フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー

<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サヤインゲンのスープ♪

dimanche, le 31 juillet
追記:先程公開した「サヤインゲンのスープ」のレシピに記入漏れがありました。☆牛乳200mlをミキサーで液状にする前に加えます。☆ 入れなくても美味しいですが、入れるとまろやかな味になります。失礼致しました。

ただ今の室温はなんと、たったの17℃。。。
d0135907_1023195.jpg


長袖の秋用の厚めのワンピースを着てパソコンで作業に没頭していたら、むちゃくちゃ身体が冷えて寒〜〜〜いです。。。

外は相当寒くて、コートが必要。
本当に変な天気が続いています。。。

こんな寒い夜はスープの出番です。

うちでは海老を食べると、必ず頭と殻を冷凍しておきます。
これでブイヨンを作ると美味しいスープが出来るのです。

サヤインゲンと野菜を沢山煮込んだ栄養タッブリのスープの出来ました。♪
レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。



牛や鶏でダシを取ったブロードを使ったスープもあるけど、うちでは大抵タマネギを大量にアメ色に時間をかけて炒め、野菜と一緒に煮込みます。これもとっても美味しいけど、味があっさりしたサヤインゲンには海老のブイヨンがぴったり合います。まろやかで優しい味のスープは、野菜を沢山取れるのがうれしいな。♪♪

調味料にこだわって海の天然塩を使うと料理に旨味がプラスされる上、他の食品にはあまり含まれていない微量栄養素を摂取出来ます。天然の塩は食塩とは全く別の食べ物で、ほんの少し舐めてみると塩本来のコクのある味があって本当においしいのです。この旨味がミネラルの味です。

フランスの海の塩はさらっとしていて使いやすくてとっても美味。
この塩を使った料理を毎日食べていると、化学的な味にものすごく敏感になり、入っていると違和感を感じるようになります。現代人の微量栄養素不足は、本物の発酵された調味料や天然の塩を取ることによって摂取出来るので、少し高めでも本物の良い調味料を使って欲しいなあ、、、と思っています。。。 日本にもいろいろ美味しい天然の塩があるので、いろいろ試してみたいなあ。。。



タワラジェンヌさんとお友達が南仏風トマトのタルトを作ってくれました。♪
d0135907_1934543.jpg


とっても美味しく出来上がったと報告していただき、とってもうれしいです。
レシピはこちら

d0135907_1935154.jpg


そしてアーモンドケーキも作っていただき、お友達のみんなに好評だったそうです。♪
感激です!!!
レシピはこちら





人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-31 10:27 | 料理
samedi, le 30 juillet
フランスの定番デザートのひとつ、チョコレートのムースは、
d0135907_2384992.jpg


フランス人の間でとても人気があります。

私もうちでいろいろなレシピを試してみましたが、なかなか美味しいと思うものに出会えずにいました。

そんな時、ふと家にあるもので作ってみたらおいしくて感激!!
ふわっと雪のように軽くて、しっかり甘みがあり、これぞ私が心に描いていた正しい「チョコレートのムース」が出来上がりました。

このムース、なんと卵白だけで作ったんですよー!!

卵黄だけを使ったもの、全卵で作ったもの、生クリームだけのもの等いろいろありますが、cihiroオリジナルの卵白だけのチョコレート・ムース、本当にとーってもおいしくて、雪のような軽い口溶けです。♪♪

お菓子やキッシュを作ると卵白があまる事がよくありますよね。
うちの冷凍庫にも、この間まで15個以上卵白が冷凍されていました。

今回は冷凍していた最後の卵白を自然解凍して使いました。♪♪

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。



d0135907_23101058.jpg


2週間以上前から毎日空は分厚い雲に覆われていて、まるで梅雨のようです。。。
1日1回は雨が降ったりするので、洗濯物が山積みになっている我が家。。。

それに寒い、、、、です。。。。。
家の中の温度は18℃で、外はもっと寒いんです。
本当に今7月末なのか疑ってしまう程。。。

あまりに寒いので、先日ブログを更新する時に間違って11月と書いてしまいました。。。 そんな訳で、最近は毎日温かい野菜スープを作って食べています。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-30 23:42 | お菓子作り
mercredi, le 27 juillet
日曜日に作った「トマトとほうれん草のフィユテ」です。♪
d0135907_104860.jpg


