フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

dimanchei, le 27 fevrier

d0135907_1422389.jpg


うちのキッチンには保存瓶に入った豆がいくつも並んでいます。
それを眺めながら、明日はどの豆を食べようかなあ、、、と考えるひと時が結構好きです。
最近ほとんど毎日豆を食べるので、寝る前に水に浸しておくのが習慣になりつつあります。

今日戻しておいたのは、大好きなヒヨコ豆。
柔らかくゆでてから潰して、タマネギと一緒に丸めてコロッケにすると香ばしくてとーってもおいしいんですよ。自家製のトマトソースをかけた焼きたてのアツアツはおいしい。♪ ごはんにもパンにも合います。♪

以前は夏以外はトマトソースを作らなかったのですが、去年の終わり頃に自然食品屋さんでイタリアの有機栽培のトマトの缶詰を見つけて以来、よく作るようになりました。トマトソースは夏の真っ赤に熟した生のトマトで作るのが一番好きでしたが、この缶詰のトマトで作るソースがとっても美味しくて気に入ったので、これでラザーニャなどのパスタ料理を作ったり、ピザを焼いたり、おかずにかけたして楽しんでいます。


d0135907_14213848.jpg


日曜日のお昼ごはんに、ヒヨコ豆とトマトソースのパスタを作りました。
ソースは前日に作ってあったし、豆はゆでてあったので簡単に用意出来ました。♪

この太くて平たく長いイタリアのパスタも私の大好物。
濃厚なトマトソースとからまると絶妙なのです。
野菜オリーブオイルと自然塩だけでこんなにコクのあるおいしいソースが出来るなんて、野菜の力ってすごいなあ、、、と、いつも感動します。


d0135907_14211332.jpg


ヒヨコ豆とトマトソースの組み合わせ、しあわせな味がしますよ〜。^▽^♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-28 15:10 | 料理

petit pain ♪

samedi, le 26 fevrierl

d0135907_23103925.jpg


先日のクルミとぶどうのパンの生地を少しだけ取り分けてあったので、
それで小さなパンを焼いてみました。

パイレックスの(フランス語ではピレックスと言うんですよ♪)小さな耐熱容器に入れて焼いてみたら、とってもかわいく焼き上がりました。


d0135907_23101215.jpg


とってもおいしいヴォージュ平原の栗のハチミツと無塩バターを添えていただきました。耐熱容器に油脂を塗らずに焼いたので、パンがこびりついて剥がすのに苦労しましたが、おいしくて大満足!!

今さっき、明日のパンの生地の仕込みをしました。
今回はこの前自然食品屋さんで買ってきた雑穀を混ぜ込んでみました。
どんな食感なのか楽しみ〜。

キビは、きのう玄米ごはんに混ぜて炊いてみました。
すりおろした山芋をかけて食べてみたら、プチプチしていておいしかったです。
雑穀生活、楽しいなあ。♪


d0135907_2392195.jpg


こちらは、我が家のバター入れです。
牛の模様がかわいくてお気に入り。

実はこれは3代目なんです。
1代目は、20代前半の時に一人暮らしをしていた時に使っていて、引越しの時に友達にあげました。2代目はパリで一人暮らしをしていた時。パリの13区に「シャンピオン」というスーパーがあって、家から離れていたけど品揃えが気に入っていたので時々行っていました。いつも空いていたので、お店の隅々まで見てかわいい雑貨を探したりしていました。このお店で再びこのバターケースに出会ったのです。 そしてパリから一旦日本に帰国する時に、日本まで持って帰るのは無理だったので友達に譲りました。そして、今使っている物は近くのスーパーで見つけて、半年以上も買おうか迷って手に入れたものです。今度はずっと使って行きたいな、、、と思っています。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-26 23:41 | 天然酵母パン

