フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

私と外国

lundi, le 26 avril
今日の写真は、先週の週末に訪れた、私達の住むロレーヌ地方の田園風景です。今日の文章は写真とは関係なくて、私の外国との出会いについて書いてみました。: )

d0135907_21452773.jpg


私が初めて外国に行ったのは27歳の時で、周りの友達と比べてとても遅いほうだった。広告代理店に勤めていた頃、お正月休み明けに同僚や友達からハワイ旅行のお土産話や思わぬハプニングの話を聞くのがとても楽しかった。その度に、外国に気軽に旅行に行けるなんてすごく勇気がある事だと思っていた。その頃の私の楽しみといえば青山や代官山のおしゃれなお店に行ったり、隠れ家的な小さなレストランやカフェを見つけて、仲の良い友人と遅くまでおしゃべりをしながら過ごすことに夢中で、外国には全く興味が無かった。

しかし初めての海外旅行がどんどん私を変えていった。フランス領のバヌアツという島で5日間を過ごし、初めて見る外国での全てに刺激を受け、感動の連続だった。私達の宿泊先は、海の真ん前にぽつぽつと建ち並ぶ、藁で葺いた屋根の素朴な小さな2人用のコテージのひとつだった。


d0135907_21454954.jpg


日本の街しか知らなかった私には、時間の流れかたや空気感の違いが何とも言えず新鮮だった。この宿泊先で働いている現地の人達が本当に感じ良くて、素朴で暖かい対応に気持ちが安らぐのを感じた。その時の私は気付いていなかったけれど、それまでに味わったことの無かった感覚に、自分の中でいろんな事が変わり始めていたように思う。その頃私は英語が話せなくて、温かい心遣いに言葉で返せなかったのが残念で仕方なかった。それが外国語を勉強したくなった一番大きなきっかけだった。

この旅行ですっかり外国に興味津々になった私は、日本に帰ってからラジオ講座で英語を勉強を始めた。毎日20分間のラジオを月曜日から土曜日まで聴きながら録音し、テープを何度も聞いて毎日復習した。疲れていて勉強したくないなあ、、、と思う事は何度もあったけど、4年間一日も休まずに毎年講座のレベルを上げて勉強を続けた。それ程までに初めての海外旅行に感動したのだ。そして、NHKのラジオ講座の講師の方達が本当に素晴らしくて、少しでも彼らに近づきたい思いで一杯だった。

d0135907_21461076.jpg


その後イギリスに渡り、語学と美術を勉強した。イギリスは今でも大好きな国で、私のヨーロッパでの心のふるさとのように思っている。イギリスに興味を持ったきっかけは林望氏のエッセイで、何度も繰り返し読んだものだ。そのせいかイギリスでは全くカルチャーショックがなく、日本が恋しい事が全く無かったのには我ながら驚いた。逆にその後のイタリア、そして特にフランスでは沢山のカルチャーショックを受けた。私のイギリスのイメージは、公平と静けさを重んじる、緑溢れる国である。

それにしても思いの力はすごいなあ、、、と思う。
今までのいろんな思いが、私をここまで運んできたんだなあ。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


■サイト作りについて■                             

d0135907_215658.jpg









私が今作っているサイトの名前は
LA COULEUR ALSACIENNE ラ・クルール・アルザシエンヌといいます。

直訳すると『アルザスの色』。
アルザスの独特の文化、暮らし、食ベ物、歴史、土地、中世の街並が残された古い建物の建ち並ぶ魅力溢れる村々、アルザス・ワインなど、「アルザス地方の独自の素敵なもの、美しいもの、おいしい物すべて」という意味合いを込めています。

このサイトは、私達が大好きになった素敵でかわいいアルザス地方へ日本の皆様をご案内したいという思いから生まれました。

日本からの個人旅行ではなかなか全てを訪れるのは難しいワイン街道沿いに点在する魅力的な村々への小旅行へ、私達夫婦ちひろ&ティエリーが、月一回限定で車ごお連れします。大きな街の観光では味わう事の出来ない、素顔のフランスの魅力に触れながら心に残る小さな旅を味わっていただければ幸いです。

