フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー

<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

lundi, le 19 mars, 2012
★cake au pralin★
d0135907_22101832.jpg

プラランでペウンドケーキを作りました♪

プラランは、アーモンドとヘーゼルナッツにカラメル化させたお砂糖の衣をかけて、
細かく砕いたものです。

最近はスーパーで売られている物でも、着色料や保存料無しで作られているのが嬉しい。

ところで、ナトリウムの取り過ぎには気をつけている人は多いですよねー。
塩分の量に気を使ったりと、、、。

しかし、ナトリウムは塩辛い味のする塩だけではないのです。

食品添加物には味のしないナトリウムが、塩に入っている量よりもはるかに多く入っています。味がしないので体に取り込んだことに気付かず、体の中にたまったナトリウムがどんどん体内に水分を溜め込んでしまい、病気になってしまうのです。。。。。 あらゆる食品に入っている、食品添加物。。。。。 とても悪い奴なので気を付けてくださいね。。。。。

d0135907_22111279.jpg

プラランのケーキは、アーモンドとヘーゼルナッツの味が濃くて香ばしく、とーってもおいしいです。♡ 後を引くおいしさなので、食べ過ぎないようにするのに一苦労なお菓子です。♪

我が家ではアカシアはちみつをたっぷり入れたアツアツの紅茶と一緒にいただきます。
紅茶にとっても合う、やさしくて香ばしいお菓子です。

d0135907_2217052.jpg
以前は市販のお菓子が好きで、よく買って来て食べていました。

フランスのスーパーに売られているビスケットなどの甘い箱入りのお菓子たちは、パッケージがとてもかわいくて、ついつい欲しくなってしまうのでした。

近隣のヨーロッパからやってきた魅力的なお菓子も沢山。。。 今でも時々誘惑にかられますが、原材料を見ると添加物が気になって、”やっぱり家で作ろうー”と思う私です。^▽^






うちで一番多く作るのがパウンドケーキを応用したお菓子です。
卵さえよーく泡立てれば、あとは他の材料をふんわり混ぜるだけ。素材の力がおいしくしてくれます。

フランスの小麦粉は、本当に小麦の香りと味が強くて、おいしいお菓子やパンが出来上がるんですよ〜。未精製のお砂糖も風味が良くて、やさしくて懐かしい味にしてくれます。そして、放し飼いで自然なエサを食べているニワトリの卵の存在も大きいです。味はもちろん、泡立ち方と膨らみ方が普通の卵とは全然違うのですよー。

我が家の冷凍庫には、余った卵の白身を冷凍したものがたまってきました。
久しぶりに卵白を使ったお菓子も焼いてみようかなあ、、、なんて考えています。

今日もとーってもいい天気。
まるで夏のような暖かい陽射しで気持ちいいです。

今年は春があっという間にやって来て”ええっー。もう?!”って感じでした。
気温は高めですが、木々の葉っぱはまだつぼみで、花もまだまだのようです。

去年の今頃はまだまだ寒くて冬みたいな日々だったので、毎日ぽかぽかしていてとっても嬉しいなあ。♪♪



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-19 23:02

ほうれん草のラビオリ♪

dimanche, le 19 mars, 2012
d0135907_385154.jpg

きのうの朝、いつものように農家へ産みたて卵を買いに行くと、
たくさんのほうれん草が収穫されていました。

フランスでもほうれん草は冬が旬の野菜ですが、有機農法では寒すぎて
育たないので春先から食べ頃になります。

今日はこのほうれん草を使って、手打ちラビオリを作りました〜。♪♪

d0135907_3104249.jpg

冷蔵庫の中が乏しかったので、詰め物は簡単にトマト味のマッシュポテトにしました。

茹でるとこんなに色鮮やかなきれいな緑色になりました。^_^

d0135907_3121780.jpg

ソースも簡単に黒オリーブのペースト&エクストラヴァージン・オリーブオイルでサッと作って、アツアツを茹でたてラビオリにかけました〜。

久しぶりの手打ちパスタはとっても美味でした。♪♪

新しく改良したキッチンで作る、久しぶりの手作りパスタはとても楽しかったです。


明日の月曜日は早起きして県庁に行かなくては。。。。。

先週の金曜日になんと、県庁から3月2日に更新手続きをした滞在許可証関係の手紙が届きました。
更新手続きからたったの2週間。フランスにしてはものすごい早い対応です。
滞在許可証の手続きが認められたという受領証が出来上がったので、受取りに来るよう、封筒の中には招集状が入っていました。。これは良い知らせなのですが、、、、、、、

ハガキ大の用紙には、162ユーロ(約1万6200円)を払うようにボールペン(!?)で書かれています!!!
あ〜〜〜。びっくり!!
なんなんだ〜〜〜、この高額な請求は!!!!!!!!!!

