フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー

<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フーガス★Fougasse

dimanche, le 4 mars, 2012
fougasse
d0135907_4263986.jpg

今日は、小麦粉の天然酵母とセミ全粒粉を使ってパンを焼きました。♪

形は南仏のパン「フーガス」ですが、パン生地は「田舎パン(カンパーニュ)」です。

日が暮れてから焼き上がったので、写真が上手く撮れませんでしたが、とっても良い色に焼き上がったんですよー。


d0135907_4272141.jpg

まずは、そのまま食べてみました。

とーーーーってもおいしく焼き上がりました〜。
外皮はぱりっと香ばしく、中はもちっとして最高でした。♡

うちで作る自然な材料で出来たパンは、パン屋さんで買うより断然おいしいです。♪♪

オリーブオイル&プロヴァンス・ハーブをかけたり、タプナードをのせていただきました。

香ばしいフランスの良質の小麦粉と塩と水だけで作ったパンには、オリーブオイルがとても合います。小麦フスマのたっぷり残っている精白度の少ない石臼挽きの小麦粉で作るパンは、小麦の香りと風味が濃くて栄養もたっぷり、体にいい成分がいっぱい含まれています。何もつけなくても美味しいので、どんどん食べてしまいます。^▽^

d0135907_4275937.jpg

我が家のお気に入りのタプナードをオリーブオイルで溶きました。
これ、大好きです。


d0135907_4285663.jpg

塩味で楽しんだ後は、自家製のジャムをいろいろ塗っていただきました。♪

オリーブやハーブ、チーズを入れていない田舎パンの生地なので、バターを薄く塗って、甘いジャムを乗せてタルティーヌ(ジャムつきパンのこと)にしてみました。

ミラベル、さくらんぼのジャム、いただきもののグロッセイユのジュレ、森のはちみつ等等、、、。

パンがとーーーてもおいしく出来たので、本当においしくって夫と2人で、あっと言う間に4分の3を食べてしまいました。このフーガス、500グラムの小麦粉で作ったので結構大きかったのですよー。ガスオーブンの天板いっぱいの大きさです。

これから少しずつ気温が上がり、パンを作るのに最適の季節になります。
もっともっといろいろなフランスの伝統的なパンを作っていきたいなあ、と思っています。

あと1ヶ月も経たないうちに、大好きなリュバーブの旬がやってきます。
今年もお気に入りのタルトを作るのが楽しみ〜。

去年は古く伝わるフランスのレシピで「コンポート」を作ってみて、とーっても自然な甘みで美味しくて感激しました。きび砂糖で煮たリュバーブ、とてもやさしい味なんですよ。冷たく冷やしていただきます。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-05 05:10 | 天然酵母パン
samedi, le 3 mars, 2012
lasagne au sance bolognese
d0135907_3371768.jpg

前ページの自家製パスタとソースを使って出来上がったのが、こちらです。♪♪

耐熱容器にバターを塗り、ソース、パスタ、ソース、ゆで卵、モッツァレッラ・チーズ、パスタ、、、の順に重ね、パスタを10段にしました!!!

豆がたっぷり入ってるし、ホワイトソースを使っていないので沢山食べてもカロリーと脂肪の取り過ぎの心配の無い健康的なラザニアです。

オーブンでこんがり焼くと、とってもおいしそうに出来上がりました〜。


d0135907_338312.jpg

ソースはお気に入りのイタリア産の無農薬・有機栽培のとってもおいしいトマトの缶詰を使いました。トマトが旬の時期は生のトマトで作るソースがおいしいけど、時期でない時はこのお気に入りの水煮の缶詰さえあれば、とびきり美味しいトマトソースが出来ます。♪

今年の夏は、自分でトマトの水煮を作って冬のために保存してみたいなあー、と思っています。


d0135907_338417.jpg

ソースもパスタも手作りのラザニアは本当に格別ですねー。
今度はホワイトソースも入れて作ってみたいなあ、、、と思っています。

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログランキングに参加しています。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪

★フランスの証明写真★
フランスの滞在許可の法律は毎年どんどん変わっています。

私が結婚をした3年前に大きな変更があり、フランス人と結婚してフランスに住む外国人には、健康診断の料金として300ユーロ(当時のレートで約36,000円)を支払うことが義務づけられました。

