フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー

<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

公園の散歩&ベーグル

lundi, le 30 mars

今日から夏時間が始まり、時計の針が1時間進みました。
この1時間の差で、夜が急に明るくなってうれしいな。。。
夜の8時を過ぎてもまだ空が明るい水色をしていて、開放的な気分になります〜。♪

d0135907_2544852.jpg



上の写真は、昨日の夕方に隣町の公園へ散歩に出掛けた時の様子です。


d0135907_2551093.jpg



気温はまだ低めで夜は寒いけれど、少し花が咲いていて春がやって来たことを実感しました。


d0135907_255316.jpg



珍しい青い花がきれいでした。


d0135907_2542961.jpg


春になるとフランスの至る所で見かける黄色い花。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

♪またまたベーグル♪


d0135907_2561688.jpg



こちらは金曜日に再び焼いた全粒粉のベーグルです。

形がちょっと歪んでいますが、ねじりベーグルやハーブ入りベーグルを作ってみました。


d0135907_2553589.jpg



小麦粉丸ごとの味を楽しめる、歯ごたえのあるベーグル。
プロヴァンス・ハーブ入りのベーグルは。チーズを挟んでいただくのが最高でした〜。
010.gif058.gif

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

♬アパート探し♬

昨日の夜、先週見に行ったアパートの家主さんに電話をして、アパートを借りたい旨を伝えました。かなり迷っていてなかなか決めることが出来なかったのですが、夫と2人で何度も話し合って決めました。

今週の水曜日に契約を交わし、木曜日に引越しをすることになりそうです。
明日の朝は、台所のガスオーブン付きの調理台を探しに、お店を何軒か見に行く予定です。
パンやお菓子が上手く焼ける良いオーブン付きのものが見つかりますように〜。
[PR]
by cihir | 2009-03-31 03:35 | FRANCE

全粒粉ベーグル♪

vendredi, le 27 mars

自家製リンゴ酵母でベーグルを作りました〜♬

d0135907_1555278.jpg



つやつや、もちもちに焼き上がりました〜。


d0135907_1551689.jpg



うちのオーブンの調子があまり良くないので、ちょっと焼き上がりにムラがありますが、おいしく出来上がってうれしいなー。。。


d0135907_156326.jpg



半分に割ってみると、こんな感じでした。
全粒粉の小麦粉の香ばしい香りがたまりません。。。。。

あっ、これ、めちゃくちゃおいしいです〜。


d0135907_1561730.jpg



こちらは、夫のために用意した、ジャムベーグル。

半分に切ったベーグルに、無塩バターと野いちごのジャムを塗って、ベーグルサンドにしました。


d0135907_1565031.jpg



ベーグル、見た目もかわいくて、ハマってしまいそうな予感。。。

いろんな具を挟んで楽しめそうだし、生地にいろんな物を練り込んで焼くと、いろんな種類のベーグルが出来そうです。


d0135907_1571268.jpg



手作りベーグル、とっても評判が良かったので、今日の午後も生地をこねました。
あと1時間程で二時発酵が終了するので、生地をゆでてからオーブンで焼きます〜。
010.gif058.gif
[PR]
by cihir | 2009-03-28 02:18 | 天然酵母パン
vendredi. le 27 mars

前回のシチリア滞在記に引き続き、今回はアルビーナ家のお庭を少し紹介します。

d0135907_0413136.jpg



眩しいほどの太陽の光がサンサンと溢れるアルビーナ宅の庭は、本当に色とりどりの花や植物がたくさんでした。。。。。

この年のパリは冷夏で、この頃結構肌寒い日々が続いていました。
パリでの暮らしで太陽に飢えていた私は、たとえ日中の気温が40℃以上もあって蒸し暑くても、毎日太陽が輝き、青い空と青い海がこの上なく美しいシチリアでの休暇に大満足。毎日毎日うれしくてたまりませんでした。