去年支払った更新手数料は85ユーロ(8500円ぐらい)でした。
今回の更新時に、窓口で手数料の額を確認した時は98ユーロだと言っていました。

そして今回送られて来た用紙には、他の文章の後に、”去年あなたは143ユーロを支払いました。今年は19ユーロの値上げがあったので、あなたが支払うべき金額は162ユーロです”と印刷されています。


しかし、143と162の金額の所だけはボールペンで書かれているのです!
すごく変じゃないですか???

更新料は「取れるところから取って良い」、職員の独断で決定する方式のように感じられます。。。

おまけに”税金”ともボールペンで書かれています!

更に言うと、去年は143ユーロなんて払っていないし、20ユーロ近くも値上げだけも私に取っては驚きです! デタラメなことをするのは本当にやめてほしい。

夫がインターネットで滞在許可証の更新料を調べたところ、108ユーロとありました。
印刷して県庁の職員に見せるつもりですが、フランスって国の役所は本当にダメダメダメで、担当の職員が言う事のみが”法律”になるのです。みんな言う事が違っても、移民局のサイトに108ユーロだと書いていても、担当の人が162と言えば162なんです! 全く本当に現代とは思えない事がここでは現実に起こったりするんです。。。。。。。

こんなバカな手数料を払いたくないけど、滞在許可証が切れている今となっては払わなけれ受領証は受け取れず、ただの不法滞在と同じになってしまう。。。 非常に弱い立場です。

それにしても毎年やり放題の値上げ、この先一体どんな額の請求をされるのかと考えると恐ろしすぎます。。。。。。。。 イタリアにいた時は、滞在許可証の申請に手数料を取られた事はないけど、そうえいはフランスは日本で取得するビザも有料でした!


さて、明日の結末はどうなるのやら。。。。。
きちんと対処してくれる職員であることを祈るしか方法がありません、、、、、、、。


はあー、それにしてもいい加減うんざりだなあ、、、、、、。




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-19 04:11 | 料理
samedi, le 17 mars, 2012
Pain d'épice
d0135907_249855.jpg

アルザス地方の、伝統的な材料で作られたパンデピスです。
クリスマス用に長く保存出来るお菓子として、昔からフランス人に愛されているお菓子です。

元々はライ麦粉とハチミツを使って、生地を3日位かけてゆっくり発酵させて膨らませて作られていましたが、現在の市販の物はほとんど精白された小麦粉、白砂糖、ペーキング・パウダーで作られています。。。

昔ながらの製法で作られた、はちみつのたっぷり入った発酵生地を焼いた物はやさしい味がします。ライ麦は発酵しにくくて、特に寒い冬の間はとにかく時間がかかります。。。

でも、私は時間も大切な調味料だと思っています。♪
材料を混ぜて放っておくだけなので、意外と手間だと感じません。
家で自分で作るとまた格別です。♪

d0135907_2494851.jpg

市販のおいしいパンでピスにはなかなか出会えないけど、このアルザスで買って来たものはおいしい。アツアツのはちみつ入りの紅茶によく合います。

エピスとは、フランス語でスパイスのこと。
文字通り、3種類のスパイスを混ぜて作ります。

このお菓子を知るまでは、スパイス入りのお菓子なんで全然興味がなかったけれど、昔ながらの製法で作られたパンデピスを食べてからは考えが変わりました。♪ ショウガの粉も入っているので、寒い時は体が温まるんですよ〜。

気分によってチョコレートやオレンジの皮を甘く煮たものを入れても、大人の味がしていけます!

d0135907_2502199.jpg
d0135907_251151.jpg










先々週に日曜大工の大型店で1枚36ユーロ(約3600円)の板を2枚購入し、きのうの記事で紹介した家具を作りました。残りの板で、もうひとつ別の家具を作るために、再び板をお店で切ってもらいました。

なにしろ前回は2回ともひどい切り間違いがあって、午後まるまる時間を取られてしまい疲れたので、今回はかなりドキドキ、、、、、。一度で頼んだ通りに切ってもらえるのか、ハラハラ、お店に行く前からかなりストレスを感じる私達なのでした。

前回のひどい間違いをした人はいなくて、別の男の人が切ってくれました。
家に切ってもらった板を持って帰り、全部サイズが合っているか確かめるまでは気持ちが落ち着きませんでした。。。。。それにしても本当にフランスで買い物をするのはストレスで、神経使います。。。。。

板の厚みが1.6ミリだったので、ミリ単位まで指定して数枚に切ってもらったのですが、1ミリ、2ミリのずれがある物もありましたが、大きな間違いは無かったので妥協する事にしました。また板をかかえてお店に戻っても、やっぱり同じような狂いは出て来るのでは、、、と、容易に想像できたからです。。。。。 3度目の正直で間違いが無かったとして、喜ぶことにしました。

