フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

lundi, le 22 février
******************************
今月の初旬に届いた家具です。

d0135907_504378.jpg


去年の10月下旬に注文して、待つ事3ヶ月ちょっと、予定通りに出来上がりました。
素材は樫の木、木のいい香りがします。

d0135907_51660.jpg



この家具のアトリエでは、デザインや使う木など、好みのものを選んで注文することが出来ます。私達は展示してあった家具にひと目惚れしたので、デザインの変更はせずに見本と全く同じものを作ってもらいました。


d0135907_512482.jpg


そしてアトリエで制作される全ての家具の材料は木のみ、釘などの金属は一切使われていないのです。そのこだわりの家具作りには感動です。。。

手で丁寧にこだわりを持って作られたものは、何とも言えずすばらしい。。。ただただ見て触れてウットリしてしまいます。: D

結婚して2人で暮らすようになってから、いくつかのお店に家具を見に行きました。しかし自分たちの家に置いて長く使いたいと思える物に出会う事が出来ず、それでもどうしても妥協したくなくて、気に入ったものが無いなら見つかるまで買わなければいい、、、と感じていた私達。

大型店に行けば、手軽に手頃な家具が簡単に手に入るけど、やっぱり長く大切に使えて、愛着の持てる、そして自分達らしい物を少しずつ揃えていきたいという気持ちが強くて、、、。私は「暮らし」が好きで、あまり多くの物を持たずにシンプルに暮らしたいといつも感じています。それだけに、家に置く数少ない物に関して一層こだわりが強くなってしまうのかもしれません。



d0135907_514423.jpg


扉の木の留め具は手触りが良くて、開け閉めするのがうれし楽しい。♪

棚も使い勝手がとてもいい。
今はまだ仕舞う物がほとんどなくて、中はガラガラです。; D


d0135907_52356.jpg


家具の上部に2つ付いた小さな引き出しもかわいくて気に入っています。


d0135907_522623.jpg



d0135907_524394.jpg


家具は、このトラックに乗ってやって来ました。

実はこの日、夫の友達の一人が夕方5時の家具の到着に合わせて、運ぶのを手伝いに来てくれることになっていました。しかし予定時間より4時間も早く届いたため、運転手さんと夫と2人だけで家の中に運んでいました。...運転手さんは軽々といった感じでしたが、かなり重くて大変そうでした。。。



d0135907_53498.jpg


こちらは、今日の午後にメッスに車で出掛ける時に撮った風景です。

ここ3,4日前に、突然春がやって来ました。
それは本当に突然で、前日まで雪が積もってとても寒かったのが、急に何ヶ月も見ていなかった陽光が降り注いで小鳥達がいっせいにさえずりだしたのです。今日の外の気温は15度もありました。この前までは、いくらガスで思いっきり暖房しても室温が13度までしか上がらなかったのがウソのようです。

冬枯れの木々がうっすら緑色を帯びているように見えました。
待ちに待った春、うれしいな。きょうは暖房を入れてないけど全く寒くありません。

それにしても、何故かこの冬は長くて気分的にジトジトしていました。それは住んでいる家が原因で、冬になってから室内の湿気がすごくて、本当にすごい状態なのです。。。。。そんなことから解放されると思うと、とても気分が軽やかになります。♪



★休日のお昼ごはん★

d0135907_532591.jpg


最近毎日作って食べている無発酵の全粒粉のパンに、エメンタール・チーズと海老をのせて焼きました。仕上げにオレガノ、海の塩、オリーブオイルを振りかけました。思いつきで作ってみたけど、この組み合わせ、最高においしくて大好きです。♪


d0135907_534328.jpg


セロリのスープと一緒にいただきました〜。
大満足!!
[PR]
by cihir | 2010-02-23 06:31 | FRANCE

ホウロウのココット♫

samedi, le 6 févrierr
ずっと欲しかったSTAUBの鍋がついに我が家にやって来ました。♪

d0135907_23211788.jpg


先日コルマールに行った帰りに、近くの小さな村にあるSTAUBの工場の併設のお店に行ってきたのです。:D

ここには他のお店では扱っていない色の商品や2級品も扱っています。
2級品といっても、少し傷や色むらがあるけど使用には問題が無く、値段も大分安くなっていました。私達は黄色の24cmの物と、2級の18cmのオリーブ色の両手鍋を手に入れました。


d0135907_23214359.jpg


ひとつひとつ手作りされている鋳鉄のホウロウ鍋、使ってみて感動しました。。。
ほんの少しの水と油で野菜がびっくりする程おいしく調理されるのです。
(買って来た翌日に早速ジャガイモときのこの煮物を作ったり、ニンジンの煮てみたのでした。)

野菜から出てくる水分でゆっくり調理されるので、味が凝縮されておいしい...。
(ニンジン2本に対して大さじ2杯の水だけで調理しました。味付けは海の塩だけで十分おいしい!!)