d0135907_040291.jpg



木の枝に使い古されたバスケットがぶらさがっている眺めが、なんだかかわいいな・・・。


d0135907_0421415.jpg



シチリアらしい鮮やかな赤い花。


d0135907_0423642.jpg



サボテンも生命力に溢れているように感じました〜。


d0135907_0413519.jpg



鮮やかな明るい色の花に何度も心惹かれた私なのでした。


d0135907_0415962.jpg



まだ小さくて固いオレンジの実。


d0135907_0434737.jpg



アルビーナのお家の庭には、本当にいろいろな草木やハーブが茂っていて、植物好きな私にはたまらなく魅力的な場所なのでした。

私もこんな素敵な庭をつくりたいなあ。。。
[PR]
by cihir | 2009-03-28 01:04 | イタリア
mercredi, le 25 mars

去年の8月末に訪れたシチリアのシラクーサ滞在記の続きです〜。。。

d0135907_4111790.jpg



パリで知り合った版画作家のアレッサンドラと彼女のパートナーのニーノの別荘で過ごした10日間の間、彼らの友人たちの家に何度も食事に招いていただきました。

この日は、アルビーナのお家で彼女の家族と一緒にお昼ごはんをいただきました。

アルビーナはニーノの学生時代からの古い友達で、3人のすでに独立した子供達のお母さん。笑顔のとってもチャーミングな暖かい人柄の素敵な女の人です。

シラクーサ滞在中には、アルビーナのお宅に3回も招待していただき、彼女の家族や友人たちと楽しいひと時を過ごすことができました〜。


d0135907_4112590.jpg



上の写真に写っているのが、料理中の真剣なアルビーナ。
普段はいつもニコニコ、とっても明るい人です。


d0135907_4114068.jpg



シチリア料理に興味津々の私は、彼女にこの日の料理を教えてもらいました〜。


d0135907_4121037.jpg



このナス料理、作り方はシンプルだけど大変美味でした。。。
シチリアのナスは味が濃くて、本当に驚く程おいしかった。
ナスに限らず、シチリアの野菜はどれもこれも本当に感動的に素晴らしい。

フランスに戻る前に、朝市でいろいろとシチリアの野菜を買って帰る予定にしていたのですが、時間がなくなってしまい実現出来なかったのがとても心残りでした。。。


d0135907_4122272.jpg



こちらはバジリコのパスタ。
私はおかわりして沢山いただきました〜。


d0135907_4134199.jpg



上の写真は食事中に少しいただいたワインです。
[PR]
by cihir | 2009-03-26 04:57 | イタリア

5キロ入りの小麦粉♪

mardi, le 24 mars

ついに買いましたー、5キロ入りの大きな袋に入った小麦粉を。

d0135907_353732.jpg



うちで天然の自家製酵母でパンを作るようになって、早2週間。

毎日パンを焼いていると、普通の1キロ入りの小麦粉だとすぐ無くなってしまいます。
そこで、最近見つけた自然食品と無農薬のパンのお店で、5キロ入りの袋を購入しました〜。


d0135907_3532714.jpg



夫からの電話で、仕事中に5キロの小麦粉を買ったことを知らされていたのですが、実際に実物を目の前にすると、袋の大きさに感動。。。
またまた張り切って、一段とおいしいパンを作る意欲満々になった私なのでした〜。

写真上の左側に写っているのは、1キロ入りの小麦粉です。
種類は、お菓子作りによく使っているtype65。


d0135907_355998.jpg



こちらは、小麦粉を買ったお店のご主人に、是非味見してみて、といただいたもの。
あー、、、さすがプロのパンは形が美しい。。。。。

前回のブログに書いた通り、夫が5キロ入りの全粒粉を買った時に、お店のご主人に、うちでパンを作っているのかと聞かれ、仕事中のおやつ用に持っていた私の手作りパンを見せました。