本当は扉付きの家具を作るつもりでしたが、扉を作り始める前に良いアイデアが浮かんできました。♪ 一番最初に作ったクリーム色の家具の上に置いたら便利だし、似合うかも。。。。と。♪

d0135907_2514968.jpg

試しに置いてみると、”結構良いかも”という結果になりました。^▽^

うちではパン、タルト、パスタ、うどんを手作りすることが多いので、それらの材料の粉類を取り出し易く、かつ可愛く収納したいとずっと思っていたのです。

まだ作っている途中の棚にあれやこれやを並べてみます。♪
雑貨が大好きなので、こんな風に並べ方を考えていると時間の経つのを忘れてしまいます〜。

下の段の右にある瓶は、つい先日買って来たばかりの4リットルも入る大きな物です。
これには、我が家で毎日食べている南フランスの玄米を入れる予定にしていました。すっとお米をたくさn入れておける容器を探していたので、やっと見つかってうれしい。。。

d0135907_2525219.jpg

いろいろ作ったり計画を実行に移しているうちに、どんどん良いアイデアが生まれて来てすごく楽しい〜〜〜。

家具作り前半の板を切ってもらう時のトラブルや時間のロスを穴埋めしてくれるかのように、後半は偶然にサイズがぴったりで上手く物事が進んだり、他の物に使おうと思って買っておいた物が違う事でものすごく役に立ったりと、何だか目に見えない不思議な力の存在を感じたりもしました。。。

d0135907_2533016.jpg

日曜大工のお店には、2メートル50センチの長さの、いろいろなデザインや、模様を掘られた木の飾り棒がたくさん〜〜〜あります。これらがとってもかわいくて、創作意欲が刺激されます。

パイン材、樫の木など、天然木と飾り棒で寝室や居間の家具を作ったら素敵だろうなあ。と思います。もう、見ているだけでどんどんイメージが湧いて来るんですよー。

d0135907_2541951.jpg

出来上がりはこんな風になりました。♪♪
よく使う粉類を並べてみました。

うーん、なんかちょっと違うなあ、、、と思いつつ、何度も瓶の位置を変えたりしました。

d0135907_255148.jpg

そして、こんな感じで落ち着きました。♪♪♪

とーーーっても気に入っています。
自分の中のイメージが現実の形になるのって楽しくてうれしいです。

実はうちのアパートはとっても古くて、電気のシステムなんてものすごい年代物なんです!おまけに煙突のでっぱりが壁にあったり、暖房やガスなどのパイプが5〜8本も壁の外に取り付けられてるし、コンセントは古いので壁から7センチ位出っ張っていて大変でしたが、キッチン改良は2日前にひとまず完成しました。まだまだ細かい部分で手を加えたい所がありますが、少しのんびりしてから2週間後にまた再開しようかと思っています。

今回出来上がったキッチンは、また近いうちに紹介します。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-18 04:13 | 手作りキッチン

手作りキッチン再開

vendredi, le 16 mars, 2012
d0135907_7344228.jpg

お気に入りのチョコレートの詰め合わせです。♪
アーモンドやヘーゼルナッツのクリームチョコレートが入ったプラリネ・チョコやガナッシュ・チョコがとーってもおいしくて大好きです。

d0135907_73641.jpg

先週から、またまたキッチンの家具作りを再開して以来、夫とがんばって手作りな日々を送っていました。頭の中にあるイメージを現実の形にするのって、ホント楽しいなあ〜〜〜。

家具のほかにも、キッチンの壁にかけるための黒板まで手作りしちゃいました!!
黒板用のペンキを買って来て、一から作ったんですよ−!!!


d0135907_736384.jpg

今回も、日曜大工のお店で大きな板を購入後、設計通りに切ってもたった後、トラブル続出。。。

d0135907_7371318.jpg

必要なサイズの板が揃った後の組み立ては、すいすいスムーズ。♪
少し前に買ったボッシュ社の穴を開ける機械が大活躍。

d0135907_7374569.jpg

家具作りって楽しくて、どんどん形になっていって、手を加える程かわいくなってきて、時間があっという間に過ぎていきます。

ここで作っているのは、キッチンの作業台の一部になる引き出しと扉付きの家具です。

d0135907_7383291.jpg

上の写真は、蝶番を取り付けている所。

シンプルな部品だけど、出来上がると見た目のアクセントにもなって、かわいいのです。

d0135907_739660.jpg

この家具も私がデザイン、設計をしました。

扉を取り付ける段階はワクワク、ドキドキ。♪

d0135907_739404.jpg

夫が、扉がきちんと開閉するか確認しながら取り付け作業をしています。

扉には、この間作った家具と同じように、全体が出来上がってから飾りの板を貼付けます。

引き出しが上手く開け閉め出来るかも確認。♪
今回、取っ手は白い陶器の物にしました。

日曜大工のお店には、本当にたくさん素敵な取っ手が揃っているのですよ〜〜〜。アンティーク風なデザインもいろいろで、思わず幾種類も欲しくなっちゃいます!

