フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー

<   2009年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ズッキーニのタルト♪

vendredi, le 29 mai.....no.2
食べてみる前は全く想像出来なかったけれど、

d0135907_1424942.jpg



この塩味のタルト、香ばしくて、めちゃくちゃおいしいです。☆♪


d0135907_1431223.jpg



私の大好きな料理の本、大石淳子氏の「おうちでつくる 南フランスの野菜たっぷり料理」のズッキーニのタルトを作ってみたのですが、野菜とハーブのみのシンプルな詰め物なのに、不思議なことに驚くほどおいしいこのタルト。

この本のレシピをひとつ試すごとに、ますますこの小さな素敵な本に対する愛着が増していきます。おいしい素材があれば、簡単な作り方で大満足な食事が味わえる。


d0135907_1433167.jpg



地元で無農薬で育てられた野菜やハーブの味がぎゅっと詰まった食べ物たち、本当に愛すべきだなあ。。。

今回はタルト生地のみ、自分なりにアレンジを加えてみました。
・・・というのも、前回のページにも書いたQtaro-mamaさんのお宅の全粒粉にハーブを混ぜ込んだタルト生地にヒントを得て作ってみた全粒粉とハーブのタルト生地がとっても気に入ってしまったので、今回は更に自分なりのアレンジを加えてみました。

今回使った小麦粉は、Type110(全粒粉から小麦フスマのみを取り除いた、ほぼ全粒粉に近い粉)。これにハーブ3種類を混ぜ込んでみました。 この生地が、また薄切りズッキーニにぴったりなのでした〜。



d0135907_143548.jpg



こちらも大石氏の本の中のレシピを参考にして作った、ズッキーニのスープです。
4種類の野菜を煮込んで、味付けは塩のみにしました。

このスープがまた、サッパリと優しい味なのでした。


d0135907_1441353.jpg



1杯目はそのまま、2杯目はチーズを混ぜて温めてみました。
どちらもおいしかったです。。。
[PR]
by cihir | 2009-05-30 02:12 | フランスの食べ物

夫の誕生日の夜ごはん

vendredi, le 29 mai.....no.1
誕生日なのでもっといろいろ作りたいなー、と思っていましたが、

d0135907_035184.jpg



夫の仕事の都合上、食事の時間が9時を過ぎてしまうため、あまり重過ぎないようにと考えながら作ってみたら、こんな夜ごはんになりました。


d0135907_0352964.jpg



こちらはロレーヌ地方で採れたおいしい野菜たちです。
オリーブオイルと塩をほんの少し振ってシンプルにいただくのが大好き。

特にこのニンジンとトマトが瑞々しくて絶品です。。。
こちらに住み始めてますます野菜が大好きななった私。
調理法も素材の味を楽しめるようにと、どんどんシンプルになってきました。


d0135907_0355595.jpg



それにしても、この無農薬のトマトはスーパーで売られているものと全く別の野菜かと思う程です。ロレーヌ地方の農産物や乳製品を扱っている小さなお店で買ってきました。


d0135907_0361594.jpg



そして、こちらは私のオリジナルのジャガイモのハーブタルトです。
写真では分かりにくいのですが、たっぷりとチーズをのっけて焼きました〜。

少し前に思いつきで作ってみたら、あまりにもおいしくて、かなりハマっている私達です。。。
一番最初に作ったときは、夫と2人で丸ごとのタルトをあっという間に平らげてしまったんですよー。♪

今回はQtaro-mamaさんのQ太郎パパの全粒粉キッシュのハーブを混ぜ込んだ全粒粉のタルト生地を参考にさせていただき、とってもおいしい生地を作ることが出来ました。

中身のジャガイモの中にも、チーズとハーブがタップリです。。。
残った分は翌日のお昼にいただきました。

それにしても、塩味の食事タルトは全粒粉で作ると断然おいしい。
今回はタイムを混ぜ込みましたが、冷めたタルトも、このハーブの味がとても香ばしくて美味でした〜。これ、やみつきになります。。。


d0135907_0365292.jpg



最後に前日に焼いてあったケーキを温かいココアと供にいただきました。。。
[PR]
by cihir | 2009-05-30 01:09 | フランスの食べ物

誕生日♪♫

mercredi, le 27 mai
きょうは夫の35回目の誕生日です。

d0135907_110513.jpg



午前0時をまわり、27日になってから2人でお祝いをしました〜。♪
(暗い所で撮影したため、ケーキの写真写りがよくありませんが。。。)


d0135907_1112294.jpg



日付けが変わる少し前に、夫を夜の散歩に誘ってみました。。。
・・・が、あまり行きたくなさそうな様子。
小さなサプライズを用意していたので、どうしても外に連れ出したかった私、、、3分ぐらいアパートの周りを一周しようとさりげなく提案してみました。しかし、雨が降ってるし、、、との答え。。。 