ブドウくるみパン♪

mercredi, le 23 fevrier

d0135907_212844.jpg


きのうの夜に生地をこねて、大きなクルミと干しぶどう入りの天然酵母のパンを焼きました。♪


d0135907_174232.jpg


粉は有機栽培のtype80(セミ全粒粉)を1キロ使いました。

焼き上がったパンは外皮はフランスのパンらしくパリッとしています。
そして干しぶどうの発酵力の強さのおかげでしょうか、中はふわふわ〜。 

アルザス地方の小さな村で買った大きなブドウとクルミの田舎パンに負けないくらいおいしく出来上がって、とーってもうれしいです。


d0135907_171160.jpg


生地を作っている時は、クルミとブドウがゴロゴロしていて入れ過ぎたかな、、、と思ったけど、焼き上がってみるとまばらで少なかったことに気付きました。


d0135907_162843.jpg


おいしい天然のメープルシロップをかけてみました。
おいしい〜〜〜。


d0135907_154162.jpg


こちらは、きのう自然食品屋さんで買ってきた精白されてない自然なお砂糖と、雑穀のキビです。

このお砂糖は去年見つけた時からとても気に入って、それ以来ずっと使っています。
しばらく品切れになっていたところ、きのう入荷されているのを発見し早速購入しました。このお砂糖はコクがあって本当においしいのです。精白されていないのでカルシウムなどの栄養分が豊富。これで作るアイスクリームが最高なんですよ。

日本で暮らしていた頃は、7分つき米にいろいろな雑穀を少しずつ混ぜて炊いていました。今は赤米や黒米、キヌア(南米原産の栄養豊富な雑穀、フランスでは大抵の自然食品屋さんに2、3種類置いてあります)、麻の実などをその日の気分で混ぜて圧力鍋で炊いています。これが本当においしくて大好き。うちは電子レンジを使っていないので、余ったごはんは翌日蒸して食べています。炊きたてみたいでとっても美味しいですよ。

新しい雑穀の仲間のキビ、どんな食感なのか楽しみです。♪

あっ、きのう自然食品屋さんで梅干しも発見しました!!!
昔ながらの製法で作られた、着色料や保存料の入っていない本物の梅干しでした。
ほんのり淡い色のシワシワの梅干しに後ろ髪を引かれつつお店をあとにしました。
値段が高めだけど、魅力的だなあ、、、身体に良いし欲しいなあ、、、と思っているところです。。。

山芋もまたまた買って帰りました。
お店に残っているのはあと1本。。。 最後の山芋も私達が買ってしまうことになるのでしょうか?? きのうは海老のダシで細かく刻んだネギを煮て、ぞうすいにしてみました。仕上げにたーっぷりのすりおろした山芋をかけていただきました。このシンプルなネギとろろ雑炊、「通の味」といった感じで美味でした。 私はお酒をほとんど飲めないけど、飲みに行った帰りの夜食にとっても喜ばれそうな味でした。♪


d0135907_1435100.jpg


きょう焼いたパンがふかふかしてて少し菓子パンっぽいので、メープルシロップをかけた上に泡立てた生クリームをのせ、その上に黒砂糖をぱらぱらかけてみました。

。。。おいしいです。♪
甘さ控えめのケーキみたいでした。
気に入ったので、1切れ半も食べてしまいました。。。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

昨日はメッスの本屋さん兼文房具屋さんで画材を買おうとレジの列に並んでいた所、70歳前後の女性に横入りされました。。。
 私の前の人が会計をしている間、さりげなくその人の横に陣取り、あまりにも堂々と当然のような振る舞いだったので唖然とし過ぎて反応が出来なかった程です。店員も気付いて知らぬ振り。心が折れてしまった私は、そのまま立ち去りました。 そういえばずーっと以前に、近隣のヨーロッパ諸国のでは、横は入りするフランス人観光客がいやがられていると聞いたことを思い出しました。。。 もちろんそんな人達は一部だけど、特に、住んでいるとはいえ外国でこういった経験をすると何ともぶつけ所の無い気分で一杯になります。 


