フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

dimanche le 26 octobre

シチリア滞在中には、毎日のように旧市街の朝市に出掛けては、新鮮な野菜や果物を地に入れました。


d0135907_20361550.jpg



シラクーサの市場には、イタリアの他の地方でもフランスでも見た事のない、種類豊富な野菜がたーくさん並んでいて、見ているだけでわくわくしてきました。

お店を出している方たちに、ブログ出演をお願いしてみたところ、みなさん快く受け入れて下さいました。


d0135907_20365412.jpg



大きなラグビーボールのようなスイカを売っていた、青シャツのフレンドリーな人。
店頭で味見させてくれたブドウがめちゃくちゃおいしかったので、思わずたくさん購入してしまいました。

イタリアの果物はどれもこれも、味が濃くて、忘れらないほど美味でした〜。

こちらの人達はブドウを皮のまま食べるのですが。シチリアの少し小粒の紫色のブドウは皮にも甘みがあって、丸ごと食べるのがとーってもおいしかった。。。
シラクーサに滞在中は、のどが乾くと、水代わりにこのブドウをたくさん食べて過ごしました。



d0135907_20372242.jpg



この方のお店では、長さ30cm以上はある、うす黄緑色のズッキーニを買いました。


d0135907_20374547.jpg



太陽をたっぷり浴びて育ったマスカットたち。
こちらも、とーってもおいしかったです。


d0135907_2038728.jpg



桃は3種類ありました。
私は平たい桃が大好物。。。

この”平たい桃”、とってもジューシーで程よく甘くて最高なんですよー。
もしイタリアに行かれる機会がありましたら、是非是非お試しを♫
emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by cihir | 2008-10-26 21:17 | イタリア
vendredi, le 24 octobre

私達が乗って来た船と、友人のアレッサンドラです。


d0135907_0411915.jpg



実は、この時すごーく腹ぺこだった私達。。。


d0135907_041538.jpg



船着き場の風景が素敵でした。


d0135907_0433218.jpg



再び船に乗り込んで帰路についた私達。
・・・といっても、目的地は同じ島の中なんですけどね〜。。。

少し遠くに見える砂浜が、少し名残惜しかったな。。。


d0135907_0551697.jpg



もうそろそろ、ダルセーナ船寄せ場に到着する頃の、船からの眺めです。


d0135907_0554069.jpg



この後、船を降りて、旧市街をのんびり歩いて、以前に紹介した
アランチーニ(トマト味のお米のコロッケ)のおいしいお店に軽く食事に行きました。


これからも”シチリアの夏休み”シリーズはしばらく続きます。

来週の月曜日にフランスに戻ります。
フランスの街の様子や、暮らし、食べ物等どんどん紹介していきます。
お楽しみに〜♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by cihir | 2008-10-25 01:15 | イタリア
jeudi, le 23 octobre

オルティージャ島のダルセーナ船寄せ場近くで乗り込んだ船に
約45分揺られて到着した先には、こんな砂浜が広がっていました。


d0135907_23415978.jpg



近くにこんなに美しい砂浜があるシラクーサの人達はいいなあー♫


d0135907_23423395.jpg



船が泊まり、今から乗客の人達がが降りようとしていた頃にパチリ。
色とりどりのビーチパラソルがかわいかったー♪


d0135907_2343109.jpg



こんな桟橋を渡って、陸地に降り立ちました。


d0135907_23435832.jpg



船遊びをする人達。
青い水着のおじ様の、飛び出たお腹が気になってしまう私。。。


d0135907_23445573.jpg



船を降りた後、ニノ&アレッサンドラのお気に入りの小さなおいしいレストランに行くために、少々坂を登って歩きました。 

・・・しかーし、何故かお店が休みだったため、再び次の船で、島の反対側のダルセーナ船寄せ場の辺りに戻ることになりました。
[PR]
by cihir | 2008-10-24 00:12 | イタリア
mercredi, le 22 octobre .....no.4