幸いな事に私の場合は、2005年に学生の滞在許可証の申請の時に受けたので、その必要はありませんでした。

滞在許可証を取得するための健康診断は以前から、結婚の場合も学生としてフランスで滞在する場合も受ける義務がありましたが、2009年以前は、更新手数料55ユーロ(現在のレートで6,000円位)の中にその料金は含まれていました。

私がフランスに来たのは2005年で、2008年まで学生として滞在していました。その間に毎年滞在許可証を更新しましたが、更新料がかかったのは一番最初だけでした。

しかし結婚後の現在は、毎年10ユーロ〜13ユーロ値上がりする更新料を毎年払わなくては、この国に住むことは出来ません。私はこちらで会社勤めをしている訳ではないので、暖房費の高くつくこの時期に100ユーロ近く+2人分の写真撮影代の出費は結構きついのです。。。。。

結婚した年は75ユーロ、次の年は85ユーロ、今年は98ユーロのなったので、来年も10ユーロ以上の値上げは確実ですねー。。。 〜_〜

来年はキリの良いところで110ユーロ(約12,000円)に値上げかなあ〜。 
2005年から7年で2倍の額になりますねー。

それにしてもフランス国、ひどくないですか〜〜〜???

昨日少しふれた証明写真のことですが、日本の写真屋さんで撮ってもらい、大事に持って来た写真は認められなかったことがあります。

初めての滞在許可証の申請は、パリから特急列車で1時間ほどのところにある街トゥールでした。
この時はまだ滞在許可関係の法律がそんなに複雑ではなかったようで、日本の写真屋さんの証明写真でokでした。

翌年はローヌアルプ地方のフランス第2(第3とも言われる)の街リヨンで更新をしました。
その時も日本で撮影してもらった別の写真を提出しましたが、却下され、その場ですぐに写真を撮って持って来るように言い渡され、付き添ってくれた学校の友人と一緒に証明写真の機械を探して走り回りました! この時ひとりじゃなくて本当に良かったと思います。すごい方向音痴な私なので、ひとりだったらきっと道に迷ったりして時間がすごくかかってしまったことでしょう。。。 

写真が却下された原因は、写真の背景が真っ白ではなかったからです!!

日本の写真屋さんで証明写真を撮ってもらうと、背景が真っ白ってことは絶対無くて、少しクリーム色がかっていますね。これがダメなのだそうです。
(逆に日本ではフランスのような背景の真っ白な証明写真は存在しないように思います。)

その他にも、写真に関しては細かい規定がいっぱい。
係員によっても言う事が異なるので、本当に面倒。
でも係員がダメだと言えば、その場ではその係員の言う事に従うしかないのです。。。。。

その写真の規定も1年経つと変わって、更に細かくなったりします。
その根拠が分からない決まり事が多くて本当に理解出来ません、、、。

私達が結婚した年に初めて、この街の写真屋さんで証明写真を撮ってもらいました。
その時は撮影してくれる人が、「はい、ちょっと微笑んで〜」と言っていたのが印象的でした。

その頃までのフランス人の証明写真は、みんなにっこり微笑んでいてとてもかわいいのです。そんなフランスのことを素敵だと思っていました。 しかし翌年はガラッと変わって、「笑わないでくださいね」と写真を撮る前に同じ人に言われました。
法律が変わったのです。証明写真は微笑んではいけないと。

そして、髪の毛は耳にかけて耳を見せる事が義務になりました。
出来上がった写真には耳はほとんど写っていませんでしたが、そういう法律になったのです。

その上、前髪が短い場合は、真ん中から無理矢理分けて眉を完全に見せなければならないのですよ〜〜〜。 私の場合は、眉がなかなか完全に出てなくて、何度が取り直しをしました。

はっきり言って私のフランスの証明写真はかなり怪しくてすごいです。。。

そして、何故か夫の写真よりも私の写真の方が写真ぎりぎりにすごいアップなんですよーーー。これも、もしかしたら法律なのかも知れません。外国人の顔は特にアップで写っていなければなrないとか。。。 今年の写真もそうだったのです!!! プロの人だから、失敗して私の写真だけが大きく写ってしまったのではなさそうです。(私の顔が大きいわけでもありません。。。夫の顔のサイズは私の2倍ぐらいです。)