d0135907_7401828.jpg

家具の足を取り付け。♪

この足も、お店に行くと素敵な物がいろいろあって、創作意欲が刺激されます。テーブル用のアンティーク風の足もあるので、今度低いテーブルを作ろうと計画中。^▽^

d0135907_7405173.jpg

上から15cmぐらいのところにある棚板は、引き出しのためのものです。

d0135907_7412217.jpg

完成まであともう少し。
どんな風になるかワクワク。。。

この後、私がナイフで全体を滑らかに削り、引き出しや扉を削ってかわいくして行きました。扉に飾りの板を切って貼り、仕上げのペンキ塗りは夫がしました。♪♪



d0135907_7421268.jpg

出来上がって、キッチンに置くとこんな感じになりました。
とーーーっても気に入っています。

洗濯機の隣に置くので、それに合わせて色は白にしました。
上に置いた天然木の作業台のナチュラルな色との組み合わせが、なんかホッとする雰囲気を作り出していて、2人とも大満足です。

コメントをくださった皆様、どうもありがとうございます。
とてもうれしく読ませていただきました。
お返事がなかなか出来ていませんが、近々書きますのでもう少し待っていてくださいねー。



他にもいろいろ手を加えたので、また明日紹介します。♡


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-17 08:27
mardi, le 13 mars, 2012
pain semi-complet à la maison
d0135907_21105693.jpg

田舎パンを焼きました。♪

材料は小麦粉、水、海の塩、小麦の天然酵母(水と小麦粉で作ったもの)です。

フランスでパンと呼ばれるのは、この3つの材料で作られたパン生地を焼いたものだけです。他の原料が入っていると、法律でパンと呼べないことになっています。

そして3つの原料以外のものも原料に使っているパン、冷凍の生地で作ったパンを売る店は、「パン屋(フランス語でboulangerie)」と名乗ってはいけないことも法律で決まっているのですよ〜。

日本人がお米にこだわりがあるように、フランス人もパンにはうるさいです。^▽^
食べ物に関していろいろ法律が定められていて、伝統的な製法の昔ながらの食文化が守られているのは、素晴らしいことだなあ、、、と思います。


d0135907_21113558.jpg

日本でもおなじみの細長いフランスパン「バゲット」は地方によって値段が違いますが。1ユーロから1ユーロ30ぐらいで、日本円で100〜150円ぐらいです。。毎日食べる主食にしては高めなので、家でパンを作る人も多いのです。

本屋さんに行くと、パン焼き器で作るパンの本がたくさんあります。

私は食べ物に関してかなりこだわり屋さんなので、手で捏ねて時間をかけて発酵させる派です。^▽^ やっぱり自然に作るパンのほうが格別おいしくて、外皮がパリッと香ばしく中はもちっと、とーーーってもおいしく焼き上がります。♪♪

上の写真に写っている薄緑色のものは、この間記事に書いた「フラジョレ」という緑色のいんげん豆で作ったペーストです。

これを田舎パンにのっけると、抜群のおいしさです。
パンが進みすぎるぐらい進みます!!!

d0135907_21122537.jpg

我が家で使っている小麦粉は、有機栽培・無農薬のとっても味の濃いものです。
昔ながらの石臼で挽いているので、とっても細かくて、大量生産のものとは見た目からして違うんですよー。


d0135907_21134322.jpg

日本ではあまりパンが好きではなくて、パン作りなんて考えつかないほど興味がありませんでした。

はじめてパンを作ってみたのは、パリのすごく小さな屋根裏部屋でひとり暮らしをしていた時でした。いつも買い物に行く自然食品屋さんには、パッケージのとってもシンプルで素敵な小麦粉が、引き具合別に6種類並んでいました。お店のパンのコーナーはパン屋さんみたいになっていて、伝統的なパンがカウンターの向こう側に何種類も並んでいて、好きなだけ切ってもらって買うことができました。こだわりの材料と製法で作られた大きなパンたちは、形も色も大きさ具合も何だかとってもかわいいのでした。。。

食いしん坊の国フランスだけあって、パリにはいろいろな調理器具専門店があって、お店を覗くと、かっこいい鍋や手動の調理器具、いろんなお菓子の型が本当にたくさん並んでいて、創作意欲を刺激されます。♪ 

フランスの小麦粉や海の塩は本当にすごくおいしくて、素材の良さのおかげて初めて作ったパンは大成功でした。別に難しいことをしなくても、素材の力でとってもおいしいパンが出来るので、楽しくておいしくて、どんどん毎日作って、友達にもごちそうしていました。

そして、食いしん坊のイタリア人やフランス人の友人達に、「子供のころに食べたパンと同じだ」と感激してもらえると本当にうれしいものです。


d0135907_21145276.jpg

先週からキッチンの改良を再開しました〜。♪

金曜日に日曜大工のお店で大きな板を購入し、10枚ぐいらいお店で切ってもらいました。前回の事があったので、車に積み込む時に間違いが無いか確認を始めるとなんか怪しい。。。。。

サイズ通りに切ってもらった後に残った切れ端の板もあるので、一つでも間違いがあると確認するのがとーーーっても大変!!! 駐車場での確認は無理だとあきらめ、一旦うちに戻って自宅に全ての板を運び込み、前日に作っておいた図面を見ながら計っては板にメモ。。。

