フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

vendredi, le 20 juillet
先週の火曜日に夫の実家のあるノワスヴィル村に行ってきました。

d0135907_23424858.jpg


今回行って来た目的は、1年以上前にいただいた結婚祝いのプレゼントのお返しに、最近とても気に入っている手作りのヘーゼルナッツのケーキを持って、夫の両親のお友達のお宅を訪ねました。


d0135907_23432328.jpg


ノワスヴィルは私の大好きな場所。
とてもかわいい小さな村で、静かで緑が多く、住んでいる人達がみんな本当に感じいい。
フランス中で、私達が一番住みたいと思っている唯一の場所です。

夫と知り合って、このノワスヴィルの彼の両親の家に初めて来た時は、フランスに渡る前から、そして渡ってからも3年の間に私がずっと心に描いていたフランスのイメージそのままの村の景色に感動しました。ずっと何となく頭の中に描いていたけど、なかなか実際にそれまで出会うことの出来なかった花々に囲まれた家々と緑の風景。。。そして何となく思い描いていたのと同じ、動物のいる居心地のいい小さな村。


d0135907_23435884.jpg


村の周りには草原が広がっていて、夏には牛が放牧されています。山羊やヒツジ、馬なんかも飼われています。こんなことろも、まさしく私がすっと夢に描いていた雰囲気と全く同じ、、、。


d0135907_2344375.jpg


ここで飼われている動物たちは表情があって、生き生きしています。
まるで絵本に出てくる動物たちのように、それそれの性格に特徴があっておもしろい。そして人懐っこくてかわいい。。。

上の写真は黒い山羊です。
私達が近づいて行くと、向こうから全速力でこちらに走って来ました。: D  写真を撮る暇もなく、あっという間に目の前に来ちゃいました。:D 山羊って本当に行動が笑えて、見ていて飽きないんですよ。♪


d0135907_23451812.jpg


こちらは野生のミラベルの木。

ミラベルはロレーヌ地方の特有の植物で、夏の終わり頃から丸くて黄色い実をつけます。プラムのような果物で、瑞々しくて甘くておいしい。。。 私達が訪れた時はまだ完全に熟していなかったけど、あと2週間位で食べごろになるそう。ここでは自由に実をとっていいので、去年のように大きなカゴをもって収穫にやって来るのが楽しみ〜。

フランスの夏は、たくさんの種類の果物が次々と出回ります。
本来の旬の時期に収穫された物が市場に並ぶので、それぞれの時期が1ヶ月足らずととても短いのです。今はアプリコットが終わりかけの時期なので、ごく近いうちにタルトを作ってみたいと思っています。


d0135907_23455648.jpg


そしてこちらは、先週作ったサクランボのチョコレートケーキ。
いつもオマケをしてくれるチーズ屋さんの奥様に半分お裾分けしました。
とってもおいしかったです。。。

サクランボの時期もあっという間だったなあ。。。
サクランボのタルトを作ってみたかったけど、気がついたら市場から姿を消していて残念。。。

これからも続々といろんな果物が出回るので楽しみ〜。
そして秋には様々なナッツ類が売られます。♪

私達がヘーゼルナッツのケーキを持っていった友人のお宅のお庭にはヘーゼルナッツが沢山実るのだそうです。味が濃くっておいしいのだそう。あいにく奥様や息子さんは外出中で会えなかったけど、旦那さんがケーキをひと口食べてみてビックリしていました。うれしい!!! 食べる前にケーキに鼻を近づけて匂いをかいで、ヘーゼルナッツの濃厚さに感動していました〜。作り方を聞かれたので、イラスト付きのレシピを郵便で送るつもり。メールだと一瞬で送れて簡単だけど、手で書く手紙が大好きだから。。。


このケーキは、メッスに住む日本人のお友達にも少しお裾分けしました。とても気に入ってくれたようでうれしかったなあ。。。 


d0135907_23463948.jpg


こちらは、先週作った手打ちうどんです。

これまでは手で捏ねていたのですが、たくさん食べたくて、フードプロセッサー「magimix」でいつもの2倍の量を捏ねてみました。水もいつもより少し多めにしてみたら、今までで一番おいしく出来て感激!! つるつるピカピカに茹で上がりました。

うちにはまだ麺類をゆでることの出来る大きな鍋が無いので、圧力鍋をフタ無しで普通の鍋みたいに使ってお湯を沸かしました。(あらかじめ電気ポットで何度かに分けて湧かしたお湯をいれたのですが、沸騰するまでに時間がかかってちょっと大変でした。。。 でもとてもおいしく出来上がったので達成感にしばし酔いしれてしまいました〜。♪ : D )