シラクーサ滞在4日目の午後は、地元の人が交通手段としても使っている船に乗って海のお散歩をしました。
 

d0135907_1522296.jpg



船の運賃は、片道たったの1ユーロ50サンティーム。
あ〜〜〜。物価の高いパリでは考えられない安さ。。。
その上、景色は素晴らしく、太陽の光が溢れている。。。


d0135907_1523040.jpg



う〜ん。。。楽園だなあー。
フランス人の観光客が多いのも頷けます。。。

ちなみに、フランスからの旅行者が好んでやって来るのは、夏のはじまりの、まだそれ程暑くない6月の始め頃だそうです。

私がシチリアに滞在していたのは、8月下旬。
毎日40℃を超す暑さで、フランスの人達は見かけませんでした。

d0135907_15234077.jpg



海からの素晴らしい眺めをのんびりと堪能中の私。。。
みなさんも、シラクーサ気分を満喫くださいませ〜。emoticon-0157-sun.gifemoticon-0100-smile.gif


d0135907_15241252.jpg



船の散歩は45分程続きました。

カラッと晴れ渡った空と、甘い潮風の香りと降り注ぐあったかな太陽ににうっとりー。。。な一時でした。


d0135907_15245146.jpg



ボローニャ出身の友人のアレッサンドラも。シチリアの太陽と海が大好き。
毎年、ニノの故郷のシラクーサで過ごす1ヶ月間の夏の休暇を、心待ちにしているのだと語ってくれました。


d0135907_15252167.jpg



上の写真は、古いお城です。


d0135907_15553961.jpg



海と、緑に囲まれた島の風景がかわいいなー。


d0135907_15562219.jpg



私達が乗っていた小さな船は、こんな風でした。

シチリア滞在中の10日間、毎日とても天気が良く、雨が降ったのはたったの1日だけ。(この雨が、雷を伴ってものすごかったのですけどね。。。)

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 15:53 | イタリア
mercredi, le 22 octobre.....no.3

海沿いの道をお散歩シリーズの3回目(最終回)です。


d0135907_417145.jpg



海沿いの道を1本入ると、こんな感じの古い建物の建ち並んだ路地がありました。
路地をこよなく愛する私は、知らない街に行くと必ず人通りの少ない路地を求めてひたすら歩くという習性を持っているんです〜。

このあたりは、迷路のようにたくさんの路地があり、うれしくてワクワク、ニコニコな私なのでした。友達と一緒だったので、気の向くままにあちこち歩くという訳には行きませんでしたが、とっても楽しいひと時でした。


d0135907_4175183.jpg



海に面しているお家の洗濯物がかわいかったので、思わずパチリ。


d0135907_4183338.jpg



植物のからんだ海沿いの建物もすてきでした〜。


d0135907_419811.jpg



肉厚の葉っぱとは対象的な可憐な赤い花を咲かせた植物。
シラクーサでは、今まで見た事のない、たくさんの植物たちに出会えました。


d0135907_4193786.jpg



上の写真は、小さな船に乗って海を散歩した時の景色です。

”海のお散歩”シリーズは次回の更新です。お楽しみに〜
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0157-sun.gif


海沿いの道を散歩①&②は、<次のページ>をクリックしてご覧くださいねー。。。
[PR]
by cihir | 2008-10-22 05:05 | イタリア
mercredi, le 22 octobre.....no.2


海は広いな大きいなあ〜♫
と歌いたくなってしまう程の、水平線まで広がったシチリアの青ーい蒼い海です。


d0135907_3301052.jpg



大きな石の並び方も、なんだかステキ。


d0135907_331555.jpg



透明な海の中の、小さな魚たちや海藻がよく見えました。


d0135907_3315857.jpg



GIOVANNIジョヴァンニ再び登場。
何故かいつも赤シャツを着ています。

みなさんが指差しているのは、日本の方角です。



d0135907_333798.jpg



堤防の近くの大きな岩の上で日光浴をする人々。
無邪気に夏を楽しんでいるのが伝わって来て、こちらまで楽しい気分になってきました。


d0135907_3343778.jpg



太陽をたくさん浴びたシラクーサの花たちは、鮮やかな色をしたものが多かったなあ。


つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 04:07 | イタリア
mardi, le 22 octobre