結局半分の5枚の板が間違って切られていました。。。。。。

また板を車に積んでお店に戻って切り直してもらうと、もう午後の遅い時間になってしまったのでした。。。 最初にお店に着いたのはお昼頃だったのに。。。

結局この日は日中に日曜大工が全くできなかったのでした。。。

上の写真は。キッチンのタイルを塗っているところです。
ものすごく古いタイルで入居時から汚れていたけど、すでに貼ってあるタイルを剥がすのは大変みたいなのでずっと放置していましたが、やっぱりどうしても気になるので何かいい方法はないかと考えていると、良い物を見つけました。タイル用のペンキがあったのです。♪

白く塗る終わると、キッチンがとっても明るく生まれ変わったかのようになりました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-13 22:17 | 天然酵母パン

祈り

lundi, le 13 mars, 2012
1年前の大震災、深刻な原発事故の後、1ヶ月ぐらい衝撃のあまり何も手につかない状態になってしまいました。気持ちが少し落ち着いてからは、日本のために出来る事を常に模索しながら毎日を過ごして来たように思います。

一瞬で町を壊し人々の命を奪ってしまう自然の猛威、、、。
震災で亡くなられた方々、大きな被害を受けた方々、大切な人々を失ってしまった方々、恐怖で心に深い傷を負ってしまった方々、震災後の原発事故の被曝から逃れようと必死になって逃げた結果、国の間違った情報のせいで逆に被曝をしてしまった方々、今も高い放射線汚染地区に暮らして不安に怯える人々、、、。そんな人々の気持ちを考えると、心が言葉にできないほど重苦しくて息苦しくて張り裂けそうだ。

亡くなられた方々、被災者の方々の大きな心の傷と深い悲しみが少しでも癒されるよう、遠く離れた場所からだけど、大きな愛と心からの祈りを捧げます。

原発事故は全然終わっていなくて、日本はこれから放射線物質と共存していかなければならない。あの大震災の日までは、こんな深刻な原発事故が自分の国で起こるなんて考えた事も無かった。。。それが日本で起こってしまったことを心の中で受け入れる事は本当に苦しくて、同時にこんな事になってしまって全く悔しくてたまらない。これから私達はどのように生きて行けばいのか、、、今でも毎日のように心の中で何度も自問自答している。。。

私個人に出来る事はとても小さいけれど、自分の得意な事を生かして、少しでも良い世の中のための力になれるよう、生かされている事に感謝しながら、1日1日コツコツがんばっていこうと思う。

日本中、世界中のみんなが心に希望を持って生きていける地球になりますように。。。





人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-13 01:26

天然酵母のマフィン♪

mercredi, le 7 mars, 2012
*Muffins*
d0135907_241443.jpg

昨日焼いたマフィンです。♪

天然酵母でゆっくり自然に膨らませたマフィンは、やさしい味がしました。
中はふっくら、外側のはしっこはカリッとモチッが混じった感じでとってもおいしかったです。

夫も私もとっても気に入って、昨日と今日で全部食べてしまいました。^▽^


d0135907_2415242.jpg

天然酵母の生地は、ブクブク、ボコボコ、こんな風に発酵してふくらみます。

このパンを焼く時に使っている小麦の天然酵母を生地に混ぜて、お砂糖はごく少量入れました。

甘みが少ないマフィンなので、ジャムをのせて食べるととーーーっても美味しいのです。♪ このマフィンにはものすごくジャムが合います。市販のじゃなくて、とびきりおいしい自家製ジャムがぴったりです。


d0135907_2424477.jpg
3種類のマフィン。♪
タルトレット(小さなタルトの意味)の型で焼きました。

バナナ、アーモンド、それからチョコレートです。

生地が2倍に膨らんだので、直径9cmのタルトレット型で6つ焼いても、まだ半分生地が残っていました。



残りの生地は、18cmの丸形に入れて、バナナとチョコレートとアーモンド、
全部を入れてみました。 ・・・これもとってもおいしかったです。。。

特に気に入ったのは、チョコレートのマフィン。

今回使ったチョコレートは、レシチン(乳化剤、食品添加物、ほとんどの市販のチョコレートに入っている)が無添加のクーベルチュール・チョコレート。私達の大のお気に入りです。♪このチョコレートはそのまま食べても本当にとてもおいしいけど、お菓子作りに使うと質の良さがよく分かります。

チョコレートの香りが良くて、何とも言えません。。。
自然な原料で作られた余分なものが入っていない本物のチョコレート、最高です。

チョコレートの量は少なめにしたので、ミラベルのジャムを乗せていただくと、2つの味の組み合わせがぴったりでした!!!


d0135907_2433143.jpg

アーモンド入りも香ばしくて大好きです。

初めて作ってみたマフィンがとても気に入ったので、これも我が家の定番おやつ、又は朝ごはんになりそうです。♪♪

★フランスのモノの品質★
フランスのお店では、度々お客さんと店員さんが「品質」について話しているのを耳にします。こちらに来たばかりの頃は、そんな会話を不思議な思いで聞いていました。