3回目の証明写真を撮ってもらった昨日は、何度耳に髪の毛をかけても取り直しになりました。どうやら、耳に1本の髪の毛がかぶさっていることも許されなくなったようです。去年は耳に髪の毛をかけるように言われなかった夫も、今年は指摘され、耳にかからない短い髪の毛を何度の耳にかけていました。

来年はどんな法律が誕生するのでしょうか。。。^▽^♪♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-04 05:37 | 料理
samedi, le 3 mars, 2012
lasagne au sauce bolognese
d0135907_34185.jpg

1週間前からずっと作ろうと思っていた自家製ラザニアをついに手作りしました〜。♪


d0135907_344574.jpg

やっと時間に余裕が出来たので、今日の午後はヒヨコ豆をひき肉のかわりに使って時間をたっぷりかけてボローニャ風のソースを作りました。

ソースをコトコト弱火で煮ている間に、既に準備して寝かしてあったパスタ生地を伸ばします。

薄ーく薄く伸ばしたほうが美味しいので、手作業で結構大変だったけど、美味しいラザニアを想像しつつ頑張って伸ばしました! 手のひらが透けるぐらい薄くなりましたよー。 ^▽^


d0135907_352843.jpg

ソースの材料は、ひき肉をヒヨコ豆に変えただけで、あとはミートソースと同じです。

このソースでラザニアをどうしても作りたくて、何日も前にヒヨコ豆を茹でて冷蔵庫に保存していたのです。ヒヨコ豆は炒める前に、フードプロセッサーでみじん切りにしてあります。


d0135907_3697.jpg


パスタを切って、大きな鍋で茹で茹で〜〜〜。♪
ラザニアは大きくて薄いので、やぶかないように茹でてから、氷水の中に入れる時は緊張しました。。。

写真の容量の都合で次のページにつづく。♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-04 03:32 | 料理
vendredi, le 2 mars, 2012
gratin d'aubergines à l'ail
d0135907_355168.jpg

今日も大変忙しくてゆっくり料理が出来なかったので、またまた去年の夏に作っておいしかった一品を紹介します。ナスが旬の夏になったら、また何度も作ろうと思っています。

フランスのナスは、米ナスよりも少し大きいです。
この大きなナスたち、味が濃くってとてもおいしいので、去年はいろいろと南仏の夏野菜の料理を作りました。

グラタンと言っても、ホワイトソースを使わないので簡単でニンニクの香りが香ばしいのですよー。
材料は、ナス、ニンニク、アサツキ、オリーブオイル、生クリーム、塩。コショウだけ。♪
あっという間に表面がカリッと香ばしいグラタンが出来上がり、ナスをたくさん食べられますよ〜。


d0135907_364542.jpg

去年の夏頃に、いつも買い物をしているチーズ屋さんで、お店の奥様がこのモッツァレッラ・チーズを太っ腹にオマケにつけてくれました。♪♪

水牛の乳から作られた、本物のモッツァレッラです。♡

このチーズは以前から買ってみたかったのですが、値段が結構高めだったのでなかなか買う勇気が出ずにいたので、とても嬉しかったのです。


d0135907_38351.jpg

イタリアに住んでいた頃、トスカーナの海のすぐ近くの小さな語学学校に通っていました。
毎週、地元の人達とピッツェリア(ピザが専門のレストラン。パスタや他の料理もある)に行く会があって、丘の上の小さな村のとても素敵なレストランで食事をして、夜の1時位までみんなでおしゃべりをしながら、のんびりと過ごした日々は本当に良い思い出です。あの場所でのやさしい時間の流れ、空気、雰囲気は、あの場所にしか存在しないのだなあ、、、と今になって思い、懐かしい気持ちでいっぱいです。

イタリアにいた頃、初めてマレンマ地方の水牛のモッツァレッラを食べた時はビックリしました!!! それまでに食べたことのあった牛乳のものとは味も質感全く違う食べ物で、旨味がすごくて、「イタリアの本物の美味しい食べ物」はすごい!と感動しました。