「フィユテ」というのは、フランス語でパイ生地で作る料理やお菓子のこと。

今回は少し前に作った「ほうれん草とフェタ・チーズのフィユテ」をアレンジしてみました。パイ生地に材料をのせて、くるんで焼くだけのとっても簡単な軽食です。: D


d0135907_112623.jpg


この料理のポイントは、濃縮トマトのペーストを使うことです。

「濃縮トマトペースト」は、トマトを裏ごしして煮詰めて3倍に濃縮したもので、トマトの旨味とコクがギュッと詰まった素晴らしい食材です。普通に作ったトマトペーストやトマトソースとは全く味の深みが違うんですよ〜。味に深みとコクが出て、いろんな料理がとーっても美味しくなります!!!


d0135907_115948.jpg


トマトとほうれん草とチーズの組み合わせは、最初どんな味なのか想像できませんでしたが、これが本当によく合い、おいしくて感激でした。♪

普段の軽食に、おもてなしに、きっと人気者になりますよー。
冷めてもおいしいけど、やっぱり焼き立てのアツアツが最高でした!!!

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。♪



d0135907_131711.jpg


私が使用した濃縮トマトペーストは、上の写真の右側に写っているチューブのものです。

フランスでもよく使われ、私は自然食品店で入手。
有機栽培、無農薬のトマト100%で出来ていて、添加物はいっさい入っていません。

日本でも輸入食品のスーパーやデパートの輸入食品コーナーで、
イタリア産のチューブ入りの、ものが見付かると思います。
イタリア語で「concentrato(濃縮)」と書かれた物がそうです。

できれば添加物無しの物をオススメです。
トマトだけを煮詰めて作られた本物の濃縮トマトペーストは、コクと旨味が素晴らしいですよ。


d0135907_141723.jpg


こちらは、いつものチーズ屋さんでオマケにいただいた水牛のモッツアレッラ・チーズです。
1個500グラムもあり、ずっしり重いのです。
チーズ屋さんの奥様はいつも太っ腹にオマケしてくれます。
おかげでいろんなチーズに詳しくなることができて大感謝。♪♪


d0135907_145891.jpg


これがものすごい美味!!!

少し前に作ったトマトのパイ料理に半分使った後は、生のままを大変おいしくいただきました。
オリーブオイルとハーブ入りの海の塩をパラッとかけて、、、。

モッツアレッラはフランスでもどこのスーパーにも売られているけど、やっぱり本物は別の食べ物です。質感もコクも全然違いますね〜。

このチーズ、うちの定番になりそうです。

今度うちに家族や友達が来たら、このモッツアレッラをたっぷり乗せたピザを焼こうと計画中。。。 考えただけでお腹が鳴りそうな食いしん坊な私、、、、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日の朝は不動産会社に行き、新しいアパートの契約をしました。

保証人の夫のお母さんも一緒に。
フランスの不動産会社での契約に大きなカルチャーショックを受けました!

私達は大量の書類にサインをしました。
大体40枚ぐらい!!!!!

結婚式のときの書類のサインより多くて、夫とこっそり笑ってしまいました。。。

保証人である夫のお母さんは、私達より記入する書類が大変そうでした。
家賃を払わない借り主が大変多いフランスでは、日本のように形式的な手続きではなく、払えなくなった時にすぐに法的に支払いを命ずる事が出来るように書類をあらかじめ作成しておくのです。さすが「荒波社会フランス」です。