なんとか(無理矢理)納得させて外に連れ出す事に成功。
アパートの窓にはあらかじめこっそり誕生日の飾り付けをしてあり、外に出る直前に電気スタンドでライトアップしました。
外から窓をさりげなく見せて驚かすつもりだったのです。。。。 ところが部屋を出る時にうっかり間違えて天井の照明を消してしまっていた私。。。

そんなわけでサプライズ半分失敗でした。。。


d0135907_1114717.jpg



そして2回目のサプライズは、午後に用意して冷蔵庫に隠してあった誕生日ケーキ。♪

あっ、、、しかしまたしてもサプライズ失敗。。。。。
キッチンでこっそりケーキを出して、ろうそくを点けている時に見つかってしまったのでした。

それも今日の午後に買ってきたケーキ用のろうそくに火を灯す時、なかなか上手くつかずに、小さなろうそくから流れるロウが手にかかってしまう始末。。。うわっ、あっつうううっ〜〜〜、と日本語で思わず叫んでしまったのがいけなかった。。。


d0135907_1121287.jpg



今晩のお祝いに引き続き、夜が明けた後、今日のお昼と夜にまたまた何かおいしいものを作ってお祝い第二弾をしようと思っています。、、、といってもまだメニューを考え中な私です。。。


d0135907_1125059.jpg



今日のケーキ、うちにはパレットナイフが無いので、普通の食事用のナイフでクリームを塗りました。そのため見た目が今イチ、、、 でもとってもおいしかったですよ〜。♪
[PR]
by cihir | 2009-05-27 11:47 | お菓子作り

突然夏に!

mardi, le 26 mai
この間の土曜日以来、メッスでは真っ青な空な日々が続いています。

d0135907_036132.jpg



それと同時に急に暑くなり、まるで7月中旬のようです。


d0135907_0364116.jpg



最近は昼ごはんの後に、仕事に出掛ける夫を車の駐車場所まで送っていき(メッスのアパートのは駐車場が無いため、その日によって近かったり遠かったりとまちまちです)、家に戻ってから創作活動に励んだ後、夫の4時のオヤツを仕事先まで届けるのが日課になっています。

上の写真は通り道に咲いていたきれいな花。
この日は暑く、日陰の無い道の25分程の行き来がいつもより長く感じました。

昨日は更に暑くなり、夜になってもあまり気温が下がらず、私達が散歩に出掛けた午後11時半過ぎでも少しムシムシした空気が漂っていました。そのせいか夜遅くなっても窓を開け放っている所が多く、街の中心の何軒かのカフェのテラスにはいつもより多くの人達が集まっていました。


*きょうのオヤツ*
d0135907_037833.jpg



今日は明日のためのスポンジケーキを焼きながら、夫のオヤツにフレンチトーストを用意しました。上にヘーゼルナッツの粉とハチミツがかかっています。♪


*きょうのお買い物*
d0135907_0372648.jpg



こちらは、近所の手作りのカゴのお店で取り置きしてもらっていた藤の大きな収納バスケットです。お店の休み明けの今日の朝、早速引き取りに行ってきました。

このバスケット、結構大きめなのでたくさん収納出来そうです。(大人もすっぽり入れる大きさです。) バスタオルやベッドリネンなんかを収納する予定にしてます。

・・・といってもまだ自分達のタオルやシーツ類を揃えてすらいない私達なのですが。。。
今は間に合わせで、夫の実家から持って来た、かなりバリバリした固ーくて古ーい(多分)タオルを使っています。。。