お隣の国とはいえ、やはり距離があるのでイタリアのおいしい水牛のモッツァレッラはなかなかフランスで見つけるのは難しいです。。。。。 スーパーに置いてある商品は、「えーーーっ! これがモッツァレラ???」と疑問に思うものばかりなんです。。。

そんなことがあるので、このチーズに出会えた時は心底うれしかったのです。


d0135907_391249.jpg

本物のおいしいモッツァレッラは、生のままで食べるのがしみじみおいしい。

適当に切って、おいしいエクストラヴァージンのオリーブオイルをかけて、海の塩をパラパラちょっぴり振りかけると最高です〜〜〜。

ハーブ入りの塩をかけるのも、とてもとてもおいしかったです。^▽^

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。
どうか1日1回クリックの応援をよろしくお願いします。♫


**実は今日、大変だったんです。**
(ここから長いので、お時間のある時のどうそ♪♪)

                             

フランスでは4、5年位前から、フランス人と外国人が結婚した場合の「滞在許可」の法律が大きく変わりました。以前は結婚後に申請すると自動的に10年間有効の滞在許可証がもらえました。

しかし現在は結婚していても滞在許可証の有効期限は1年間だけです。

1年経ったら再び更新が義務づけられ、毎年更新の手続きをしなくてはなりません。
提出する書類は少なくなりますが、更新手数料がかかり、毎年値上げするので本当にいい加減にしてほしいなあ、、、と思います。

一昨年は10ユーロ、去年も10ユーロの値上げがあり85ユーロ(9,500円ぐらい)でした。
そして今年はなんと98ユーロに跳ね上がっていました!!! 最近のフランスはこんな感じです。

結婚後5年後以降に本人が希望して10年滞在許可の願い入れの手紙を書き、審査に通れば10年の滞在許可証を入手することも出来るのだと聞きました。そのために提出しなけらばならない書類は、普通の更新より多く、大変なのだそうですが、実際はどうなのでしょうか。手数料もかなりの額になるのでしょうか。私は正直言って、そこまでして10年の滞在許可証を欲しいとは思えません。ただ個人的には、毎年こんなに値上げするのはやめて欲しいなあ、、、と理不尽な思いもあります。

その滞在許可証、有効期限切れが間近に迫っていたので、今朝、住んでいる町の市役所に、提出しなけらばならない必要書類をについて、問い合わせに行きました。すると、その市役所では滞在許可証は扱っていなくて、隣の街の県庁に直接問い合わせないといけないことが判明。

思わぬ予想外の展開に、不意打ちを受けました。
近くの市役所で手続きをするのもだと思っていたので、のんびり構えていたのです。。。

隣町の県庁は毎日滞在許可証の問い合わせ、申請、更新する人達で長蛇の列が出来ています。

日本なら電話で問い合わせたりインターネットで調べれば簡単に解決する事も、ここフランスでは電話での問い合わせは受け付けていないので直接出向くしか方法がありません。 

県庁に入ると、まず問い合わせをするための番号札を取って待ち、自分たちの番号が呼ばれると初めて質問ができます。今日はこのために30分待ちました。。。 でも座って待つ事が出来るだけ良い方なんです。パリの隣町に住んでいた時は、番号札無し、椅子無しで列にひたすら並んで1時間も待ったこともありました。

県庁に行く前、車の中で、有効期限が切れるはずの今月4日は日曜日だということに気づいてショック!! 更に期限切れの前日にあたる明日、3日は土曜日なので県庁はお休み!! 最近とても仕事が忙しくて曜日の感覚がすっかり麻痺していました!!! そして更にショックなことに、滞在許可証を確認してみると期限が切れるのは4日ではなく、明日3日だったのです!!!!

県庁で平静をよそおいながら内心ものすごくあせっていました。
とにかく何が何でも、書類不備でも今日中に更新を試みたという証拠を残さなくては〜〜〜。
そうしないと県庁が閉まっている土日の間に期限が切れているのに、どうにも出来ないという条項に陥ってしまい、不法滞在になってしまうーーー!!!!!

