フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Mont Saint Pierre

lundi, le 26 octobre

d0135907_21445052.jpg


天気がとても良く、暖かくて気持ちの良かったきのうの午後、
うちから車で1時間程の所にある小さな村の蚤の市に出掛け、その帰り道すがらモン・サン・ピエールという丘のてっぺんに行ってきました。


d0135907_21451374.jpg


この丘にはサン・ピエールという名前の小さな古い教会が建っています。
そこからの眺めは感動的で、見渡す限りぐるりと360度の広大な景色が広がっていました。


d0135907_21453715.jpg



様々なみどり色や黄色、土色のつぎはぎ模様の丘の中に動物がいる風景が好きです。


d0135907_2146128.jpg



1週間ぐらい前から急に寒くなったので、秋を通り越して冬になってしまったのかと心配していましたが、こんな秋らしい景色を見ることが出来て少しウキウキした気分になりました。もうしばらくの間、気持ちの良い秋を満喫出来るといいな、、、。


d0135907_21464313.jpg



サン・ピエール教会の前の巨大な木の下にはたくさんの枯れ葉が積もっていて、太陽の暖かい陽射しに照らされてきらきら黄金色に輝いていました。
                             

土曜日はメッスの蚤の市に行ってきました。そこで見つけてきた物はまた別の日に紹介します。
[PR]
by cihir | 2009-10-26 22:52 | FRANCE
vendredi, le 23 octobre.....no.2

今週の日曜日にDombasle-sur-Meurtheの蚤の市で見つけたキッチンの保存缶です。

d0135907_4113315.jpg



左端に写っているチコリ・コーヒーの缶は、以前に別の蚤の市で同じ物を手に入れたのですが、今回はシリーズすべて揃っているのを見つけましたよ。色合いや絵柄が大変好みなので今回の出会いはうれしくてて心がはずみました。♪ 


d0135907_4115985.jpg



うちのキッチンのタイルとも相性抜群です。
それにしても色合いが何とも言えずに好きだなあ。。。


d0135907_4122434.jpg



どこの置こうか迷った結果、今はキッチンの古い食器棚の上に並べています。


d0135907_4132936.jpg



こちらは外から眺めたうちのキッチンの窓です。
窓辺は近いうちに植物の鉢植えを置く予定です。


●うちの菜園●

d0135907_414359.jpg



9月末に植えた白タマネギが芽を出しました。♪♪
30個ぐらい蒔いた種の中で、やっとひとつ出て来たのです。
結構深く植え過ぎてしまったので心配していましたが、やっと出て来ました。
最近降り続いた雨の恵みのおかげです。
黄緑色が眩しくてきれい。。。 うれしいな。
上手く育ちますように。


d0135907_414237.jpg


そしてこちらは、冬サラダです。
9月上旬頃にノワスヴィルの夫のお母さんの友達に苗を分けてもらいました。

苗をいただいてから2、3日放置してしまったため、萎れかけのものを植えたので上手く育つのか自信が無かったのですが、どんどん大きくなっています。
[PR]
by cihir | 2009-10-24 05:28 | フランスの蚤の市

ラディッシュの芽♪

vendredi, le 23 octobre.....no.1


きのうのお昼に庭に出てみると、なんと、ラディッシュの芽が出ていました!!

d0135907_329501.jpg



とても小さな小さな双葉達が一斉に顔を出していたのでした。
かわいいー・・・・・。

もう、うれしくて感激。。。
今月初めに種を蒔いて以来、いきなり冬のような寒さになってしまい、明け方は0度を下回る日々が続いたので、もう育たないだろうと諦めていただけに一層うれしい。。。。。


d0135907_3301395.jpg



若い緑が見に眩しくて、ちょうちょみたいな愛らしい形に見とれてしまいました。; D

1週間近くかけて土を耕したかいがありました。機械も園芸用のふるい器も持っていないので、いちいち手で石ころを取り除き、その後コンポストを混ぜて手間ひまかけて種を蒔いただけに、愛着はひとしおです。。。

寒さに負けずに根っこが育っておいしいラディッシュになってくれるとうれしいな。


d0135907_3303822.jpg



こちらは、ラディッシュ畑の隣に蒔いたほうれん草の芽です。
ラディッシュより一層小さくて、葉っぱの縦の長さは2mmも無い程・・・。
まだ2つしか双葉が出ていません。