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-24 02:47 | 天然酵母パン
lundi, le 21 fevrierl

d0135907_819062.jpg


昨夜遅くに少し雪が降りました。
冬の終わり頃は寒さに慣れてしまうせいか、雪が降る程気温が下がっていることに全然気付きませんでした。

夫はきのうから3連休。
外に出ず、ずっと家でのんびり過ごしていました。♪

休みの間にチョコレートと生クリームとさくらんぼで作るケーキ「フォレ・ノワール」を作ろうと思って、少し前にお気に入りの保存料の入っていない生クリームを買ってありました。気がつくと今日が賞味期限だったので、手軽に出来るロールケーキを作ることにしました。フォレ・ノワールは焼き上がったズポンジケーキを丸1日休ませておく必要があるので、また今度余裕のある時に作ろうと思っています。♪♪


d0135907_8165746.jpg


生クリームに入っている赤い実は、グリヨットという小さなさくらんぼのシロップ漬けです。甘酸っぱくておいしい夏の果物です。フランスの八百屋さんでは、たいてい本来の旬に採れるものが並べられているので、ひとつの果物がお店に並ぶ期間は本当に短く3週間ぐらい。今度買い物に行った時に買おうと思っていると、すぐに店頭から姿を消してしまい翌年までおあずけになってしまうんですよ。。。 5月頃からは次々にいろいろな果物が登場するので、お菓子作りの創作意欲が湧くとても楽しい時期です。でもそのまま食べるのがやっぱり一番美味しいので、なかなか挑戦してみたいお菓子を作れずにいるのですけどね、、、。^▽^

フランスでは夏にに間に採れるいろいろな果物をシロップに漬け込んで保存したりします。私も今年は保存瓶にいろんな種類の果物をシロプ漬けにしたいなあ、、、なんて思っています。

このロールケーキは生クリームにも潰したグリヨットを混ぜてほんのり桜色にしてみました。ロールケーキのスポンジはバターを全く使わないのが気に入っています。

左側に写っている黒い物は自家製トリュフ・チョコです。
トリュフも家で作るととってもおいしいですね〜。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-22 09:12 | お菓子作り
dimanche, le 20 fevrier

d0135907_2511193.jpg


海老の頭と殻で取ったダシで玄米ぞうすいを作りました。♪
これ、ものすごーくおいしかったです!!!

具はポロネギ(フランスの長ネギのような野菜)の緑の部分、にんじん、ブラウン・マッシュルームです。出し汁として使った海老の殻のダシがとても良い味で、調味料は海の塩だけなのにコクのある和風な味に仕上がって感動しました!!!

仕上げに卵を落として半熟になるまで蓋をして火を通し、すりおろした山芋をのせました。 とろろを雑炊に入れてみたのは初めてですが、とーってもおいしいですよ〜。

ずっと家には土鍋がないから雑炊を作るのは無理だと思っていましたが、ストーブ社の鋳鉄の鍋で作ってみたら、土鍋に負けないおいしさに出来上がってとてもうれしい!! 今日は夫と鍋のまま一緒に木のスプーンでいただきました。♪ やっぱり雑炊はアツアツに限りますねー。


ポロネギといえば、フランス人は白い部分しか食べないので緑の部分は捨ててしまうんですよー。。。 八百屋でネギを買う時に、緑の部分を切り落とすかどうか聞かれた時はとても驚きました。 料理して食べるとおいしいし栄養豊富なのに捨てるなんてもったいないなあ、、、といつも思ってしまいます。


d0135907_2501547.jpg


今日もまたまた焼き餅を作りました。♪^▽^
今回の小麦粉は、type110(全粒粉から外殻のみ除いて挽いた粉)なので、
今までより生地の色が濃いめです。

こちらにも雑炊同様ポロネギの緑の部分を入れてみました。
細く切ったネギを熱したフライパンで炒めたて塩を振ったものに、つぶしたニンニクを入れて混ぜてみると、ニラの味がしました!!