結婚後、家庭用品を揃え始めてから実感しましたが、フランスのお店で売られている商品は、品質のあまり良くない物、粗悪な物が結構あるのです、、、。高級なメーカーの品物は品質も優れていますが、安い物は必ず、普通より少し高めの値段の物でも、粗悪な物があり、買ってからガッカリする事が何度もありました。

相当気をつけていても、その後も粗悪品に当たってしまい、悔しくて悔しくて。
もう絶対に○○産は買わないと心に固く誓っている私達です。

そんな事を何度も経験し、日本のお店で売られている商品の質やお店の人達の対応の素晴らしさは世界一なんだなあ、、、日本は良い国だなあ、、、日本で当たり前たと思っていたことは世界レベルからしたらものすごい事なのだなあー、気付いたのでした。

そんなことがあって、買い物にはものすごく慎重な私です。
何か必要な物を買う時は、何日も、あるいは何週間も、物によっては何ヶ月も悩んでやっと決めたりします。


フランスのインターネットのサービスは、たいてい電話とセットになっていて、日本を含む世界中の多くの国の固定電話に無料で電話をかける事ができます。

うちでは「オランジュ」というサービスを利用していて、フランス国内の携帯電話にも無料で電話出来るので、とても便利です。

この電話サービスを利用するには、オランジュの携帯電話のお店で売られている電話機が必要です。

3年前に購入した初代のコードレス電話は、不良品で全く使えず、すぐに他の機種に変えてもらいました。その交換してもらった電話も保証期間を過ぎた頃からおかしくなり、呼び出し音が鳴らなくったまま使用していたのを、引っ越しの時に処分しました。

そして今の家に引っ越した後に普通のコード付きの電話を買いました。
しかしまたもや購入後半年経過後に呼び出し音が鳴らなくなり、以後、電話をかけることも出来なくなりました。。。

保証期間以内だったので、お店にレシートを持って交換してもらいに行きました。
その場で不良品か確かめてくれた後、無事に新しい物と換えてもらえました。

しかし、つい2、3週間前に交換してもらった、この新しい電話もまたまた不良品なのでした!! またまたまた呼び出し音が鳴らなくなり、電話がかかってきても全然分からないのです!!!!!

今のフランスで売られている商品は、よその国で安く作られた物が溢れています。
そして、それらの質が本当にダメダメな場合が多いのです、、、、、。
そんな訳で何かを買う時はフランス産やドイツ産にこだわるようになりました。。。 といってもフランス産の製品は本当に少なくて、全体の1割にも満たないのでは。。。そして結構高いのです。。。

電話を再度交換してもらいに行かなければならないのだけど、問題は、呼び出し音が鳴る時と鳴らない時があること。。。 わざわざお店に電話を持って行っても、たまたまその時電話の調子がいい時だったら、、、と想像すると、面倒くさい気持ちで一杯です。。。

早くまともな質の普通に使える電話が欲しいです。。。


それにしても、日本のお店って素晴らしいですね〜〜〜。
お店の人もとっても親切で優しいし。。。

フランスのお店事情はなかなかキビシいものがありますが、、個人のこだわりのお店は素晴らしくて、本当に素敵な物作りをしています。
釘を1本も使わない木の手作り家具、伝統的な手描きの陶器、ていねいに作られた籐製品などなど、、、。 そしてそんな情熱を持って物を造っている人達は、本当に素晴らしくて魅力的です。家具や食器などは、そんなていねいに造られたものを少しずつ揃えています。

その他も物は、自分たちで作れる物は作ってしまおうと考えるようになった私達です。

せっかく買ってもガッカリするなら、材料を買って来て自分たちの好みにデザインにして、使い勝手を良くして手作りするととっても楽しいです。今日も日用大工のお店に行ってきました〜。明日からまた、ちょこちょこキッチンを使いやすく素敵にするために手を加えます〜。

コメントをくださった皆様、どうもありがとうございます。とてもうれしく拝見しました。お返事がなかなかできでませんが、少しずつ書きますので、待っていてくださいね〜。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-08 04:36 | お菓子作り
mardi, le 6 mars, 2012
gnocchi au sauce tomates
d0135907_253135.jpg

今日もニョッキを作りました。
ソースはシンプルなトマトソースです。


d0135907_27997.jpg

我が家のトマトソースは、ニンニク、玉ねぎ、にんじん、セロリをたっぷりめのオリーブオイルで炒めて、イタリアの無農薬のトマトの水煮を入れてコトコト1時間煮込んで作ります。

野菜がいろいろ入っているので、野菜のコクと旨味がぎゅっと詰まっています。♪


d0135907_275521.jpg

我が家のお気に入りの有機栽培のトマト缶です。
イタリアの太陽をたっぷり浴びて育ったとーーっても味の濃いトマト達です。
農薬も化学肥料も使わずに育てられた元気なトマトはビックリするおいしさです。♪