日本で突然うどんが食べなくなったらうどん屋に行くか、スーパーで手打ちうどんを買うけど、こちらでは小麦粉をmagimixで気軽に捏ね、1時間程寝かした後に切って茹でます〜。: D  手打ちうどんは夫もとても気に入っているので、大きな鍋を見つけたらもっと頻繁に作りそうな予感。うどんが良く切れる菜切り包丁もあると更にいいかも。。。


d0135907_23471882.jpg


先週は1回目はワカメと温泉タマゴをのっけて醤油をかけた「冷やし温玉ぶっかけ」、2回目はメッスのお友達がくれた納豆ものっけた、外国では超贅沢な「納豆温玉冷やしぶっかけ」(←わたしが適当に命名 : D )にしました。この、納豆に醤油を入れてかき混ぜた納豆とうどんと卵とワカメの組み合わせがなんとも言えず最高でした!!! この納豆うどん、無茶苦茶おいしっくてものすごい勢いで食べてしまった私なのでした。。。  納豆とうどんの組み合わせが本当においしくて感激したので、今ちょっと、本格的にフランスで納豆を作ってみようかと検討中です。: D  そして味噌もやっぱり作ってみたいなあ。。。 どんどんエスカレートする私。。。 でも楽しいな、食べ物を作るのって!!!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-08-21 01:47 | FRANCE

最近作った食べ物♪

jeudi, le 19 juillet
きのう作ったサブレ(バターたっぷりのサクサクしたビスケット)です。♪

d0135907_3312761.jpg


チーズ屋さんで時々買っている大変おいしい農家産の手をかけて造られたバターを使ったので、いつも以上においしく焼き上がりました。今回は少し色白の焼き上がりにしてみました。


d0135907_3324941.jpg


今年の春頃にメッスの本屋さんで購入した粉料理の本を参考にして作りました。

・・・この本を見て初めて作ったのはキッシュでした。そしてそれが言葉で表すことが出来ない程のおいしさだったのです。それ以来寝る前にこの本を開いて、フランスの伝統的な粉料理の作り方を読むのが寝る前の楽しみになっていました。

そして最近、この本のはしがきを読んでとても感動しました。。。
この本を書いた人に言葉の1つ1つが私に心に染みてきたのです。。。


d0135907_335059.jpg


上の写真は、きょう初めて買ってみた果物。
愛すべき粉料理の本に、この果物のタルトの作り方が載っていて気になっていた所、今日の朝にメッスの屋内市場に行った時に見つけたので早速買ってみました。

reine-claude(レンヌ・クロード)という名前で、外見は黄緑色のプラムといったかんじです。


d0135907_3361745.jpg


家に帰ってカゴに入れてみると、とてもよく熟れていたので食べてみました。♪
・・・おいしいー!!!

タルトにする前に全部食べてしまうのは確かです。。。: D


d0135907_337433.jpg



そしてきょう買ったチーズはアルザスのトム・チーズと有機栽培のエメンタールです。


d0135907_33844.jpg


こちらも八百屋さんで買ったバジル。

フードプロセッサーでオリーブオイルと一緒に砕いて「ピストゥ」にします。前回初めてこのピストゥを作った時は、おいし過ぎてすぐ無くなってしまいました。。。:D


d0135907_3385788.jpg


そして上の写真は、おととい作った夏野菜のキッシュです。

私のお気に入りの本を参考にして作りました。
このキッシュ、生地の部分が絶品!!!

チーズ屋さんの良いバターを使ってみたら、いつものAOC認定のバターとの出来上がりの違いにびっくり。。。材料がシンプルなタルトの生地は、本当に材料の良さと新鮮さで味と質が決まります!!!今回改めて実感。。。

タルト生地は冷蔵庫で1週間保存出来ます。この野菜のキッシュの生地は、1週間前に「鮭とほうれん草とマッシュルームのキッシュ」を作った時の残りを使ったのですが、全然味が落ちていなくてサクサクで本当に美味でした。。。




d0135907_3393485.jpg


ナスとズッキーニとトマトが入っています。
おいし過ぎて、夫と無言であっという間に食べてしまいました。

良いバターで作る粉料理、本当に軽くてさっぱりしているんですよー。


d0135907_3401612.jpg


こちらは、カブとにんじんのスープ。

これは先週、メッスに住む日本人のお友達が来てくれた時に鮭のキッシュと一緒に出そうと思って作ったのだけど、旬の野菜ではないカプはやはりおいしくなくて、今ひとつな味でした。。。味見した時はおいしく出来たと思ったけどいざ食べてみると、なんとなくスカスカした味でした。。。しかし、翌日、海老の頭と殻でとったダシを加えて煮込んでみると、驚きのおいしさに変身!!! めちゃくちゃ美味でした。。。 それにしても失敗は成功の元ですね!!このスープ、二人ともとても気に入ったので、またまた家の定番スープが増えました。うれしいな。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-08-20 04:39 | FRANCE
追記 8月4日
メールをくださった皆様へ
何人かの方達にメールのご返事を送りましたが、システムに問題が起こり、届いていなかったことが発覚しました。。。返事が届いていない方は非公開コメント、または再度メールを送っていただければ幸いに思います。
 
