フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

mardi, le 19 octobre
前回に引き続きアルザス・ワイン街道沿いの小さな村、エギザイムです。♪

d0135907_4542271.jpg


この日はとても青空の美しい日だったので、花々に彩られた村中がキラキラ輝いていました。すごく久しぶりに会う日本のお友達とフランスで再会し、かわいくて素敵な村々を一緒にまわることが出来て、本当にうれしくて楽しかったです!!


d0135907_4535999.jpg


この辺りが村の中心です。
のんびり散策を楽しむ近隣のヨーッロッパ諸国からの旅行者を何組か見かけました。


d0135907_4533332.jpg


村の向こうにはブドウ畑の続く丘が見えます。


d0135907_453951.jpg


上の写真はレストランの看板です。♪


d0135907_4524623.jpg


小径に入ると、かわいらしい小さなソーゼージ屋さんやチーズ屋さんがありました。次回訪れる時は何かおいしいものを買ってみたいな、と思います。

村の中心にも細い道にも、色とりどりのかわいらしい木骨造りの家々がずっと連なっている様子は、おとぎの国そのもので、幾つもアルザスのかわいい村を訪れたことのある私達もとっても感動しました。。。



++アンシの雑貨をちょこっと紹介++
近々「フランスのおいしい食べ物&キッチン雑貨」のネットショップをオープン予定です。

お店で扱う食べ物は、私達が実際に食べてみておいしくて感激したもの、自然な製法で造られていて、本物の味のある食べ物を、雑貨は使い心地が良く、実際に自分達の暮らしの中で気に入って使っている良い物を紹介していきたいと思っています。ポストカードやグリーティングカードもただ今制作中です。

今回アルザスで出会った我が家のお気に入りの新入り雑貨たちを紹介します。♪

d0135907_4522075.jpg


スフレンハイム焼きのタイルに、アンシの絵の入った鍋敷きです。
木の枠の中にタイルがはめ込まれています。


d0135907_451514.jpg


スフレンハイム焼き、アンシの絵のついた小皿。
マグカップのソーサー代わりにしたり、ビスケットやチョコレートをちょこっとのせてお茶の時間に出してみたり、いろいろな用途に使えて便利です。


d0135907_4512345.jpg


スフレンハイム焼き、アンシの絵のついたタマゴ型の塩コショウ入れ。


d0135907_4505981.jpg


裏はこんな風になっています。

お店のホームページが出来上がるまでの間、ブログ上で少しずつ私達の扱う商品を紹介いく予定です。時々覗きに来ていただけるとうれしいです。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-10-20 07:52 | アルザス地方

エギザイム

vendredi, le 15 octobre
今週は日本からお友達が遊びに来たので、一緒にルクセンブルグやアルザス地方に行ってきました。

d0135907_1203284.jpg


9月の中頃から秋を取り越して冬になってしまったかのように寒くて灰色の空の日々が続いていましたが、お友達のフランス滞在中は10月にしては奇跡的としか言いようのない素晴らしい天気に恵まれました。今年は夏がほとんど無くて寒かったので、青空と夏が戻ってきたかの様な暖かさがとてもうれしかったです。


d0135907_120722.jpg


月曜日は私達の住むロレーヌ地方から車で1時間程のルクセンブルグのルーミッシュという所に行ってきました。フランスとはまた違った田舎の眺めが大変素晴らしくて感激しました。♪ 太陽の光にキラキラ照らされたモーゼル河が本当にきれいでした。


d0135907_119396.jpg


火曜日はロレーヌ地方の南に位置するヴォージュ山塊の辺りに寄り、その後アルザス地方の小さな村々を廻りました。その日はリボーヴィレに泊り、翌日にこの素敵な小さな村「エギザイム」へ。

この村は本当にかわいくて素敵でした。
今まで行ったことのあるワイン街道の村の中で一番のお気に入りになりました。


d0135907_1191470.jpg


村中にはかわいい看板がいくつもありました。


d0135907_1185110.jpg


村の家々はほとんど花で飾られていて、輝く太陽と青空の下で全てが夢のように美しく感動しました。。。小径を歩いていると、素敵な週貸しのアパートがいろいろありました。


d0135907_1182716.jpg


写真を撮り忘れてしまいましたが、小さなレストランでお昼ごはんを食べました。
お友達と夫は牛肉を蒸した料理を注文し、これがとてもおいしかったのだそうです。私はタルト・フランベというピザのようなアルザス名物の一皿を頂きました。ワインはピノ・ノワールという赤ワインを頼みました。内装や雰囲気も素敵でとても気に入ったので、次回アルザスに行く時は是非またこのお店で食事をしてみたいと思っています。♪


d0135907_1173557.jpg


おいしいお昼ごはんの後は午前中に立寄ったリクヴィールの村に再び戻り、アンシ美術館のお店でいろいろ買い物をしました。今回は木枠の中にアンシのイラストのついたタイルがはめ込まれた鍋敷きを見つけました。


d0135907_117861.jpg


青空の下のアルザス・ワイン街道の秋のブドウ畑の丘の続く眺めは言葉に出来ない程の美しさでした。。。夏の青々した緑とはまた違った黄味を帯びた柔らかい色合いが本当に素晴らしかったのです。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-10-16 02:17

秋のアルザスへ♪

mercredi, le 6octobre

仕事の準備やその他にいろいろな事があって、なかなか更新出来ずにいました。。。

d0135907_5442222.jpg


そんな中、9月初旬にアルザス地方の小さな村に行って来ました。


d0135907_5454990.jpg


あいにく天気は雨だったけど、どこの村々も花と鮮やかな緑に彩られていて、それは夢のように美しい眺めで一杯でした。


d0135907_5463418.jpg



d0135907_5471961.jpg


お気に入りのお店で食料品を買ったり、小さなカフェでお茶をしながらゆっくりしたり楽しい1日を過ごしました。

d0135907_548229.jpg


9月はワインのためのブドウの収穫が始まる時期です。
民家の庭先にもブドウの実がなっていて、絵になる素敵な風景でした。


d0135907_5484598.jpg


季節によって様々な表情を見せるアルザスの村々、いつ行っても心がワクワクしてきて大好きな場所です。来週は日本からお友達が来るので、ルクセンブルグ、私達の暮らすロレーヌ地方のヴォージュ山塊の辺り、そしてアルザスの小さなかわいい村々を一緒にまわります。今からとても楽しみです。


d0135907_5494542.jpg


最近の私達は、アパートで起こった問題解決の為に公共機関に相談に行き、手続きに必要な書類を揃えて一段落した後は、新しい住居探しの為に他の機関で別の手続きをするために書類集め等をしている間にあっという間に日々が過ぎていきました。そして自分自身の目標に向けての創作活動、新しく始める活動の準備など、ワクワクすることも沢山で充実した毎日を過ごしています。

上の写真は、大分前に「鮭とほうれん草のキッシュ」を作った後の残りの具を利用して作ったグラタンです。アツアツがとーっても美味でしたよー。

これからは週に何度か更新出来ると思います。
また遊びに来てくださるととてもうれしいです。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-10-07 06:29 | アルザス地方