フランスに来てから他にたくさんの種類のトマト缶を試してみましたが、なかなかおいしいトマト缶が見つかりませんでした。おいしくないトマトで作るトマトソースはやっぱり全然おいしくなくて、、、。

このトマト缶で初めてトマトソースを作った時は、とーーーてもおいしくて大感激でした。♪♪ 以来、冬の間はこれを利用してソースやスープを作っています。


d0135907_262393.jpg

写真には写っていませんが、すりおろしたチーズを振りかけていただきます。♪
うちでは、コンテやエメンタール等と一緒に食べるのが好きです。

トマトソースにコクがあるので、チーズ無しもおいしかったですよ〜。


d0135907_285887.jpg

今日は、天然酵母でマフィンも作りました。^▽^♪

小麦粉、茶色いお砂糖、卵、ひとつまみの海の塩、牛乳を入れて混ぜ、
ゆっくりゆっくり、自然の力で発酵させます。

2時間ぐらい置いておくと、2倍位に膨らみました。

生地がブクブク動いているのを見ると、酵母は生きているんだなあ〜、すごいなあー、と思います。♪

この生地を使って、あまり甘くない3種類のマフィンを焼きました。
天然酵母のマフィンは、とってもやさしい味がして、ベーキングパウダーが入っていないので安心・安全です。天然酵母を使ったホットケーキやワッフル、昔懐かしいおやつの味がします。♡

焼き上がったマフィンは明日紹介する予定です。♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑2つのブログランキングに参加しています。♪
1日1クリックの応援をどうぞよろしくお願いします。

d0135907_210940.jpg

今年はなんだか、突然春がやって来たように感じられました。

去年の夏まで2年間住んでいた所は、今の住まいから車で30分程度の距離ですが、冬の厳しさが全然違いました。以前の家のあった地域は冬の間、来る日も来る日も空は白っぽく分厚い雲に覆われていて、3ヶ月近く太陽を見なかった時期もありました。冬の間に数える程した晴れの日が無かったのは、本当に気分的に参ってしまいそうでした。寒さもここよりもかなり厳しく、マイナス17℃になった日には壁の一部が凍っていました。建物の造りのせいか暖房をいくらしてもあまり温まらず凍えそうな毎日だったので、ロウソクを10本位ともしたら炎の力で暖かくなるかなあ。。。と本気で考えたりしていました。。。 キッチンの床はレンガみたいな素材で、その下には地下の物置があったので余計に床からの冷え込みが激しくて、足が凍りそうな寒さでした。。。 

この地方の冬は長くて暗くて湿度が高いというイメージが出来上がっていたせいか、今の所に引っ越してからは冬の間も晴れの日が以外と多く、うれしい驚きでした。寒くても太陽の光を見ると気分が明るくなるものですねー。 天気が悪いことで有名なイギリスにいた頃でも天気に全然不満はなく、あまり気にならなかったほど天気に左右されない私ですが、以前の家の辺りの冬の気候には気分が重苦しくなってしまい、乗り切るのが永遠のように長くて大変でした。。。

今年は忙しく日々の仕事、いろんな料理やお菓子の研究を楽しんでいるうちに、気がついたらあっという間に3月になっていました。

最近では夜は6時頃まで外が明るくなり、朝夕は鳥のさえずりが聞こえてきくるようになり、久しぶりにとてもすがすがしくて開放的な気分を味わいました。♪ 
長くて暗いと覚悟をしていた今年の冬は、あまり厳しさを感じることもなくいつのまにか終わっていました。あっという間に感じられたのは、冬の前半は暖冬だったせいもあるかも知れません。

上の写真は、うちのアパートから見える朝7時過ぎの景色です。
夜は日が長くなってきたのが感じられますが、朝はまだ暗くて、こんな風に霧が出て冬景色のような日もあります。

これから木々の葉っぱが少しずつ出てきて、緑溢れる景色が窓一杯に広がるのが楽しみです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-07 03:43 | 料理
lundi, le 5 mars, 2012
gnocchi de pommes de terre★no.2
d0135907_6282192.jpg

(前ページからのつづき)
手作りニョッキ、こんな風に出来上がりましたよ〜。

ニョッキが茹で上がる直前に、ソースにニョッキの茹で汁を加えて軽く煮詰め、おいしい海の塩で味を整えて、茹でたてニョッキを加えてよーく混ぜました。


d0135907_6325814.jpg

緑インゲン豆と海老の組み合わせ、最高です!
このソーズをアツアツの出来立てホヤホヤのニョッキに絡めていただくと、、、

とーーーーってもおいしい〜!!!

自家製ニョッキって格別な美味しさですねー。♪
もちもち、アツアツがたまりませんでした!

