しみです。

日本帰国中は、毎日のように大きな本屋さんに出没して、2時間ぐらい興奮しながらあらゆるジャンルの売り場を徘徊しつつ、おもしろそうな本を物色していた私です。

私の大好きな東海林さだお氏の丸かじりシリーズの新刊”パンの耳の丸かじり”は、本屋さんで目にした瞬間に迷わず購入を決定。
いつも通り大変おもしろくて、パリに戻って来た日に一気に読んでしまいました。

そして。今読んでいるのは、村上春樹氏、吉本由美氏、都築響一氏共著の
”東京するめクラブ 地球のはぐれ方”。
これ、めちゃおもしろい〜。
特に名古屋探検のエッセイが興味深かったです。

それから、愛すべき農学博士の小泉武夫氏の”くさいものにフタをしない”
も読むのがすごーく楽しみな1冊。

最近は夜の10時なっても、まだ少し明るいので、夜ごはんの後に明かりをつけずに本を心ゆくまで読めるのがしあわせ♬


d0135907_383977.jpg



こちらはフランス語勉強の本達。
いつのまにかこんなの増えちゃいました。
[PR]
by cihir | 2008-06-19 02:55 | パリの暮らし
mercredi, le 17 juin

今日は、いつもと違う種類のさくらんぼを買ってみました。

d0135907_3362119.jpg



実が分厚くて美味でした♬
あっという間に、ひとりで全部たいらげてしまいました。

それにしても、さくらんぼってなんでこんなにおいしいんでしょう。。。
最近、毎日のように食べているくいしん坊な私・・・。001.gif


d0135907_3365555.jpg



はちみつ好きの私のキッチンには、いつも1キロ入りの大きなはちみつの瓶がでん、と置いてあります。

今日買って来たのは、フランスとスイスの国境沿いにあるジュラ山脈で採れた、クリーム状の天然はちみつ。

いつもうちにあるアカシアのはちみつとは全く違った味わいです。
紅茶に入れるよりも、パンに付けて食べるとおいしいんですよ〜。


d0135907_338159.jpg



そして、こちらは採れたてなフレッシュなにんにくです。
香りが強くて、食欲をそそられます。。。

今日のお昼のパスタに使ってみようかな、と思ったのですが、明日の朝はフランス語の会話力の試験なので控えておくことにしました。
(今日は3時間の筆記試験を受けてきました。・・・3時間、あっという間でした。。。)

明日の午後は、このにんにくをたっぷり使って、おいしいイタリア料理を作ろうかな。。。


d0135907_339937.jpg


今朝は、フランス電力の技術者が電気メーターの検針にやって来る日でした。
私は、約束の時間に家を開けていたので、アパートの管理人さんに鍵を預けて、代わりに立ち合ってくれるようにお願いしておきました。

フランスの電気メーターは、どの家も家の中にあります。
そして、検針は年にたったの2回。
電気料金の請求は2ヶ月に1度あり、請求書に書かれた料金を払わなければならないのですが、フランス電力が予想した使用量から算出した料金なのです。

そして、年に2回の検針の次の月に届く請求書に、払い過ぎた料金や、少なく払った料金が精算されます。

私達日本人からすれば、まことに不思議な理解しがたいシステムです。。。

そんなわけで、今朝は早起きしてキッチンの掃除を念入りにして出掛けました。
いつもよりキッチンが片付いていたので、写真を撮ってみました。


d0135907_3394832.jpg


今日のお昼ご飯は、シチリア風ズッキーニのペンネ。
日曜日に遊びに行ったイタリア人カップルの彼は、シチリアでももっとも美しいといわれるシラクーサの出身。
そのシチリアーノの彼がごちそうしてくれたズッキーニのパスタをまねして作ってみました。

材料はズッキーニと玉ねぎと塩とオリーブオイルのみ。
私は少しアレンジして、唐辛子を加えてみました。
う〜ん、おいし〜♬010.gif
[PR]
by cihir | 2008-06-18 04:26 | パリの暮らし

寒いパリ

フランス時間では次の日に更新していますが。日本時間では同じ日になってしまいました。。。

lundi, le 16 juin

先週の金曜日以来、冬のように寒いパリ。。。

d0135907_19323142.jpg


上の写真は、真冬のアンヴァリッドですが、ここ数日間のパリの空はこんな風に雲が立ちこめています。。。

一体春はどこへ行ってしまったのでしょう。。。
2週間前に日本へ一時帰国した際に、冬のパジャマを置いてきてしまったので、寝る時にとっても寒い今日この頃です。


d0135907_19402919.jpg



あまりにも冷えるので、今日のお昼ご飯は、あったかかぼちゃのスープにしました。
玉ねぎをたーっぷりと使ったので、スープストックを入れなくても、深くいい味が出ました


d0135907_19415831.jpg



そして、くり抜いたかぼちゃを器にした。ホワイトソースにチーズたっぷりのかぼちゃグラタンです。


d0135907_194441.jpg



うちの窓から見える今日の空は限りなく白に近い灰色です。
今、ぽつぽつと雨が降り出しました。


d0135907_19472441.jpg



フランスでは(イタリアもそうでした)、4月になると毎年、一斉にいろんな所で工事が始まります。私が住んでいるアパートも、2ヶ月前からエレベーターの改装工事が始まりました。

この小さなエレベーターは、鉄の手動の外側の扉を開けた後、内側の観音開きのドアを開けて乗り込みます。二人乗れば、もうキチキチです。

かなり古い物で、これが設置された頃は、まだパリの街にはエレベーターのある建物は珍しかったようです。
(パリの建物は古いので、今でもエレベーターの無い建物がたくさんあるんですよ)

私が住んでいるのは7階なので、この間日本からパリに戻って来た時は、スーツケースや荷物を自分の部屋まで運ぶのがとおーっても大変でした。。。

普段の生活での階段の昇り降りは慣れてしまったので、5リットル入りのミネラルウォーターを7階まで持って上がるもへっちゃらです。001.gif


d0135907_19594869.jpg


上の写真は、パンテオンのすぐ近くのサンテティエンヌ・デュ・モン教会です。
4月下旬に撮った写真です。
明日はこんな風に青い空が広がるといいなあ。。。
[PR]
by cihir | 2008-06-16 20:36 | パリの暮らし