アルザス地方のおとぎの国のような中世の街や村々の中には、まだ日本に知られていない場所も沢山あるんですよー。こんな絵本の世界のような場所が実際に存在し、その中で実際に人々が暮らしていることにに大変感動しました。そしてアルザス特有の料理やお菓子も、いろいろとおいしいものが揃っていますよ。♪

●「ちひろ&ティエリーと行くアルザスの小さな旅」に興味のある方は、cihir☆excite.co.jpまでお問い合わせください。(☆を@に変えてください)
◎このページの右側の「ようこそ」の欄の中「こちら」をクリックすると、メールフォームから簡単に問い合わせができます。

サイトは先週末にトップページが出来上がりました。
完成したら、ブログでお知らせしますので、是非遊びに来てみてくださいね〜。

今日の午後もサイト作りに励みます。: D
明日には公開出来るようにがんばります。♪

[PR]
by cihir | 2010-04-26 23:31
jeudi, le 22 avril
アルザス地方のお菓子、フロマージュ・ブロンのタルトです。

d0135907_21432232.jpg


このお菓子、とーってもおいしいです。。。
甘さも控えめで、このタルト生地がまた格別。

この間アルザスの小さな街で買ってきたお菓子の本を見て作ってみました。

昨日の午前中に大きめの24cmのタルト型で、今日は余った生地と中身で20cmの型で焼きました。このタルト、8人分位でフロマージュ・ブロンをたっぷり750g使っています。

◆フロマージュ・ブロン:茶色熟成させないフレッシュチーズ、そのまま食べてもおいしい

d0135907_21434567.jpg


大きく厚めに焼いて冷やして食べるのもおいしいし、小さく薄めに作ってもおいしかったです。♪今日焼いた小さめのタルトは、夫の同僚達におすそ分けしました。: D


d0135907_21443890.jpg


上の写真がフロマージュ・ブロンです。
私達はチーズ専門店の量り売りの物を1kg買いましたが、スーパーでも売られています。

前日にスーパーの商品を見てみましたが、専門店の物のほうがお買い得でした。


d0135907_21445759.jpg


家に帰って早速試食。♪; D

まずはハチミツをかけて食べてみました。
生で食べるとヨーグルトみたいな味と食感でした。
(フランスのヨーグルトは日本のものより味が濃厚なんです)


d0135907_21452228.jpg


栗のクリームを混ぜてもおいしい、と以前にお友達が教えてくれました。
今度試してみようと思います。

この後夕食後のデザートとして、木いちごのジャムや野生のブルーベリーのジャムをのっけて頂きました。とても爽やかなデザートでした。

このフロマージュ・ブロンはお菓子やデザートばかりではなく、アルザスのタルト・フランベなど塩味の料理にも使われます。試しに昨日の夜に、ライ麦と全粒粉の無発酵パンに乗せて塩をパラパラ振ってオーブンで焼いてみたら、濃厚なおいしいチーズ味になって感動。。。 甘い物を加えた時と味の印象が全く変わったので、驚きました。

今度はタルト・フランベ(パン生地で作るピザ風スナック、アルザスの代表的な料理のひとつ)を作ってみよう!


d0135907_21461182.jpg


こちらは、日曜日に出掛けた時に撮った、ロレーヌ地方の田舎の田園風景。

ロレーヌ地方はこんな風に牧草地が果てしなく広がっていて、春夏の間は眩しい鮮やかな緑が本当に美しい。。。 いろいろな色の緑や黄緑がパッチワーックのようになっている風景を眺めるのはいいものだなあ、、、といつも感じます。。。

最近は天気のいい日が続いています。今年の冬はじめじめと湿気が多くて灰色の空の日が長く続いたので、カラッとした空気と青い空の中にいられるだけでうれしい。心が軽やかになります。: )


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             

◆いつもご覧になっていただき、とてもうれしく思います。001.gif001.gif

◆作成中のホームページ、トップページがようやく完成しそうです。きょうはどんどん先に進めますように。。。 夜ごはんの前まで頑張ります。

◆そんなわけで、今日もお返事が遅くなりそうなのでコメント欄は閉じたままにしておきます。
コメントを残してくださった方達、もう少しお返事を待っていてくださいね。。。。。