今回の焼き餅は今までよりも大きめにし、ネギと海老をたっぷり入れてみました。
こちらも最高においしかったです!!!


d0135907_2494257.jpg


ネギとニンニクと海老とモチモチ、カリカリの皮のハーモニーがたまらなくて、
後をひくおいしさでした。。。。。


d0135907_2485575.jpg


デザート用に、白いんげんを甘く煮てつぶしたものを入れた焼き餅も焼きました。♪
夫がとっても気に入っていました。^▽^




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-21 04:04 | 料理

ひよこ豆バーガー♪

samedi, le 20 fevrier

d0135907_2144862.jpg


ひよこ豆とタマネギ、小麦粉(全粒粉)と海の塩で、
ハンバーグ風のお惣菜を作ってみました。

材料は全て有機栽培の物を使いました。

最近こちらでは、自然食品屋さんの無農薬の野菜も八百屋さんと同じぐらいの値段のものが増えてきたので、とてもうれしいことだなあ、、、と思っています。♪

ひよこ豆バーグには、自家製のトマトソースをかけていただきました。
アツアツでとってもおいしかったです。


d0135907_21432219.jpg


一緒に山芋の「とろろ玄米ごはん」も。
今回は豪華に茹で海老ものっけました。♪

とろろごはん、最高!!!
特にヨーロッパでこんなおいしい物を食べられるなんて、しあわせ者です。。。
この頃とろろごはん三昧な毎日です。^▽^


d0135907_21423826.jpg


今日のお昼は、またまた鉄鍋で焼き餅を焼きました。
あまりにも気に入ってしまい、昨日は2回も作りました。。。

具は冷蔵庫にあったセロリ、キノコ(ブラウンマッシュルーム)と、ニンニク、自然塩で作り、チーズを間に挟み込んで小麦粉の生地で包み込みました。


d0135907_21421510.jpg


これがとーーーってもおいしかったのです!!!
今日は有機栽培のtype80(セミ全粒粉といった感じに挽かれた粉です)の粉を使いました。
精白度が少ないだけあってtype65の粉よりり香ばしく焼き上がりました。


d0135907_21412888.jpg


それにしても焼き餅って作るのが本当に楽しい。。。
昨日の夜はエビとエメンタール・チーズだけで作ってみたら、これも最高でした。♪♪


◆メールをくださったみなさま、どうもありがとうございます
お返事、もう少々お待ち下さいね。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-19 22:15 | 料理
vendredi, le 18 fevrier

d0135907_2244389.jpg


お久しぶりです。^△^♪
ブログを更新していなかった間も、毎日身体にやさしくて美味しいものを作って食べたり、創作活動に専念したりと、手作りな暮らしをとっても楽しんでいました。♪♪

上の写真は、今日のお昼に作った中華風の小麦粉をこねて作った焼き餅です。

ほうれん草と海老で作った餡を小麦粉と水だけで作った生地で包んでフライパンで焼きました。♪ 具の味付けは海の塩だけ。ミネラル分豊富な自然塩の味が美味しいので、シンプルな味付けだけでもとってもおいしく出来て感激!!!

中に入れる具は本来ひき肉と野菜を中華風の味付けにするのですが、うちにある材料だけでアレンジして作ってみました。この焼き餅、モチモチでとーってもおいしい!かなり気に入ったので、うちの定番になりそうです。♡ 


d0135907_2244750.jpg


これは、厚めの生地のモチモチした餃子みたいな感じです。
材料も作り方も簡単なところも気に入っています。
そして、この生地は手触りが気持ちよくって、具を包み込んで形成する時が楽しいのです。

うちに友達を招待する時は、絶対にこの「えび焼き餅」を作っておもてなししようと心に決めました。^△^ 近いうちに遊びに来る予定の人達、楽しみにしていてくださいね。


vendredi, le 11 fevrier

最近身体にやさしい日本風のごはんや豆のお菓子を作っています。

d0135907_22433773.jpg


先週はなんと6年ぶり以上に「山芋ごはん」を食べることができて感激しました。。。
「無我夢中」というのは、こういう状態を指すのだと実感する程に無心に素早く食べ終えてしまいました。♪!! あまりの勢いに自分自身に驚かされました。^△^


d0135907_2243598.jpg


日本に暮らしていた頃は頻繁に食卓に登場していた大好物の「とろろごはん」。
その時の気分でちりめんじゃこを振りかけたり、茹でた海老を乗っけてみたり、シンプルに刻み焼き海苔をパラパラかけたり、いろんなバリエーションが楽しめるおいしいごはん。

山芋は私にとって、外国に暮らしていると恋しくなる食べ物の上位10位に入る程大好きなもの。
ヨーロッパでは大きな街の日本食材店以外では手に入れることの出来ない私にとって憧れの野菜です。^^ 日本に一時帰国する前には”絶対に山芋ごはんを飽きる程食べてこよう!!”と毎回固く決意するのですが、いつも何故か機会をのがしてしまったり、旬でなかったり、、、と、気がついたら何年も食べていませんでした。

そんな山芋を遂にいつも行く自然食品屋さんで見つけました!!!