すると、ご主人はとっても驚き、パンを売っているのかと聞いてきたそう。
そこで、私が果物から酵母を起こしてパンを焼いている事を話すと、パン屋さんのご主人は興味津々で、その作り方の本を是非入手したいとおっしゃっていたのだそう。

このお店のご主人は、少し前まではイーストで作った一般的なパンのお店に出していたのですが、つい数ヶ月前に無農薬の小麦粉と天然酵母で自然なパン作りを始めたとのこと。

今度このお店に買い物に行った時に、お店のご主人と話すのが楽しみだなーーー。
丁寧にこだわった物作りをしている人に大変興味がある私なので。。。


d0135907_3552980.jpg



いただいたパンは、ブリオッシュみたいな感じの小さな胡麻ののったパンでした。

それにしても、うちで作る自然なパン、本当においしくてクセになります。。。


d0135907_3555123.jpg



こちらがお店の外観です。

水色に塗られた外壁がとてもかわいくて素敵な雰囲気が漂っています。
そして店内には、香ばしく良い色に焼き上がったいろいろなパン達が、誇らしげに藤のバスケットや棚に並んでいて、本当に美しい。。。

パン屋さんのオーブンとまではいかなくても、私たちの新居が見つかったら、パンが色良く焼ける良いオーブンを入手したいなー。

今住んでいる夫の両親宅のオーブンは、ガスだけど火力が弱めで、お菓子作りやパン作りにはいろいろと工夫が必要なんです・・・・・。


d0135907_3564818.jpg



こちらのタマゴも、この自然食品屋さんで売っているもので、今までフランスで食べてみた有機栽培のタマゴの中で一番おいしい、私の大のお気に入りです。

きょうのお昼は、このタマゴで作ったマッシュルームとエメンタール・チーズのオムレツ。そして、本日の手作りパンはベーグルでした〜。

初めて作ったベーグル、味は大変おいしかったのですが、形がきれいに出来なかったので写真を撮りませんでした。。。

一時発酵中に用事で出掛け、帰りが大分遅くなってしまい、発酵時間が長過ぎたようで生地が柔らかくなり過ぎてしまいました・・・・・。
そのため、うまくドーナツ型に形成出来ず。。。

でも味と食感は大変良かったので、近いうちにまた挑戦します〜♪
[PR]
by cihir | 2009-03-25 05:04 | フランスの食べ物

またまたフーガス♬

samedi, le 21 mars....no.2

きのうも寝る前に4個分のフーガスの生地をこね、お昼前に焼きました〜♪

d0135907_141710.jpg



今回はプロヴァンス.ハーブを生地に練り込んだ、シンプルなフーガスです。
形成が以前よりもきれいに出来てうれしいな。。。


d0135907_144121.jpg



一番最初に焼いた焼きたてフーガスは、私たちのお昼ごはんの魚の丸ごとソテー&マッシュ・ポテト・オレガノ風味と一緒にいただく予定でしした。

しかし、パンの焼き上がりが魚料理の出来上がりよりも遅れてしまったため、食後に半分をモン・ドゥ・ジュラというチーズと一緒にいただきました。

もう半分は、夫のお母さんにチーズと供ににおすそ分け。


d0135907_15440.jpg



上の写真は、きょうの夫の仕事中のおやつ。

お皿の右側にのっているのは、イタリア在住のお友達がだんな様と一緒に今年の元旦に家に遊びに来てくれた時のお土産のパネットーネ。

このパネットーネ、とーってもおいしくて食べ始めると手が止まらなくなってしまうんですよ〜。パンのようなお菓子のような食べ物で、中にドライフルーツが入っています。


d0135907_14932.jpg



こちらは、週末に家に帰って来る夫の妹とお母さんへのお裾分けです。

自家製のパンを焼くようになってから、小麦粉をたくさん消費するようになりました〜。
最近よく小麦粉を買っているのは、隣町の無農薬のパン屋さん。
ここは、いろんな種類の無農薬の小麦粉や自然食品も扱っている、小さいけれどとっても素敵なお店。