先日今のアパートの大家さんと話した時に、「フランスで不動産会社を通して賃貸アパートを借りるのは本当に骨が折れる」と私が言うと、「だって家賃を払わない人が多いから」と言っていました。フランスの人って自分に非があっても、自分を正当化する為に理屈っぽく言い訳をするので(特にそういう事をする人ほど訳の分からないその人なりの言い訳が多い)、全く手に負えないのだろうなあ、、、と容易に想像できます。。。。。 だからフランスは予め大量に書類を作成してして、後で言い逃れをさせないために、こんなすごい書類社会に発展したのかも、、、と思う私です。

今回、私達はとても運が良く、事がうまく運び、周りの人達や家族に大きな感謝の気持ちで一杯です。本当にみんなに助けられてここまでくることが出来ました。

私達がアパートを訪れたのは7月12日。
前の日に外から建物だけ見に行ったのですが、あまり良さそうには見えず、期待ゼロでした。
その日は他の不動産会社に見せてもらうアパートの約束の時間に担当者が現れず、次に訪れた不動産会社では手数料が前払い制で、ものすごく世間にガッカリしていたのです。

12日にアパートを見て気に入った後は、審査に時間がかかり、夫の勤め先の保証人のシステムが変わってしまい職場の保証が受けられなくなるという問題が発生。。。

不動産会社の担当の女性が言っていた審査の日には、審査員が集まらず延期になったと知らされました。その時点で私は、もう審査に通る希望を失いかけていました。そして今まで感じていたフランス社会への不満が心の中に溢れ出始め、本当にフランスでは何かを変えるのが大変な社会なのだと考えていました。。。

夫のお母さんに保証人になってもらいましたが、数年前に退職しているので難しいかな、、、と思っていました。その後の審査の返事も遅れたのですが、その頃から何となく心の深い所にどっしりと「きっと大丈夫」というた安心感が溢れてきました。
そして審査の結果の予定の2日後に良い返事をいただき、とてもうれしかった。。。

アパートを訪れてから2週間後にやっと契約をすることができました。
そして、こんなに待った事でとても良い事が私達に起こりました。

フランスでも日本と同様に、不動産会社を介して賃貸住宅を借りると手数料が家賃の1ヶ月発生します。私達が契約時に支払う額は、不動産会社への仲介手数料1ヶ月分、家主に預ける敷金1ヶ月分、7月の1週間分と8月の1ヶ月分の家賃です。

契約を終え最終的な請求書を渡されましたが、額が全然違っていました。
1ヶ月分の家賃分ぐらい少なくなっていたのです。
担当の女性に聞いてみると、「月の下旬の契約になったので、仲介手数料が安くなったのです」とのこと。

私は??
普通に考えると意味が分かりませんでした。。。

後で夫に確認すると、
月始めに契約をすると、仲介手数料の100%を支払う義務があり、月末に近づくほどパーセンテージが減るのだそう!!!(無茶苦茶ビックリ!!!)

私達が契約をしたのは25日なので、手数料はものすごく少額になり、ほとんど仲介手数料を払わなくて済んだのです。審査が遅れたことや書類を揃えるのに時間がかかった事が、逆にすごく良い方向に向かっていたのです。人生って驚きに満ちていますね!!! 理不尽に思う毎日の中でも前向きに考え、誠実に生きようと試みる事の素晴らしさを実感しました。全て周りのみんなのおかげです。今回も家族や友人のおかげでいろんな事がうまく運びました!!!

そしてブログを通じて励ましてくれた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
どん底な気分の時も、メールやコメントのお返事に大変元気付けられました。
海外に暮らし、近くに日本語で話を出来る相手がいないだけに、余計に、、、、、、、。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-28 02:23 | 料理
lundi, le 26 juillet
先週は結構忙しくて充実の日々でした。♪
d0135907_3582134.jpg


新しいアパートの手続き、仕事、おいしい食べ物作りにフル活動の1週間で、
昨日の日曜日は食べてはゴロゴロ、また食べてゴロゴロな1日を楽しみました。♪

そして4時の”お茶の時間”には、とーっても簡単に作れておいしい
「フランボワーズのアイス」を食べました。

混ぜて凍らせるだけの手間入らずなデザートで、
果物がたっぷり入っていてとってもフルーティー。♪♪

レシピはこちら  ←クリックするとレシピのページが開きます。



夕方、夫の日本好きの友達が貸してくれた日本の国際結婚カップルの漫画を読んで1人げらげら笑ってしまいました。
そして思わず納得!!