このニョッキ、これからひんぱんに我が家の食卓に登場することになりそうです。

夫が帰って来てから、もう一度作って出したら美味しくてビックリしてましたー。^▽^

チーズを入れないニョッキ、とっても簡単でおすすめです。
安上がりですしね。。。^▽^

明日はトマトソースで食べてみようかと思っています。♪♪


d0135907_6335226.jpg

うちのお気に入りの有機栽培のおいしい豆たちです。

日本にもたくさんの種類の豆があるけど、フランスにもいろんなのがあって、料理に使ってみるのが楽しいです。キッチンにいろいろな豆の入った瓶を並べておくと毎日が楽しくてワクワクします。

ミネストローネ・スープ用の豆の詰め合わせには、大麦が入っていて、これを数種類の野菜と煮込むと、懐かしくて優しい味がして大好きなんです。 我が家ではなるべく豆をたくさん食べる食生活を心がけています。豆の栄養ってすごいですよねー。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-06 06:54 | 料理
lundi, le 5 mars, 2012
★gnocchi de pommes de terre★
d0135907_434821.jpg

すごーくおいしい自家製ニョッキが出来上がりました!!!

以前に、日本で買って来たイタリア料理の本を見てニョッキを作ったことがありましたが、生地が柔らかすぎて上手くまとまらず、上手く出来なかったことがありました。

日本とフランスのじゃがいもの柔らかさの違いのせいかなあ、、、と思い、固めのジャガイモで試してみましたが何故か上手く出来ず、それ以来、ずっと美味しいニョッキを作ってみたいと思い続けていました。。。

数年前にイタリアのボローニャを訪れた時に、旧市街の小さなトラットリア(レストランよりも気軽な雰囲気のお店)でトマトソースのニョッキを食べた時は、おいしくて感激しました!!

シンプルで素朴なニョッキが大層おいしくて、私もこんな優しい味の、そして旨味のあるニョッキを作れる人になりたいと思い、フランスに戻る前にボローニャの空港でたくさん料理の本を買って帰りました。

イタリアには2003年に1年ほど住んだことがあり、出発の1年前から一生懸命イタリア語を勉強しました。フランスに住み、フランス語の上達と共にイタリア語はどんどんダメになってしまいましたが、イタリアに行って現地の人々の会話を聞いていると、言葉の感覚が戻って来るものですねー。

私はイタリア料理が大好きなので、今になってイタリア語が出来て本当に良かったなあーと、思います。それは現地の料理の本を読んで、現地の味をお家で作る事ができるから。♪♪

手に入れたイタリア料理の数冊の本の中で気に入っているのが、パスタの本です。
手打ちパスタの作り方がいろいろ載っています。

今日は、その中にある「じゃがいものニョッキ」に挑戦してみました。

ニョッキって、材料にパルミジャーノ(パルメザン・チーズ)が必要な時が多くて、フランスで手に入れるのは少し面倒な上、結構高めなので、いざ作る気になっても材料の調達が面倒でそのまま作る機械を逃していました。

しかし今日作ったニョッキは、チーズを入れずに作るのです。♪

材料は、じゃがいも、小麦粉、卵、塩だけ!!!
こんなにシンプルな材料でニョッキが作れるなんて、ものすごくうれしくなって、早速作りました!

そして、とってもいい感じに生地が出来上がりましたよ〜〜〜。♪

とっても簡単にできます!


d0135907_443482.jpg

ニョッキのソースは「緑いんげん豆と海老のソース」を、こちらで手に入る材料でアレンジしました。

フランス語で「フラジョレ」と呼ばれる、薄緑色のインゲン豆を茹でて、ニンニク、オリーブオイル、海の塩でペーストを作りました。

このペースト、パンにのせて食べても、とてもおいしいと思います。♪


d0135907_452716.jpgd0135907_461112.jpg














フラジョレはこんな豆です。

イタリア料理には、たくさん豆を使うパスタ料理があります。
現代人に不足しがちな栄養素を摂取出来る体にやさしい豆類をおいしく食べる事のできるイタリア料理って、とっても健康的ですね〜。野菜もたっぷり使う料理が多いですし。。。

豆のペーストを全粒粉の茶色いパンにつけて食べる、素朴なごはんも大好きです。
これに野菜たっぷりのスープがあれば、大満足な食事です。

我が家では豆にこだわりがあるので、無農薬で育てられたものを買うようにしています。
、、、というのは、化学肥料や農薬を使って作られた豆と、自然農法で作られた豆では、栄養分が大分違うのだそうです。どうせ食べるなら、体に良くて栄養価の高い豆を選んで食べたいと思っています。


d0135907_47320.jpg

茹でたフラジョレいんげん豆と、同じ豆で作ったペースト、海老、オリーブオイルでソースを作りました。

オリーブオイルで海老の頭を炒めて、中のミソをよく出すと旨味たっぷりのソースになりました。


d0135907_47482.jpg

ソースが出来たら、ニョッキを茹で茹で〜。♪♪

自家製ニョッキを茹でるのも楽しいです。^▽^
どんな味なのか、時々味見しながらワクワク。。。

写真の容量の都合で、次のページに続きます。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-06 05:04 | 料理