種の袋に書いてあった蒔き時は10月いっぱいまででした。
しかし大家さんに話すと、ここロレーヌ地方の冬は非常に寒いので育たない、と言われてしまいました。それでも、なんとか上手く育ってくれないかなあ、、、と収穫を夢見ている私なのです。

このほかに9月には白タマネギの種も蒔いていて、これもひとつだけ芽がでました。♪
写真は次回の記事に載せます〜。
[PR]
by cihir | 2009-10-24 04:02

パンケーキ♪

mardi, le 20 octobre

今日の朝ごはんに天然酵母のパンケーキを焼きました。

d0135907_0585925.jpg



生地は昨日の夜寝る前に用意し、朝にはいい具合に発酵していました。
今回使った材料は、リンゴ酵母液、未精製の小麦粉とお砂糖、そしてたまご。お砂糖は黒砂糖を使ったので生地が結構茶色っぽかったのですが、焼き上がると普通の色になりました。自然な材料だけで作ったうちのパンケーキ、やさしい味がしてとってもおいしかったです。


d0135907_0592096.jpg



上に乗っけたのは、最近気に入っているクリーミーなタイプのはちみつとおいしいノルマンディーのバター。夫も私も黙々と、あっという間に食べ終えてしまったのでした。。。

このパンケーキ、2人ともかなり気に入ったので朝ごはんの定番になりそう。
なんだか明日も作ってしまいそうな予感がします。♪


d0135907_103838.jpg

[PR]
by cihir | 2009-10-21 01:33 | 天然酵母パン

はかり

dimanche, le 18 octobre


今日はいつもより早起きしてDombasle-sur-Meurtheという街の蚤の市に行ってきました。

d0135907_257289.jpg



そして見つけてきたのは、優しいアイボリー色のはかりです。
この丸みを帯びた形、それにしっかりした作りや質感がなんとも気に入っています。♪


d0135907_2575233.jpg



これを発見したのは、引越しのための整理を兼ねておばあちゃんが昔愛用していた古い道具を売っている夫婦のお店。夫も私も一目見て気に入っていたので、結構手頃な値段で手に入ってうれしかったな。♪


d0135907_2581238.jpg



はかりのトレイの裏側には、いろいろな食べ物の100g当たりのカロリーが書かれています。古いモノってこんな小さな計らいがあるところがいいな。

ちなみにバター100gは760キロカロリーだそう。。。


最近私達の間で定番化しているのは、蚤の市に行くと必ずソーセージを買うこと。
フランスのソーセージはサラミみたいに固そうな表面が白っぽく粉が吹いたみたいになっていて、肉好きの人達にはたまらないのだろうな、と容易に想像できます(私は肉類を食べないのですが)。こちらの蚤の市には大体ソーセージ専門のブースを2,3軒出ていて、今日のお店には全部で12種類ありました。夫が選んだのはヘーゼルナッツ入り、プレーン、セップ茸、くるみ入りの4種類、ものすごーくおいしいのだそうです。今キッチンのドアの取っ手に紐付きのを3本ぶら下げてあります。; )



おまけ
d0135907_2583328.jpg


こちらは、うちから車で20分程のところにあるメッスの街です。
昨日の朝に屋内市場に食料品の買い物に行った時に撮ってきました。

d0135907_258536.jpg


景色はすっかり晩秋だけど、まだ街の至る所に花が飾られていてきれいでした。


d0135907_2591660.jpg


こちらはライン川の支流、モーゼル川です。
[PR]
by cihir | 2009-10-19 04:31 | フランスの蚤の市

わたしのつくえ

vendredi, le 16octobre
いつもここでモノを作ったりしています。

d0135907_3372954.jpg



今日は格別寒く、なんと外の気温はマイナス2度でした!
そんなわけで午前中にカーテン生地を探しに行く予定を変更して、この部屋でいろいろと作業をしていました。


この机の後ろにはイケアで買った横長の棚が置いてあり、そこの編みかけのセーターが夏の初めから放置されています。 すいすい順調に編み進んでいたつもりだったある時、模様編みの編み方を本で確認した際に長年大きな勘違いをしていたことに気付いてしまったのです。私がずっと表編みだと信じていたのは実は”ねじり目”という編み方だったのです。。。 もう既に両身ごろを編み終えた後だったので(この失敗は無かったことにし)、袖の編み始めから本を見ながら正しい編み方に挑戦。しかし無意識のうちに「ねじり目」をしてしまい、3回ほどいて編み直した後そのまま手付かずのまま・・・。そろそろ再開出来そうな予感♪