[PR]
by cihir | 2010-04-22 22:35 | お菓子作り
mardi, le 20 avril
先週の水曜日にメッスの屋内市場の魚屋さんで買った、丸ごと一匹のノルウェイサーモンです。

d0135907_5555380.jpg


1kg当たり9ユーロ85サンティームとお買い得になっていたので、思い切って一匹手に入れました。(フランスでは野菜も魚もチーズも1kg当たりの値段が表示されています。初めて買う物は重さと値段が想像出来ないので、少しドキドキします。。。)

この鮭は重さが1キロ820グラムあり、値段は17ユーロ93サンティームでした。1匹の値段にすると高めかな、、、と思ったけど、2人分で5食分あったので結構良いお買い物をしました。

それにこの鮭、とっても新鮮でおいしかったので大満足。
その日と翌日の分以外は冷凍しましたが、解凍後も味がほとんど落ちずにおいしく頂けました。

このノルウェイサーモンが2人ともあまりに気に入ってしまい、今日も市場で見つけたので買って来ました。値段が更に下がって1kg8ユーロ85サンティーム、1匹1キロ670グラムで14ユーロ95サンティームでした。

魚と一緒に写っているパスタは、自然食品屋さんで買ったものです。無農薬のフスマだけを除いた全粒粉の小麦粉で作られたもので、コシがあってものすごーくおいしいんですよ。

d0135907_5563126.jpg


鮭の手前にある2匹の魚は、私達がよく食べているマスです。
オーブンかフライパンでシンプルに調理すると最高においしくて大好き。。。


d0135907_5572541.jpg


こちらは、鮭のしっぽの辺りをオーブンでじっくり焼いた一皿。
ジュワジュワのアツアツを2人で分けて食べました。♪


d0135907_5575466.jpg


我が家ではSTAUBストーブ社の厚手の鉄のフライパンを愛用していて、これが惚れ惚れする程の優れもの。

マッシュルームをこのプライパンで焼いて、海の塩をパラリと振りかけるとビックリなおいしさ!!本当に感動的です。

軽く小麦粉をはたいた魚をごく少量のオリーブオイルでソテーすると、外側はカリッと、中はジューシーに、魔法にかかったようにフライパンがおいしく調理してくれます。

上の写真の右側のフライパンは、私がいつも愛用している28cmのもの。

左側は、2月に工場直営のお店で手に入れた24cmの2級品。
2級といっても、気にならない程度の小さなくぼみあるだけで使用には全く問題はなく、大分安く買うことが出来ました。こちらはまだ新しいままで、使う前の手入れもまだです。


d0135907_5581731.jpg


そして上の写真は、このSTAUBのフライパンで焼いたサーモンです。
すごーくおいしくって、一緒に食べた玄米ごはんがめちゃくちゃ進みました。: D

フランスで切り売りで売られている大きな鮭は、皮がごわごわと厚め。
しかし、このノルウェイサーモンは皮が薄いので、パリッと焼けた皮ごと食べるとめちゃくちゃ美味でした。日本で売られている鮭に近い味だなあ、、、と感じました。


d0135907_5584493.jpg


付け合わせのつもりで作ったけど、鮭が同じタイミングで焼き上がらなかったので、前菜のように食べたGratin dauphinois グラタン・ドーフィノワ(ジャガイモとエメンタールのグラタン)。フランス人が大好きな、じゃがいもの付け合わせ料理です。

今日まで夫は3連休でした。
連休最後の今日は、2人とも午後までゆっくり寝過ぎたため、お昼ごはんを食べすに食料品の買い物に出掛けました。そのため夜ごはんの頃には空腹過ぎて、このじゃがいも料理をメインのおかずのようにモリモリ食べてしまいました。。。。。