それだけは何が何でも避けなければ!

一方、夫はフランス人なのであきらめが早いです。
最初から時間がないから無理だとあきらめていました。
少し位遅れても全然問題ないと思っています。
全然分かっていないのです。

その時午前9時半、夫の仕事は午後1時からだったので(結婚している場合は2人で行かなければならない)、なんとか急いで頑張れば写真を撮って、必要書類を揃えてコピーも取って、再び県庁に戻って更新の手続きが出来るかも(受付で再び番号札を取って並び、番号が呼ばれたら、滞在許可証を更新したい旨を受付で伝えると再び更新受付の番号札をもらって再び待ち、順番が来たら手続きが出来るので、かなり待つ事になる)、と思い、ダメかもしれないけど出来るだけやってみたかったのです。

県庁で必要提出書類のリストをもらい、現在持っている滞在許可証を見せると、「急いで更新しないと手数料に15ユーロ追加されますよ」と言っていました。結局はお金?? 期限が切れてから更新してもお金で済むならまあいいかあ、とこの時少し気が楽になりましたけどねー。

県庁を出て、競歩並みの早歩きで写真屋さんまで10分位歩いて到着。
証明写真を撮ってもらいたい事を告げると、まだ機械が動いていないから15分後に戻って来るように言われました。仕方ないので郵便局に現金をおろしてお店に戻り、無事に写真終了。

フランスの街には、いくつかスピード写真の機械があります。
しかし滞在許可証のために提出する写真はものすごく規則にうるさくて厳しくて、日本では考えられない位なんです。安く早くあげようとしてスピード写真で撮ると、却下されて逆に時間もお金も余計にかかることになってしまうのです。

写真の話はまた明日書こうと思います。♪

写真を撮った後は、県庁近くの駐車場にまた早足で戻り、自宅に帰ってすごいスピードで書類を出してコピー。(フランスの役所では、書類を提出するとき、コピーも前もって自分で取っていかないといけないのです。こちらに住んでいると、改めて日本はすごく親切な国だと実感します)

最新の光熱費の領収書が見つからず、探しまくりました。。。
無事書類を揃えて再び県庁へ。

再び番号札をとって、今度は1時間位待ちましたー。
あと4人のところから全く進まず、20分以上経過。。。
時はもう12時20分。もう2人には25分しか残されていなかったので、
「もうきっと順番が回ってこないだろうから、昼ごはんを食べに行こう」と話しながらしばらく待っていると、急に順番がやって来ました。

そして更新手続きの順番待ちの番号札をもらいました。
たくさん私達の前に人が待っているだろうと思っていましたが、意外なことに3人待ち。

手続きする事務所はそれそれ個室みたいになっていて、外国人用の部屋は2つありました。
そのうちのひとつの部屋の手続きが終わりそうでなかなか終わらないので、夫と2人で「職員の人、疲れたから裏でコーヒー飲んでくつろいでいるのかもね、、、」と話していました。残り時間はもう15分しかなかったけど、奇跡を信じたい気持ちで一杯でした。

そして奇跡が起きました!!!!!
終わりそうで終わらなかった人達の手続きが終わり、その後すぐに番号を呼んでもらえました。

係員の女性にひとつひとつ書類を出すと、「完璧!」と言ってもらえました。
コンピューターに私の情報を入力しながら「はあっー!!」とため息。。。
オーバーなため息がいかにも働くフランス人女性って感じ!

「コンピューターがブロックして、、、」と言っていました。

突然今日、滞在許可証を更新しないといけない事が発覚し、すごい早業でここまでたどり着けた事は、フランスでは全くの奇跡なんです。

だからもう祈るのみ。
「コンピューターさん、お願いだからブロックしないて」と祈るしかありませんでした。

ものすごく幸いなことに職員の方、さっき手続き中の人達を待たせたまま、コーヒーを飲んでおしゃべりもしてリフレッシュしたせいか(、、、と、決めつけている私^▽^)、感動的な早さで事務処理を済ませてくださり、書類を作ってくださいました!!すごーい!!! 日本人よりも早い仕事ぶりに内心ビックリ仰天でした。これまでこんな早業のお役所仕事を見た事がありませんでした。
素晴らし過ぎです! 奇跡を信じる気持ちが通じたのでしょうか。間に合いました!やったー!すごい!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-03 05:54 | フランスの食べ物
jeudi, le 1er mars, 2012
gâteau au yaourt à l'orenge
d0135907_3532340.jpg

