フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

jeudi, le 27 séptembre, 2012


d0135907_2222257.jpg

FACEBOOKに、chihiroのイラストのページが出来ました。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね。♪♪



d0135907_1913158.jpg


d0135907_344379.jpg



PETIT PASTELプティ・パステルのホームページには、chihiroが心を込めて作った小さなポストカードが7種類揃っています。お時間のある時にでも、のぞきに来てくださいね。♪♪

上の画像をクリックをすると、ホームページが開きます。
皆様のご訪問、心よりお待ちしております。^◀^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-27 22:06
mardi, le 25 séptembre, 2012
d0135907_21344673.jpg

今日のお昼ごはんは、手打ちパスタで作ったアツアツハフハフな、
「魚とズッキーニのカネロニ」でした。

おいしくて感動、、、
最高でした。
ペースト状のズッキーニと魚がパスタの中にたっぷり入ってます。♪


d0135907_21363126.jpg

有機栽培の農家の野菜はとても新鮮で、切ると水が出てきます。

ここ野菜は本当に素晴らしく、味の濃厚さに毎日感激しています!
我が家に遊びに来てごはんを食べていく家族や友人達も、ここの野菜には目を丸くして驚きます。

このズッキーニは長さが30cm以上もあり、大味かと思ったら旨味がぎゅっと詰まっていて、野菜なのにコクがあります。自然食品屋さんの無農薬野菜の何倍も新鮮で味も色も濃いのです。

以前はズッキーニは特に好きな野菜でもありませんでしたが、この農家のものに出会ってからは大好きな野菜になりました。

このズッキーニは生のままでもおいしいです。

この夏はこの農家で毎週大量の野菜を手に入れ、本当にいろいろな野菜料理を作りました。

ここの野菜は特別おいしいと、農家のご主人に話すと、とても嬉しそうな顔をされます。
心から有機栽培に情熱を注いでいるのが、笑顔から伝わってきます。


d0135907_213757.jpg

この大きなズッキーニを、ニンニク、海の塩、美味しいオリーブオイルと一緒につぶして、簡単なペーストを作ってみたら感動のおいしさでした!!! たったこれだけの材料で作ったのに、何故か少し魚介が混じっているみたいな味がしました。^◀^ 

これは田舎パンに乗せても、そのままでもおいしいのですが、
今日はパスタの中に入れてオーブンで香ばしく焼いててみました。
手打ちの平たいパスタに絡めたのも、とても気に入りました。


d0135907_21375559.jpg

パスタはもちろん手打ち。♪♪
自家製の味を知ってしまったら、市販の乾燥パスタでは満足できなくなりました。^▽^

今日のパスタはセミ全粒粉を使用。
精白されると捨てられてしまうミネラルやビタミンがきちんと含まれているので、体にもやさしいのです。

そして、小麦の風味と味が濃厚で、真っ白に精白されて栄養分も無くなってしまった小麦粉のパスタより断然おいしいです。

生地を伸ばすのが少し大変でしたが、これからパスタはセミ全粒粉で作ろうと思います。


d0135907_2143862.jpg

今迄使っていたタイプ65(精白度は高めですが、少しベージュがかった粉で、小麦の栄養分は残っています。お菓子作りに最適)で作ったパスタ生地はタマゴ色をしています。

フランスの小麦粉は日本と同じ中力粉なので、うどんやお好み焼にも合うのが嬉しい。
自然食品店では、タイプ45から150までいろいろな挽き具合の小麦粉が揃っています。タイプ45は完全に精白した小麦粉で、栄養はほとんど無く、デンプンです。

完全な全粒粉、タイプ150でパンを作ると、発酵に時間がかかりパン自体もあまり膨らみません。小麦の外皮が邪魔してしまうので、固めのパンが出来上がりますが独特の良い風味があります。他の食品では摂取しにくい微量栄養素が含まれているので、栄養的にとても優れています。ヨーロッパでは最近、未精製の栄養価の高い小麦粉のパンがとても人気なんですよ。♪ 自家製パンを作る人達もどんどん増えています。^◀^


d0135907_21384197.jpg

これが、今日使った粉です。
これで作るパンやお惣菜タルトは、本当においしくてビックリします!!