日本に住む外国人は「パーティーをするから」という理由で、アパートをなかなか貸してくれる家主がいなくて大変なのだそう。。。 

うちの近所のフランス人たち、本当によくパーティーをします。
特に3月になり日が長くなり天気が良くなりだすと、、、。
冬の静けさと打って変わって、いつもどこかでパーティー、という感じです。。。

しない人は誕生日に普通に集まる程度で、大騒ぎなパーティーはしないけど、
する人は頻繁にするみたいです。

こちらでは自宅で週末にパーティーを開くの普通ののことだけど、そういえば日本では滅多に「パーティー」は開かない事に改めて気付いた私。。。 人が家に集まって食事をしながら楽しむことはあるけど「音楽をガンガンかけたり大騒ぎする「パーティー」ではないですものね。

フランスでは幸いな事に、外国人だからといってアパートを借りる時にの差別はありません。実際、フランス国内に住む保証人がいなくて契約を結ぶことが出来ないという問題はありますが。。。

私も2005年から2008年に夏までのフランスでの一人暮らしの期間中は、保証人無しで借りることの出来るアパートは限られていて、良い所を見つけるのは本当に苦労しました。。。 本当に、「ここは人が住む所??」とビックリするような物件もありました。。。

2度目に借りた部屋は、住む予定だった半年分の家賃を全部前払いしました。そうしないと貸してもらえなかったからです。フランスに住む日本人は、どうしても気に入ったアパートを見つた場合に多い時は1年分の家賃を先に払って借りることもあるのです。

1人暮らしの部屋を外国人として借りるのもすごく大変でしたが、フランス人の夫と2人暮らしのアパートを見つけるのはもっと大変でした。私達の場合は気に入った物件に出会うまでがます長い道程でした。。。。。 もう、永遠に自分達の望むアパートは予算内では存在しないのかも知れないと諦めかけていたのです。。。 そして契約までこぎつけるのは、これまた一苦労なのです。。。

先週は新しいアパートのこと、仕事に忙しい日々でしたが、その合間においしい食べ物を作って楽しんでいました。知らず知らずのうちに疲れが溜まっていたのか、昨夜は夕食後にゴロゴロしながらくつろいでいたらいつの間にか眠ってしまい。目が覚めたら午前2時半でした。。。

頭がぼおお〜〜〜っとしたまま歯を磨き、再び眠りにつきました。
そして今朝はいつもより早起きして、新しいアパートの保険の手続きにメッスの街に出掛けました。


明日は不動産会社へ出向き、アパートの契約をします。

引越しは再来週の土曜日。
それまで準備に忙しい日々になりそうです。: )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近ずっとコメント欄を閉じたままにしていますが、
このブログを見て下さっているmichikoーyokohamaさんから
とても嬉しいメールをいただきましたのでご紹介致します。♪♪♫
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめまして。
昨年の秋より毎日ブログを拝見しております。美味しそうなジャム・ケーキetc. 毎日幸せな気持になり、私にとってはとっても大切なブログです。
一日も早く環境のよいアパートに移れるといいですね。
横浜より祈っていますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

micchikoさん、どうもありがとうございました。
アパートの事を気にかけて下さり、本当にとても嬉しく思っています。
優しいお言葉に感激しています。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-26 05:22 | お菓子作り
samedi, le 23 juillte
南フランスの夏の食卓を彩るバジルのペースト「ピストゥ」を私流にアレンジして、
d0135907_944669.jpg


パスタサラダ仕立てにしてみました。♪

暑くて食欲がない時でもモリモリ食べてしまいそうな、
具沢山のサラダみたいな冷たいパスタです。

(、、、と言っても、今日は結構寒くて暖房を入れたい程です。。。 )