昨日の夕方に焼いたオレンジとヨーグルトのケーキです。♪

ヨーグルトを入れるタイミングを間違えたので、小麦粉がきちんと混ざらず、
ケーキに少し穴があいてしまいましたが、味はとってもおいしかったです。

お菓子の本を見ながら作っていたら、どこでヨーグルトを加えるのか書いてなかったので、いつもパウンドケーキを作る要領で泡立てた卵と砂糖に溶かしバターを加え混ぜた後に、無意識に小麦粉をを入れてしまったら上手く混ざらなくてあせりました。。。^▽^


d0135907_354417.jpg

ヨーグルトは、毎朝食べているお気に入りのプレーンを使いました。
以前、農家で作られた野いちごのヨーグルトで作った時は、イチゴのとってもいい香りがして、ほんのり甘酸っぱくて。とってもおいしかったです。今度は他の果物でも試してみようと思っています。♪


d0135907_355470.jpg

きのう作って残ったコロッケは今日のお昼ごはんになりました。
黒オリーブのペーストが入っているので、冷めてもおいしかったです。

自家製パン粉のコロッケは、翌日になると少ししっとりして、揚げたてのカリッとしたのと違った美味しさでしたよー。

上の写真は、我が家で使っている黒オリーブのタプナード(オリーブのペースト)です。

原料は黒オリーブが80%以上、カプレ(ケイパー)、西洋からし(醸造、発酵させた、保存料無添加の本物の酢を使用)、醸造酢、アンチョビ、オリーブオイル、自然塩、コニャック、タイム、ローズマリー、コショウです。全て自然な素材を使用し、添加物や保存料は無添加なので安心していただけます。

市販のタプナードは塩分が濃く、添加物が入っていたり、おいしくない物が多いのですが、このタプナードは我が家のお気に入りです。オリーブオイルで3〜4倍にのばして、南仏のパン「フーガス」につけて食べるのも大好きです。


d0135907_356032.jpg

キッチンの家具がほとんど完成しました!!!

台の上の部分にはタイルを貼ろうと思っています。

日曜大工の店で、フランスっぽくてものすごーくかわいいタイルを見つけましたが、品切れでした。。。 フランスのお店って商売っ気が本当に無くて、品切れの商品が結構多く、なかなか補充されないのです。。。。。

品切れになってから、もしくはお客さんに在庫があるか聞かれてから入荷の注文するので、とっても時間がかかります。。。  

フランスのタイルはデザインと素材が素敵なものが多いけど、良いなあ〜と思う物はやっぱり値段も高めです。今回作った家具は合板みたいな素材を使ったので、高いタイルを貼るのはもったいないなあ、、、とも思います。 でもぜっかく作ったので、ずっと欲しかったタイルを貼りたいなあ、、、とも思っています。タイルの下地なども必要になるので、どれぐらい費用がかかるのか分からないので、明日か明後日にお店に行って聞いてみます。

最初の予定では、厚めの木の板をニスで仕上てアンティーク風にして取り付ける予定でしたが、買おうと考えていた品がこれまた品切れだったのでした。

前回お店に行った時には、とっても素敵なキッチン用の板を見つけて値段を聞いてみると、10万円近くもして、ものすごくびっくりしました!!! 今回私達が希望しているタイル、あまり高くないといいのですが。。。 そして、早く入荷してくれますように。。。


d0135907_3564578.jpg

この台の気に入っている所のひとつは、引き出しです。

最近3年ぐらいの間、引き出しのあるキッチンに憧れています。。。

日本でも他のヨーロッパの国でも、キッチンに引き出しがあるのは当たり前で有り難みなんて感じたことも、キッチンの引き出しについて考えてみたこともなかったけど、フランスの賃貸アパートで暮らしてみて、引き出しがあると便利なことに気がつきました。