d0135907_3374741.jpg



いつもは大きなサイズの紙を好きな大きさに切って使っていますが、画材屋さんに行くとこういうスケッチブックや紙類が欲しくなってつい買ってしまいます。。。


d0135907_338682.jpg



こちらは、四角いロウのくれよんのが入っていた缶です。
以前イギリスに住んでいた時に子供のおもちゃのお店で手に入れ、今でも大切に使っています。
中に短くなった色鉛筆を入れています。
[PR]
by cihir | 2009-10-17 04:27 | FRANCE
mardi, le 15octobre

今日はうちのキッチンで使っているモノ達を少しずつ紹介します。♪

d0135907_0453587.jpg


上の写真は、最近見つけてとっても気に入った未精製のお砂糖です。

フィリピンで有機栽培されたこちらのお砂糖は、日本の黒砂糖に似ていてコクと風味があっておいしい。紅茶やヨーグルトに入れるのもおいしいし、これで作るココアは最高です。

寒くなってきたこの頃は、レンズ豆を煮て、この茶色いお砂糖を入れてお汁粉風にしています。
アツアツの甘いレンズ豆はおいしくて、本当にいくらでもいけます。
夫も甘い豆が好きなので夜ごはんの後のデザートによく登場します。
 今日もレンズ豆をコトコト煮ました〜。
・・・と言っても15分もあれば柔らかくなるので手軽に用意出来ます。

結婚したばかりの頃は他のフランス人と同様に猫舌だった夫も、最近は熱〜い味噌汁やお汁粉、スープ類等を私と同じぐらい早く食べられるようになって大変驚いています。; D


d0135907_0455971.jpg


こちらは9月に行った蚤の市で手に入れた陶器の大きめのボウルです。
サラダを盛ってみたり、タマネギをごろごろ入れておいたりと多目的に使っています。


d0135907_0462084.jpg


こちらはポルトガル製の、料理中に木べらなんかを一時的に置いたりする道具です。
クリーム色の優しい色合いの陶器にみどり色のスプーンの模様がかわいくて、これも私達のお気に入り。


d0135907_0463940.jpg


うちのキッチンの窓辺です。
サンサンと太陽の光が入ってくる気持ちのいい場所です。

d0135907_04767.jpg


そしてこちらはキッチンの壁にかけている時計。
この色合いがうちのキッチンの壁とタイルにぴったりで、まるで昔からそこにかかっていたかのように溶け込んでいます。♪


d0135907_0472653.jpg


そしてそして、うちの台所に欠かせない味の濃いプロヴァンスのオレガノとローズマリー。これを使うと料理がとてもおいしくなります。



きょうは一段と寒く、庭に洗濯物を干していると手がかじかむ程でした。。。
10月中旬でこの寒さということは、今年はかなり寒くなってしまうのでしょうか、、、。

こんな寒さなので、今月の初めに蒔いたラディッシュとほうれん草はまるで芽が出ません。まだたくさん種があるので、プランターに蒔いて育ててみようかなあ。
[PR]
by cihir | 2009-10-16 01:34 | キッチン雑貨
mardi, le 14 octobre

結婚して初めて2人で買ったコーヒーカップです。

d0135907_23244660.jpg



メッスに住んでいた頃、ずっと気になっていた近所のお店に立寄った時に見つけ、カモの絵柄を夫が大変気に入って手に入れたものです。

うちにはまだコーヒーを入れる道具が揃っていないので、ココアや紅茶を飲む時に使っています。


d0135907_2325892.jpg



反対側にはフランスの田園風景。
風見鶏がフランスらしいなあ。。。

このシリーズ、ケーキ皿やポットもあるのです。
少しずつ揃えていけたらいいなあ、、、なんて思っています。


おまけ
d0135907_232527100.jpg



こちらはノルマンディーのイジニーという村で作られたバターです。
この村で作られたものは特出してコクがあっておいしいそうなので、パンに海の塩と一緒につけて味見するのが楽しみ。。。


はちみつ
のことを書くのを忘れていました。。。; p

いつものアカシアのハチミツが売り切れていたため、クリーミーなタイプの春の花のはちみつを夫が買ってきました。とてもおいしくて気に入っています。紅茶やヨーグルトの入れてもとてもおいしかったけど、パンにもよく合いそう。