エクスキ・ティエリーで扱っています。

d0135907_21391234.jpg

昔ながらの石臼で挽かているので、粒子が細かくて美しいです。♪


同じフランスの小麦粉での、スーパーで売られている物とは全然違います。
パンも、お惣菜タルトもキッシュも、餃子の皮もとてもおいしく出来上がります。
素材の力は本当にすごいです!!!


d0135907_21402368.jpg

本日の私のオリジナルのカネロニ、ティエリー(夫)に大好評でした。♪
また我が家の定番料理が増えました。


d0135907_2141328.jpg

パスタ作りは楽しくて、しばらくは熱が冷めそうにありません。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-25 22:57 | 料理
lundi, le 23 séptembre, 2012
今朝はスモモのジャムが完成しました。♪♪
d0135907_5571410.jpg

昨夜は大変冷え込み、いくら重ね着をしても寒かったので、遂に暖房を入れました。
日本はまだ残暑が厳しいのでしょうか。。。 寒い国に長く暮らしていると、今頃は日本の秋が恋しくなる時節。日本の暑さがとても羨ましく感じられます。

フランスの北の地方では冬の到来が日本よりも大分早いので、今月に入ってから冬の支度を少しずつしています。日中は太陽が出ると25℃を超える暖かさですが、日が暮れると気温はぐっと6℃まで下がります。道行く人々はもう冬の格好。我が家の室温は16度ぐらい、家の中でもヒートテックの長袖Tシャツの上に分厚いセーターを着ています。

10年以上前にイギリスでホームステイしながら勉強していた頃、夏時間の時期にどんなに寒い日があろうとも、なかなか暖房を入れてくれず、随分戸惑ったりしたものです。
欧州の一般家庭では光熱や水を節約し、日本よりも質素に暮らしているように見受けられます。イギリスのアパートは、真冬でも平日の昼間は暖房が切られていたので、学校が休みの期間は暖かい図書館に毎日通って寒さを凌いでいたものです。

寒い国での暮らしが長くなり、寒さに関してはヨーロッパの人達の感覚に近づいてきたのか、9月の間は、いくら寒くても暖房を入れるのはもったいないと思うようになりました。


d0135907_5575371.jpg

今年の夏は天候不順のせいで有機栽培の果物が殆どありませんでした。

その反動のせいか、今月初旬頃に手に入れた無農薬のミラベル(ロレーヌ地方の果物、プルーンの一種)でジャムを作って以来、夢中になっていろいろと作っています。

とてもきれいな色の大きなスモモを市場で見つけたので、ミラベルのジャムと同じ方法で2日間かけて作ってみました。


d0135907_5582422.jpg

私のジャムは白砂糖は使わず、ミネラルとビタミンの豊富な有機栽培の美味しい自然な砂糖を使います。これを使うとジャムもお菓子も、何でも昔懐かしいような優しい味になります。