いろんな生活用品、2人が気に入ったモノ達を少しずつ揃えていきます。♪
ちょっと不便なこともあるけど、やっぱり自分たちの大好きな、心地いい素材のモノ達に囲まれて暮らしたいと思っています。。。


d0135907_0374873.jpg



こちらは、改装して広くなった近所の自然食品屋さんで買って来たパスタとタマゴ。タマゴは少し前のページで紹介した農家で産まれたものです。
[PR]
by cihir | 2009-05-27 01:35 | FRANCE
lundi, le 25 mai
金曜日に作ったバナナのカラメルタルトです。

d0135907_20471766.jpg



今回も甘くないタルト生地をサックリと焼きました。

我が家にはまだガスの調理台がなく、夫の両親の家で20年以前に使われていた電気オーブンを使っていますが、これがなかなか上手く焼けるので気に入っています。


d0135907_20482392.jpg



写真では分かりにくいのですが、タルト生地のすぐ上のバナナの上にたっぷりとカラメルソースの混ざったクリームが挟まっています。


d0135907_20484388.jpg



未精製のお砂糖でカラメル・ソースを作りました。

元から砂糖水の色が茶色いので、いつから砂糖が焦げだしたのか微妙に分かりにくかったのですが、(その上今使っている頂き物の鍋の中が黒のテフロン加工なので。。。)とってもおいしっく作ることが出来ました。


d0135907_2049828.jpg



少し冷まして冷蔵庫に入れておくと、つやっつやのきれいな輝き具合になりました〜。

味見をしてみると、、、、う〜〜〜〜ん。すっごくおいしいー!!
やっぱり家で作ると何でもおいしいですねー。☆


d0135907_20493682.jpg



近所のスーパーで手に入れた生クリームを泡立てて、


d0135907_20501068.jpg



先程のカラメルを加えました。

生クリーム好きの私、これだけでも大変なごちそうです。
しばし、このまま食べたい衝動に駆られてしまいました。。。


d0135907_20503293.jpg



生クリームとカラメルを混ぜ混ぜ。
これ、とってもおいしい。。。。。


d0135907_20505691.jpg



バナナとカラメルクリームを入れたタルトに、更にたっぷりの生クリームを乗せて、カラメルをかけてみました。仕事中にうちに立寄った夫は、4時のオヤツの時間のために一切れ持って行きました。
[PR]
by cihir | 2009-05-25 21:12 | お菓子作り

田舎のアパートの床

dimanshe, le 24 mai
先週の木曜日はキリスト昇天祭で祝日でした。
毎週木曜日は仕事が休みの夫、今回は休日が祝日と重なったため、前日の水曜日もお休みでした。
d0135907_2243029.jpg



・・・といっても、翌日の木曜日までそのことを知らなかった私。

サプライズ好きの夫、実は私に内緒で水曜日の午後、仕事に出掛けたように見せかけて、新しいアパートの床をワックスで磨いていたのでした。しかも午後いっぱいの時間をかけて。。。

木曜日に少し荷物をアパートの運んだ時に、板張りの床がすごくきれいになっていてびっくり。。。 ここまで磨くのはかなり大変だったそうです。


d0135907_22432097.jpg



元々のワックスのかかってない床も素朴で好きだったのですが、やっぱりこうして見るとこちらのほうがいいなあ。家に手をかけると、我が家になってきた実感が湧いてくるものですね。・・・といってもいろいろ手入れしてくれているのは夫ですけどね。


d0135907_22434062.jpg



この日は、まだ途中までしか磨いていなかった部分の手入れをしていました。
・・・私はといえば、その日にアパートの運んだばかりの本の段ボール箱をあさり、本を何冊か取り出しパラパラ。。。 こんなひと時、しあわせを感じます〜。♪


d0135907_22435936.jpg



真ん中のヌラヌラと光っている部分が、ニス塗り立て箇所です。


d0135907_2244183.jpg



こちらは、ニスを塗る前の状態です。

前の住人が敷いてあったビニールの床材を外した時は、ええっー、と一瞬たじろいだ程の汚れようでした。。。 半分以上の木の床の部分が黒ずみ、カビのようにも見えました。

それを2時間程水と床掃除用のブラシで夫が掃除し、乾かした後の状態が、上の写真です。


d0135907_22452523.jpg



こちらは、アパートの近くのカフェ。
水曜日に床の手入れを終えた後に、夫はここでおいしいビールを堪能したのだそうです。



*おまけ.....今週買ったモノ*
d0135907_22454797.jpg



藤で編まれたパスケットです。
中にはタマネギとジャガイモが入っています。

このバスケットは、7月初旬まで契約しているメッスのアパートの近くのカゴ屋さんで買いました。目の不自由な人達が、手で丁寧に作った昔ながらのカゴや籐製品をたくさん売っているお店です。