これからは以前にも増して野菜を沢山食べるようになりそうです。


d0135907_2322368.jpg


前回に引き続き、コルマールの街並みをお楽しみください。♪


d0135907_23222394.jpg


街を散策中、寄ってみたいパン屋さんやタルト・フランベ(アルザス風の薄いピザ)のお店をいくつも発見。次回はいろいろ試してみたいと思っています。


d0135907_23224228.jpg


夫と行くのも楽しいけど、この街には仲良しの女友達と行ったらとっても楽しいだろうなあ。。。素敵なサロン・ド・テをはしごしつつ、久しぶりに日本語でいろいろおしゃべりしながらお茶をしたら最高に楽しいだろうなあ....。


d0135907_23241750.jpg


それにしても、コルマールとの出会いは私にとって何だか衝撃的だったんです。
実在するのが信じがたい程かわいくて素敵な街。。。
独自の文化を大切にしているからこそ、魅力的に映るのかも知れませんね。

コルマールから帰って来て以来、アルザス地方についての本を読んだり、この地方について考えたりしています。知りたい事がいっぱいで、、、だけど、フランス語で書かれている本だと、母国語で読書するようにはいかないのが少々もどかしい。。。


ここで少しフランスで通った学校での事を少し書いてみます。

私がフランスに来て初めて通ったのは、トゥールの私立のこじんまりとした暖かい雰囲気の語学学校でした。講師も生徒もいい人ばかりだったのと、最高7人までの少人数のクラスだったこともあり、のびのびと楽しんで勉強する事ができたのはとても恵まれていたのだと今になって思います。そして、街が小さくまとまっていて、コルマールとはまた違った木骨造りの家々の並ぶ旧市街を歩くと何だかホッとした気分になったものでした。

その後、リヨンの大学付属の語学コースを経て、ひょんな事がきっかけで、自分では住む事になるとは思ってもみなかったパリで語学の勉強を続けました。パリ大学付属のコースでは、自分で思っていたよりも上のクラスに入ってしまい、ひとクラスも25人ぐらいと多かった事、同じクラスの人達との付き合いが殆ど無くて戸惑う事が多かった。リヨンではクラスの人達と夕方や週末に一緒に出掛けたりと楽しい事もあったけど、読解の授業は結構大変でした...。なんといっても普通の雑誌や新聞の記事のコピーが教材に使われていたのだから、、、。パリでは輪をかけて更に大変で、文学作品の抜粋を授業で読んだ時はさっぱり分からず、先生が説明してくれてやっと何となく分かるという困った状態でした。。。宿題のテキストを読むのに電子辞書と格闘して何時間もかけて1ページを読んでも、文化的、時代的なな生活の違いもあり、いまひとつ意味がよく分からなかったのでした。それ以来フランス語での読書ははなから諦めていた私。しかし、興味のある分野のことだと楽しいものですね〜。そして、こういう言い回しがあるのか、、、といろんな発見があり、楽しくてしかたありません。特に料理のレシピ等を読むのは大好き、知らない単語が出て来てもなんとなく想像出来るのがこれまた良いのです。。。

d0135907_23245952.jpg


上の写真は、コルマールの街の中心にあるFNACフナック(フランス中にある本やdvdと cdのチェーン店)。こんなかわいい建物に入っているなんていいな。♪

次回行った時には、いくつか本を選んできます。


d0135907_23253170.jpg


そしてこちらのお店では、ブレッツェルやクレープが売られていました。
この数分後には高校生の行列が出来ていましたよ〜。


d0135907_23263061.jpg


そして、おとといの午後には、去年の11月に注文していた家具が届きました。
夕方の5時に来る事になっていましたが、なんと4時間も早くやって来たのでした。
出掛けてなくて良かった〜〜〜。

家具は次回の記事で紹介しょうと思っています。
[PR]
by cihir | 2010-02-07 02:12 | FRANCE