いつも1キロの袋入りの全粒粉を買っているのですが、すぐ消費してしまうので、今日は夫が仕事の合間に5キロ入りの小麦粉を買いに行きました。

すると、お店のに人に”パンを家で作っているの?”と聞かれたそう。
その時ちょうど、今日のおやつ用のパンを持っていたので、パン屋さんに見せたらとっても驚いていたそうです〜001.gif058.gif
[PR]
by cihir | 2009-03-22 01:42 | 天然酵母パン

夕方の近所の散歩

samedi, le 21 mars.....no.1

最近のフランスは大分日が長くなり、夜の6時でも太陽の光が眩しいほどになりました〜。

d0135907_0372629.jpg



きのうの夕方に夫のお母さんと、うちの近所をお散歩しました。
ほんの少しだけど、道に花が咲いているのを見かけるようになりました。


d0135907_0374867.jpg



これからの季節は、この小さな村中が緑と花でいっぱいになるそうです。
楽しみだなあ〜。


d0135907_0364986.jpg



夫のお母さんも私も大好きな田園風景。
太陽が沈む時には、空がオレンジ色に染まっていてとっても素敵な眺めでした。


d0135907_0383266.jpg



細く曲がりくねった小径には、サパンの木が茂っていました。


d0135907_0385677.jpg



小径を抜けた先の家の庭には、2匹の大きな黒猫がいました〜。

鳥のさえずりを聞きながらの30分程の散歩、こんなのんびりした夕方の過ごし方も好きだな。
[PR]
by cihir | 2009-03-22 00:54 | FRANCE
vendredi, le 20 mars.....no.3

再びウマゴヤシ入りの田舎パンを焼きました。

d0135907_3365834.jpg



今回使った小麦粉は、全粒粉type150
自家製バナナ酵母で作りました。

夫も夫のお母さんも、パン屋さんよりおいしいと言ってくれました〜。
わーい、うれしいなーーー。


d0135907_3372652.jpg



こちらは、きょうのお昼ごはん後のデザート。

左に写っているのは、昨日の午後に焼いたりんごのパウンドケーキ。

上は、ウマゴヤシ・田舎パンに無塩バターを塗り、ナンシーの森で採れた野いちごで作られたジャムをのせたタルティーヌ。

右側にあるのは、夫のお母さんが作ったオレンジの花のエッセンス入りのパウンドケーキ。


d0135907_3375271.jpg



そして上の写真は、夫の今日の仕事中のおやつ。
大きめのタルティーヌは、パンが全粒粉のパンなので、栄養たーっぷり〜。

それにしても、このジャムは、まるごとの野いちごがゴロゴロと入っていてすごい。
それにおいしいーーー。


*今日の庭*
d0135907_338195.jpg



最近、昼間キッチンにいると、太陽の日ざしでとっても暖かい。
しかし、今日は意外に風邪が冷たく、洗濯物を干していると手がかじかむ程でした。。。

庭の芝生には、いくつかマーガレットが咲いていました。
春だなあ。。。

きょうの夕方は、夫のお母さんとうちの近所を散歩しました。
ここは本当に空気が澄んでいて、景色が美しい。。。
静けさの中、鳥たちが春の歌を歌っているのを聞くと、心の中が澄んでいくのを感じます。

私は、こんなに素敵なところで暮らすことが出来て本当にしあわせだなあー。。。
これからの季節、外に出ると、いろいろ新しい発見があるんだろうなあ〜。楽しみ〜〜〜。


d0135907_3372422.jpg



こちらは、きのう自然食品屋さんで買ってきた、無農薬の小さなりんご。

自家製のリンゴ酵母が残り少なくなってきたので、この週末に酵母液を作るために買って来ました。

リンゴ酵母に使ったリンゴは、酵母を起こした後に取り出してお菓子作りに使えるのがうれしい。

きのうは、酵母液の中に少しだけ残っていたりんごを、未精製の砂糖”カソナード”で煮詰めてみました。なかなかおいしかったので。今度はこれをパウンドケーキに入れてやいてみるつもり。。。 うまく出来たら報告しますね〜〜〜。
[PR]
by cihir | 2009-03-21 04:16 | 天然酵母パン