シチリア滞在4日目は、友人のアレッサンドラ&ニノと一緒に、オルティージャ島の海沿いの道を散歩しました。


d0135907_115499.jpg



青ーい海と青ーい空っていいなあ〜・・・。


d0135907_1182750.jpg



左側の建物はとても古いお城です。
私が滞在していた間は、修復中だったため中を見ることが出来ませんでしたが。。。
友人よると、お城の中は大変すばらしいのだそうです。


d0135907_1192173.jpg



海沿いに立ち並んでいた古い家々。
やさしい色合いがなんとも言えずにいいなあ〜。。。


d0135907_1212886.jpg



チアネ川を泳いでいたキュートなあひるさんたち。


d0135907_1362382.jpg



そして、こちらは南国らしい大きな薄紅色のお花。


d0135907_1371859.jpg



海沿いのレストランも南国らしくて、とってもいい雰囲気でした。


d0135907_141058.jpg



古い石造りの堤防に生えていた、黄色い愛らしい花を咲かせていた植物たち。
なんだかとてもきれいでした。。。

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-22 03:08 | イタリア
samedi, le 11 octobre

またまた、シチリアのお菓子を紹介します。♪


d0135907_1182670.jpg



8人分はありそうな野いちごみたいな小さなかわいいイチゴとクリームの大きなケーキ。う〜ん、、、イチゴのケーキを見ると反射的にしあわせ気分になってしまう私。


d0135907_1185732.jpg



上の写真は、野菜や果物をかたどったMARZAPANEマルツァパーネというお菓子。 どんな味なのかは知りませんが、とっても愛らしい形をしていました。
なんだか作っている人の優しさが伝わってくるような気がしました。。。


d0135907_1194782.jpg



うーむ・・・見ているだけで楽しいなー。
個人的には、トマトとつやっつやな栗が気に入っています。


d0135907_1202335.jpg



友人によると、想像通り、非常に甘いそうです。。。


d0135907_1205240.jpg



こちらは、シチリアのめちゃくちゃ明るい男の子。
青い海に魅せられて写真を撮っていた私の真ん前に突然表れ、無理矢理写真に写りにやって来ました。しかし、このカラッとした明るさに思わず笑ってしまった私なのでした。

実は、この何日か後にも、夜の旧市街を友達と散歩中に同じような事があり、大爆笑。。。 あー、、、こんなおもしろい人達はシチリアにしかいないかも。。。


d0135907_1212122.jpg



以前に紹介した伝説的植物パピルスの木の近くの港。
本当に青い海がきらきらきれいでした。


d0135907_1214690.jpg


ヨーロッパっぽい船と青い海と空。
港のある街はなんだかいいなあー。
[PR]
by cihir | 2008-10-12 01:40 | イタリア
jeudi, le 9 octobre.....no.3

大きなアランチーニを2つをあっという間にたいらげ、美味しさの余韻にひたってボーッとしていた私にジョヴァンニが言いました。

「デザートを僕が選んできていい?」と。
「あっ、もちろん、もちろん。」とあわてて答えた私。



d0135907_1659521.jpg



そして戻って来たジョヴァンニに渡されたのはこれ。
おお〜...めちゃくちゃ大きい !!