実はこのサラダ、大分前から何回も試作を続けていたのですが今ひとつ納得できる味にならず、思い切って発想の転換をし、ピストゥの作り方も材料も全く変えてみました。


d0135907_953469.jpg


すると、とーっても私好みの味になりました!
冷ました細めのマカロニに乗っけて、絡めながらいただくとシアワセです〜。

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。



d0135907_9133537.jpg


うちは夏になるとバジルをたくさん消費します。

一番多いのはやっぱりニンニク、オリーブオイル、海の塩でシンプルに作るピストゥ。
自分で作った小麦の味と香りが濃厚な田舎パンにつけたり、玄米ごはんにまぶしてオーブンで焼いたりするのが好きです。

きょうも市場で買ってきて、オリーブオイル浸けにしました。
冷蔵庫に入れておくとすぐに変色して傷んでしまうけどオイル漬けなら長く保存出来ます。これを水牛の本物のモッツアレッラ・チーズにのせて、ハーブ入りの海の塩を振ると格別!!!

フランスの夏はハーブ類が豊富で手頃な値段で手に入るのもうれしい。
生のハーブを使った料理は本当においしくて、大地と太陽と農家の人々に感謝の気持ちで一杯になります。


d0135907_9104732.jpg


夫の同僚の人が、ものすごく沢山のインゲンをくださいました。

量ってみたら2キロ近くもありました。
まず昨日スープにしていただきました。
自然に育ったインゲン、無茶苦茶美味でした。。。

塩ゆでにしただけでも味が濃くて美味しい!!!

結構たくさん使ってスープを作ったはずなのに、まだ全然減っていないような気がします。:D
次はどうやって料理しようかなあ。。。


最後にいいニュースです。♪♪

新しいアパートに引越しできることが決まりました!!
昨日の朝に不動産会社から電話があり、審査に通ったことを知らせてくれました。
契約は来週の火曜日、引越しは希望通り今月末か来月の10日ごろです。決まって本当に良かった。

ここまで来るのは本当に本当に大変でした。。。。
アパートを見つけるまでの道程は、次回お話しようと思っています。

とても嬉しく思ったのは、ブログで知り合ったまだ会った事のない方達が私達のアパートの問題をとても気にかけてくれていた事です。心温かいメッセージをくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。:)



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-24 10:01 | 料理
vendredi, le 22 juillet
ランドッグ地方の名物「タラのブランダード」という魚のペーストをアレンジして、
d0135907_7592933.jpg


「ツナとオリーブのブランダード」を作ってみました。

ジャガイモを茹でてつぶしたら、あとは材料を混ぜるだけ。
これを乗っけて食べると、無茶苦茶パンが進みます!!!


d0135907_812994.jpg


塩気を含んだ材料を使っているので、味付けなしでとってもおいしい。。。
我が家では手作りの無発酵パンと一緒にいただくのがお気に入りですが、
いろんなパンに合います。

バゲットはもちろん、田舎パンやプチパンなどなど。。。

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。


d0135907_823368.jpg


こちらは日曜日に作った「さくらんぼのパルフェ」。
さくらんぼタップリの爽やかなデザートです。


今住んでいるアパートに突然新たな展開があり、ものすごくビックリしました!!!

実は我が家の上の階に住んでいる人の週末の朝5時まで続く騒音について、2週間程前に家主の奥さんに手紙を書いたのです。その後彼女が上の階の住人に手紙を書いてくれましたが、事態は全く変わりませんでした。話の通じない相手なのはもう分かっていたので、今月中に引越しが出来る事のみを強く祈るしか方法は無いのだと考え、隣人達の事はもう何も気に留めまいと決めた私。とにかく今目の前にある事に最善を尽くして頑張って楽しく充実した毎日を送ることにだけ気持ちを集中することに努めました。今回はもう何がなんでも今の状況から抜け出すことに必死の思いでした。

少し前のブログに書きましたが、隣とその上の階の隣人達から大変不快な手紙を受け取りました。私は全く目を通す気さえしませんでしたが、先日メッスの街で家族とカフェで朝ごはんを食べた時にその話題になり、事実を知ってビックリ仰天でした!!!