白砂糖は虫歯の原因になりますが、精製されていない茶色い砂糖にはカルシウムが豊富に含まれているので、虫歯の予防になります。


d0135907_55965.jpg

切ったスモモに未精製の砂糖とレモン汁をかけて、10時間位そのままにしておくと、
砂糖が溶けて、こんな風になります。


d0135907_5593943.jpg

太陽の光が当たると、キラキラ輝いてとてもきれいです。♪


d0135907_602247.jpg

10時間経った後、一度短時間煮ると、このようになります。


d0135907_605025.jpg

他の果物と違い、スモモは沸騰した後にたくさん灰汁が出ました。


d0135907_613017.jpg

面倒でも灰汁を丁寧に取り除くと、出来上がりの色がきれいになります。



d0135907_62355.jpg

再び一晩ねかし、翌朝起きてすぐに鋳鉄鍋に入れて弱火でゆっくり沸騰させ、1度目より少し眺めに煮ました。この間に瓶をオーブンで消毒しておきます。


d0135907_62463.jpg

そして出来上がったのが、こちら。♪♪
とてもきれいなオレンジ色です。

瓶3個分できあがりました。


d0135907_635290.jpg

中途半端に余ったジャムは小さな瓶に入れて、早速試食。

ジャムが煮上がって凝固状態を確かめた時は、ゆるめの液状で、あまり上手く出来ていないのかと思っていましたが、時間が経つと、非常に良い具合になっていて大満足!!!


d0135907_643336.jpg

ヨーグルトに最高に合います!

うちのジャムはいつでも、果物がごろごろ、そのまま入っているのが特徴です。
これが何とも言えず、果物の味がそのままで、市販の大量生産品とは全く違い、とてもおいしくて感動します。。。

食べるジャム、といった感じでしょうか。


d0135907_65627.jpg

素材にこだわって、ゆっくり時間をかけて作る食べ物は格別ですね。♡

キッチンに色とりどりの保存食の瓶が増えてくると、何だか嬉しくなります。



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-25 06:06
vendredi, le 15 séptembre 2012
d0135907_2434134.jpg

この間大量に作ったニース風ラタトゥイユを使って、ラザニアを焼きました。♪♪
これが、ものすごく美味しかったです!!!


d0135907_2444096.jpg

有機栽培、無農薬の味の濃い野菜をたくさん煮込んだラタトゥイユ、
真っ赤なおいしいトマトで作った自家製トマトソース
、手打ちの生パスタで作ったラザニア、本当に最高でした!

ミネラル豊富な土壌で、有機肥料で大切に育てられた野菜たちは生命に溢れているから
コクがあって味も色も濃くて美味しいのですね。

ここの有機栽培の農家の野菜を食べたら、もうスーパーや八百屋さんも物は食べる気になれません。。。


d0135907_2455746.jpg

今回の手打ちパスタは、タイプ65%の小麦粉(うちで使っている小麦粉の中では精白度が高いのですが、真っ白ではなく、ベージュがかっていて、ミネラル、ビタミン等の微量栄養素が含まれています。スーパーで売られている真っ白な小麦粉は、タイプ45。栄養はほとんど無く、デンプン)に、完全全粒粉(タイプ150)を30%ほど混ぜて作ってみました。^◀^

色は少し灰色がかっています。

残った生地で、太めの平たいパスタ「パッパルデッレ」なんかも作ってみました。


d0135907_2471458.jpgd0135907_2484912.jpg
我が家でいつも使っている、有機栽培のとても美味しい小麦粉です。
タイプ65、80、110、150をいろいと使い分けて粉料理を楽しんでいます。