こちらのカゴには、裏側にヒモがついていて、肩から担げるようになっています。
ピクニックやマルシェへの買い物にも便利。
そして、何より藤の色が美しく、使い込む程に飴色になって愛着がどんどん湧いてくるのが想像できます。


バスケットの左側に写っているのは、先月パリの料理器具専門の問屋さんで見つけた小さな木のまな板。木目の感じがとても気に入って買いました。チーズ専用にして使っています。

ーメッスのアパートのキッチンにてー
[PR]
by cihir | 2009-05-24 23:20 | FRANCE
samedi, le 23 mai.....no.4

d0135907_2121516.jpg



ニワトリを眺めたり田舎のきれいな景色を堪能し大満足した私達。


d0135907_21221665.jpg



絵本に出てきそうな農家の風景、本当にすてきでした。


d0135907_21223894.jpg



こちらは、私達の姿を見つけてあいさつに来てくれた大きな農家の犬です。
かなり大きくてどんどん近づいてくるので、最初はびっくりしたけど、大変賢い子でした。

私のすぐ横まで来て、すぐにまた元の道を戻って行きました。
また会えるといいな〜。♪
[PR]
by cihir | 2009-05-23 21:33 | FRANCE
samedi, le 23 mai.....no.3
私達がこの農家を訪れた日は祝日だったため、閉まっていましたが、近いうちに新鮮なタマゴを買いに来ます。
d0135907_2057273.jpg



幸い私達の田舎のアパートからもそれ程遠くない距離なので、週に1回は来れるといいな。


d0135907_20572869.jpg



農家の敷地に残っている苔の生えた古い石の塀が、懐かしいようないい雰囲気を醸し出していました。


d0135907_20575312.jpg



d0135907_20581849.jpg



ニワトリさん達、とっても元気そう。
おいしいタマゴを産んでくれるのも納得です。
[PR]
by cihir | 2009-05-23 21:19 | FRANCE
samedi, le 23 mai.....no.2
車道から農家へ向かう小径には、素朴だけど可憐な野の花がゆらゆらとそよ風に揺られていました。

d0135907_20445931.jpg



澄んだ空気がとても心地いい。。。


d0135907_20452046.jpg



こちらの黄色い花の群れもきれいでした。


d0135907_20453960.jpg



木の向こうにちらりとお城のような建物が見えます。


d0135907_20455949.jpg



それにしてもフランスの田舎は素敵だなあ。。。
特に緑と花の溢れ出すこの季節は、なんだか希望に満ちていて大好きです。

その3へつづく♪
[PR]
by cihir | 2009-05-23 20:55 | FRANCE
samedi, le 23 mai
祝日だった木曜日は、私達が3月頃に見つけて以来、我が家でいつも食べている有機栽培のタマゴを生産しているヴェルネヴィルという村にある農家を訪れました。
d0135907_1084682.jpg



その農家は田園地帯に囲まれていて、周りにあるのは見渡す限り緑の丘が緩やかに連なっています。遠くの方の丘の上に、小さな村がわずかに見えるぐらいの人里離れた場所にありました。

農家の建物に向かって歩いて行くと、敷地内の草原に茶色いニワトリが自然な状態で放し飼いされているのが見えました。

ここのタマゴは本当に素晴らしくおいしいんですよー。
このタマゴに出会う前からも、もう何年間もあらゆる場所で作られた有機栽培のものを食べてきたのですが、この農家のタマゴを初めて食した時、今まで私が食べて来たタマゴは何だったんだろう。。。という程の衝撃を受けました。まず黄身の色が明るいレモン色なのに驚きました。。。

黄身を黄色くするためのエサではなく、本当に自然なエサで育ったニワトリのタマゴの黄身はレモン色になるんですよ。このタマゴで作るシンプルな卵料理は、本当に本当に何とも言えず美味。


d0135907_1091658.jpg



こちらの農家は民宿も経営しています。


d0135907_1093567.jpg



この道を下って行くと右手に農家の赤い屋根の建物とグレーの屋根のお城のような建物がありました。

その4まで続きます〜♪ 
[PR]
by cihir | 2009-05-23 10:38 | FRANCE