さんざん訳の分からない事を書いたあとに、「voisins correctifs」と記され、日付とこの建物の住人全員の署名があったのだそう!

全員といっても5人ですけどね。:D
隣の男性カップル(失業歴2年以上、晴れの日は庭でガーデニング&日焼け。雨の日は映画鑑賞&スカイプ、ペット:熱帯魚多数、犬、ネコ、小鳥多数)上の階の20代前半の男性(失業歴半年以上)、斜め上のカップル(庭でものを燃やすのが趣味)の面々 ;D ;D

voisainsとはフランス語で「隣人達」、correctifsは直訳すると「矯正のための」という意味です。あの人達がどういう意図でこういう言葉を使ったのかはっきりしませんが多分「(私達のことを)再教育するアパートの住人の委員会」みたいな意味なのだと思います。、、、なんか、ものすごくキモチ悪くなりました。。。。。

その再教育委員会の署名の中には、うちの上の階の人の名前もありました。
(しかしこの手紙、いろんな色のペンで書かれているのがちょっと笑えます。♪ 
隣の無職の男性カップルは結構いい年です。。。)

その委員会も、1週間ももたずに解散です。
なぜなら、上に階の住人は突然家主から退出を命じられたのです。

大家さんから直接この事を聞いた時、うまく頭の中が整理出来ないぐらい驚きました。

この元住人は、浴室の防水のシリコンを全部剥がしてしまい、これが原因でアパートの建物の入り口付近の天井をカビだらけにしてしまったのです。放っておくと天井が落ちるぐらいカビカビでものすごいのです。 その上「自分のせいではない」とウソにウソを重ねていて、家主夫婦もずっと困っていたのだそう。

事態が想像もしていなかった方向に進んで本当に驚き過ぎて、昨日は自分の気持ちを上手く整理出来ずにいました。以前にブログに書いたモミの木を切り倒して4日間庭で燃やし続けた斜め上の隣人は、この元隣人から庭を譲り受けていましたが、あっけなく失ってしまうことになりました。。。

物事って思わぬ方向に突然進むものなのですね。
自分の気持ちに誠実に毎日をがんばって生きないといけないなあ、、、と改めて実感した私です。。。

更に今日ぶっ飛んでしまいそうな程驚いたことがありました。

上の階の元住人の彼女が、私達に騒音の事で謝って来たのです。
ものすごく感じよくて本当に驚きました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-23 09:28 | 料理
mercredi, le 20 juillet
今日のお昼ごはんに「ラムカン」というバゲットのチーズプディングを作りました。
d0135907_6283926.jpg


初めて作りましたが、簡単に出来るのにとっても美味しくて感激!!


d0135907_6291997.jpg


夫と2人であっという間に食べてしまいました。
とても気に入ったので、これから我が家の食卓に度々登場しそうです。♪


レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。



d0135907_6313863.jpg


アパート探しの事ですが、実は1週間前に不動産会社を通して見に行った物件がとても気に入り、賃貸契約を結ぶことが出来るよう、奔走していました。

私達に出来る限りのことは全部しました。
このことは別の日に書こうと思っています。

1日も早く今のアパートから出て行き、平和で静かな暮らしをしていくことが私達の今の切実な願いです。。。

上の写真は、最近作ったトマトとモッツアレッラ・チーズのパイです。
すごい勢いで急いで作ったので、形がイビツですが味は最高でした!


d0135907_6321026.jpg


いつのもチーズ屋さんの奥様に、とても良い水牛のモッツアレッラを頂いたのです。
薄くスライスして、ハーブ入りの塩とオリーブオイルを振りかけていただいてみると、これがものすごーい美味しさ!!