d0135907_250030.jpg

この石臼で挽かれた小麦粉で。パスタ、うどん、春巻きや餃子の皮、お菓子、タルト、キッシュ、パン等、何にでも使っています。

スーパーで売られている物とは見た目も味も全く別の食べ物なんですよー。
フランスの有機栽培の小麦粉は本当に素晴らしくて、粉料理がとても楽しい。


d0135907_2511788.jpg

タマゴ、オリーブオイルを混ぜて作った生地を1時間寝かして、
薄くのばし、大きな鍋で茹で時はちょっと達成感があります。^◀^

全粒粉が入ったパスタ生地は固めなので、伸ばすのが結構大変でした。
しかし食いしん坊の私は、無心にお腹にぐっと力を入れてがんばって伸ばします。♪♪

家で作る手打ちパスタはとても美味しいのでね〜。☆


d0135907_252101.jpg

パスタを寝かしている間に、トマトソースを作りました。♪
真っ赤なトマト、旨味がたっぷりです。♪♪


d0135907_2525739.jpg

タマネギ、にんにく、オリーブオイル、海の塩で作った、
イタリアの伝統的なトマトソースです。

これがビックリする美味しさ!!!!!
素晴らしい素材のおかげです。


d0135907_2534596.jpg

耐熱皿に。ラタトゥイユ、茹でたラザニア。トマトソース。ラタトゥイユの順に乗せていき、4段位にして、オーブンへ。♪

野菜しか入れていないのに、ものすごく濃厚でおいしい。♡

今回の料理も味付けは海の塩だけ。
ミネラルたっぷりの自然な塩は、コクと旨味があるので、
他に何も加えなくても本当においしいのです。


d0135907_2544216.jpg

出来立てのアツアツ、夫と2人、無言であっという間に食べましたー。

フランス人ってすごい猫舌で熱いものが食べられないのですが、夫は私と暮らすようになってから、日本人並みに熱い食べ物が平気になりました。 ひとつの料理を一緒のお皿から取って食べる時は、ゆっくり食べていると私がたくさん食べてしまうからです。^◀^

他のフランス人に熱ーい料理や飲み物を出すと、”ヤケドさせる気?”と本気でムッとするんですよー。フランスの家庭で出されるコーヒーやスープなんかは、人肌の温度なので日本人にはちょっとぬるかったしします。。。国によって習慣や感覚はいろいろ、おもしろいですねーーー。


d0135907_2561541.jpg

d0135907_2565912.jpg

d0135907_2593649.gif
フランスの夏はきれいな色に溢れ、とても素敵な時。
こだわって美味しい食べ物を作ってくれる農家の人や職人さん達に感謝。♡

私達のお店「エクスキ・ティエリー」のHPにも遊びに来て下さいね。
我が家のお気に入りがいろいろ揃っています。♪
上のアイコンをクリックするとHPが開きます。^◀^

FACEBOOK始めました。
下のリンクをクリックすると、ファイスブックに登録してない方もcihiroのページの
一部を見ることが出来ます。^◀^

採れたて有機栽培野菜&寒暖差♪


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-15 03:01 | 料理
mardi, le 11 septembre, 2012
d0135907_20495611.jpg

土曜日に有機栽培の農家で手に入れた採れたて新鮮で野菜で
日曜日のお昼ごはんに作ったのは、南仏料理「ニース風ラタトゥイユ」。

あまり煮込まない、野菜の味と食感を生かした一皿です。♪


d0135907_20432662.jpg

材料は、この野菜全部です。^◀^
ナスは日本のものの4倍の大きさです。

これに、おいしい一番搾りのオリーブオイルと海の塩を使いました。
これで6人分出来ます。♪♪


d0135907_20441115.jpg

ラタトゥイユは、野菜を切って炒めて煮込むだけの簡単料理。

素朴な料理だけに、良いオリーブオイルと自然塩、新鮮な味の濃い本物の野菜を使うことだけが、おいしく作るコツです。今回はローレルの葉を入れてみました。

調理よりも、大量の野菜を切るのが大仕事でした。^◀^


d0135907_2045235.jpg

いつもの24cmのSTAUB(フランス語でシュトッブと言うんですよ^^)
に炒めた野菜が全部入らなかったので、パスタ鍋ぐらいの大きさの寸胴鍋で煮込みました。

こんな風に6人分の料理をする時は、27cmの鋳鉄鍋も必要だなあ、、、なんて思い、久しぶりにSTAUBの直営店に行きたくなりました。

野菜を煮込んでいる間に、いつもの無発酵パンの生地をこねて、ねかしておきました。全粒粉、亜麻の実が入っています。


d0135907_20455676.jpg

こんな感じに煮込んだら出来上がり。
おいしい野菜で作ったので、とてもおいしく出来ました。


d0135907_20464279.jpg

フランスでは日曜日は殆どのお店はお休みなので、土曜日の午後に魚介類を買いに行きます。今回はサバ(フランスのサバは小振りで脂が少なくてとても美味)やマスが欲しかったのだけど、魚屋さんの助言により海老に変更。♪