沢山作ったので半分は残ると思っていましたが、きれいに全部無くなりました。♪


d0135907_5591016.jpg


こちらは付け合わせの、ニンジンとセロリと玉ねぎの煮物。
煮物といっても、野菜は固めに仕上げています。: )


d0135907_5593458.jpg


最近まで冬のように寒かったのが、おとといから突然夏がやって来たかのように熱くなりました。
、、、といっても、日が沈むと少し寒くなるので家の中でもセーターを着ています。。。

今年は春らしいポカポカした暖かい日が無いまま夏になってしまうのでしょうか。。。

上の写真は、日曜日に近くの湖に遊びにいった時の田園風景です。
とても天気が良かったので、真夏の格好でサイクリングをする人達を何度も見かけました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             

◆きょうもお返事が遅れてしまいそうなので、コメント欄は閉じておきます。
過去の記事へのコメントは大歓迎です。♪

◆今日はチーズ専門店で初めてフロマージュ・ブロンを買いました。♪
ハチミツをたらして、そもまま味見してみたらおいしかったー。
明日はこれでタルトを作ります。
 
[PR]
by cihir | 2010-04-21 07:19 | フランスの食べ物
samedi, le 17 avril
先週の土曜日に訪れた、アルザス地方のカイゼルスベルグという小さな街です。

d0135907_9411545.jpg


アルザスの他の街と同様に、コロンバージュの建物が美しい、絵のような街でした。
この街については、後に新たに記事を書こうと思っています。


d0135907_94140100.jpg


街には素敵なカフェやレストランがあり、近隣のヨーロッパ諸国からの旅行者も結構いました。そしてアルザス焼きの陶器のお店もあり、品揃えが豊富でどれも素敵でした。


d0135907_9422552.jpg


ハチミツはアルザスの特産品のひとつ。
このお店もいろいろな種類がありました。

今回は買わなかったけど、次回は是非おみやげにひとつ持って帰りたいな、なんて思っています。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

                             

今日もホームページ作りに励んでいたので、一日があっという間でした。: D そして今日の夜に、トップページをアップロードしましたよ。☆ 出来るだけ早く仕上げて、皆さんにご報告出来るのが楽しみです。♪

■いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます。
◆今日もお返事が遅れそうなので、コメント欄は閉じておきます。
 過去の記事へのコメントは大歓迎ですよー。
001.gif
[PR]
by cihir | 2010-04-18 10:03 | FRANCE
vendredi, le 16 avril
フランのタルトを作りました。♪

d0135907_1214488.jpg


このタルト、本当にとーってもおいしいです。。。


d0135907_122781.jpg


この間の週末にアルザスの小さな街を訪れた時に、前から気になっていたお菓子の本を手に入れました。早速その本を参考にして作ったのは、タルト・オ・フラン(フランのタルト)。タルト生地の中に、カスタードクリームに似たトローリとおいしいクリームを入れて焼きました。

このクリーム、そのままでも充分デザートになるくらいおいしくて感動。。。
そして、タルトの生地がサクサクとってもおいしくて、今まで試したレシピの中で一番でした。低めの温度で長めに焼く方法だったので、良い焼き色になりました。

このタルト生地もとっても気に入ったので、これから作るタルトは全部この生地で作ろうと思います。♪


d0135907_1224461.jpg


フランはフランスのパン屋さんで定番のお菓子で、フランス人はこれが大好きな人が多い。このタルトはフランの生地をタルトに入れて焼いたものです。パン屋さんで売られている物は弾力のあるプリンみたいな感じで、私が作ったタルトとは少し違います。しかし、やっぱり何でも家で作るとより一層おいしいですねー。

このお菓子を近いうちにまた作って、お友達や家族にお裾分けしようと思っています。


d0135907_1231131.jpg


アルザス地方では、他の地方では見つからないアルザス料理やお菓子、アルザス文化の本がいろいろあって楽しい。本屋さんのショーウィンドウを眺めているだけでワクワクしてきます。

今回のアルザスの小さな旅で気になった本は、日本語にすると「アルザス地方のおばあちゃんの戸棚」といった感じの題名。洋服ダンスのような大きな古い木の両開きの戸棚の中に、果物や野菜のいろんな種類の手作りジャム、果物のシロップ漬け等、昔から作られてきた様々な保存食が手作りのラベルをつけられた瓶に入ってきれいに並んでいる表紙の写真が素敵でした。。。