見つけた時は心臓がドキドキしてきてひとり大興奮。
しかし野菜の値段の表示は1キロ当たりの値段が書かれているので、1本の値段の見当がつかないのです。。。 
このお店の有機栽培の山芋は1キロ当たり4ユーロ50サンティームでした。 
会計する時にすごく高かったらショックだなあ、、、と思い、その日は少し考えてみる事にしました。


d0135907_2242356.jpg


その日の夜は寝る前に山芋の事が気になって仕方無く、買おうかどうしようか考えていた私。(こんな事で悩むのも笑えますね。。。^▽^)日本でも山芋を1本丸ごと買うとなると結構高かった事を思い出し、翌朝お店に行く事に決めました。♪ その夜は山芋ごはんの事で頭が一杯になってしまい、お腹が減ってなかなか眠れなくなってしまったのでした。

そして翌日、念願の山芋を買いに。
朝目が覚めた時から既に気分が高揚していた私。。。
ずっしりと重くてゴツゴツした山芋は重さが1キロ200グラムあり、値段は5ユーロぐらい(600円足らず)と、日本より大分安くてうれしかったです。有機栽培でこの値段なら、かなりお得だなあ、と思いました。

大きさが分かりやすいように、隣に蕎麦の袋を置いて写してみました。
このお蕎麦も自然食品店で見つけました。お店に置いてあったのは前々から知っていましたが、日本で造られた本物の蕎麦だとは思っていなかったので、これまで一度も手に取って見た事が無かったのです。

おいしそうな山芋を手に入れることが出来たので「とろろそば」も捨てがたい気分になり、生産地を見てみると、日本でも良く買っていた自然食品のメーカー「ムソー」のものでした。こんな遠く離れたフランスで再会出来るなんてうれしかったなあ。。。

山芋が手に入った後は、すりおろす道具を探しに行きました。
1年位前から気になっていたチーズおろし器をギャラリー・ラファイエットで買おうと思い、調理道具売り場に行ってみましたが、残念なことに売り切れてしまったようでした。他のメーカーの商品をいろいろ見てみましたが、15ユーロから35ユーロ(1800〜4200円)とびっくりする値段だったので決断できず。。。 他のお店も同くような値段でした。。。いつものパターンで決断出来ずにいると山芋が食べられないので、大型スーパーAuchanオーションまで行ってきました。あまり安いのはすりおろす金属の部分がアルミ箔ぽっくって不安なので買いたくないけど、6ユーロ位の物でもすぐ壊れたりする極悪品だったりするので、結局シンプルな形の安い物にしました。すぐにダメになってもショックを受けなくてすむ値段の範囲です。。。(今まで、ちりとり、クルミ割り、ジャム用の鍋など、一見デザインが素敵でもスーパーで購入後すぐダメになった経験があるので、買い物はすごく慎重になってしまう私。。。ジャム鍋は持ち手が接着剤で貼られていて、使う前に外れてしまいました!!! 丈夫そうな造りに見えたクルミ割も、実は木の持ち手が接着剤で貼られていて、数回使用後はずれてしまいました。。。 私が出会った極悪品達は、今でも相変わらずスーパーで売られています!)