結婚してから住んだアパートは、どこも引き出しがついてなくて、スプーンやフォーク、茶こしやピーラー、めん棒等の小さな調理器具を仕舞うのにちょっと苦労していました。^▽^

これからは引き出しがあるので、いろんな物を収納して、今までより快適にいろんな物を作れそうです。♪ とってもうれしいです!


d0135907_3574736.jpg

昨日は友達が帰った後に、もう夜中の1時半を過ぎているというのに、まだ未完成だけど家具をキッチンに置いてみました。

以前よりすっきり、あかるくなりました。
そして、細かい物や鍋類を収納出来て、便利になりそうです。
キッチンはまだ手を加えたいところがあるので、また今度写真を載せます。


d0135907_3591498.jpg

キッチンのもうひとつの小さな家具です。
こちらももうすぐ完成〜。

底には小さな車輪(??)がついています。
ペットボトルの水や食材を収納する予定です。

家具達をキッチンの希望していた位置に置いて、夫とふたりでしばらくウットリと眺めていました。「いいねー、うまくできたねー」なんて言いながら二人で喜んでいました。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-02 05:11 | お菓子作り
mardi, le 29 février. 2012
croquette de pomme de terre et tapenade
夜に友達が遊びにくるので、今日は朝から料理の仕込みをしていました。
d0135907_8463421.jpg

パリで知り合ったイタリア人カップルに会いにシチリアに遊びに行った時に、彼らの友達の家でごちそうになってとても気に入った、真ん中に黒オリーブのペーストの入ったジャガイモのコロッケを作ってみました。♪

夜に撮った写真なので、かなり写りが悪いですが、自家製の粗めのパン粉をつけて揚げたので、カリカリ衣が香ばしくておいしかったです。

フランスは海の塩とジャガイモがとびきりおいしいので、こちらで作るコロッケには何もつけずに食べるのが好きです。

パン粉は前の日のパンをフードプロセッサーで細かくしました。
家で作ったパン粉で揚げるコロッケは格別ですね!!!

コロッケの付け合わせは、マーシュとヒマワリの種のサラダです。


d0135907_847871.jpg

友達がお土産にワインを持って来てくれました。
ジュラ地方の白ワイン、おいしかったです。


d0135907_847373.jpg

本当はスープ、パスタ、コロッケ、デザートの順で出したかったのですが、作り勝手の良さを優先して、2番目の料理はパスタでした。自家製パスタに、海老とトマトのソースを絡めました。とーーってもおいしくて大満足でした♪♪

今日はパンも手作りしました。
天然酵母とセミ全粒粉を使って、南仏のパン「フーガス」を焼きました。
とてもおいしくて満足の出来でした。^▽^

今日は気温が10℃近くあって暖かかったので、いつもより短い時間でパン生地がよく発酵してくれました。それにしても家で作るパンは本当に格別で、パン屋さんで買ってくるものより美味しいです。

パンが焼き上がったのは日暮れ時だったため、私のカメラでは写真が全然うまく撮れなくて残念、
また次回作った時に写真を載せようと思います。

d0135907_8481549.jpg

3番目の料理はスープ。
最近気に入っている、簡単でおいしい「ポタージュ・ボンヌ・ファム」でした。

デザートにはプラリネのパウンドケーキにしようと考えていましたが、プラリネが手に入らず、急遽ヨーグルトとオレンジのパウンドケーキに変更。
こちらも写真がありませんが、やさしい味でおいしかったです。♪

d0135907_8485490.jpg

昨日の夜は、夫が夜遅くまでかかって製作中のキッチンの調理台にニスを塗り終えました。

d0135907_8492373.jpg

今日は彼の仕事が休みだったので、午前中に私が料理をしている間に扉を取り付けてくれました。


d0135907_8495442.jpg

、、、しかし問題発生。
蝶つがいのタイプが扉に合わなくて、取り付けることが出来たのだけど開け閉めが出来ませんでした。 蝶番のデザインが結構気に入っていたので、ちょっとガッカリ、、、。

午後に郊外の大型スーパーに行った帰りに、日曜大工の店へ違うタイプの蝶番を探しに行き、こんな感じに取り付けることに成功しました♪^▽^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。


                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-03-01 09:57 | 料理