[PR]
by cihir | 2009-10-14 23:45 | キッチン雑貨
mardi, le 13 octobre

7月に今のアパートに引越して以来愛用している我が家の圧力鍋です。

d0135907_2583523.jpg



SEB社のもので、1953年に初めて発売された時以来モデルチェンジされていないクラッシックな型を買いました。

実はこれで玄米を炊くととってもおいしいのです。♪

しかも鍋で炊く時のように前日の晩から水に漬けておく等という手間は全くいらず、
思い立った時に気軽に炊けるのがうれしい。。。
調理時間はたったの25分程で、これがいい具合に炊きあがるんですよ。


d0135907_2585842.jpg



私達がいつも食べているのは、南フランスのカマルグ湿原で作られている有機栽培の玄米。

これが本当に味があっておいしい。
魚料理と一緒だと食べる手が止まらなくなってしまい、ついついご飯茶碗にすると2杯ぐらいは
あっという間に食べてしまいます。。。
3合炊くと、ほとんど私が1日で食べ切ってしまいます。; p


d0135907_33270.jpg



玄米と一緒に写っているのは、昔ながらの石臼で挽かれたおいしいロレーヌ地方の小麦粉(全粒粉)とライ麦粉です。

普段はライ麦と小麦粉半々の酵母を使わないぺたんこなパンを簡単に焼いて食べるのが気に入っています。粉がおいしいとパンもとってもおいしく出来上がって毎回感動しています。

真ん中に写っているのは緑レンズ豆です。


d0135907_332692.jpg



こちらが炊き上がった玄米。

いつも蕎麦の実や亜麻の実、たまに黒米なんかを混ぜて炊いています。
これに自家製ごま塩(煎った黒ごまに海の塩を混ぜただけです:))を振りかけただけでもワシワシいけます。


d0135907_33493.jpg



玄米を炊くようになってから、ごはんを保存する用におひつが欲しいなあ、、、なんて思っていた時、偶然夫のお母さんに、「ずっと前に買ったのだど使わないから。」と木で出来たポールを頂きました。:D
わーい、これで手巻き寿司やちらし寿司なんかも作って楽しめそう。


おまけ
d0135907_345161.jpg



上の写真は、近所のお店で見つけたプロヴァンス産のタイムです。
乾燥の物なのに味が濃くてびっくり感激!!
太陽の下で育ったおいしいハーブ、ニンジン炒めに入れたり、蒸したジャガイモに加えたりして活躍しています。野菜で作るおかずタルトに加えてもおいしいですよ。


おまけ2
d0135907_3452266.jpg



こちらは9月に行った蚤の市で見かけた村の小学校です。
淡い黄緑色の鎧戸にうっとり。。。

フランスの田舎の小学校や市役所の建物はこじんまりと小さくて、鎧戸やドアの形や色がとてもかわいくて、散歩の途中でしょっちゅう立ち止まってしまいます。。。
[PR]
by cihir | 2009-10-14 04:29 | フランスの食べ物

サブレ♫

lundi, le 12 octobre

今朝起きてキッチンに行くと、テーブルの上にこんな小さな袋が置いてありました。

d0135907_1122479.jpg



中に入っていたのは、大きなサブレ3枚。
わーい♪

d0135907_1124765.jpg



フランスのパン屋さんでは大抵、こんな直径10cmはある
大きなサブレが何種類が売られています。

甘さが控えめでサクサクでおいしかった。。。
ちょっと味見をするつもりが、1枚半も食べてしまった、、、、、。

サブレの種類は、左からあられ糖のせ、プレーン、アーモンドです。
私が一番気に入ったのはアーモンド入りのもの。♪
あられ糖ののったものも懐かしい味がしておいしかった。。。


d0135907_1132128.jpg



私たちの住むロレーヌは10月に入ってからめっきり寒くなり、いきなり冬に突入してしまったかのよう。。。

9月末までは晴れた日は少し暑くて、庭に干した洗濯物がカラッと乾いていたのですが、そんな日々がかなり前のことのように感じられる今日この頃です。

近いうちに窓に分厚いカーテンをつけたりインテリアを少し変えたり、冬支度をしなくては、、、。
まずは夫が休みの水曜日にメッスの生地屋さんでカーテン生地とレールを探しに行く予定。
手縫いでちくちく縫ってみようかと思っています。
[PR]
by cihir | 2009-10-13 01:34 | フランスの食べ物