アルザス関係の本は読んでみたい物がたくさん。
この春夏は、出来る限り興味のある本を読もうと思っている今日この頃です。: )


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif
[PR]
by cihir | 2010-04-17 02:03 | お菓子作り

あっという間の1日♪

mercredi, le 14 avril
最近ホームページを作っていて、夜更かし気味の毎日です。

d0135907_10232296.jpg


今日は夫が休みの日。午後までゆっくり眠って起きたのは何と1時半!!

メッスのサロン・ド・テでお友達とお茶をする約束があったので、紅茶を飲んで身支度をして夫と一緒に出掛けました。いつもの屋内市場で野菜や魚を買い終えると、そろそろ約束の時間になりました。1時間半程のおしゃべりはあっという間でした。♪

上の写真は、この間のアルザス地方の旅で訪れた小さな村です。

d0135907_1024911.jpg


その後本屋さんでロレーヌ地方についての本を、自然食品屋さんで小麦粉、ライ麦粉、玄米と全粒粉のパスタ、それからパンを買いました。

ふたりとも起きてから何も食べていなかったので、車の中でバゲットをつまみ食いしながら帰宅。

今日はノルウェイ・サーモンを1匹丸ごと手に入れました。
1キロ当たり10ユーロとお買い得になっていたので。: D  
今日の夜ごはんに食べる分以外は、1食分づつの塊に切って冷凍しました。

写真は撮っていませんが、サーモンのオーブン焼き&サーモンとマッシュルームのホワイトソースのタリアテッレ、ポワローねぎのスープの夜ごはんでした。大変美味なサーモンに感激でした。。。パスタの1品も我ながらとーってもおいしく出来、2人ともすごい勢いで食べ終わりました。♪

明日もホームページ制作に専念の一日になりそうです。
出来上がったら早速ブログ上でお知らせしますので、是非是非見に来てくださいねー。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif
[PR]
by cihir | 2010-04-15 10:49 | FRANCE

週末の小旅行@アルザス

dimanche, le 10 avril
3月のアルザス地方への一泊の小旅行の帰りに寄った、コルマールでの日曜日のお散歩中の写真をいくつか紹介します。

d0135907_858919.jpg


アルザス地方に限らず、フランスの街を歩いていると瓶詰めや缶詰ばかりを売っているお店をたまに見かけます。普段見かけないパッケージの商品が並んでいるのを見ると、とても興味を引かれ。いくつか買って帰りたくなります。


d0135907_8583945.jpg


コルマールは人気の観光地だけあって、日曜日でも開いているお店がいくつかあって結構驚きました。

d0135907_859184.jpg




d0135907_8592643.jpg


きのうの4月9日土曜日から日曜日の今日の夕方まで、アルザス地方に遊びに行って来ました。今回はKaysersbergカイゼルスベルグ、Bergheimベルゲイムという小さな街を訪ねました。

とても魅力的な所だったので、写真がきれいに撮れていたらいいのですが、、、。
明日から少しずつ更新していこうと思っています。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif
[PR]
by cihir | 2010-04-12 09:37 | アルザス地方

今日のお菓子♪

vendredi, le 9 avril
今日の午後からアルザス地方へ出掛ける予定でしたが、私達2人とも疲れていて昼過ぎまで眠ってしまいました。。。
d0135907_7502343.jpg