火を通してしまうのがもったいない程でしたが、パイに入れても最高でした。


d0135907_6325718.jpg


昨日はせっせと自家製ジャムのラベルを作って、ぺたぺた貼りました。
積み上げて並べ、しばしジャム職人になった気分を楽しみました。♪♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-21 07:39 | 料理
lundi, le 18 juillet
今日は、こんなジャガイモ料理を作りました。♪
d0135907_685560.jpg


フランス人は素朴で家庭的なジャガイモ料理が大好き。
うちの夫も本当にジャガイモの温かい料理が好きなんです。

ジャガイモは手頃な値段なので市場で沢山買ってきて、タマネギと一緒にキッチンの大きなカゴに常備しています。八百屋さんに行くと大抵5、6種類売られていて、どれもこれもおいしいのです。

私が大好きなのは、さつまいもと同じ色をした長細くてつるっとした種類。
味が濃くてホクホクして本当に美味!

日本ではあまりジャガイモを食べることがなかった私ですが、フランスで一人暮らしを始めてからジャガイモのおいしさに感激して大好きになり、沢山食べるようになりました。

こちらでは簡単に出来るジャガイモ料理がすごく豊富なので、おいしそうなレシピを見つけては作って食べて楽しんでいます。♪♪


きょう作ったのは、ジャガイモたーっぷりモッチリの「洋風おやき」。

簡単なのにとーってもおいしい〜。。。
お腹の持ちもよくって朝ごはんにもオヤツにもピッタリ。♪


レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。




d0135907_610526.jpg


こちらは先月作った「ほうれん草のフィユテ」です。
ほうれん草やフェタ・チーズ等が入ったとーってもおいしい塩味のパイです。


d0135907_611247.jpg


夫の親友が遊びに来た時に初めて作ってみたのですが、その時はほうれん草が手に入らず、カブの葉っぱを入れてみました。これまた美味しくて、3人で出来立てをハフハフいただきました。表面にゴマを振って焼いたのも香ばしくて大好きです。

フランス生活はいろいろありますが、いろいろ美味しいものを作って家族や友達と食べるひと時はとても楽しい!! 

”フランス人はおしゃべり好きで、食事の時も会話をしながらゆっくり食べる”という話を本で読んだ記憶がありますが、私達と周りの人達に限って言えば、全くそんな事は無いのです。: D
みんなあまり喋らず食べることに集中して、結構あっという間に食べてしまいます(特に私達)。

今月は後2回ぐらい友達を招待する予定。
今度は何を作ろうかな〜、、、なんて考えている時が結構好きな私です。♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-19 07:16 | 料理

サーモンのトゥルト♪

samedi, le 16 juillet
ロレーヌ地方の美味しい「サーモンのトゥルト」を焼きました。♪
d0135907_4595863.jpg


「トゥルト」はアルザス、ロレーヌ地方の郷土料理で、具がたくさん入ったパイのようなもので、これが本当にとーってもおいしいのです。♪♪

初めてトゥルトと出会ったのは、夫と結婚する前にノワズヴィル村の実家に暮らしていた時。彼のお母さんが作ってくれました。ツナやビスコット(乾燥して水分を飛ばした味の無いパンみたいなもの)の入ったボリュームたっぷり、具もたっぷりでお腹も大満足の一品です。


d0135907_50461.jpg


大分前に作り方を教えてもらっていたので、少し前に夫の親友が遊びに来た時に作ってみました。


d0135907_513652.jpg


そして14日の革命記念日の祝日には、鮭を入れて少しアレンジして作ってみると
とーーーってもおいしく出来上がりました。♪♪

みんな夢中で無言で、アツアツをハフハフしながら食べていました。 :D

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。♪



d0135907_55496.jpg

今回は初めてパイ生地を作ってみました。

今まで作るのは面倒だと思っていたパイ生地作りは、3回生地を折る作業をした後に冷蔵庫に入れて寝かす作業を4回繰り返すのだけど、全くコツもいらず簡単でした。「練りパイ」なので細かく切ったバター。小麦粉、水。塩を混ぜてパウダー状にする工程は、たったの5分でした。