あまり魚のことを知らずに売っている店員さんが多めのフランスですが、私達がいつも行くお店の人はとても正直。この日の魚は新鮮ではないのだと教えてくれて、とても助かりました。

頭のついた海老は、殻ごと鋳鉄の分厚いフライパンにオリーブオイルをじゅっと熱して焼くと最高。最近の薄めの軽いフライパンで焼くのとは全然違います。


d0135907_20472886.jpg

焼き上がったエビにはプロヴァンス・ハーブをぱらぱら。。。
ラタトゥイユと合います。

d0135907_2049045.jpg

無発酵パンは、こんな風に焼き上がりました。
小麦の味が濃くて、単純においしい!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-11 20:51 | 料理

有機農家と野菜♪

samedi, le 8 septembre, 2012
d0135907_19173792.jpg

あっという間に土曜日がやってきました。♪
今日もいつも通りに、無農薬栽培の農家に買い物に行きました。

d0135907_19182316.jpg

朝の気温は低めで日本の10月末ぐらいの感じだけど、青空の広がるいい天気。♪
日本人にとっては秋だけど、フランス人にとってはまだまだ夏なのだそう。。。

ヨーロッパに暮らし始めた頃はもっと四季があるように感じていたけど、最近の異常気象のせいか、私達の住んでいる地方は気温の変化が極端です。

ほんの2週間前ぐらいには猛暑がやってきて40℃を越す程でしたが、最近夜は寒く10℃まで気温が下がります。太陽と青空の日々は今月いっぱいまで。10月になると急に冬っぽくなります。

この気持ち良い天気からは想像出来ない、白っぽい空の寒い日々が後2週間位でやって来てしまいます。。。まだ心の準備ができてないなあ、、、。カラッと晴れた美しい今の季節を後悔しないように楽しもうと思ってます。長い冬になる前の季節は1日1日が貴重に感じます。


d0135907_1919613.jpg

有機栽培の農家には、たくさんの秋の作物が収穫されていました。
カボチャがいっぱい。♪


d0135907_191945100.jpg

こんな大きなカボチャがゴロゴロ実っていました。


d0135907_1920532.jpg

採れたてトマトです。
農家のご主人が収穫したばかりなので、ほんのり温かかったです。
命ある食べ物は本当に素晴らしくて、たくさんの元気をもらえます。


d0135907_19213236.jpg

葉っぱのついた枝のままのピーマン!!

こんなピーマン始めて見ました。
ものすごく新鮮でぷりっとしてます。


d0135907_19221787.jpg

ナスは大きいのから小さいのまで、いろいろ買いました。
このナスがまた美味しいのです。
南仏の夏の野菜料理ラタトゥイユ、イタリアのカポナータ、シンプルに鉄のフライパンとおいしいオリーブオイルで焼いたの、自家製カレールー、などなど、料理をものすごく美味しくしてくれます。

フランスのナスは旬が6月から9月なので、もうそろそろ終わりかな。。。
無農薬でない普通の農家でも、フランスでは農薬や化学肥料をあまり使わないで育てるので、旬を過ぎると市場の八百屋さんやスーパーでもフランス産の野菜は姿を消します。イタリアやフランスに暮らしてみて、日本にいた時よりも食べ物の旬や季節に敏感になりました。