そんなわけで今日は予定を変更して、Metzメッスへ食料品のお買い物に出掛けました。
そして帰る前には、いつものサロン・ド・テでお茶をしました。♪


d0135907_751558.jpg


きょうのお菓子は、フランスで初めてのモンブラン。
・・・甘すぎず、栗の味が濃厚でとてもおいしくて感激しました。: D


d0135907_7514254.jpg


そして飲み物は、生クリーム付きカプチーノにしました。
ものすごく盛り盛りの生クリームでびっくりしました。。。: D


d0135907_7521842.jpg


このお店は行く度にウインドウに置かれているお菓子が変わっているので、これを見るのも楽しみの1つです。


d0135907_7525510.jpg


上の写真は「コミュニオンのお菓子」というものです。
カトリックの子供達が8歳の時に教会で受ける儀式の後に食べる特別なお菓子です。

聖書の形のお菓子の周りには、人の形のお菓子が飾られています。


d0135907_753343.jpg


メッスから家へ帰る途中には、こんな景色が広がっています。
最近急に緑が多くなり、春らしい眺めになりました。

今日はとても暖かく、街を半袖で歩いている人を何人か見かけました。
そして街のカフェの集まる広場には、一斉にテラス席が出来ていて、たくさんの人達で賑わっていました。


d0135907_7541283.jpg


上の写真は、私達が住んでいる小さな街の市役所です。
今日はここに行って、新しい滞在許可証を受け取って来ました。

フランスでは結婚して住んでいても5年間は毎年滞在許可証を更新するんですよ。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             


d0135907_7573240.jpg


明日は早朝に起きてアルザス地方へ出掛けます。♪ 帰って来たら、またいろいろ紹介したいと思います。

また遊びに来ていただければうれしいです。

[PR]
by cihir | 2010-04-10 08:39 | Metz メッス
jeudi, le 8 avril
コルマールの運河の近くには、こんなアンティーク屋さんがありました。

d0135907_8404632.jpg


気になる古いキッチン雑貨があったので入ってみたかったけど、蚤の市の手頃な値段に慣れてしまっているので、お店で買うときっと高いんだろうなあ、、、と思い、ただウインドーを眺めるだけにしました。


d0135907_841119.jpg


日本にいた時からヨーロッパのアンティーク雑貨や古いパイン材の家具が好きでいろいろ集めていました。今は日本の倉庫に眠っているお気に入りの道具や家具たち、、、少しずつフランスに持って来れたらいいな、、と思っています。


d0135907_8414027.jpg


運河沿いの優しいコルマール色の街並み。。。
落ち着いた静かな雰囲気のこの通りが、とても気に入っています。


d0135907_8422575.jpg


いろいろな色の鎧戸や壁を眺めながら散歩をしていると、あっという間に時間が過ぎていきました。


d0135907_8443944.jpg


運河では、カモ達が魚をとって食べていました。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             

◆明日の午後にまたアルザス地方へ向かいます。
今回は短期貸しのアパートに泊る予定です。

出発前に時間があったら、ブログの更新をしてから出掛けようと思います。
また見に来ていただけたら嬉しいです。♪

[PR]
by cihir | 2010-04-09 09:06 | アルザス地方

窓辺と水差し

mercredi, le 7 avril
コルマールの街を散歩中に、こんな素敵な窓辺を見つけました。♪

d0135907_937569.jpg


アンティーク屋さんなのでしょうか、窓の中を覗いてみると古くてかわいい物たちがいろいろ並んでいました。日曜日で閉まっていたので、次回コルマールを訪れた時は是非寄ってみたいと思っています。


d0135907_9382196.jpg


上の写真の古い水差し、とても好みです。。。
かわいいなあ。うちのの窓辺に置いたら似合いそう。。。
植物に水をあげる時に使いたいなあ・・・なんて思いました。


d0135907_9384972.jpg


2度目のコルマールもやっぱり感動がたくさんでした。
この街の色合いと、流れている空気感がたまらなく大好きです。


d0135907_9392115.jpg


今週の週末もまた、泊まりがけでアルザス地方に遊びに行きます。
今度はどんな素敵な景色や人々に出会えるのかワクワク、、、楽しみで一杯です。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             

今週の月曜日まで復活祭のお休みでのんびり過ごしていました。昨日も今日も1日中机に向かって、休んだ分を少しでも取り戻そうと仕事に励んでいました。・・・1日に出来る仕事ってわずかだなあ、、、家で仕事をしていると時々こんな事を思います。前進がゆっくりな時期も、あせらずに最善を尽くしてがんばるのみだなあ、、、と思う今日この頃です。。。。。
[PR]
by cihir | 2010-04-08 10:01 | アルザス地方