フランスでの毎日の暮らしを綴っています。料理やお菓子作りや自然が大好き。天然酵母パンも時々焼いています。


by cihir
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日の天然酵母パン♪ ♪

mercredi, le 30 janvier, 2013
d0135907_657380.jpg

きょうは長めのパンを焼きました〜。♪ ♪
500gの小麦粉を使って、ふとっちょバゲット風にしてみました。^◀^


d0135907_6575610.jpg

家で作るパンが最高においしくて、気が付いたら
パン造りを2週間前に再開して以来、毎日焼いていました。


d0135907_6583417.jpg

有機栽培の石臼挽きの小麦粉は値段が高めだけど、濃厚な小麦の味と香りが素晴らしく、フランスらしい香ばしいパンが焼き上がります。

昨日は同じ小麦粉で餃子の皮を作ってみたら、これまた最高においしくて大感激。。。
手作りの皮の餃子の美味しさを知ってしまったら、もう市販の物には戻れませんよーーー。^^


d0135907_73381.jpg

焼き立てのパンに、去年作ったカボチャのジャムをのせてみました。

日本ではカボチャをジャムにしないから想像できないかも知れないけど、
これ、とーってもおいしいんですよ〜。


d0135907_6585917.jpg

フランスの夏は25℃ぐらいと適度に暖かいので、パン生地を発酵させるのに
ちょうど良い温度です。そして春から夏にかけては空気中に自然の酵母がたくさん存在するのだそう。


d0135907_723898.jpg

夏に小麦の天然酵母やパン生地がよく発酵するのは、
自然界の野生の酵母のおかげでもあったんですねー。

こちらで暮らしていると、春から夏にかけての空気は人にも何か素晴らしい影響を与えてるのが容易に感じ取れます。

フランスの春は厳しくて長い冬の後に、いつでもある日突然やってきます。

ある日外に出ると陽射しが明るく、木々には眩しい黄緑色の若葉がたくさん。数ヶ月ぶりに出会う水色のきれいな空とサンサンと輝く太陽が眩しくて美しくて、、、。あまりにも突然過ぎて毎年驚いてしまいます。

同時に、いろんな所のいろんなフランス人達が一斉にみんな笑顔で明るく親切になったりもします。本当に本当にある日突然、たくさんの人々がヒマワリのような笑顔で上機嫌になるので、渡仏後初めての春は驚きの連続でした。。。


d0135907_75065.jpg

冬もあと1ヶ月。
うれしくいな。。。

今日の気温は2℃。
雪もとけて、少しずつ春が近づいて来ています。♪ ♪ ♪


d0135907_710159.jpg

12月から再開した編み物も順調に進んで、今襟ぐりを編んでいます。
あと2、3日で完成しそうです〜。^◀^


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
↑↑クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。
1日1回応援をして頂ければうれしいです。♫
001.gif056.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
↑こちらのランキングにも参加しました。
どうぞ応援をよろしくお願い致します。♪♪
クリックしていただくと1票入り、ブログランキングのサイトに飛びます。



                             













                             
[PR]
by cihir | 2013-01-31 08:21 | 天然酵母パン