旬の野菜には、その季節に体に必要な成分が含まれている。
自然ってすごいなあ、と思います。

だから私達は、いつもその季節に採れる食べ物にこだわって、シンプルな食生活を楽しんでいます。


d0135907_19225616.jpg

黄色いカボチャで作ったスープがとーってもおいしかったので
、同じカボチャをたくさん手に入れました。

有機農家の野菜は、収穫のある時に沢山買っておくことにしています。
時期を逃すと、翌年まで手に入らなかったりするのでねー。


d0135907_19234639.jpg

今日のお買い物はこんな感じです。
色とりどりの野菜がキッチンにたくさん盛られていると、幸せ〜。


d0135907_19245222.jpg

葉っぱつきのニンジンも、味が濃くておいしい。。。

d0135907_1925459.jpg

このタマネギも最高!
分厚い鋳鉄の鍋でオリーブオイルで炒めて、料理に使うと旨味とコクがすごいんです。このタマネギと野菜で作るスープがとてもおいしい。。。

このタマネギで作った料理を味わってしまうと、八百屋さんやスーパーの物は食べられなくなります。。。 有機栽培の野菜って本当にすごいなあ。。。



新しい物に疑い深い頑固なフランス人達のおかげで、この国にはまだまだ昔ながらの製法で添加物を使わずに作られている素晴らしい本物の食べ物が沢山残っている。有機栽培で農産物を育て、2倍のミルクを出す牛を育てると言われるホルモン剤の使用を拒否し、遺伝子組み換えの農作物を頑に拒否するフランス。おいしい物を作ることにかけては努力を惜しまない人達のおかげで、私達は毎日料理に情熱をかたむけることができる。日々感謝しながら、大切にいただいています。。。

FACEBOOK始めました。♪

cihiroのFACEBOOKの写真集「幸せな初秋の庭」が、facebookに登録していない方にもご覧いただけます。遊びに来て下さいねー。^▽^



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-08 20:00 | フランスの食べ物
mercedi, le 6 septembre, 2012
d0135907_22113874.jpg

有機栽培の農家で買って来た、黄色いカボチャでスープを作りました。♪

これが、ものすっごく美味しい!!!!!
やっぱり、化学肥料もも農薬も使わずに、命の詰まった有機肥料で育てた野菜は味が濃くて、八百屋さんの見た目が立派な野菜とは別の食べ物です!


d0135907_22125247.jpg

いつもの私の自家製スープと同様、材料は野菜、海の塩、水のみ。

これだけで非常においしいスープが出来るのは、旨味の詰まった野菜、自然の海の塩、分厚い鋳鉄の鍋で弱火でじっくり香ばしく炒めた味の濃いタマネギのおかげです。^◀^


d0135907_22132758.jpg

そしてストブの分厚い伝統的な素晴らしい鍋の力も、とても大きい。。。
このお鍋、素材の旨味を閉じ込めて、濃くしてくれます。


d0135907_22135244.jpg

野菜にシンプルに火を通す時には、水を全く加えずにゆでることができます。
このお鍋を使い始めてからは、水で野菜をゆでることがなくなり、野菜料理が一層おいしくなりました。有機栽培の安全でコクのある野菜が毎週手に入るおかげで、超シンプルな調理法で野菜をおいしく食べることが出来ます。とても幸せなことだなあ、、、と毎日感謝の気持ちでいっぱいの私達です。^◀^


d0135907_2215355.jpg

このカボチャは収穫後1週間程ですが、命ある野菜なのだと実感。。。

スープを作るために切ってみると、汗みたいに切った表面に水が出て来るんですよー。
八百屋さんやスーパーの野菜では、こんなことは起こりません。いろんな土地から運ばれて来る野菜達は、やっぱり新鮮さはあまり無いのだなあ、、、ということがよく分かりました。。。

