フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピサラディエール&パンデピスの村♪

mardi, le 21 decembrel
南フランスのスナック風おそうざい「ピサラディエール」です。♪

d0135907_1514052.jpg


今朝はじめて作ってみました。
これはおいしいです!!!


d0135907_1505496.jpg


昨日の真夜中、寝る前に生地をこねて一晩ねかしておきました。

d0135907_1502888.jpg


生地はブリオッシュ(バターとタマゴの入ったパン)用のものです。
酵母は天然酵母を使いました。

このブリオッシュの生地、ほんの少しふわっとしていて何とも言えないおいしさです!

生地は朝起きた頃には十分に発酵して2倍位の大きさに膨らんでいました。
ちょっと予定の時間より大分起きるのが遅くなってしまいましたが、夫のお弁当に持たせてあげたかったので、起きてすぐに玉ねぎ3個を薄切りにしてバターでアメ色になるまでがんばって厚手の鍋でゆっくりと炒めました〜。♪♪

玉ねぎが良い色に色づいてきたら、あとは伸ばした生地に乗せて、アンチョビとオリーブを飾ってオーブンでこんがり焼くだけ。

おいしそうな色に焼けるまで思ったより時間がかかってしまい、夫の出掛ける時間に間に合わないかと思いましたが、なんとかセーフでした。♡

いつもなら「雪が積もってるから早く出ないと仕事に遅れるから」なんて言う夫も、
今日は何としてでもこの目新しい食べ物を持って行きたい様子なのがちょっと可笑しかったです。。。  私が「もう遅くなるから出掛けたほうがいいよ」と、別に用意していたお弁当を渡しても、じっと待っていました。もう本当に持っていけないとあきらめた時のエサをお預けになった子犬のような表情が笑えました: D :D

、、、と、その時にオーブンを空けてみると良い焼き色に焼き上がっていたので急いで切り分けて 、今食べる用に小さな一切れ、お弁当用の大きな一切れを袋に詰めて大急ぎで窓から渡しました。(うちは1階なので)  なんだか持ち帰りピザのお店の人になった気分でした。♪


d0135907_1495063.jpg


こちらは、最近よく使っているブルターニュ地方のゲランドのハーブ塩です。

ゲランドで手作業で採られた海の塩にハーブが数種類混ざっていて、とてもおいしいのです。スープにオムレツ、野菜料理や焼き魚等、何にでも合うのです。

今日作ったピサラディエールの生地にも、炒め玉ねぎの味付けにもこの塩を使いました。


d0135907_1491512.jpg


きのうは私達の2回目の結婚記念日でした。

夫が私の大好きな海老やお菓子をたくさん買って来てくれました。
これといって特別な食事は用意してなかったけど、「カブとポロネギのスープ」、軽く焼いたバゲットに先日作ったブランダードを添えたもの、茹で海老、そしてワインを食卓に並べるとなかなか豪華になりました〜。

ワインはチーズ専門店で見つけたアルザスの特級ワインだそうです。
マスカットのジュースのようにフルーティーでおいしかったです。♪


●スフレンハイム村&パンデピスの村●
d0135907_1475732.jpg


今年の春にアルザス地方のスフレンハイム村に行きました。
アルザス陶器である「スフレンハイム焼き」を作っている工房が集まっている村です。

村自体は期待していた雰囲気ではなかったけど、アルザス料理用のベッコフという名前の陶器やクグロフというお菓子を焼く専用の陶器の型を売るお店を見るのは楽しく、いろいろ欲しくなってしまいました、、、。こういう素敵な職人さんが手で作る道具たちをみると、また料理やお菓子作りの夢が広がります。

まだ知らないフランスの郷土料理や伝統的なお菓子を少しずつ作れるようになるのは本当に楽しい。


d0135907_1471645.jpg


上の写真は、観光インフォメーションの事務所に飾られていたスフレンハイム焼きの植木鉢です。
かわいいなあ。。。


d0135907_1464925.jpg


スフレンハイム村を訪れたあとは、パンデピス(クリスマス用のスパイス入りケーキ)
の博物館のあるジェルトイレール村に行って来ました。


d0135907_1461886.jpg


この建物の1階にはパンデピスをはじめとするお菓子や小物が売られていて、2階が博物館になっています。パンデピスを作る時に使われた古い道具等が展示されています。

今日は写真の容量の都合で紹介出来ないので、続きは明日〜。^▽^


◆フランス発 クリスマス関係のニュース◆ (音が出ます)
↓↓下の青い文字をクリックすると見ることができます。
ニュースの前にコマーシャルが入っています。

サンタクロース、フィンランドを出発♪
フィンランドからサンタクロースがプレゼントを持って出発しました〜。

オルレアンのクリスマス
ロワール地方、ロワール川の右岸にあるジャンヌ・ダルクの街オルレアンのクリスマスの様子です。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入ります。
応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif


                             
[PR]
by cihir | 2010-12-22 02:38 | 天然酵母パン