d0135907_1701841.jpg



そして一口ほおばった瞬間、
「うわあっ!おいし過ぎる!」と私。

おおっ・・・なんだなんだ?このものすごく美味しいものは!!
っといた感じで、あまりのおいしさにびっくり仰天。。。

これはcanoliカノーリというシチリアのお菓子で、クリームの部分は美味しいリコッタ・チーズで作られています。

またたく間に1個食べ終えた私は、またまた思わず
「ああ〜。毎日でも食べたい〜!!」と食い辛抱ぶりを発揮して、みんなに大爆笑されてしまったのでした。。。

それにしても、本当にとーってもおいしかった〜emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0157-sun.gif


d0135907_171075.jpg



他のみんなはデザートを食べずにエスプレッソのみ。
イタリアのコーヒーは、フランスのものよりも濃く、強くて香りが多いです。

パリ滞在中、アレッサンドラはいつも私にもらしていました。
『あ〜。。。イタリアのコーヒーが恋しい・・・』と。


d0135907_1713370.jpg



お店で働いていた女の子です。
笑顔がとってもかわいかったので、ブログのための写真をお願いすると、恥ずかしがりながら了承してくれました。ありがとう〜♬



d0135907_172206.jpg



カノーリを食べ終わり、シチリアのお菓子に興味津々になった私を、ジョヴァンニがお菓子のショーケースの所まで連れて行ってくれ、いろいろ説明してくれました。

ああー、どれもこれもおいしそう。
全部味見してみたかったなあ。。。


d0135907_173350.jpg



上の写真は、6〜8人用の大きなケーキ。
あー、是非いつか家族でこのケーキを分け合って食べてみたーい。
色合いも明るくてかわいくて、今まで見たどのケーキとも違ってすてき。
これ、すごく美味しいのだそうです。。。



d0135907_1735520.jpg



おおー、、、なんとたくさんの種類のひとり用サイズのケーキ達。
このお店のお菓子に感動した私は、後日、本の市場でシチリアのお菓子の本を買ったのでした。たくさんのレシピが載っているのに、たったの2ユーロでした♬

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-09 17:37 | イタリア
jeudi, le 9 octobre...no.2

オルティージャ島南西部のFORO VITTORIO EMANUELE Ⅱという海沿いの道をぶらぶら散歩しました。


d0135907_16123667.jpg



曇り空の多いパリからシチリアにやって来た私は、慢性的に太陽が恋しい体質になってしまっていたので、素晴らしく青い海と太陽いっぱいの青空に感激しっぱなしでした。。。


d0135907_16152733.jpg



上に写真は、島の中心のバロック建築に囲まれt広場、”PIAZZA DUOMOドゥーオモ広場”です。


d0135907_16155666.jpg



広場のドゥーオモの向かいには南国っぽい雰囲気のバール(カフェのようなところ)がありました。白いパラソルが青い空に映えて開放的な感じを醸し出していて、とても素敵でした。


d0135907_16162683.jpg



そして、こちらは紀元前5世紀に作られた古代のアテネ神殿を改造したドゥオーモです。中の様子は、またの機会に紹介しますねー。


d0135907_16165590.jpg



こんなに真っ青に晴れ渡った空を見たのは久しぶりで、一瞬一瞬が大切なひと時に思えて来ました。


d0135907_16172833.jpg



街の歴史的散策を終えた後は、軽く昼食タイム♬

これは、とーってもおいしかったシチリア名物のアランチーノ。
ひき肉入りのトマト味のお米の中に丸ごとゆで卵とモッツァレッラ・チーズの入れて、衣をつけてオリーブオイルでカラリと揚げたものです。

これ、めっちゃくちゃ美味♬♬で、2つも食べちゃいました。
いつか是非自分で再現したい味でした。
思い出すだけで、今でも食べたくなります。。。emoticon-0109-kiss.gif


d0135907_16175534.jpg


他にもいろんな種類のアランチーニがありました。

友達のアレッサンドラは野菜のアランチーノを食べていて、これもとーっても美味しかったそう。。。

つづく
[PR]
by cihir | 2008-10-09 17:08 | イタリア