出来上がったスープは、中身をくり抜いた後のカボチャにいれてみました。
♡かわいいーーー。
こうして食卓に出すと、ごはんの時間が一層楽しいです。♪

d0135907_2324483.jpg


フランスって、暮らしてると本当にいろいろあるんですけど、
食生活は本当に素晴らしいです。

これも本物の美味しい食べ物にこだわるフランス人が多いおかげです。
フランス人は、新しい物好きではなく、新しい物には大変疑い深いところがあります。そんなことがあるからなのか、フランスにある外国料理レストランはおいしくなくて、数も他の国に比べると少ないかも知れません。お隣の国のイタリア料理も、フランス人が作ってるお店はいまひとつな気がします。特にパスタとピザは、、、、、。パスタはちょっと茹で過ぎ傾向だったりするんですよー。


d0135907_22175444.jpg

このスープは、そのままでもとてもおいしいし、小さく切ったチーズを入れてもおいしい。

ブイヨンを入れていないのに、いろんな野菜が溶け合わさってような、深いコクのある味です。
〜〜〜〜〜。アッツアツは最高です。


d0135907_22183468.jpg

きのうアルザス地方に遊びに行った時、あるお店の人とおしゃべりをしている時、
話題は今年の異常な天候と野菜や果物の出来具合の話になりました。

アルザスもフランスの他の地方と同じく、雨が異常に多くて7月中旬まで寒い日々が続いたため、イチゴもサクランボも殆ど収穫が出来なかったそうです。野菜も他の季節の果物も、去年の1/3も育たなかったと言っていました。

私達はもう半年以上有機栽培の農家と自然食品屋さんでしか野菜と果物を買っていませんでした。

つい先日街の中心の屋内市場の八百屋さんに行ってみて、とても驚きました。
有機栽培では作物が育っていないのですが、八百屋さんには去年と変わらない値段で、色とりどりの大きく育った沢山の種類の果物と野菜が並んでいました。

フランスの普通の農家の作物は、農薬や化学肥料をあまり使っていないので収穫は少なめなようでしたが、近隣国から輸入した化学肥料をたくさん使って育てられた農産物は大きくてびっくりしました。自然に育てた野菜は、化学肥料によって水太りさせられた作物のように、あれほど育たないのです。有機栽培の野菜は味があり、栄養面でも農薬の野菜とは全然違います。今、私達の知らない間に世界中に遺伝子組み換えの野菜の種や食べ物がどんどん広まっています。命のある本物の食べ物をみんなの力で守らなければ、、、と心に強く思う今日この頃です。。。。。

d0135907_21102160.gif


東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色・福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出について 小出裕章



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-05 23:00

アルザスの夏2012

mardi, le 5 septembre, 2012
今日は久しぶりにアルザス地方のリクヴィールに行ってきました。♪
d0135907_7329100.jpg

とても素晴らしい天気に恵まれ、輝く黄緑色のブドウ畑に囲まれた
中世の小さくて魅力的尾奈村は、太陽の陽射しの下でキラキラ輝いていて、
それはそれは素晴らしい美しさでした。♪

素敵な雑貨をたくさん買って、おいしいものを食べてきました。^◀^
明日の記事でいろいろと紹介します〜。 また遊びにきてくださいね。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
emoticon-0100-smile.gifemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2012-09-05 07:10 | アルザス地方

Confiture de Mirabelles★2012

lundi, le 3 septembre, 2012
d0135907_17222619.jpg

今年始めてのジャム作りをしました。♪

この夏は、家のアトリエでずっと自作のイラストのポストカードを作っていたため、
去年のように季節のくだものでジャムを沢山作る時間がなかなか取れずにいました。

1年以上ぶりに作りましたが、何とも言えず楽しかったです。
ジャムを作っていると時間の流れがゆったりと感じられ、甘酸っぱい果物の芳香が
家中に広がり、とても幸せな気分になります。^◀^



d0135907_17231254.jpg

今年は天候のせいで有機栽培で育てている果物は収穫がとても少ないので、お店で買うとちょっと高めですが、ミラベルは今の時期にしか食べられないので思い切ってたくさん手に入れました。♪