dimanche, le 1er aout

d0135907_5531786.jpg


きのう市場で手に入れたサクランボでお菓子を作りました。♪

さくらんぼのクラフティーです。
フランス語では「Clafoutis aux cerises クラフティー・オ・スリーズ」と言います。


d0135907_5595369.jpg


このお菓子にはさくらんぼのリキュール「キルシュ」が少しだけ入っていてほんのりいい香りがします。アルザス地方のお菓子にはこのキルシュを使うことがよくあるので、きのうスーパーで買って来ました。これがあればクグロフも作れます。♪


d0135907_555350.jpg


メッスの屋内市場のさくらんぼは本当においしい。。。
ここで売られているものは全て無農薬で自然に育ったものだけを扱っています。

ジューシーで肉厚でとてもおいしい。。。。。


d0135907_557113.jpg


さくらんぼのクラフティーもシンプルな材料で出来る簡単なお菓子です。そしてさくらんぼの美味しさが良く引き出されて優しい味。


d0135907_614622.jpg


火を通すことで、生のさくらんぼののおいしさが半減してしまうのでは、、、と想像していたけど、そんな心配は無用でした。:D なんでもっと早く作らなかったのだろう、、、と思った程気に入ってしまいました。

さくらんぼの季節が終わってしまわないうちに、何度が作ってみたいと思っています。来週夫の友達を家に招待する予定なので、その時にまた作ろうかな。。。


d0135907_623140.jpg


このお菓子はバターを殆ど使っていないところが大変気に入りました。朝ごはんに紅茶と一緒に食べるのもいいかも知れません。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-08-02 06:27
samedi, le 31 juillet
今日の午後はメッスの屋内市場へ買い物に出掛けました。♪

d0135907_8163686.jpg


出掛ける時は曇っていて秋のように涼しかったけど、メッスに着く頃には青空が広がって夏らしい天気に変わっていました。


d0135907_8185879.jpg


市場でたくさん野菜を買って、いつものチーズ屋さんで3種類のチーズを手に入れた後は、近くのサロン・ド・テで休憩。♪ 夫も私もコーヒーを頼み、スモークサーモンとマッシュルームのキッシュを半分こしました。


d0135907_8193056.jpg


香ばしくておいしかった〜〜〜。
もう、あっという間に食べてしまいました。。。

おいしかったので家でも作ってみたくなって、後で有機栽培のおいしい生クリームを買いに行きました。


d0135907_8173545.jpg


自然食品屋さんで玉ねぎとオリーブオイルを手に入れ、ロレーヌ特産品の小さな専門店に行った後は、サン・ヴァンサン聖堂に行きました。この聖堂はサンテティエンヌ大聖堂の次に素晴らしいといられている教会の建物です。堂内のステンドグラスが眩しいような美しさを放っていました。 内部の様子はまた別の機械に紹介しようと思います。


d0135907_820899.jpg


きょうは色の濃いプロヴァンス地方の夏野菜をいろいろ買いました。バジルは「ピストゥ」という南フランスの食卓によく登場するペーストを作るためです。


d0135907_8204750.jpg


これがピストゥ。
バジルとオリーブオイルとニンニクをmagimixでペースト状に、ゲランドのおいしい塩で味付けしました。これ、とーーーってもおいしいー!!!フードプロセッサーだとあっという間に出来上がります。 


d0135907_8213362.jpg


このピストゥはいろんな料理に使えるのです。
スープや野菜のファルシーを作ったり、オムレツに添えたり。


d0135907_8222668.jpg


上の写真は今日の夜ごはんに作った「ピペラド」。
こちらも南フランスの料理です。
赤ピーマンと黄ピーマンがたっぷり入っています。これにピストゥをつけてみたらおいしかったです。


d0135907_823471.jpg


おいしい茹で海老もいただきました。♪


d0135907_8234128.jpg


そして、こちらはピストゥを使ったトマトのファルシー。

暗くなってから撮ったので写真写りが良くないけど、この料理が本当においしかったのです。。。私のお気に入りの大石淳子氏の野菜の料理の本を参考にして作りました。くり抜いたトマトの中にピストゥとトマトと玄米ごはんと香辛野菜等を混ぜた物が詰めて、オーブンでこんがりと焼きました。手前のガラスの耐熱皿に入っているのは、ファルシーの中身にエメンタール・チーズを載せてオーブンで焼いたもの。夫がこれを大変気に入ったようです。♪ うれしいな。


d0135907_8241680.jpg


デザートはさくらんぼ。
自然にさくらんぼ、とってもおいしい。。。

月曜日に「さくらんぼのクラフィティー」を作ろうと思っていたのだけど、そのままがやっぱりおいしいー。。。お菓子にするのがもったいなくなってしまいました。。。


d0135907_8245417.jpg


こちらは昨日の夜ごはんのために炊いた玄米。
いつも3合を圧力鍋で炊いています。

たった20分で炊けるので殆ど毎日炊いています。
圧力鍋は本当に便利。うちでは主にお米を炊くのに使っています。: D


d0135907_8264644.jpg


上の写真は、きのうの夜ごはん。♪
おかずは鮭のソテー、ラタトゥイユ、ニンジンのサラダでした。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-08-01 09:41 | FRANCE