冷凍庫にいれておけば3週間保存出来るので、まとめて生地を作っておけばとても便利だなあ、、、と思います。そして何より手作りは安全で安心。良質のバターで作ると本当に優しくて温かい家庭の味がします。


d0135907_554365.jpg


こちらは、いつものチーズ屋さんの奥様がオマケにくれた「フロマージュ・ブロン」です。

熟成されていないチーズで、見た目はヨーグルトみたいです。
ほんのわずかに微妙に苦みがあって、まろやかでとても美味しいデザートにぴったりのチーズです。

太っ腹に1キロもくださったのでタルトにしようと思っていたけど、メープルシロップや自家製のお砂糖少なめのフルーティーなジャムをかけて食べたら美味し過ぎて、もうタルトを作るほどの量は残っていません。。。 :D  最近食後のデザートにそのまま食べるのが気に入っています。

6月はジャム作りに夢中になったけど、やっぱり自家製ジャムがいろいろあると毎日が楽しく豊かになりますねー。家で作ると、もうお店で買う気が全くしなくなります。特に大量生産の品物は全く果物の味がしないので、自家製を味わってしまうともう食べられません。。。

d0135907_5591633.jpg



先週夫の友達の家に遊びに行った時に、彼のお母さんといろいろ食べ物の話で盛り上がりました。彼女のお母さん(友達のおばあさん)が作ってくれたバナナ、アプリコット、サクランボ、イチゴの混ざったジャムがとってもおいしかったのだそうです。作り方を聞いてみると、お母さんが目分量で作っていたのでレシピは無いのだそう。バナナが入っているジャムは意外だけど、私もいろいろな果物を適当に混ぜて作ってみようかな、、、なんて考えています。♪ 

出来上がったジャムのラベルを作るのもまた楽しい!!
手作りな暮らしが大好きです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


                             
[PR]
by cihir | 2011-07-17 06:00 | 料理
jeudi, le 14 juillet
きょうフランスは革命記念日でお休みでした。♪
d0135907_7485275.jpg


そんなわけで、夫の仲良しの同僚を夜ごはんに招待しました。
彼は車を持っていないので夫がお家まで迎えに行き、5時過ぎに到着。

日本に3回も長期滞在した事のある彼は緑茶や玄米茶が大好きなので、私が気に入って何年も愛飲している京都の有機栽培の3年番茶をごちそうしました。うちでは日本にいる時みたいに紅茶も番茶も熱〜いのを入れるので、猫舌な彼はなかなか飲めませんでした。フランス人は小さい時からアツアツの食べ物や飲み物を口にしていないので、一般的にみんな猫舌なんです。なんか微笑ましくて笑ってしまう私。。。冷めるのを待って飲んだ後に「おいしかった」と日本語で言ってくれました。

ロレーヌ地方に住み始めてから近くに日本人のお友達がいないので、久しぶりに日本語を話してとーっても楽しかった!!! 夫の他の友達もみんな感じがよくて良い人達だけど、やっぱり日本に行った事のある人との会話は楽しいですねーーー。 


d0135907_7501849.jpg


番茶と一緒に出したのは、昨日の夜に作ったナンシー風のチョコレートマカロン。

レシピはこちら ←クリックするとレシピのページが開きます。



日本でも有名なカラフルなクリーム入りの「マカロン」は、フランスでは「マカロン・パリジャン」とか「マカロン・リス」(なめらかなマカロンという意味)と呼ばれています。マカロンは地方ごとにいろいろな種類があり、素朴で簡単に家で作れるものがほとんどなんですよ〜。

このチョコレートのマカロンは、ヌガーとメレンゲが混じったような食感が楽しくて。アーモンドとチョコレートの組み合わせも美味しい。 

スプーンですくって天板に丸く落として焼いた生地は、ごつごつして「おばあちゃんが作るお菓子」みたいに素朴です。焼いている時にココアバターみたいな甘〜い幸せな香りが家中に漂います。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif


夜ごはんにはスープやタルト、デザートを作りました。
全部とーっても美味しくできて大満足。
夫も同僚も「すごくおいしい」と言ってくれました。料理ってなんでこんなに楽しいんだろう。♪ きょう作った料理は次回紹介します。



                             
[PR]
by cihir | 2011-07-15 08:41 | お菓子作り