d0135907_17234848.jpg

ミラベルはスモモと同じ仲間で、皮は薄めで甘みがあって、とてもおいしい果物です。


d0135907_17242941.jpg

ミラベルのジャムは、果実を半分に切って種を取り除き、砂糖とレモン汁を加えて6時間以上そのまま置いておきます。

この種取り作業に意外と時間がかかりました。^◀^
1,5キロ分で1時間近くだったでしょうか。。。

お砂糖は未精製の有機栽培のものを使いました。


d0135907_17252325.jpg

今回は夜まで16時間位浸しました。
6時間ぐらい置いておくと、こんな風に砂糖が溶けてシロップ状になります。


d0135907_17261046.jpg

ジャムを入れる瓶は、140℃位のオーブンで30分位殺菌します。

フタはどう殺菌するのか分からないので、予熱で殺菌しました。
去年もこの方法で、1年保存しても問題なかったのでね。


d0135907_17265792.jpg

ミラベルのジャムは1日がかり。♪

下準備したミラベルを鋳鉄鍋にうつして、5分煮ます。

うちには銅製の大きな専用箱が無いので、STAUB(フランス語ではストブと発音します)の分厚い24cmの鍋を使いました。

専用の鍋は春から初秋にかけて、スーパーや大型園芸店などで売られています。
手頃な値段のためなのか、銅製はかなり薄く、触ってみるとペコペコしています。

銅の鍋で作ってみたことは無いので出来具合がどうなのか分かりませんが、鋳鉄鍋で弱火でゆっくり沸騰させて作ったジャムは、果物の味が濃くて、とーってもおいしいのですよー。

d0135907_17273346.jpg

7時間位おいて、再び翌朝、短時間煮てできあがり。♪


d0135907_1728123.jpg

お気に入りの瓶に詰める時は、うれしくてワクワク、これまた楽しい時間です。^◀^


d0135907_17285886.jpg

瓶に入らず中途半端に残ったジャムを早速試食。
おおお〜〜〜〜〜。むちゃくちゃおいしい!!!!!

見た目もキラキラ。
すごくきれいです。

自然な材料だけで作ったジャムは本当に最高。
市販のジャムなんかとは比べ物になりません!!!

去年のクリスマスの頃に、アルザス地方の日本で有名なジャムのお店に行きました。
かわいい瓶に入ったジャムはパリやコルマールのお店で見かけたことがあって、ずっと食べてみたかったので相当期待していましたが、想像していたのとはちょっと違いました。

ジャムは、新鮮な果物と自然な良い砂糖を使って家で作るのがやっぱり一番おいしいなあ、、、なんて思いました。


d0135907_17293396.jpg

果実がごろごろ入ったジャム、大好きです。

夏の太陽の恵みで作ったジャムやシロップ付けの瓶詰めの果物が棚にたくさん並んでいると、それだけで長い冬の間より楽しく過ごせるのです。

あと1ヶ月もするとこちらはすっかり冬っぽくなります。
それまでの間に、季節の果物でいろいろジャムを作る予定〜。

いちじく、クエッチ、クロードレンヌ、秋のイチゴ、などなど。。。
まだまたお店には色とりどりの果物が並んでいます。

出来立ての今年のミラベルのジャムは、いつもオマケしてくれるチーズ屋さんの奥様に1瓶プレゼントしました。とーーーっても美味しかったと喜んでくれました。

ジャムは作る時も楽しいけど、手作りのラベルを貼ってプレゼントするのも楽しいです。。。

                             

FACEBOOKを始めました。♪♪
こちらをクリックすると、フェイスブックに登録してなくてもcihiroのページを少しだけ見ることが出来ますよー。遊びに来て下さいね。♪

                             

8月30日 福島県 子供の甲状腺検査 3万8千人の35.8%にあたる1万3千人以上に嚢胞やしこり「よくあることなんてことは医学の常識としてはなかったはず」 小出裕章(MBS)


書き出し文を読む
[PR]
by cihir | 2012-09-03 18:25