オーションで買った1ユーロ50サンティームのお手頃なおろし器は、今のところキッチンで毎日活躍してくれています。♪ショウガをすったり、山芋をおろしたり、タマネギをすりおろしてタマネギ・パンを作ったり、料理の幅が大変広がって楽しく簡単においしい日本風ごはんを満喫しています。♪ 週末はチョコレートをすりおろして、久しぶりにケーキを作る予定です。
日本に住んでいたら当たり前のようにキッチンにあるすりおりし器、あるとやっぱりとっても便利ですねー。

d0135907_2242652.jpg


チーズおろし器を買うのに何時間も費やした後、
夜うちに帰り、待望の「とろろごはん」のための圧力鍋で玄米を炊きました。

今回は、南仏のカマルグの赤米(古代米)と麻の実を混ぜてみました。

おいしいカツオブシで濃いめのダシをとって、本醸造の醤油をすりおろした山芋に混ぜ、炊きたて玄米ごはんにのっけていただきました。最高においしかった!!!
オーブンの上火で焼いた鮭やマス、アジ等の焼き魚&玄米ごはん同様、フランスで一番感激した夜ごはんでした。。。 ヨーロッパ在住のお友達みんなにごちそうしたい程です!!!

夫も相当気に入って、日本人並みにワシワシ食べていたのでビックリしました。


d0135907_22413965.jpg


フランスで有機栽培されたこの山芋は見た目からしてゴツゴツとして生命力が強そうで滋養に満ちている雰囲気が漂っていましたよ。♪^^ 日本で食べたものより味が濃くて、大地を味わっているような、素晴らしい美味しさでした。翌々日、2本目を買いに行きました。:P もう少し買って帰りたかったけど、お醤油が足りなくなりそう。 今、日本からお気に入りの美味しい醤油を送ってもらおうかどうしようか悩んでいます。。。^▽^




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-19 01:08 | フランスの食べ物

たまごカツオめん

lundi, le 31 janvier

d0135907_9354516.jpg


なんか暖房があまり効かないなあ、、、と、思っていたら
窓の外は雪でした。

もう1ヶ月ぶり以上の雪です。

今日の午後は文字通り雲ひとつない青空が広がっていました。
ここ3日続いて春のような天気が続いていたので、今晩の雪には少し驚きました。
最近の素晴らしい青空は、去年の9月ぶりです!!

日本からフランスに戻って来た12月2日から3日前までの快晴の日まで、晴れ間の少し見えた日は全部で2日ぐらいしか無かったんですよー!! それ以外は空は分厚い雲に覆われてどよよーんとした日々が何週間も続いたりしていました。。。

上の写真は、おとといのお昼ごはんに作った和風の麺、名付けて”たまごカツオ麺”です。♪ 

このカツオブシ、見るからにおいしそうじゃありませんか?
おいしいんです、とっても。
カツオの味が凝縮されていて、スーパーのカツオパックとは全然違うんですよ。^△^


d0135907_935189.jpg


作品作りに夢中になった後のすごく腹ぺこだった時に突然ひらめいたので、試しに作ってみました。麺を茹でている間に具を用意しておいて、出来立てアツアツを一気に食べ終えてしまいました。
麺に絡めた具は、溶き卵にお醤油を入れてぐるぐるかき混ぜ、茹で立ての麺を手早く加えて混ぜ、ポロネギの輪切りとカツオブシを乗せ、パラパラ少し天然塩をふり、最後に醤油をひと垂らししました。♪♪

あと、友達に頂いたトルコのお土産の粉末のトウガラシも七味感覚でパラパラ振りかけてみました。
わーい、とーってもおいしい。♡


d0135907_9345471.jpg


和風麺に使ったのは実は、近所のお店で見つけたイタリアの有機栽培の材料で出来たスパゲッティです。和風の麺として初めて使ってみましたが結構合うことを発見!!

蕎麦やうどん、中華の麺類などが恋しい時は、よくカッペリーニという日本のそうめん位細いパスタを味噌汁に入れてそうめん入り味噌汁みたいにしてみたり、カツオブシと醤油を回しかけてネコごはんパスタ版みたいにします。セモリナ粉と塩とタマゴで作られた麺なので、和風料理に使っても結構合います。♪ 茹で時間もたったの5分なので、お腹がすごく減っている時に便利です。


d0135907_934916.jpg


こちらは最近雑貨屋さんで見つけたナプキン立てです。鍋の形のキッチンタイマーの隣に置いてみました。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1日1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-02-01 10:13 | FRANCE