春の日ざし♬

vendredi, le 20 mars.....no.2

私たちの住むフランスのロレーヌ地方にも春がやって来ました〜♬♬

d0135907_325146.jpg



今週の初め頃から急に太陽の日ざしが強くなり、ぽかぽか暖かい日々が続いています。
今日も朝からとってもいい天気〜。

洗濯物をお庭に干して、カラッと乾く季節がやって来てうれしいなー。
きょうは3回も洗濯をして、気分爽快〜〜〜。


d0135907_344331.jpg



庭の植物たちもぐんぐん成長していて、太陽に照らされた緑がきれいだな。。。


d0135907_351018.jpg



あまりに天気が良くて気持ちが良かったので、庭に昨日買ってきた野菜を並べてパチリ。

ロレーヌ地方のおいしい泥つきジャガイモ達。
小さめのジャガイモ達の中に巨大なのが2つ混じっています。

そして、このタマネギたち、普通のタマネギに見えるけど、これを料理に使うとめちゃくちゃおいしい品々が出来上がります。タマネギと水、小麦粉、オリーブオイル少々で作るオニオン・スープ、最高です。。。

それから、夫が仕事中に食べるおやつ用のさつまいも。
結構水っぽいので、柔らかくしてつぶしてハチミツを混ぜてオーブンで焼いたりしています。
このさつまいもで作るプリン、とーってもおいしいんですよ〜。


d0135907_341027.jpg



きのうの午後に行った巨大スーパーで見つけたバシルの種。
日曜日あたりに種をまいて育てようと思っています。

夏になったら、たくさんバジルを使った料理を料理を作るのが楽しみだなあー。。。
[PR]
by cihir | 2009-03-21 03:32 | FRANCE

ウマゴヤシ

vendredi, le 20 mars.....no.1

ウマゴヤシの田舎パンです〜。

d0135907_123445.jpg



ウマゴヤシとは、ヨーロッパのマメ科の植物の実。
日本では、この植物を馬のエサとして与えると馬がよく肥えたことから、こんな名前が付けられたそうです。


d0135907_1241513.jpg



今回使った小麦粉とウマゴヤシです。


d0135907_126360.jpg



寝るパン生地パン生地をこね、
翌朝に二時発酵させ、オーブンで40分焼きました。


d0135907_1255570.jpg



昨日は夫の仕事が休みの日だったので、隣町の市場へお買い物へ出掛けました。
八百屋さん、魚屋さん、オリーブ屋さん、そしてチーズ屋さんでたくさん食料品を手に入れました。


d0135907_1273874.jpg


今回私たちが買ったチーズたち。

右側に写っている穴あきチーズは、フランス産のエメンタール。
400gほど買いました。

そして左下に写っているのは、前回初めて食べてみて気に入ったAOC認定のコンテ・トラディショネル。
なんと、私たちが注文した2倍の量をオマケしてくれていたことが家に帰ってから分かりました〜。

左上のものは、”モン ドゥ ジュラ”という名前のサヴォア地方のチーズ。
こちらは、お店の人がさりげなく袋に入れてくれていたオマケ。
うちに帰ってきて驚いた私たちなのでした。
いつもどうもありがとう〜〜〜、チーズ屋さんの奥様。。。


d0135907_1275676.jpg


そして、上の写真は、とってもおいしい有塩のバターと無塩バター。
細長い円柱の形をしたバターは、お菓子作りに使っています。
[PR]
by cihir | 2009-03-21 02:06 | 天然酵母パン